映画「いで湯の姉妹」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
いで湯の姉妹
島倉千代子の歌にのせ、いでゆの街に展開する哀愁歌謡メロドラマ。竹中弘祐の原案より、「哀愁の街に霧が降る」の村田武雄が脚本執筆、「お初の片恋」の小田基義が監督、同じく鈴木斌が撮影を担当する。主な出演者は、島倉千代子、「遠山金さん捕物控 影に居た男」の沖諒太郎、「日蝕の夏」の若山セツ子、「天上大風」の伊豆肇、「おかしな奴(1956)」の三津田健、ほかに斎藤達雄、宮田洋容、左卜全など。

「いで湯の姉妹」のランキング情報

1956年
第464位(727件中)
邦画
第24368位(28310件中)
1950年代
第10660位(13068件中)
小田基義監督が制作
第20位(42件中)
高田稔が出演
第36位(51件中)
島倉千代子が出演
第6位(7件中)
若山セツ子が出演
第20位(29件中)
沖諒太郎が出演
第4位(10件中)