スポンサーリンクあり

映画「キャロル・オブ・ザ・ベル 家族の絆を奏でる詩(うた)」のランキング情報

A
4.37
評価数:558
キャロル・オブ・ザ・ベル 家族の絆を奏でる詩(うた)
製作
2022年 ウクライナ,ポーランド
時間
122分
監督
オレシャ・モルグネツ=イサイェンコ
出演
ヤナ・コロリョーヴァアンドレイ・モストレンコポリナ・グロモヴァ
種類
ヒューマンドラマ
ウクライナ民謡をもとに生まれたクリスマスソング「キャロル・オブ・ザ・ベル」をモチーフに、ウクライナ、ポーランド、ユダヤ人の3家族が戦火に翻弄されながらも子どもたちを守り抜こうとする姿を描いた戦争ドラマ。

1939年、ポーランド領スタニスワブフ(現ウクライナ、イバノフランコフスク)。ユダヤ人が暮らす母屋に、店子としてウクライナ人とポーランド人の家族が引越してくる。歌うことが得意なウクライナ人の娘ヤロスラワは「キャロル・オブ・ザ・ベル」を歌うと幸せが訪れると信じ、大事な場面ではいつもその歌を披露していた。やがて第2次世界大戦が勃発すると、スタニスワブフはソ連軍やドイツ軍の侵攻を受け、ソ連に占領されてしまう。ポーランド人とユダヤ人の両親たちは迫害によって連行され、彼らの娘たちは家に残されることに。ウクライナ人の母ソフィアは3人の娘を分け隔てなく守り続け、さらにドイツ人の息子も匿うことになるが……。

監督は、テレビドキュメンタリーを中心に手がけてきたウクライナ出身のオレシア・モルグレッツ=イサイェンコ。

「キャロル・オブ・ザ・ベル 家族の絆を奏でる詩(うた)」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第558位(30239件中)
2022年
第130位(1940件中)
洋画
第457位(39188件中)
世界
第25位(1306件中)
2020年代
第468位(7465件中)
U-NEXTレンタル視聴
第83位(975件中)
アンドレイ・モストレンコが出演
第1位(2件中)
ヤナ・コロリョーヴァが出演
第1位(1件中)
ポリナ・グロモヴァが出演
第1位(1件中)
オレシャ・モルグネツ=イサイェンコ監督が制作
第1位(1件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。