全3作品。隕石衝突モノの映画ランキング

  1. アルマゲドン

    アルマゲドン
    評価:B3.65
    小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描いたヒューマン・アドベンチャー。監督は「ザ・ロック」のマイケル・ベイ。脚本は「ダイ・ハード3」のジョナサン・ヘンスレーとロバート・ロイ・プールの原案を基に、ヘンスレーと「心の旅」のJ・J・エイブラムズが執筆。製作はベイと「コン・エアー」のジェリー・ブラッカイマー、「ターミネーター」のゲイル・アン・ハード。製作総指揮はヘンズレー、チャド・オーマン、ジム・ヴァン・ウィック。撮影は「ザ・ロック」のジョン・シュワルツマン。音楽は「イレイザー」のトレヴァー・ラビン。美術は「エイリアン3」のマイケル・ホワイト。SFX 監修は「アポ…

    SF、宇宙、隕石衝突、世界崩壊前

    ネット上の声

    ボケてるが、あえてツッコミません
    主要キャラ二人の名前が引っかかるんだよな
    ちっちゃい事は気にするな、でも・・・・
    類似作品がたくさんありますがやっぱり
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ベイ
    主演:ブルース・ウィリス
    1
  2. ディープ・インパクト

    ディープ・インパクト
    評価:B3.59
     ホワイトハウスの女性スキャンダルを追っていたテレビ局のジェニーは、「エリー」という名に行き当たる。だがそれは女性の名ではなく、「Extinction Level Event(種の絶滅を引き起こす事象)」の略だった。

    SF、隕石衝突、世界崩壊前

    ネット上の声

    コレだったら、「2012」の方がいいな。
    やはり映画としては、こちらの方が好き。
    ☆深い、衝撃!・・深い、愛と絆・・☆
    ティア・レオーニの美しさだけで満足!
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ミミ・レダー
    主演:ロバート・デュヴァル
    2
  3. エンド・オブ・ザ・ワールド

    エンド・オブ・ザ・ワールド
    評価:C3.34
    小惑星の接近で、人類と地球の滅亡が決定的なものに。保険セールスマンのドッジ(スティーヴ・カレル)は、何も言わずに姿を消した妻を追いもせず、律儀に出社しては単調な業務を続けていた。そんな中、隣に暮らす自由奔放な女性ペニー(キーラ・ナイトレイ)が母国イギリスへ向かう最後の飛行機に乗れなかったと泣いているのを見掛ける。それを機に初めて言葉を交わして妻の浮気を知るも、ペニーの家に間違って配達された自分宛ての郵便物から昔の恋人オリヴィアからの手紙を発見して狂喜。生涯で最も愛した彼女のもとへ駆け付けようとするが……。

    ヒューマンドラマ、隕石衝突、世界崩壊前

    ネット上の声

    ○キーラ・ナイトレイを眺めて終わった作品
    明るく軽妙なノリで人類滅亡を楽しめる作品
    佳作らしいが、地球滅亡ならやはりきつい
    こんなスティーヴ・カレルも悪くない。
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ローリーン・スカファリア
    主演:スティーヴ・カレル
    3

スポンサードリンク