全23作品。中学校が舞台の映画ランキング

  1. まぶだち

    まぶだち
    評価:S4.21
     長野の小さな町。サダトモ、テツヤ、周二たちはスパルタ教育で有名な担任教師・小林から“クズ”呼ばわりされている中学生。

    ヒューマンドラマ、中学校

    ネット上の声

    この作品は、ある意味見てよかったです。
    いつしかわたしも彼等に同化
    音楽が先品に“ぴったり感”
    僕もあの中に入りたい
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:古厩智之
    主演:沖津和
    1
  2. くちびるに歌を

    くちびるに歌を
    評価:S4.14
    シンガー・ソングライター、アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を題材にしたテレビドキュメントから着想を得た中田永一の小説を実写化。輝かしい才能を持つピアニストだった臨時教員の女性が、生まれ故郷の中学校の合唱部顧問として生徒たちと心を通わせていく。

    ヒューマンドラマ、青春、音楽、部活も、中学校

    ネット上の声

    美しい声をもつサトルの話が良かった。15年後の自分へ宛てた手紙の宿...
    一歩踏み出す勇気~悩んでいるのは自分だけじゃない
    現役合唱部時代に死ぬほど泣いて観た映画です
    久しぶりにレビューが書きたいと思った作品
    某エンジニア
    ★★★★(4点)
    合唱コンクール物の青春映画です。 内容は部活のサクセスストーリーな感じ。 個人的にすごいと思ったのが、自閉症役の方の演技。 リアルな症状をまさに再現されています。実際に自閉症の方達と過ごして研究されたようです。 ただし最後がちょっと臭すぎたかなと。 こういったベタな感動物はあまり好みではないもので。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:三木孝浩
    主演:新垣結衣
    2
  3. 案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~

    案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~
    評価:S4.12
    のどかな田園風景が広がる日本海の島を舞台に、ソフトテニスに打ち込む2人の少女の姿が、周囲の人々の心を動かしていく青春ドラマ。監督は『遠くの空』などの井上春生、主題歌をさだまさしが手掛ける。

    青春、中学校

    ネット上の声

    映画としての物語性は良くできていると思う
    みんなががんばってる
    音も物語も素晴らしい
    世界初ソフトテニス
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:井上春生
    主演:平祐奈
    3
  4. 青い鳥

    青い鳥
    評価:A4.06
    ベストセラー作家、重松清の同名連作短編集の中の作品を映画化したヒューマン・ドラマ。いじめによる自殺未遂が起きた中学校で、傍観者となったクラスメートたちときつ音の教師との交流を丁寧につづる。

    ヒューマンドラマ、中学校、いじめ

    ネット上の声

    本気の言葉は本気で聞くこと。頑張らないと
    「強さ」より「本気さ」を求めているのでは
    心が破裂しそうなほどに・・・・。
    己の心臓の鼓動に向き合わされる
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:中西健二
    主演:阿部寛
    4
  5. 耳をすませば

    耳をすませば
    評価:A3.95
     宮崎駿がプロデュース、「火垂るの墓」「魔女の宅急便」で作画を務めた近藤善文が監督にあたった青春アニメ。中学生の男女が繰り広げる淡い恋愛模様を、さわやかなタッチで綴る。

    青春、アニメ、中学校、ジブリ

    ネット上の声

    子供の頃に観た時は何とも思わなかったが、大人になってから観ると進路...
    めちゃくちゃ好きです!ざ青春高校生に戻りたいぜ。。
    大きくなりたいと背伸びする「思想」。
    時には耳をすまして、自分の夢を
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:近藤喜文
    主演:本名陽子
    5
  6. 青空のゆくえ

    青空のゆくえ
    評価:A3.88
    3年A組のリーダー的存在であり、男子バスケットボール部のキャプテン・正樹(中山卓也)が転校することになった。女子バスケットボール部のキャプテンである有美(森田彩華)は

    ヒューマンドラマ、青春、中学校

    ネット上の声

    学園ものに弱いんです・・・。
    女の子たちの顔が似てて・・・
    This is 青春映画!
    夏の青空はどこまでも・・・
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:長澤雅彦
    主演:中山卓也
    6
  7. 告白

    告白
    評価:A3.82
    日本アカデミー賞(2011年・3部門)2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。

    サスペンス、復讐、中学校

    ネット上の声

    純粋に面白かったと思う
    劇的に描かれた空虚
    定期的に見たくなる
    なんてね。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:中島哲也
    主演:松たか子
    7
  8. 天然コケッコー

    天然コケッコー
    評価:B3.69
    くらもちふさこ原作の同名人気少女漫画を、『リンダ リンダ リンダ』『松か根乱射事件』の俊英山下敦弘が映画化。脚本は『ジョゼと虎と魚たち』の渡辺あやが担当し、甘酸っぱい初恋や、友人や家族との何気ない日常を、のびやかに描き出す。

    青春、恋愛、漫画を実写化、中学校

    ネット上の声

    くるりの音楽って新生活にあう気がする
    握手とキスの関係はスバラシイ。
    平々凡々とした日常こそが宝物☆
    いなか・プロレス・エアコン
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:山下敦弘
    主演:夏帆
    8
  9. バトル・ロワイアル

    バトル・ロワイアル
    評価:C3.49
    ブルーリボン賞(2001年・作品賞)新法の下、無人島で殺し合いをさせられることになった中学生たちの混乱と、やがてそこから生まれる生きる力を、メッセージ色豊かに描いたバイオレンス・アクション。監督は「おもちゃ」の深作欣二。高見広春による同名小説を、深作健太が脚色。撮影を「菊次郎の夏」の柳島克己が担当している。主演は、「仮面学園」の藤原竜也と「風を見た少年」の前田亜希、「御法度」のビートたけし。第24回日本アカデミー賞最優秀編集賞、第74回キネマ旬報日本映画ベストテン第5位、第43回ブルーリボン賞作品賞、新人賞(藤原竜也)受賞作品。

    パニック、中学校、バイオレンス

    ネット上の声

    『大人は子供に何て言えばいいんだよう?』
    キャスト陣だけでも見る価値あり
    これもまたまた初鑑賞
     社会風刺や反戦の意思はよく伝わる映画。この手の皆がムカつくばかり...
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:藤原竜也
    9
  10. 問題のない私たち

    問題のない私たち
    評価:C3.49
    クラスメートのマリアをイジメている笹岡澪。だが転校生・麻綺の出現によって事態は一変、立場が逆転してしまった!一緒にイジメをしていた仲間や、信じていた幼なじみの裏切り、見て見ぬ振りをする女教師、再婚の準備で忙しい父……地獄の様な苦しみの中で、唯一手を差し伸べてくれたのは、かつて自分がイジメていたマリアだった!そしてイジメのターゲットが別の誰かに変わった時……!?

    中学校、いじめ、ライトノベル

    ネット上の声

    精神的にダメージを与えるぞゲーム♪
    いじめの本質がここにあったのか!
    まあるい世界をkeep→解き放たれよ
    大人になった今だから、響く。
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:森岡利行
    主演:黒川芽以
    10
  11. リリイ・シュシュのすべて

    リリイ・シュシュのすべて
    評価:C3.47
     ウェブサイト上で展開されたインターネット・インタラクティブ小説から生まれた衝撃の問題作。「スワロウテイル」の岩井俊二監督が、14歳の少年少女たちの心の闇、焦燥、痛みを鮮烈に描き出す。

    社会の裏側、中学校

    ネット上の声

    長くても最後まで集中できた。しかし…
    じわじわ首を締められるような・・・
    二度と戻りたくない「あの頃」の空気
    ちょっと切ない少年『市原隼人』
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:岩井俊二
    主演:市原隼人
    11
  12. 映画 鈴木先生

    映画 鈴木先生
    評価:C3.47
    緋桜山中学の国語担当教師鈴木(長谷川博己)は、独自の教育理論「鈴木メソッド」に基づいた理想のクラスを構築しようとしていた。彼はその中心となる女子生徒小川(土屋太鳳)に重きを置くうちに、少しずつ彼女の魅力に引き込まれていく。そんな折り、鈴木の妻(臼田あさ美)の妊娠がわかり、さらに2学期に入って生徒会選挙と文化祭の準備がスタートするが……。

    ヒューマンドラマ、漫画を実写化、中学校、TVドラマ

    ネット上の声

    ドラマが面白かったので期待して鑑賞。途中まで、ドラマの続きって感じ...
    これほど再現度の高い学園物は他にない。
    盛りだくさんな内容だけれどとくに感動はしなかった。オガワ土屋太鳳と...
    ドラマのほうが「鈴木先生」を見る上では適
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:河合勇人
    主演:長谷川博己
    12
  13. パリ20区、僕たちのクラス

    パリ20区、僕たちのクラス
    評価:C3.44
    カンヌ国際映画祭(2008年・パルム・ドール)第61回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドールに輝いた、パリ20区にある中学のクラスの1年を追ったドキュメンタリー風人間ドラマ。移民の子弟が多数を占める教室を舞台に、出身国も生い立ちもさまざまな子どもたちのありのままの日常をきっちりと描写する。

    ヒューマンドラマ、中学校

    ネット上の声

    ドキュメンタリーのようなリアルさに驚き!
    とは言っても、仕事と教えるは違うけどな
    日本の学園物とはかなり違う。
    教育というもののエッセンス
    製作年:2008
    製作国:フランス
    監督:ローラン・カンテ
    主演:フランソワ・ベゴドー
    13
  14. 台風クラブ

    台風クラブ
    評価:C3.35
    東京国際映画祭(1985年・グランプリ)東京近郊のとある中学校。3年生の生徒達は、やり場のない苛立ちを抱えながら毎日を過ごしていた。そんな学校に、ある日台風が接近して来る。やがて校舎が暴風雨に包まれる中、数人の3年生の男女が教室の中で、あるいは校庭で、抑えようのない苛立ちを解放して…。

    青春、中学校

    ネット上の声

    狂暴で、瑞々しくて、ダサくて凄い映画。
    タダイマオカエリ挨拶の暴力
    子供から大人へ
    なつかしー
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:相米慎二
    主演:三上祐一
    14
  15. ラ・ブーム

    ラ・ブーム
    評価:C3.32
    1980年の公開当時、本国フランスで記録的なヒットとなり、日本でも大きな話題を呼んだ青春映画の秀作。オーディションで選ばれたソフィー・マルソーの記念すべきデビュー作である。当時15歳だったソフィーがキュートで初々しい演技を見せる。

    青春、恋愛、中学校

    ネット上の声

    2歳上の彼女は私の人生の先輩でした。
    ストーリーより音楽が勝ってる映画
    懐かしさを感じながら観ました
    かわいいソフィーに憧れて
    製作年:1980
    製作国:フランス
    監督:クロード・ピノトー
    主演:ソフィー・マルソー
    15
  16. 死んだ目をした少年

    死んだ目をした少年
    評価:C3.30
    古泉智浩のコミックを基にした青春作。パッとしない日々を過ごす男子中学生が、謎めいた女性からボクシングを教わったのを機に、彼の内面とクラスの人間関係に変化が生じる。

    青春、漫画を実写化、中学校

    ネット上の声

    予想以上にエンターテイメント
    中学時代の思い出
    こういうときあったなぁ〜
    個々のキャラはいいね
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:加納隼
    主演:清水尚弥
    16
  17. 管制塔

    管制塔
    評価:C3.25
    北海道・稚内で暮らす15歳の少年、藤田駈(山崎賢人)は、自分の居場所を見つけられずにいた。そんなある日、駈は転校生の滝本瑞穂(橋本愛)と出会う。家の倉庫に眠る古いギターを発見した駈は、ムーミンのキャラクター・リトルミイを思わせる少女、瑞穂とバンドを始めることになり……。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、中学校

    ネット上の声

    よくまとまった、音楽ありきの作品。
    高校時代の甘酸っぱさが薫る
    キレイな映画でした。
    オヤジこそ毎日が同じ繰り返し
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:三木孝浩
    主演:橋本愛
    17
  18. 聖職の碑

    聖職の碑
    評価:D3.16
    大正2年の夏。小学校の先生と生徒たちが中央アルプス登山中に暴風雨に見舞われ、ゴザで囲われただけの山小屋に避難することに。だが、ある生徒がパニック状態に陥り逃げ出してしまう。連鎖反応から生徒全員が危険な状況にも関わらず下山を試み、校長までが命を落とす惨事に……。本作公開前年の「八甲田山」と同じ原作者と監督が組んだ作品だが、こちらはよりヒューマニズムに焦点を当てた仕上がり。

    ヒューマンドラマ、実話、登山、中学校

    ネット上の声

    教育とは???人として・・・とは???
    中学校で強制的に見させられました。
    教師を聖職と呼ぶ意味を痛感した。
    登山ブームの今こそ
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:鶴田浩二
    18
  19. 中学生円山

    中学生円山
    評価:D3.10
    思春期を迎えた中学生・円山克也(平岡拓真)は、ある目的のために柔軟な体が必要だと判断し自主トレに励むうちに、妄想の世界にトリップするようになってしまう。そんなある日、同じ団地に謎めいたシングルファーザーの下井辰夫(草なぎ剛)が引っ越してくる。ある日、近所で殺人事件が起こり、克也は下井が犯人ではないかと妄想し始め……。

    コメディ、中学校

    ネット上の声

    好みが分かれるかもしれないが、実は深い
    届けぇ〜!中二病から真実への成長!!
    中学生円山は妄想に生きながらも成長する!
    妄想VS現実、中学生も大人も大好き妄想祭
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:宮藤官九郎
    主演:草なぎ剛
    19
  20. 思春期ごっこ

    思春期ごっこ
    評価:D3.06
    高校進学を控えた中学3年生の少女たちの、繊細で多感な思春期の日々を描く青春ムービー。美術に興味を持つ少女と本を読むことが好きな少女をメインに、彼女たちが抱く夢や憧れ、嫉妬などを映し出す。

    ヒューマンドラマ、青春、中学校

    ネット上の声

    映像と音楽は抜群にいい。脚本も好き。
    低予算作品だけど意外と良かった
    見終わった後の胸の切なさ
    チューボーですよ
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:倉本雷大
    主演:未来穂香
    20
  21. 先生を流産させる会

    先生を流産させる会
    評価:E2.08
    『牛乳王子』で注目された内藤瑛亮が、愛知県の某中学校で実際に起きた事件を下敷きにして放つ異色ドラマ。思春期特有の不安定な感情が性への嫌悪感へとつながってしまった女子中学生たちが、妊娠した担任女教師を流産させようとたくらむ姿を鮮烈なタッチで映し出す。

    ヒューマンドラマ、実話、中学校

    ネット上の声

    「考えさせよう」としてしまった映画
    こ、こりゃ〜いかん!救いようがない・・・
    観終わった後の不快感がハンパない
    本編がタイトルに負けている
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:内藤瑛亮
    主演:宮田亜紀
    21
  22. ザ・中学教師

    ザ・中学教師
    評価:E0.00
     現代日本が抱える問題を描ききった社会派教育ドラマ。揺るぎない信念を持つ主人公の教師を、長塚京三が好演している。

    ヒューマンドラマ、中学校

    ネット上の声

    長塚京三のキャラがいいです☆2つ半
    ザ・冷静沈着長塚先生
    これは好きよ
    別に…
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:長塚京三
    22
  23. 友情 Friendship

    友情 Friendship
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春、実話、中学校、白血病

    ネット上の声

    大切な一作です。
    素晴らしい作品
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:和泉聖治
    主演:三船美佳
    23

スポンサードリンク