全26作品。常盤貴子が出演した映画ランキング

  1. アフタースクール

    アフタースクール
    評価:A3.92
    長編デビュー作『運命じゃない人』がカンヌ国際映画祭4部門を受賞したほか、多数の映画賞に輝いている内田けんじ監督による新感覚エンターテインメント。30代になった、かつての同級生たちが織り成す“大人の放課後”を、細部まで練り込まれた脚本と巧みな構成で描く。

    サスペンス、コメディ、夏休みが舞台、どんでん返し、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    邦画ファンとしては応援したい監督ですね!
    作品の内容に一切触れなかった舞台挨拶。
    まさかこの人がキーマンだったとは。
    内田監督、次回作も期待してます!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:内田けんじ
    主演:大泉洋
    1
  2. 流転の王妃・最後の皇弟 戦乱の愛-真実の物語

    流転の王妃・最後の皇弟 戦乱の愛-真実の物語
    評価:A3.91


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二人の愛の深さに感動
    満州事情
    そんな夫婦になれるでしょうか?
    素晴らしい夫婦愛
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:藤田明二
    主演:竹野内豊
    2
  3. 筆子・その愛 天使のピアノ

    筆子・その愛 天使のピアノ
    評価:A3.91
     まだ福祉という概念も根付いていない明治時代に、障害児教育を実践した夫を支え、日本の社会福祉に貢献した女性、石井筆子の生涯を描いたドラマ。主演は常盤貴子と市川笑也。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    学校では教えてくれない授業。
    これぞ「女性の品格」
    石井筆子さんの生涯
    心に響く映画です。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:山田火砂子
    主演:常盤貴子
    3
  4. 向日葵の丘 1983年・夏

    向日葵の丘 1983年・夏
    評価:A3.88
    『赤い月』などの常盤貴子、『能登の花ヨメ』などの田中美里、テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」シリーズなどの藤田朋子らが顔をそろえたヒューマンドラマ。1980年代、自主映画制作に打ち込んで青春時代を謳歌(おうか)した女子高生たちの友情と30年後の再会を活写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なぜ??
    間違いなく!今年一番涙腺緩みっ放し感動作
    我々世代には切実で、ズシーンとくる
    小説は行間を読む、では映画は?
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:太田隆文
    主演:常盤貴子
    4
  5. 釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様

    釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様
    評価:A3.87
    新しい部下の大輔(山本太郎)ら、鈴木建設営業三課の仲間たちと大分県へ社員旅行に出掛けたハマちゃん(西田敏行)。旅の幹事でもある総務部の派遣社員・波子(常盤貴子)の兄・康平(竹内力)が漁師であると聞きつけたハマちゃんは、早速釣りの手配を頼むが、康平から思いがけない相談を持ちかけられ……。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    昔の松竹作品を思い出す+ビックリな仕掛け
    釣りバカ史上、最大のサプライズに感激!
    やはり浜ちゃんオモロ〜ですよ♪
    釣りバカファンとして悲しい
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:西田敏行
    5
  6. ファイターズ・ブルース

    ファイターズ・ブルース
    評価:A3.85
    2000年、香港のクリスマスシーズンに公開され大ヒットを収めた常盤貴子とアンディ・ラウの共演作。タイで出会った日本人女性と香港人男性の繰り広げる切ないラブ・ストーリーだ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラストに疑問・・・でも感動!!
    明日のジョーもびっくり!
    タイガー最高!
    初日舞台挨拶
    製作年:2000
    製作国:香港
    監督:ダニエル・リー
    主演:アンディ・ラウ
    6
  7. 眉山 -BIZAN-

    眉山 -BIZAN-
    評価:B3.70


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    比べてみました。
    感動!
    愛しているのに身を引くことを選んだ主人公
    昭和の女の一途、かっこいい
    製作年:2008
    製作国:日本
    主演:常盤貴子
    7
  8. 引き出しの中のラブレター

    引き出しの中のラブレター
    評価:B3.61
    絶縁状態の父と死別したラジオパーソナリティーが、番組に届いた一通の手紙をきっかけに、誰もが心の奥底に隠している思いをラジオで代わりに届けようとする感動ドラマ。『花より男子ファイナル』などを手掛けた三城真一がメガホンを取り、大切な人に思いを伝えることの大切さを描き出す。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    心の引き出しに閉まってしまった想い
    「いいお話」ではあるのですが・・
    悔まれる、出せなかった感謝の言葉
    伝え忘れた言葉はありませんか?
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:三城真一
    主演:常盤貴子
    8
  9. 魂萌え!

    魂萌え!
    評価:C3.46
    定年を迎えた夫と平穏に暮らしていた敏子(風吹ジュン)の日常は、夫が心臓マヒで急死したことで一変する。葬儀の後、夫の携帯電話にかかってきた見知らぬ女性からの電話で明らかになる夫の浮気、8年ぶりに現れ強引に遺産相続と同居を迫る長男……。生まれて初めて深い喪失感を味わう敏子を、次々に人生の荒波が襲う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    (★はすべて三ツ星)性別・年齢関係なく
    メロドラマと言われても・・
    私は、変わりたいのよ!
    映画「魂萌え」
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:風吹ジュン
    9
  10. 星になった少年 Shining Boy & Little Randy

    星になった少年 Shining Boy & Little Randy
    評価:C3.34
    カンヌ国際映画祭で主演男優賞に輝いた柳楽優弥の最新作。自らの意志でタイに渡り“ゾウ使い”の道を志しながらも20歳にて逝去した少年の半生を描いた実話。

    ヒューマンドラマ、動物、実話

    ネット上の声

    チャーン。
    DVD200円ゲットシリーズ。若き柳楽優弥。 そろそろ泣ける映画を...
    予告編の常盤貴子の号泣シーンでウルウルしてしまった
    一緒に生きるためには、ルールが必要なんだ
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:河毛俊作
    主演:柳楽優弥
    10
  11. 地下鉄(メトロ)に乗って

    地下鉄(メトロ)に乗って
    評価:C3.29
    時空を超えた真実の愛の物語を描く、浅田次郎の同名の小説を映画化。“地下鉄”で過去へとタイムスリップした男が、過去のトラウマに立ち向かう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    過去を経験したことで現在が良くなるの?
    たぶん女性には受け入れられないと思います
    釈然としないところは確かに多かったが
    それ何か?タイムスリップってやつか?
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:篠原哲雄
    主演:堤真一
    11
  12. 間宮兄弟

    間宮兄弟
    評価:C3.27
    ビール会社の商品開発研究員の兄・間宮明信(佐々木蔵之介)と小学校校務員の弟・間宮徹信(塚地武雅)は、30歳を過ぎても仲良く同居生活を送っていた。兄弟は女性から恋愛の対象として見られることはなく、ありふれた日常にささやかな歓びを見つけ楽しく暮らしている。しかし、そんな彼らにもいよいよ恋の予感が訪れ……。

    コメディ、兄弟

    ネット上の声

    間宮兄弟とお母様に世界平和のヒントが?!
    北川景子より中島みゆきが綺麗に見える奇跡
    ほんわか、優しい映画
    一緒にあそんでる〜?
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:佐々木蔵之介
    12
  13. 汚れた心

    汚れた心
    評価:C3.26
    『善き人』のヴィセンテ・アモリンが監督を務め、フェルナンド・モライス原作のノンフィクションを映画化した衝撃作。およそ70年前に、戦後ブラジルの日系移民社会で起きた驚がくの歴史に焦点を絞る。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    描写は表面的だが、制作の意義は大きい
    “神国”日本とオリンピック
    大和魂について考えてみる
    時代に翻弄された人たち
    製作年:2011
    製作国:ブラジル
    監督:ヴィセンテ・アモリン
    主演:伊原剛志
    13
  14. もういちど逢いたくて/星月童話

    もういちど逢いたくて/星月童話
    評価:C3.26
     「さらば、わが愛/覇王別姫」「ブエノスアイレス」のレスリー・チャンと日本の常盤貴子が主演したサスペンスフルなラブ・ストーリー。婚約者を亡くした悲しみの癒えない瞳は、香港をひとり訪ねる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    元カレと瓜二つの男を愛せるのか?
    大河な人も・・ほんわかセクシー
    二人の危険なラブストーリー
    切ないね・・・。
    製作年:1999
    製作国:香港/日本
    監督:ダニエル・リー
    主演:レスリー・チャン
    14
  15. 20世紀少年

    20世紀少年
    評価:D3.20
    翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そんな彼らの秘密の遊びの一つである“よげんの書”には、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想の数々が描かれ、彼らをワクワクさせるのだった。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    序章とは、前置きに過ぎないかもしれないが
    原作読破の夫と未読の私で観てきました
    虚しく鳴り響くT-lex、堤にセンス不在
    「リアル」と「非現実世界」の共存
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:唐沢寿明
    15
  16. 20世紀少年<第2章> 最後の希望

    20世紀少年<第2章> 最後の希望
    評価:D3.20
    “血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止したともだちは救世主と崇められていた。高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)は、そんなともだち中心の国家に反抗し、問題児とみなされてしまう。

    サスペンス

    ネット上の声

    超美形のヒロイン!前章とはひと味違うぞ!
    格好良すぎオッチョとそのまんま小泉響子。
    第一章よりは、やや映画らしくなってるが…
    クライマックスへ向けての大切な第2章!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:豊川悦司
    16
  17. 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗

    20世紀少年<最終章> ぼくらの旗
    評価:D3.12
    浦沢直樹による累計発行部数2,700万部を突破したベストセラーコミック「20世紀少年」を、邦画史上初の3部作で実写映画化した最終章。フィナーレを飾る今作では、世界大統領として君臨する“ともだち”に支配された日本を舞台に、反政府組織として武装蜂起する氷の女王・カンナと秘密基地のメンバーたちが、ともだちの独裁に立ち向かう。

    サスペンス

    ネット上の声

    規模が大きい。 とにかく三部作でまとめれたと私は思う。 夏休みに見...
    お祭り映画のフィナーレに盛大な拍手を!
    原作読破の夫と未読の私で観てきました3
    「 強く生きろ、 絶対に死ぬな!!! 」
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:唐沢寿明
    17
  18. だれかの木琴

    だれかの木琴
    評価:D2.86
    平凡な主婦がストーカーと化す姿を通して女性が抱く飢餓感や疎外感、それに向き合う男性たちの姿を、常盤貴子と池松壮亮らの共演で描くヒューマンドラマ。美容師からの営業メールをきっかけに若い男に執着する主婦と、彼女の狂気に巻き込まれていく家族や周囲の人々を映し出す。

    サスペンス

    ネット上の声

    この〈想い〉を、何と呼べばいいのだろう?
    ・・・今日の6チャンネルの締め・・?
    昼ドラを文学映画化して失敗した感じ
    日常と狂気は紙一重
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:東陽一
    主演:常盤貴子
    18
  19. ブレイブ ストーリー

    ブレイブ ストーリー
    評価:D2.83
    どこにでもいる平凡な小学5年生のワタルは、父親の家出と母親の自殺未遂を機に不幸のどん底に突き落とされてしまう。あまりにもつらい自分の運命を変えたい気持ちに駆られたワタルは、転校生のミツルに教えてもらった“運命を変える扉”を開け、ありとあらゆる冒険が待つ幻界へ飛び込むが……。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、アニメ、ライトノベル、剣と魔法

    ネット上の声

    出来の悪いドラゴンクエスト
    原作を読まずに観ました。
    原作は超えられないのか
    親子で観に行くのなら、ピカチュウの方が…
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:千明孝一
    主演:松たか子
    19
  20. ゲロッパ!

    ゲロッパ!
    評価:D2.77
     数日後に収監されることになったヤクザの組長・羽原には心残りなことが2つあった。1つは25年前に生き別れた娘かおりと再会を果たすこと。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    確かに作品自体は粗末ですけど…
    監督がおバカ映画
    子役の
    これは監督の個人的な思い入れ映画
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:井筒和幸
    主演:西田敏行
    20
  21. CUT

    CUT
    評価:D2.76
    カンヌやヴェネチアなどの映画祭で高い評価を得ているイランを代表するアミール・ナデリ監督が、『蛇のひと』『サヨナライツカ』などの西島秀俊を主演に迎えた異色作。東京フィルメックスでの出会いを機に企画がスタートし、脚本に『EUREKA ユリイカ』の青山真治監督が参加。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    殴られます。うっぷん晴らしてね。もち有料
    鑑賞途中で「CUT!」と叫ばないでね!
    仰ることに異論はございませんがね。
    本物の映画を見てと言うけれど
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:アミール・ナデリ
    主演:西島秀俊
    21
  22. 赤い月

    赤い月
    評価:E2.42
    満州で造り酒屋“森田酒造”を開業し、成功を収めた森田勇太郎(香川照之)とその妻・波子(常盤貴子)。しかし1945年、ソ連軍が満州に侵攻。夫を失い、子供2人を抱えた波子だったが、懸命に生き抜こうとする。そんな波子の前に、阿片にまみれたかつての命の恩人・氷室啓介(伊勢谷友介)が現れ……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    生きる為なら、例え火の中、水の中・・・?
    生きるというテーマはいいんだけど。
    共感も理解もできないですけど。
    テーマの絞り方にやや疑問
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:常盤貴子
    22
  23. 月に祈るピエロ

    月に祈るピエロ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    消化不良
    ☆☆☆
    製作年:2013
    製作国:日本
    主演:常盤貴子
    23
  24. 回廊亭殺人事件

    回廊亭殺人事件
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    『ブルータスの心臓』の方が良い
    製作年:2011
    製作国:日本
    主演:常盤貴子
    24
  25. SAEKO

    SAEKO
    評価:E0.00
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:相澤睦彦
    主演:常盤貴子
    25
  26. ゆりちかへ ママからの伝言

    ゆりちかへ ママからの伝言
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:若松節朗
    主演:常盤貴子
    26

スポンサードリンク