映画「ラスト、コーション」のランキング情報

総合評価A
4.14
評価数:3197
ラスト、コーション
「ブロークバック・マウンテン」で05年度アカデミー監督賞を受賞したアン・リー監督が、再び禁断の愛を描いたラブサスペンス。1942年日本軍占領下の中国・上海を舞台に、抗日運動の女性スパイ、ワン(タン・ウェイ)と、彼女が命を狙う日本軍傀儡政府の顔役イー(トニー・レオン)による死と隣り合わせの危険な逢瀬とその愛の顛末が描かれる。第64回ベネチア国際映画祭では金獅子賞とオゼッラ賞(撮影賞)のダブル受賞を果たした。

「ラスト、コーション」のランキング情報

恋愛
第148位(4674件中)
2007年
第37位(1587件中)
アジア
第187位(3791件中)
中国
第26位(744件中)
2000年代
第272位(14009件中)
アン・リー監督が制作
第1位(14件中)
トニー・レオンが出演
第5位(46件中)
タン・ウェイが出演
第2位(7件中)
ワン・リーホンが出演
第1位(6件中)
ジョアン・チェンが出演
第3位(26件中)