スポンサーリンクあり

映画「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング Part I 仮面ライダーブレイブ & スナイプ」のランキング情報

B
3.83
評価数:59
仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング Part I 仮面ライダーブレイブ & スナイプ
製作
2018年 日本
時間
56分
監督
鈴村展弘
出演
瀬戸利樹松本享恭飯島寛騎
種類
仮面ライダー特撮
2016年10月から17年8月に放送された「仮面ライダーエグゼイド」のVシネマ版3部作の第1弾。劇場版「仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」から2年後の世界を舞台に、悪の根源・檀黎斗の新たな脅威に立ち向かうライダーたちの活躍を描く。飛彩の前に、消滅したはずの小姫が突如として姿を現わす。しかし小姫は、復活したラブリカに心を操られていた。一方、ニコを慕うアメリカ人ゲーマーのルーク=キッドマンが大我の病院に押しかけるが、ルークは大我の目の前でラブリカのゲーム病を発症してしまう。「最悪の恋愛ゲーム」の前に、飛彩と大我の運命は翻弄されていく。ゲーム病で消滅した人々の再生術を模索する女医・八乙女紗衣子役を「呪怨 ザ・ファイナル」の柳ゆり菜、アメリカ人ゲーマーのルーク役をタレントのハリー杉山がそれぞれ演じる。

「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング Part I 仮面ライダーブレイブ & スナイプ」のランキング情報

特撮
第16位(242件中)
2018年
第244位(2026件中)
邦画
第2085位(31862件中)
2010年代
第1790位(19112件中)
仮面ライダー
第10位(120件中)
鈴村展弘監督が制作
第2位(3件中)
松本享恭が出演
第2位(4件中)
飯島寛騎が出演
第4位(12件中)
瀬戸利樹が出演
第3位(9件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。