映画「縄と乳房」のランキング情報

総合評価C
3.20
評価数:62
縄と乳房
別れて新たな人生を歩もうとしながらも、離れられないSMショーに出演する男女の姿を描く。脚本は宇治英三、監督は「軽井沢夫人」の小沢勝、撮影は「恥辱の部屋」の野田悌男がそれぞれ担当。

「縄と乳房」のランキング情報

1983年
第77位(399件中)
邦画
第4477位(28310件中)
1980年代
第949位(4879件中)
小沼勝監督が制作
第7位(19件中)
田山涼成が出演
第2位(9件中)
仙波和之が出演
第1位(2件中)
志麻いづみが出演
第1位(2件中)
松川ナミが出演
第1位(1件中)