映画「次郎吉娘」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
次郎吉娘
全国十新聞に連載された邦枝完二の時代小説を、「旗本退屈男 八百八丁罷り通る」の鈴木兵吾と「月形半平太(1952)」の永江勇が脚色し、「大学の龍虎」の酒井辰雄が監督している。撮影も「大学の龍虎」の関根重行。音楽は「真珠母」の奥村一と吉沢博の共同担当。主要キャストは「女だけの心」の若杉英二と「雪間草」の紙京子が時代劇初出演し、ほかに「ひばり捕物帖 唄祭り八百八町」の藤代鮎子、ニューフェース西田智が出演している。

「次郎吉娘」のランキング情報

1953年
第378位(470件中)
邦画
第25560位(28310件中)
1950年代
第11577位(13068件中)
酒井辰雄監督が制作
第14位(23件中)
天城竜太郎が出演
第11位(27件中)
藤代鮎子が出演
第5位(6件中)
紙京子が出演
第19位(26件中)
西田智が出演
第1位(1件中)