映画「柔道流転」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
柔道流転
明治時代、柔道に志して上京した青年が遭遇する種々の危難と恋の傷手に屈せず苦汁し精進する姿を描く。古賀残星の原作『天才永岡十段』より「姿三四郎 第一部(1955)」のコンビ・青木義久と窪田篤人が共同脚色し、「悪魔の囁き」の内川清一郎が監督、「りゃんこの弥太郎」の岩佐一泉が撮影を担当した。主なる出演者は「身代り紋三 地獄屋敷」の若山富三郎、「赤城の血祭」の田崎潤、「花ひらく(1955)」の若山セツ子、「リオの情熱」の安西郷子、「王将一代」の沼田曜一、中山昭二など。なおこの映画は二部作で続編の題名は「黒帯無双」。

「柔道流転」のランキング情報

1955年
第501位(620件中)
邦画
第25531位(28310件中)
1950年代
第11541位(13068件中)
内川清一郎監督が制作
第20位(25件中)
若山富三郎が出演
第140位(168件中)
和田孝が出演
第22位(30件中)
中山昭二が出演
第39位(50件中)
安西郷子が出演
第25位(30件中)