映画「山河を越えて」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
山河を越えて
文芸プロダクション第一回作品で、東映が配給に当る。山口順弘が脚本をを書き監督に当るもので、撮影は廣川朝次郎。出演者は夏川静江と嵯峨善兵、劇団若草の青柳光が主な役を受持ち、スコットランド産コリー種の名犬プリンス号が主役として活躍する。

「山河を越えて」のランキング情報

1952年
第306位(394件中)
邦画
第25365位(28313件中)
1950年代
第11402位(13068件中)
夏川静江が出演
第29位(34件中)
嵯峨善兵が出演
第3位(5件中)
石島房太郎が出演
第3位(4件中)