映画「青空浪人」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
青空浪人
製作は「剣難女難 女心転心の巻」の高村將嗣と坂上静翁との共同で、「十六文からす堂 千人悲願」と同じく山手樹一郎の原作を木下藤吉が脚色し、萩原章が監督に当たっている。撮影は「右門捕物帖 緋鹿の子異変」の河崎喜久三が担当している。出演者の主なものは、「殴られた石松」の黒川弥太郎「西鶴一代女」の浜田百合子、「娘十八びっくり天国」の関千恵子に、西條茂代子、澤村國太郎など。

「青空浪人」のランキング情報

1952年
第263位(394件中)
邦画
第24193位(28310件中)
1950年代
第10526位(13068件中)
萩原章監督が制作
第4位(8件中)
黒川弥太郎が出演
第52位(93件中)
川喜多雄二が出演
第20位(43件中)
関千恵子が出演
第9位(21件中)
浜田百合子が出演
第11位(18件中)