スポンサーリンクあり

映画「祈り ―幻に長崎を想う刻―」のランキング情報

D
2.98
評価数:60
祈り ―幻に長崎を想う刻―
製作
2020年 日本
時間
110分
監督
松村克弥
出演
高島礼子黒谷友香田辺誠一
種類
戦争ヒューマンドラマ
被爆後の長崎で焼け落ちた浦上天主堂に残るマリア像を人知れず運び出そうとする2人の女性を描いた人間ドラマ。1959年に発表され、第6回岸田演劇賞、第10回芸術選奨文部大臣賞を受賞した田中千禾夫の戯曲「マリアの首 幻に長崎を想う曲」を映画化した。1945年8月9日午前11時2分、長崎市に投下された2発目の原子力爆弾。その瞬間、人口24万人のうち約7万4000人の命が奪われた。東洋一の大聖堂とうたわれた浦上天主堂も被爆し、外壁の一部を残して崩壊した。それから12年の時が過ぎた昭和32年。カトリック信徒の鹿と忍を首謀者とする一味が、浦上天主堂跡から被爆したマリア像を盗み出した。彼女たちにはマリア像を盗み出す、ある理由があった。鹿役を高島礼子、忍役を黒谷友香がそれぞれ演じ、田辺誠一、金児憲史、村田雄浩、寺田農、柄本明、温水洋一らが脇を固める。監督は「ある町の高い煙突」の松村克弥。

「祈り ―幻に長崎を想う刻―」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第9731位(30480件中)
戦争
第697位(2195件中)
2020年
第596位(1838件中)
邦画
第6330位(31812件中)
2020年代
第2982位(7617件中)
松村克弥監督が制作
第3位(11件中)
高島礼子が出演
第6位(31件中)
田辺誠一が出演
第9位(25件中)
黒谷友香が出演
第1位(11件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。