全50作品。マキノ雅弘監督が制作した映画ランキング

  1. 昭和残侠伝 血染の唐獅子

    昭和残侠伝 血染の唐獅子
    評価:A3.94
    「日本侠客伝 白刃の盃」の鈴木則文と、「男の勝負」の鳥居元宏が共同でシナリオを執筆し「日本侠客伝 白刃の盃」のマキノ雅弘が監督した侠客もので“昭和残侠伝”シリーズ第四作目。撮影は「解散式」の星島一郎。

    アクション、昭和残侠伝

    ネット上の声

    あー、この人も亡くなったなぁ と思いなが
    苦しみにもだえる人々
    ​ いよっ!健さん!待ってました!
    昭和残侠伝 血染の唐獅子
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    1
  2. 血煙高田の馬場

    血煙高田の馬場
    評価:A3.85
     牧陶三の原作・脚本をマキノ正博と稲垣浩が共同監督した時代劇。主演の阪東妻三郎による韋駄天走りと十八人斬りは特に有名。

    ネット上の声

    お祭り気分の決闘シーンに大興奮
    スピード感あふれる韋駄天走り。
    高田馬場まで走りぬける
    酒に溺れすぎの主人公が苦手です。
    製作年:1937
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:阪東妻三郎
    2
  3. 昭和残侠伝 死んで貰います

    昭和残侠伝 死んで貰います
    評価:B3.78
    シリーズ7作目にして最高傑作。渡世人・花田秀次郎は、深川の料亭“喜楽“に戻り、盲目の義母に素性を隠し見習いとして住み込む。秀次郎を陰から支えるのは板前頭の風間重吉だった。“喜楽“の乗っ取りをたくらむ新興博徒の駒井は卑劣な手段で“喜楽“の権利書を取り上げた……。堪忍袋の緒が切れた秀次郎はついに長ドスの封印を破る。大きなイチョウの樹の下で、傷ついた秀次郎と芸者の卵・幾江とが出会う冒頭のシーンは見事。

    アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    マキノ監督円熟の冴え、情感たっぷりの名作
    白を黒だと言わせることも~
    名作の誉れ高い作品
    藤純子は美しい
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    3
  4. 侠骨一代

    侠骨一代
    評価:B3.77
    富沢有為男の原作(集団形星刊)を、「兄弟仁義 関東命知らず」の村尾昭、「北海遊侠伝」の松本功、山本英明の三人が共同で脚色し、「昭和残侠伝 血染の唐獅子」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影はコンビの星島一郎。

    アクション

    ネット上の声

    濃厚なメロドラマ、健さんの天然ボケに爆笑
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    4
  5. 弥太郎笠

    弥太郎笠
    評価:B3.67
    巨匠マキノ雅弘監督が、中村錦之助を主演に迎えて描く股旅映画の名作。錦之助が魅せる、恋と意気地に賭けた剣の舞が美しい。

    時代劇

    ネット上の声

    刺激控えめの良質娯楽時代劇
    錦ちゃんのおはこー三度笠の旅鴉でござんす
    最近の若いやつは育ちがコンビニやとんこつだから・・・・
    弥太郎さんがいじめる~♡
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:中村錦之助
    5
  6. 鴛鴦(おしどり)歌合戦

    鴛鴦(おしどり)歌合戦
    評価:B3.63
    一部のファンの間でカルト・ムービーとなっている時代劇ミュージカルの傑作。太平洋戦争へ日本が傾斜していく暗い時代、戦争協力映画が多く作られていたなかで、マキノはひたすら軽快・軽妙な映画を作っていた。日本のミュージカル映画はあまり成功していないが、この映画は例外的に成功した作品といえるだろう。貧乏浪人・浅井礼三郎は、長屋の隣家の娘・お春と恋仲だった。だが、礼三郎に想いを寄せる娘が他にも二人。そのおとみと藤尾はどちらもゆずらず、歌合戦にこと寄せて、皆が集まれば喧嘩が絶えない。ところが峯沢丹波守という陽気な殿様がお春に一目惚れし、お屋敷へ差し出すよう申しつけた。お春の父はそれを断わるが……。“ボクは…

    時代劇

    ネット上の声

    この映画、エンターテイメントしてました
    愉快痛快。傑作オペレッタ☆4.0
    ☆☆☆☆★ 新・文芸坐にて 「映画ファンが考えた2本立て」特集(併...
    楽しく、可愛い作品・・・
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:片岡千恵蔵
    6
  7. 侠客列伝

    侠客列伝
    評価:B3.61
    「代貸」の棚田吾郎がシナリオを執筆し、「日本侠客伝 絶縁状」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は「前科者」の鈴木重平。

    アクション

    ネット上の声

    お盆映画
    わけを話す藤純子、だまってきく高倉健
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    7
  8. 昭和残侠伝 唐獅子仁義

    昭和残侠伝 唐獅子仁義
    評価:B3.60
    「不良番長 猪の鹿お蝶」の山本英明と松本功が脚本を共同執筆し、「新網走番外地」のマキノ雅弘がメガホンをとった任侠もの。撮影はコンビの坪井誠。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    堅気になれなかった、ヤクザな健さん
    冒頭、健サンと池部良の対決シーンあり。
    今となっては流行らない映画なのかも
    おもしろい
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    8
  9. 日本侠客伝 花と龍

    日本侠客伝 花と龍
    評価:C3.56
    火野葦平の原作「花と龍」(新潮社版)を「人生劇場 飛車角と吉良常」の棚田吾郎が脚色し、「昭和残侠伝 唐獅子仁義」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は「妖艶毒婦伝 人斬りお勝」の飯村雅彦が担当した。

    時代劇

    ネット上の声

    東映の花園に咲く、東宝の可憐なヒロイン
    火野葦平の「花と龍」
    星由里子か藤純子か
    日本侠客伝 花と竜
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    9
  10. 日本やくざ伝 総長への道

    日本やくざ伝 総長への道
    評価:C3.56
    「網走番外地」「昭和残侠伝」「日本侠客伝」のシリーズを持つ高倉健の新シリーズ第1作目。原作は『週刊大衆』に連載中の藤原審爾の『総長への道』。脚本は「人斬り観音唄」の高田宏治、監督は「昭和残侠伝 死んで貰います」のマキノ雅弘。撮影は「驚異のドキュメント 日本浴場物語」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション

    ネット上の声

    やっぱり任侠もの
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    10
  11. 関東緋桜一家

    関東緋桜一家
    評価:C3.54
    明治末の柳橋。芸者・鶴次はその美貌と男勝りの侠気とで評判を集めていた。そして、その父・河岸政は鳶職の『に組』の副組頭で、この辺り一帯の町内頭だった。何故、鶴次が芸者になったかと言えば、末を誓い合った元『に組』の纏持信三が殺傷沙汰を起こし旅に出たためだった。そんな『に組』に面白くない事件が立て続けに起こっていた。

    アクション

    ネット上の声

    藤純子引退記念作品
    いまいち
    藤純子引退映画というからてっきり
    よっ!藤純子!こんなに娯楽性高く、素晴らしい映画は最高!!
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:富司純子
    11
  12. 日本侠客伝 浪花篇

    日本侠客伝 浪花篇
    評価:C3.53
    「日本侠客伝」のコンビ野上龍雄、笠原和夫、村尾昭がシナリオを執筆「日本侠客伝」のマキノ雅弘が監督した侠客もの。撮影もコンビの三木滋人。

    時代劇

    ネット上の声

    東映キャラ勢ぞろい
    日本侠客伝浪花編 シリーズ第2作目
    新鮮
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:鶴田浩二
    12
  13. ごろつき

    ごろつき
    評価:C3.52
    「裏切りの暗黒街」の石松愛弘がシナリオを執筆し、「侠客列伝」のマキノ雅弘が監督したアクションもの。撮影は「喜劇 競馬必勝法 一発勝負」の飯村雅彦が担当した。

    アクション

    ネット上の声

    健さんとキックの鬼
    あんまりごろつきじゃない
    キックボクシングなのに
    歌う高倉健、最高!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    13
  14. 雪之丞変化

    雪之丞変化
    評価:C3.41
    幼少の頃、悪奉行、奸商のために父母を失った雪太郎が女形に身を変えて苦節十余年、遂にその仇を討つという、三上於菟吉原作の復讐大絵巻。大川橋蔵が雪之丞、闇太郎及び雪之丞の父親の3役をひとりで演じ分ける。

    時代劇

    ネット上の声

    大川橋蔵、淡島千景、大川恵子が魅せる
    女形ってのはどうも苦手なもんで……
    東映らしい娯楽時代劇
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:大川橋蔵
    14
  15. 次郎長三国志 第七部 初祝い清水港

    次郎長三国志 第七部 初祝い清水港
    評価:C3.38
    「次郎長三国志 第六部 旅がらす次郎長一家」につづく次郎長三国志第七部。主なスタッフ、キャストは共通だが、新しく「幸福さん」の木匠マユリ、新人紫千鶴などが登場する。

    時代劇

    ネット上の声

    コミカルな次郎長もの。
    良いが・・・しかし
    傑作
    クレイジーと似たラスト
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:小堀阿吉雄
    15
  16. 人生とんぼ返り

    人生とんぼ返り
    評価:C3.35
     長谷川幸延の戯曲『殺陣師段平』をマキノ雅弘が脚色し監督。新国劇で頭取と殺陣師を務めた市川段平の半生を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生に、「とんぼ返り」は必須だ。
    「殺陣師段平」との役者比較
    私には、退屈な作品でした
    涙で、、、、
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:森繁久彌
    16
  17. 次郎長三国志 甲州路殴り込み

    次郎長三国志 甲州路殴り込み
    評価:C3.35
    村上元三の原作を、「次郎長三国志」のマキノ雅弘、山内鉄也が共同で脚色、マキノ雅弘が監督した“次郎長”シリーズ第四作目。撮影もコンビの山岸長樹。

    時代劇

    ネット上の声

    男前
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:鶴田浩二
    17
  18. 次郎長三国志 第三部

    次郎長三国志 第三部
    評価:C3.33
    マキノ雅弘監督が鶴田浩二主演で放つ“次郎長シリーズ”第3部。男度胸で名をあげた清水の次郎長は新居を構え、いよいよ次郎長一家の看板を掲げることに。そして、義兄・大熊が所有する賭場を荒らす輩の背後で糸を引く黒駒の勝蔵に立ち向かう。

    時代劇
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:鶴田浩二
    18
  19. 次郎長三国志 第九部 荒神山

    次郎長三国志 第九部 荒神山
    評価:C3.31
    「次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊」に次ぐ次郎長三国志、本篇は前後篇に分けて封切りされる。従って第一部「次郎長売出す」(52)以来三年越しの本シリーズもこの後篇第十部をもってここに完結する。村上元三の原作より、前作と同じくマキノ雅弘(やくざ囃子)が監督しているが、今回は脚本を「七人の侍」の橋本忍、撮影を「さらばラバウル」の山田一夫がそれぞれ担当。出演者は前作とほぼ同じであるが、今回は「かくて夢あり」の若原雅夫、「黒い罌粟」の角梨枝子、「やくざ囃子」の岡田茉莉子等が新しく登場する。

    時代劇

    ネット上の声

    そりゃないよ!
    なんと!
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:若原雅夫
    19
  20. 日本侠客伝

    日本侠客伝
    評価:C3.27
    舞台は深川木場。木場政組と新興の沖山運送との間には衝突が絶えなかった。木場政は小頭・辰巳の長吉を中心に巻き返しを図るが、悪らつな沖山は政治家や警察を抱き込み、木場政を潰しにかかる。見かねた木場政の客分・清治は単身沖山に乗り込むが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    現代でも違和感無く見れる
    なかなか出来すぎな一品
    「とと姉ちゃん」の木場
    人気シリーズ納得の1本
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:中村錦之助
    20
  21. 次郎長三国志 第一部 次郎長売出す

    次郎長三国志 第一部 次郎長売出す
    評価:D3.10
    米屋の長五郎こと清水の次郎長のきっぷに惚れて桶屋の鬼吉、関東綱五郎そして侍くずれの大政が子分の盃をもらう。次郎長は折から義兄弟・大熊が渡世の仁義から和田島の太左衛門に助っ人して津向の文吉を討とうとするのを命を張って仲裁、一躍、次郎長の名を売り出す。

    時代劇

    ネット上の声

    まずは次郎長を知りましょう。
    大河ドラマの始まり始まり〜
    面白い
    馬鹿は死ななきゃ治らねえ
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:小堀阿吉雄
    21
  22. 悪名一番勝負

    悪名一番勝負
    評価:D3.01
    今東光の原作を、「日本残侠伝」のマキノ雅弘と「刺客列伝」の宮川一郎が共同脚色し、マキノが監督したシリーズ第十五作。撮影は「刑務所破り」の今井ひろしが担当。

    時代劇

    ネット上の声

    面白い!でも違う・・・
    マキノ監督だけあって
    ホントに大映作品ですか!
    浅吉親分にあらず
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:勝新太郎
    22
  23. 浪人街

    浪人街
    評価:D2.87
    無頼旗本どもに浴びせる素浪人の怒りの白刃!あふれるユーモア、虐げられた者の悲哀、真剣勝負の怒りと気迫!エンターテインメント時代劇の巨匠、マキノ雅弘が贈る渾身の豪快時代劇!!

    時代劇

    ネット上の声

    マキノファン必見のリメイク
    内容は破綻してるが、人気は納得!
    B級映画・・かな。
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:近衛十四郎
    23
  24. 次郎長三国志 第六部 旅がらす次郎長一家

    次郎長三国志 第六部 旅がらす次郎長一家
    評価:E0.00
    「次郎長三国志 第五部 殴込み甲州路」に次ぐ次郎長三国志シリーズ第六部。スタッフ、キャストとも第五部と大差はないが、第四部の千葉信男、第二部の広瀬嘉子の再登場、長門裕之(澤村國太郎長男)など新人の起用、そして越路吹雪、藤原釜足、英百合子の初登場などが目立ったうごきである。

    時代劇

    ネット上の声

    すべてが見えている
    江戸時代の身分制度のことを知りたい。
    湿っぽいけど好感
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:小堀阿吉雄
    24
  25. 江戸っ子繁昌記

    江戸っ子繁昌記
    評価:E0.00
    落語「芝浜」と「番長皿屋敷」に材を得た成沢昌茂の脚本をマキノ雅弘監督が映画化。魚屋の勝五郎夫婦と勝五郎の実妹・お菊、旗本の青山播磨の悲恋を通し、武家社会と庶民の悲哀と波乱を詩情豊かに描く。中村錦之助が勝五郎と青山播磨の2役を演じる。

    時代劇

    ネット上の声

    錦ちゃん二役の妙味、時代劇の快作
    見事な三題噺!
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:中村錦之助
    25
  26. 新網走番外地

    新網走番外地
    評価:E0.00
    伊藤一の原作『網走番外地』を「極悪坊主 人斬り数え唄」の村尾昭が脚色し、「ごろつき」のマキノ雅弘が石井輝男からうけついで監督する新シリーズ第一作。撮影は「喜劇 団体列車」の坪井誠が担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    高倉健、ええですね。 娯楽とは、こう言う事だ!
    アラカンの存在は大きい。
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    26
  27. 日本侠客伝 雷門の決斗

    日本侠客伝 雷門の決斗
    評価:E0.00
    「日本暗黒街」の野上龍雄と「博徒七人」の笠原和夫が共同で脚本を執筆、「日本大侠客」のマキノ雅弘が監督した仁侠もの。撮影は「男の勝負」の山岸長樹。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今回は村田英雄
    村田だ!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    27
  28. 千姫と秀頼

    千姫と秀頼
    評価:E0.00
    三上於菟吉の原作を「お姫さまと髭大名」の高橋稔と、安田重夫が共同で脚色。「若き日の次郎長 東海道のつむじ風」のマキノ雅弘が監督した悲恋もの。撮影は「ひばり・チエミの弥次喜多道中」の山岸長樹。

    時代劇

    ネット上の声

    健さんの時代劇は初めてみた
    千姫の物語・・
    初 健様
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:美空ひばり
    28
  29. 日本侠客伝 関東篇

    日本侠客伝 関東篇
    評価:E0.00
    「日本侠客伝 浪花篇」ですでにコンビの村尾昭、笠原和夫、野上龍雄が共同シナリオを執筆、マキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第三作目。撮影は「宮本武蔵 巌流島の決斗」の吉田貞次。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ある熱い鮮魚市場にて
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    29
  30. ハナ子さん

    ハナ子さん
    評価:E0.00

    ネット上の声

    お使ひは自転車に乗って♪
    戦時下のミュージカル
    戦時下の音楽映画
    底抜けに明るい戦中ミュージカルコメディ
    製作年:1943
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:轟夕起子
    30
  31. 続・次郎長三国志

    続・次郎長三国志
    評価:E0.00
    いい奴ぞろいの次郎長一家、シリーズ第二部!!次郎長を頭に、桶屋の鬼吉、関東綱五郎、大政、法印大五郎、増川の仙右衛門ら子分が揃う次郎長一家。三島に到着した裸道中の一行は、贈られた着物を着て赤鬼一家へと向かったが、赤鬼の金平がまったくの分からず屋で、ついには喧嘩が勃発!次郎長一家の初喧嘩は、途中、次郎長の剣の師・小川武一が加勢して圧倒的な勝利を収めた。

    時代劇
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:鶴田浩二
    31
  32. 婦系図(おんなけいず)

    婦系図(おんなけいず)
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    山田五十鈴による山田五十鈴のための山田
    ふたりでお蕎麦を♡
    総集編でも面白い
    製作年:1942
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:長谷川一夫
    32
  33. 日本侠客伝 血斗神田祭り

    日本侠客伝 血斗神田祭り
    評価:E0.00
    11作続いたマキノ雅弘監督の侠客シリーズ第4弾。東京神田を舞台に、主人公の鳶職が関西の渡世人とともに老舗呉服問屋の権利を狙う暴力団に立ち向かう物語。高倉健と鶴田浩二の侠気あふれる演技が見どころ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もう観ているだけでワクワクする。
    マキノ監督の東京神田の男祭り
    映画は、弱い者の見方だ!
    3組の男女の恋模様
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    33
  34. 次郎長三国志 第三部 次郎長と石松

    次郎長三国志 第三部 次郎長と石松
    評価:E0.00
    スタッフは第一部・第二部と同様である。出演者には前二作のメンバーに「プーサン」の小泉博、「逃亡地帯」の久慈あさみ、新人花房一美が加っている。

    時代劇

    ネット上の声

    味がある映画。
    面白いが期待通りではない
    役者・森繁久彌の原点
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:小堀阿吉雄
    34
  35. 恋山彦

    恋山彦
    評価:E0.00
    吉川英治の原作を、「榛名ばやし 喧嘩鷹」の比佐芳武と「怪談一つ目地蔵」の村松道平が共同で脚色、「たつまき奉行」のマキノ雅弘が監督したもので、橋蔵が二役で活躍する娯楽時代劇。撮影・吉田貞次。

    時代劇

    ネット上の声

    戦い難そうな衣装だな〜
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:大川橋蔵
    35
  36. 次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港

    次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港
    評価:E0.00
    スタッフ・キャストとも第三部と共通。「青色革命」の加東大介、「胡椒息子」の石黒達也、などがこれに加っている。この篇で次郎長一家の面々が一通り揃うことになる。

    時代劇

    ネット上の声

    森繁の石松が良い!
    4作目で大きな実を結ぶ!
    はじめての次郎長
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:小堀阿吉雄
    36
  37. 次郎長三国志 第二部 次郎長初旅

    次郎長三国志 第二部 次郎長初旅
    評価:E0.00
    オール読物連載の村上元三原作「次郎長三国志」のうち、「次郎長売出す」に続くもの。製作、脚本、監督、撮影その他の製作スタッフ及び出演者の主なものは森の石松の森繁久彌を加えたほかほとんど前作「次郎長売出す」に同じ。

    時代劇

    ネット上の声

    「つなぎ」の感が強い第二部。
    いいな〜。
    面白い!文句なし
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:小堀阿吉雄
    37
  38. 若き日の次郎長 東海の顔役

    若き日の次郎長 東海の顔役
    評価:E0.00
    「神田祭り 喧嘩笠」のマキノ雅弘と「森の石松鬼より恐い」の鷹沢和善(沢島忠)と本作がデビューとなる小野竜之助によるオリジナル脚本をマキノが監督した任侠もの。「森の石松鬼より恐い」で石松を演じた中村錦之助が本作では清水次郎長を演じ人気を博した。「若き日の次郎長」シリーズの第一弾。 米飢饉にあえぐ清水港で、米問屋坂田屋の養子である長五郎は、米を売ることもできず博奕にふけっていた。坂田屋で米を強請り取ろうとした浪人の嘉平次が、長五郎に痛めつけられた上に米を与えられ、一人娘を遺し割腹自殺を図る事件が発生。長五郎は無宿者たちに米を売ることにするが、役人…

    時代劇

    ネット上の声

    「元気をくれる」映画というのがある。
    元は米屋だったんだ!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:中村錦之助
    38
  39. 日本大侠客

    日本大侠客
    評価:E0.00
    「日本侠客伝 血斗神田祭」の笠原和夫がシナリオを執筆、コンビのマキノ雅弘が監督したヤクザもの。撮影は「監獄博徒」の山岸長樹。

    ネット上の声

    テロリズム
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:鶴田浩二
    39
  40. すっ飛び駕

    すっ飛び駕
    評価:E0.00
    悪名高いゆすり坊主を大河内傳次郎が演じた娯楽時代劇。藩の不正を摘発しようとして殺された父の無念を晴らすべく、証拠を藩主に届けようとする若い武士と、彼を救う坊主の活躍を、巨匠・マキノ雅弘監督が描く。

    時代劇

    ネット上の声

    カットされているのか・・・
    名人芸。
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:大河内伝次郎
    40
  41. 仇討崇禅寺馬場

    仇討崇禅寺馬場
    評価:E0.00
    武士という人間の意地とひとすじの恋に生きようと願う女の切ない心、そしてそれにまつわる人々の哀れにも悲しい心情。かたくなな侍の宿命を背負い返り討ちを浴びる悲運の兄弟を描いた時代劇巨編。

    時代劇

    ネット上の声

    大友柳太朗のブッ壊れぶり
    最後のシーンが見もの
    大友先生、発狂す!
    武士と庶民の価値観
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:大友柳太朗
    41
  42. 次郎長三国志 第一部

    次郎長三国志 第一部
    評価:E0.00
    マキノ雅広監督が東宝の9部作に続いて再び鶴田浩二の清水次郎長で映画化した“次郎長三国志“シリーズの第1部。清水港きっての暴れん坊・次郎長のきっぷに惚れた桶屋の鬼吉、関東綱五郎、大政そして増川仙右衛門が、次々と彼の子分になる。

    時代劇
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:鶴田浩二
    42
  43. 弥次喜多道中記

    弥次喜多道中記
    評価:E0.00
    天才・マキノ正博監督が『東海道中膝栗毛』をベースに放った時代劇オペレッタ。遠山の金さんと鼠小僧が、お互いの素性を知らぬままに出会い、弥次喜多に間違えられて旅をする。出演に片岡千恵蔵、杉狂児ほか。

    時代劇

    ネット上の声

    マキノ&小国の黄金コンビ!
    ぱぴぷぺぱぴぷぺぱぴぷぺぽ
    どうせこの世は泣き笑い♪
    時代を超える
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:片岡千恵蔵
    43
  44. 日本残侠伝

    日本残侠伝
    評価:E0.00

    ネット上の声

    リライト
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高橋英樹
    44
  45. 阿波の踊子

    阿波の踊子
    評価:E0.00

    ネット上の声

    圧巻の阿波踊り、可憐な高峰秀子
    伊豆じゃないよ阿波ですよ~
    製作年:1941
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:長谷川一夫
    45
  46. 殺陣師段平

    殺陣師段平
    評価:E0.00
     長谷川幸延の同名戯曲を「醜聞〈スキャンダル〉」の黒澤明が脚色し「佐平次捕物控 紫頭巾 解決篇」のマキノ雅弘が監督した。1955年には「人生とんぼ返り」というタイトルでマキノ自身がリメイク版を監督している。

    時代劇

    ネット上の声

    執念の殺陣師一代記
    涙、涙
    製作年:1950
    監督:マキノ雅弘
    主演:月形龍之介
    46
  47. 次郎長三国志 第五部 殴込み甲州路

    次郎長三国志 第五部 殴込み甲州路
    評価:E0.00
    「次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港」に次ぐ次郎長三国志シリーズの第五部。スタッフ、キャストとも前作と同様であるが、今回は新人緒方燐作が新たに登場する。

    時代劇

    ネット上の声

    『もーれつア太郎』の原点
    殴り込みまでがダルイ
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:小堀阿吉雄
    47
  48. 昨日消えた男

    昨日消えた男
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    江戸時代推理劇、高峰秀子の愛らしさよ
    そのセリフはこの時代には...。
    製作年:1941
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:長谷川一夫
    48
  49. おしどり駕篭

    おしどり駕篭
    評価:E0.00
    観世光太の原作・脚本を「一本刀土俵入(1957)」のマキノ雅弘が監督したオペレッタ時代劇。撮影は「ひかげの娘」の三村明が担当した。主演は「任侠東海道」の中村錦之助、伏見扇太郎、「娘十八御意見無用」の美空ひばり、「花吹雪鉄火纏」の中原ひとみ、それに中村賀津雄。ほかに桜町弘子、月形龍之介、月丘千秋、藤田まゆみ、清川荘司、吉野登洋子、杉狂児、中村時之介、市川子団次などが助演している。色彩はイーストマン東映カラー。

    時代劇

    ネット上の声

    底抜けに楽しいオペレッタ時代劇
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:中村錦之助
    49
  50. やくざ囃子

    やくざ囃子
    評価:E0.00

    ネット上の声

    好きです。好きよ♡
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:鶴田浩二
    50

スポンサードリンク