全28作品。ヴィンセント・ミネリ監督が制作した映画ランキング

  1. バンド・ワゴン

    バンド・ワゴン
    評価:B3.61
    ラストナンバー「That’s Entertainment」で知られる、フレッド・アステア主演による歴史的名作ミュージカル。落ち目のダンサーが、再起を狙う様をアステアが魅力たっぷりに演じる。

    ミュージカル

    ネット上の声

    人類にF・アステアがいてくれてよかった!
    50年前はさぞ評価されただろう作品。
    アステアの軽快なステップ☆3.0
    ザッツエンターテイメント!
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:フレッド・アステア
    1
  2. 若草の頃

    若草の頃
    評価:C3.50
    「イースター・パレード」のアーサー・フリードが製作、「ボヴァリー夫人」のヴィンセント・ミネリが監督した1944年度作品のテクニカラー音楽映画。女流作家サリー・ベンソン(「疑惑の影」の脚色者)の小説を、「マルクスの二挺拳銃」のアーヴィング・ブレッチャーと「卵と私」のフレッド・F・フィンクルホフが共同脚色し、「アダム氏とマダム」のジョージ・フォルシーが撮影、「姉妹と水兵」のジョージー・ストールが音楽監督を担当する。主演は「イースター・パレード」のジュディ・ガーランドと「若草物語(1949)」のマーガレット・オブライエンで、同じ「若草物語(1949)」のメアリー・アスター、新人ルシル・ブレマー、「…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    戦争の暗い世相に疲れた人々の心の琴線
    J・ガーランド主演のミュージカル
    このまま、このまま・・・
    ミュージカル映画としては物足りなさが
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジュディ・ガーランド
    2
  3. ジーグフェルド・フォリーズ

    ジーグフェルド・フォリーズ
    評価:C3.50
    1932年にこの世を去ったブロードウェイの名プロデューサー、フローレンツ・ジーグフェルドへ捧ぐ、元祖エンタテインメントともいえるミュージカルのオムニバス映画。天国のジーグフェルドが自分の作り出したショーの数々を、MGMのスターたちが総出演して回想いていくというユーモラスな形式で物語は進んでいく。

    ミュージカル

    ネット上の声

    アステア&ジーン・ケリーの初共演
    ジーグフェルド13回忌に創られた豪華ショー
    アステアが踊ると世界も踊る
    ☆あぁ~ Mr.アステア!!!☆
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ウィリアム・パウエル
    3
  4. 炎の人ゴッホ

    炎の人ゴッホ
    評価:C3.38
    アカデミー賞(1957年・助演男優賞)1956年アカデミー賞助演男優賞、NY批評家協会男優賞、ゴールデングローブ男優賞受賞作品!ブラッセルのベルギー伝道委員会が経営する学校を出たヴィンセント・ヴァン・ゴッホは、司祭としてボルナージュ地方の炭鉱町に、自ら志願してやって来た。そこで彼は、悲惨な労働者の生活を目撃し、教会で説明することが、いかに空虚なものであるかを痛感し、ついに破門される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ピュアで不器用なヴィンセント
    実在の人物を描く難しさ
    ゴッホが似ている
    生涯モラトリアム
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:カーク・ダグラス
    4
  5. 花嫁の父

    花嫁の父
    評価:C3.26
    一人娘を嫁に出す父親の複雑な気持ちをユーモアを交えながら描く父と娘の物語。トレーシーが、怒ったり、笑ったり、涙を流したりと父親の心理を巧みに演じている。当時18歳だったテイラーが輝くばかりに美しい。続編「可愛い配当」も製作された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    昔のアメリカらしいホームドラマです☆3つ
    複雑な心理・・・
    怖がる女性と笑い
    しみじみ
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:スペンサー・トレイシー
    5
  6. 巴里のアメリカ人

    巴里のアメリカ人
    評価:C3.24
    アカデミー賞(1952年・6部門) パリで画家修業を続けるジェリーが、歌手のアンリと友情を結ぶ。やがてジェリーは、リズという美しい娘と出会い、恋に落ちてしまう。

    ミュージカル

    ネット上の声

    歌、タップダンス、ピアノ...とても芸術的な映画
    もう少し物語をしっかりして欲しかったなあ
    ミュージカルって理解するのが難しい
    好き嫌い分かれる 音楽とダンス
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジーン・ケリー
    6
  7. ブリガドーン

    ブリガドーン
    評価:D3.21
    ゴールデン・グローブ賞(1954年) 休暇を利用してニューヨークからスコットランドの高原に鴨撃ちにやってきたトミーとジェフは、100年にたった一日だけ現れるという不思議な村ブリガドーンへ迷い込む。村の娘に恋してしまったトミーはブリガドーンに残ろうとするが、ジェフに説得されニューヨークへ戻ることに。

    ミュージカル

    ネット上の声

    BRIGADOON
    怖いよ…
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジーン・ケリー
    7
  8. 晴れた日に永遠が見える

    晴れた日に永遠が見える
    評価:D3.18
    不思議な超能力を持つヒロイン(B・ストライサンド)の唯一の悩みは、煙草を吸いすぎることだった。1965年にブロードウェイで初上演され、好評を博したコメディ・タッチのミュージカルを、「いそしぎ」のヴィンセント・ミネリ監督が映画化。「何度も生まれ変わった」という少女と、彼女を担当した精神科医の恋物語を、楽しくおしゃれに、ファンタジックに描いていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ミュージカルってのがどうも
    切り替えしがうまい。
    テーマ曲
    ちょっと捻ったストーリーとキャスト
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:バーブラ・ストライサンド
    8
  9. いそしぎ

    いそしぎ
    評価:D2.90
    アカデミー賞(1966年・歌曲賞)

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:エリザベス・テイラー
    9
  10. 恋の手ほどき

    恋の手ほどき
    評価:D2.77
    アカデミー賞(1959年・9部門)1958年度アカデミー賞で、作品賞をはじめ10個のオスカー賞を獲得したミュージカル・コメディ。監督は「バラの肌着」のヴィンセント・ミネリがあたり、閨秀作家コレット女史の原作を、アラン・ジェイ・ラーナーが脚色している。撮影監督はジョセフ・ルッテンバーグで、パリに10週間にわたってロケが行われた。音楽監督と指揮はアンドレ・プレヴァン。主題歌“ジジ”他9つの歌曲を、「ブリガドーン」のチーム、フレデリック・ロウが作曲、アラン・ジェイ・ラーナーが作詞している。出演するのは「ガラスの靴」のレスリー・キャロン、「昼下りの情事」のモーリス・シュヴァリエ、「影なき恐怖」のルイ・ジュールダンの他、「八十日間世界…

    ミュージカル

    ネット上の声

    余程ミュージカルが好きじゃないと・・・
    優等生すぎて魅力がない
    若い娘はこの世の宝!
    不完全燃焼感が残る
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:レスリー・キャロン
    10
  11. 可愛い配当

    可愛い配当
    評価:E0.00
    スペンサー・トレーシー&エリザベス・テイラー競演のファミリー・ドラマがDVD化。大ヒットした『花嫁の父』の続編として、同スタッフ・キャストで製作。

    コメディ

    ネット上の声

    「花嫁の父」より更にコミカル・・・
    dTVにて鑑賞
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:エリザベス・テイラー
    11
  12. ボヴァリー夫人

    ボヴァリー夫人
    評価:E0.00
    町医者と結婚した田舎娘の愛の遍歴を描く人間ドラマ。グスタフ・フローベルの同名小説の映画化で、脚本はロバート・アードリーが執筆。監督はヴィンセント・ミネリ、撮影はロバート・プランク、音楽はミクロス・ローザ、編集はフェリス・ウェブスターが担当。出演はジェニファー・ジョーンズ、ヴァン・ヘフリン、ジェームズ・メイスン、ルイ・ジュールダンなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    見事な描写が印象的でした
    物語では救われない
    ただただ見事
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジェニファー・ジョーンズ
    12
  13. お茶と同情

    お茶と同情
    評価:E0.00
     学生寮の青年トムは、気の優しい所を“シスター・ボーイ”とからかわれていた。彼は恋愛を経験しようと、一人の女性に手を出そうとしたが失敗、却ってバカにされてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    思い入れのある特別な作品
    草食系男子
    すんなり
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:デボラ・カー
    13
  14. 二日間の出会い

    二日間の出会い
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    歌を封印したジュディの愛すべき佳作
    ニューヨ―クの二人
    1945年作品
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジュディ・ガーランド
    14
  15. 悪人と美女

    悪人と美女
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1953年・5部門)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    豪華キャストの人間ドラマ
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ウォルター・ピジョン
    15
  16. 黙示録の四騎士

    黙示録の四騎士
    評価:E0.00
     アルゼンチンの大地主の孫が、妹の遺志を継いで、レジスタンスに身を投じた。そんな彼の前に、ドイツ軍将校になった従兄が現われる。
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:グレン・フォード
    16
  17. ベルズ・アー・リンギング

    ベルズ・アー・リンギング
    評価:E0.00
    今や知られざる早逝の名女優J・ホリディの数少ない貴重な主演作品として有名なミュージカル・コメディの名作。喜劇「底抜け」シリーズが有名なD・マーティンとの共演。監督は傑作ミュージカルを数多く残した名匠V・ミネリ。電話代行業のオペレーターとして働くエラは、顧客の人生をより良い方向へ導くことに生き甲斐を感じていた。やがて劇作家と、声だけで恋に落ちてしまう。

    コメディ

    ネット上の声

    「伝言」ではいられない
    やっぱりディーン・マーチンはカッコいい
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジュディ・ホリデイ
    17
  18. 踊る海賊

    踊る海賊
    評価:E0.00
    「若草の頃」のアーサー・フリードが製作する1948年度色彩ダンス映画で、コール・ポーター(「夜も昼も」)の曲によってジュディ・ガーランド(「若草の頃」)とジーン・ケリー(「デュバリイは貴婦人」)が踊る。S・N・ベールマンの舞台から「イースター・パレード」のアルバート・ハケットとフランセス・グッドリッチが脚色、「若草の頃」のヴィンセント・ミネリが監督に当っている。撮影は「イースター・パレード」のハリー・ストラドリング、音楽監督はレニー・ヘイトンが担当する他、ダンス監督にはロバート・アルトンとジーン・ケリーが当たっている。助演陣は「姫君と海賊」のウォルター・スレザク、「気まぐれ天使」のグラディス…

    ミュージカル

    ネット上の声

    それでは海賊がかわいそうだ。
    ジュディ・ガーランド大暴れ♡
    やっとのDVD可
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジュディ・ガーランド
    18
  19. けっさくなエディ

    けっさくなエディ
    評価:E0.00
     妻に先立たれ、やもめ暮らしのトムは、息子のエディのために母親代わりの家政婦を雇った。しかしエディは、母親の親友だったエリザベスと、自分の父親が再婚してくれればいいと願っていた。

    コメディ
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:グレン・フォード
    19
  20. 走り来る人々

    走り来る人々
    評価:E0.00
    上流社会に咲く偽りの恋か?場末に拾った真実の恋か!激しく過ぎ去った一夜が与えたものは?兵役を終えて故郷インディアナの町パークマンに帰ってきたデヴィッド(フランク・シナトラ)。シカゴからついて来た場末の女ジニー(シャーリー・マクレーン)と別れ、兄フランク(アーサー・ケネディ)の経営する宝飾店の向いのホテルに部屋を取った。この町でフランクは妻の家業を継ぎ、上流階級として振舞っていた。だが、フランクの妻はデヴィッドとそりが合わなかった。デヴィッドは近くの酒場に出向き、そこで気ままな賭博師バーマ(ディーン・マーティン)と知り合う。やがてフランクがデヴィッドのもとを訪れ、夕食に誘う。うわべだけの歓迎会が開かれるが、そこに招かれたフランクの友人の娘で大学で文芸評論を教えるグエン(マーサ・ハイヤー)にデヴィッドは惹かれていく。かつてデヴィッドが出版した小説の話題となり、彼はグエンの気を惹こうとするが、グエンはデヴィッドの作家としての才能は認めるもののガードは堅かった。歓迎会を後にしたデヴィッドは、そのまま酒場に向かいジニーと再会する。彼女の横にはシカゴからつきまっていた男がいた。反目する上流社会に帰郷したやさぐれ者と、彼を取り巻く社会のはみ出し者たちの交流を描く骨太な人間ドラマの秀作。「地上より永遠に」(53)で知られるジェームズ・ジョーンズの原作を、ヴィンセント・ミネリが緻密な演出で紡ぎあげた。その後何度もコンビを組むことになるフランク・シナトラとディーン・マーティンは本作が初顔合わせである。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:シャーリー・マクレーン
    20
  21. 蜘蛛の巣

    蜘蛛の巣
    評価:E0.00
    精神病院を背景にした人間葛藤の堂々たるドラマ。日常生活を送ることが困難な患者のために作業療法を取り入れているキャッスルハウス病院で、図書館のカーテンを新調するという些細な事がやがて大騒動へと発展する。事務方のヴィッキー(リリアン・ギッシュ)は、出入り業者に安価な生地を注文するが、同時に院長マカイヴァー(リチャード・ウィドマーク)の妻カレン(グロリア・グレアム)も高級品を取り寄せる。新任のメグ(ローレン・バコール)は、作業療法の一環としてカーテン作りを患者たちに任せる。患者で精神不安定なスティーヴィー(ジョン・カー)がデザインをし、同じく患者のスー(スーザン・ストラスバーグ)たちが染色や仕上げを行うのだ。これにはマカイヴァーも賛同した。すると作業を通じて患者たちに良い兆候が表れてきた。妻カレンとの関係がぎくしゃくしているマカイヴァーも仕事を通じてメグに惹かれていく。一方、カレンは女たらしの理事デヴァナル(シャルル・ボワイエ)に夫の不満をもらし、二人は接近する。ある夜、夫とメグの関係に気づいたカレンは、衝動的にカーテンを一人で取り換えてしまう。次の日約束と違うカーテンが張られていることにショックを受けたスティーヴィーは、病院を飛び出して行方不明となる。ウィリアム・ギブソンの原作をヴィンセント・ミネリが重厚に撮りあげた人間ドラマの力作。リチャード・ウィドマークをはじめ、ローレン・バコール、グロリア・グレアム、リリアン・ギッシュ、シャルル・ボワイエといった名優たちの豪華共演が見もの。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:リチャード・ウィドマーク
    21
  22. 明日になれば他人

    明日になれば他人
    評価:E0.00
    かつての映画界のアイドル、ジャック・アンドラスはこれまた崖っぷちの映画監督から小さいな役をもらい、ローマに向かうが…。色使いの天才ヴィンセント・ミネリ監督の辛辣で挑発的な演出が光る一編。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:カーク・ダグラス
    22
  23. ヨランダと泥棒

    ヨランダと泥棒
    評価:E0.00


    ミュージカル

    ネット上の声

    浮世離れの
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:フレッド・アステア
    23
  24. バラの肌着

    バラの肌着
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1958年・脚本賞)「ブリガドーン」「炎の人ゴッホ」のヴィンセント・ミネリが監督した、スポーツ記者と女流デザイナーの恋愛をとりあげた都会喜劇。M・G・Mの衣装デザイナー、ヘレン・ローズの原案をジョージ・ウェルズが脚本化し、このシナリオは1958年度アカデミー創作脚本賞を得ている。撮影監督は「怒りの刃」のジョン・アルトン。音楽は「必殺の一弾」のアンドレ・プレヴァン、振付けは出演もしている「魅惑の巴里」のジャック・コール。「白鯨」のグレゴリー・ペックと「風と共に散る」のローレン・バコールが主演。「いつも上天気」のドロレス・グレイ、「縄張り」のミッキー・ショーネシー、サム・レヴィン等が助演する。製作ドア・シャーリー。
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:グレゴリー・ペック
    24
  25. 底流

    底流
    評価:E0.00
    監督にヴィンセント・ミネリ、出演にキャサリーン・ヘプバーン、ロバート・テイラーという豪華布陣による心理ノワール。愛し合って結婚した夫が悪人ではないかと疑惑を抱いてしまった妻の深層心理を描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    25
  26. さよならチャーリー

    さよならチャーリー
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ウォルター・マッソー
    26
  27. キャビン イン ザ スカイ

    キャビン イン ザ スカイ
    評価:E0.00
    ハリウッドでは2作目となったオール黒人キャストによる映画。良妻ペチュニアと悪女ジョージアの狭間で葛藤し、神の使者と悪魔の使いの戦いに巻き込まれてしまった悪党リトル・ジョーの毎日をミュージカル形式で描く。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:エセル・ウォーターズ
    27
  28. 肉体の遺産

    肉体の遺産
    評価:E0.00
    南部の名家を舞台にした家族の叙事詩。血と憎しみ、そして愛情をヴィンセント・ミネリが情感豊かに描く。テキサスで広大な土地を所有するウェード・ハニカット(ロバート・ミッチャム)。女好きとして知られる彼と妻のハンナ(エリノア・パーカー)の仲は冷え切っていた。17歳になった息子のセロン(ジョージ・ハミルトン)にウェードは狩りを教えようとする。使用人のレイフ(ジョージ・ペパード)に教えられ銃の訓練を始めたセロンは、瞬く間に腕を上げ、狩りに夢中になる。ウェードから土地に被害をもたらしている大イノシシを退治するよう命じられたセロンは、ひとりで獲物を仕留める。自信をつけたセロンは、気になっていたリビー(ルアナ・パットン)という娘と付き合い始めるが、彼女の父親からひどく拒絶されていた。その事実を聞いたハンナは、ウェードが町中の女に手を出していること、レイフが腹違いの兄弟であることをセロンに話してしまう。ショックを受けたセロンは家を出て、綿加工場で働き始める。結婚はできないとリビーに伝えるが、彼女は既にセロンの子供を身篭っていた。思い悩む彼女に対して、レイフは手を差し伸べ、二人は結婚することになる。父と息子、男と女のうつろいやすい愛と憎しみ、そして許しを円熟期のヴィンセント・ミネリが骨太に描きだす。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ロバート・ミッチャム
    28

スポンサードリンク