全30作品。座頭市シリーズの映画ランキング

  1. 座頭市物語

    座頭市物語
    評価:A3.93
     勝新太郎が盲目のヤクザを演じて大ヒットし、合計26作品が製作された「座頭市」シリーズの記念すべき第一弾。原作は子母沢寛の随筆集『ふところ手帖』に収録された短編『座頭市物語』で、これを犬塚稔が脚色し三隅研次が監督した。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    やっぱりキャラが最高の座頭市☆3つ
    人間臭さに惹かれる盲目の剣士
    勝新太郎の魅力
    差別と区別
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    1
  2. 座頭市の歌が聞える

    座頭市の歌が聞える
    評価:B3.77
    子母沢寛の原作を「若親分喧嘩状」の高岩肇が脚色、「新・兵隊やくざ」の田中徳三が監督した“座頭市”シリーズ第十三作目。撮影は「刺青(1966)」の宮川一夫。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    女のため金のため命を賭ける男の悲しさ
    ザ・座頭市?〜彼女の歌が聞こえない
    座頭市の歌は聞こえなかった
    逆光で魅せる殺陣が圧巻
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    2
  3. 座頭市

    座頭市
    評価:B3.74
     勝新太郎の製作、監督、脚本、主演による座頭市シリーズの26作目の作品。

    時代劇、盲目、座頭市

    ネット上の声

    強烈な迫力と力強さがあるが、惜しい!
    輝き続ける!座頭市=勝新太郎
    これが本家の迫力かっ!
    NO.22「さ」のつく元気になった邦画
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:勝新太郎
    主演:勝新太郎
    3
  4. 新座頭市物語 折れた杖

    新座頭市物語 折れた杖
    評価:B3.71
    “座頭市”シリーズ二十四作目。今作は勝新太郎がこのシリーズ初めて、「顔役(1971)」に引き続き二本目の監督作。脚本は犬塚稔、撮影は「座頭市御用旅」の森田富士郎がそれぞれ担当。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    勝新太郎監督作、新座頭市
    勝監督、暴走
    今までとは違う撮り方が観られる
    娯楽映画の完成品
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:勝新太郎
    主演:勝新太郎
    4
  5. 座頭市血笑旅

    座頭市血笑旅
    評価:B3.68
    「眠狂四郎女妖剣」の星川清司と「ど根性一代」でコンビの吉田哲郎、松村正温が共同でシナリオを執筆「悪名太鼓」の三隅研次が監督した座頭市シリーズ八作目。撮影もコンビの牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    赤ん坊で泣きを取るのはどうだろう?
    赤ん坊と座頭市
    座頭市対赤子
    争いごとに赤ん坊を入れてほしくない
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    5
  6. 座頭市鉄火旅

    座頭市鉄火旅
    評価:B3.65
    子母沢寛の原作を、「赤い天使」の笠原良三が脚色、「殺人者」の安田公義が監督した“座頭市”シリーズ第十五作目。撮影は「兵隊やくざ大脱走」の武田千吉郎。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    想いの込められた刀で市は今日も行く
    烏を切るOP
    ザ・座頭市(15)~ボロは着てても心の錦
    昔から老人役だった人
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    6
  7. 座頭市

    座頭市
    評価:B3.65
    ヴェネチア国際映画祭(2003年・銀獅子賞)北野武監督が脚本も書き、自ら金髪にジーンズ姿で演じる「座頭市」。居合い斬りの名人座頭市は、とある宿場で幼い頃に両親を盗賊に殺され、その復讐を誓う芸人姉妹と、故あって浪人する剣の名手、服部源之助に出会う。宿場を仕切るヤクザの銀蔵が、姉妹の親の敵らしいと判明するが、銀蔵が源之助を用心棒に雇ったことから、市と源之助は闘うはめになる。源之助役は浅野忠信。飲み屋店主役で柄本明、農婦役で大楠道代らが出演。

    時代劇、盲目、座頭市

    ネット上の声

    スリルとスピード感あふれる斬り合いが良かった
    昔は良く出来たエンタメ映画だと思ったけれど
    見えていると、見えないものがあるんだよぉ
    北野映画に於いて最大のヒット作となった。
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    7
  8. 新・座頭市物語

    新・座頭市物語
    評価:B3.61
    子母沢寛原作から「続・座頭市物語」の犬塚稔と梅林貴久生が共同で脚本を執筆、「続・新悪名」の田中徳三が監督したやくざもの。撮影は「地獄の刺客」の牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    堅気になれるならすでになってるさ
    師匠に哀しみがほしい
    やっとカラー化された座頭市。明るくなりました。
    第一作目よりも断然これ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    8
  9. ICHI

    ICHI
    評価:B3.61
    三味線を背負い、人とかかわることを避けながら、一人で旅を続ける目の不自由な“離れ瞽女”の市(綾瀬はるか)。とある宿場町に流れ着いた彼女は、一風変わった浪人・藤平十馬(大沢たかお)と出会う。やがて二人は、若き2代目・虎次(窪塚洋介)率いる白河組と、万鬼(中村獅童)を首領とする万鬼党の争いに巻き込まれ……。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    座頭市の新たな境地を切り開いた作品
    綾瀬はるかという 女優
    綾瀬はるかという逸材
    シリーズ駄作を見よう! 綾瀬はるかはいいんです。今日本一アクション...
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:曽利文彦
    主演:綾瀬はるか
    9
  10. 座頭市あばれ火祭り

    座頭市あばれ火祭り
    評価:C3.56
    座頭市シリーズ二十一本目。脚本は「忍びの衆」の山田隆之と脚本初執筆の勝新太郎が共同であたり、監督は「兇状流れドス」の三隅研次。撮影は「座頭市と用心棒」の宮川一夫が担当。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    ラストの大立ち回りがすべて!
    座頭市vs闇公方
    美人に弱いは誰しも同じ
    説明的な会話を廃止した実験映画
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    10
  11. 新座頭市物語 笠間の血祭り

    新座頭市物語 笠間の血祭り
    評価:C3.52
    “座頭市”シリーズ第25作目。初めて生れ故郷の笠間へ帰った座頭市が、土地のヤクザと悪代官を相手に大暴れする。脚本は服部佳子、監督は「新座頭市・破れ!唐人剣」の安田公義、撮影は「御用牙」の牧浦地志がそれぞれ担当。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    年代を重ねても色あせない世界。輝き。
    血祭りの終わり。+【総括】
    女性のペンでの脚本
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    11
  12. 座頭市地獄旅

    座頭市地獄旅
    評価:C3.51
    子母沢寛の原作を、「徳川家康」の伊藤大輔が脚色、「剣鬼」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十二作目。撮影もコンビの牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    成田三樹夫氏の不気味なオーラ健在
    よくわからないのでした
    いつもと違うパターン
    地獄で待ってます(^^)
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    12
  13. 座頭市血煙り街道

    座頭市血煙り街道
    評価:C3.50
    子母沢寛の原作を、「兵隊やくざ殴り込み」の笠原良三が脚色、「なみだ川」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十七作目。撮影はコンビの牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    使命を帯びた侍の強さに勝てるのか
    ひらひら飛んでいるのは何?
    座頭市 2本目の鑑賞です
    最後までいく
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    13
  14. 座頭市あばれ凧

    座頭市あばれ凧
    評価:C3.49
    子母沢寛の原作を「座頭市兇状旅」の犬塚稔が脚色「座頭市千両首」の池広一夫が監督した座頭市シリーズの七作目。撮影は「日本名勝負物語 講道館の鷲」の竹村康和。

    時代劇、花火が印象的、座頭市

    ネット上の声

    水中でも炸裂する市(いち)の居合い
    時代劇 x ホラー。歴史に残したい一本
    ザ・座頭市?〜悲しみの花火
    これが座頭市の本質では?
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:勝新太郎
    14
  15. 座頭市喧嘩旅

    座頭市喧嘩旅
    評価:C3.48
    子母沢寛の原作より、「江戸無情」の犬塚稔が脚色、「対決(1963)」の安田公義が監督した仁侠もの。撮影は、「悪名波止場」の本多省三。

    時代劇、花火が印象的、座頭市

    ネット上の声

    座頭市の5作目、今回も市が活躍する。
    金にうるさいのはその価値を知るから
    食事のシーンに哀愁を感じました。
    ロウソク真っ二つ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    15
  16. 座頭市二段斬り

    座頭市二段斬り
    評価:C3.40
    子母沢寛の原作を「座頭市あばれ凧」の犬塚稔が脚色「勝負は夜つけろ」の井上昭が監督した「座頭市シリーズ」第十作目。撮影は「眠狂四郎炎情剣」の森田富士郎。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    不幸が市を呼ぶのか、市が不幸を呼ぶのか
    し、し、渋い、いや、もはや苦味走っている
    居合は冴え渡り、幸子はカワイイ!
    ザ・座頭市?〜市ものまね講座?
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:井上昭
    主演:勝新太郎
    16
  17. 座頭市と用心棒

    座頭市と用心棒
    評価:C3.40
     「座頭市」シリーズ第二十作。敵役で用心棒(三船敏郎)が登場し、座頭市と対決するという作品。

    時代劇、座頭市
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:勝新太郎
    17
  18. 座頭市喧嘩太鼓

    座頭市喧嘩太鼓
    評価:C3.39
    「座頭市牢破り」の猿若清方、「二匹の用心棒」の杉浦久「尼くずれ」の吉田哲郎の三人が共同で脚本を執筆し、「二匹の用心棒」の三隅研次が監督した座頭市シリーズ第十九作。撮影は「兵隊やくざ強奪」の森田富士郎が担当した。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    三田佳子さん みとれてしまいました
    座頭市の簀巻(すまき)ファイトは必見
    ザ・座頭市?〜とりあえず”完”です
    ちゃんと太鼓が出てきた
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    18
  19. 新座頭市 破れ!唐人剣

    新座頭市 破れ!唐人剣
    評価:C3.30
    日本の豪剣、魔剣と対決してきた座頭市が、はじめて異国の唐人剣と対峙する。脚本は安田公義と「忍びの衆」の山田隆之。監督は「怪談累が淵(1970)」の安由公義。撮影も同作の牧浦地志がそれぞれ担当。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    タイトルが良くない。座頭市は戦いたくないのに…。
    ある意味カルト映画です。アメリカ向き!
    これは「片腕必殺剣」シリーズだ!?
    がんばれ!ジミー・ウォング!
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    19
  20. 座頭市果し状

    座頭市果し状
    評価:C3.29
    子母沢寛の原作を、「ひとり狼」の直居欽哉がシナリオを執筆し、「妖怪百物語」の安田公義が監督した“座頭市”シリーズ第十八作目。撮影は「講道館破門状」の宮川一夫。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    斬りたくなくとも斬らねばならぬ
    ザ・座頭市?〜血まみれ市
    果し状は出てこないぞ?
    痛快娯楽時代劇ってのは、スカッとしなきゃ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    20
  21. 座頭市御用旅

    座頭市御用旅
    評価:C3.28
    昭和三十七年「座頭市物語」以来のシリーズ二十三本目。脚本は「渡世人 命の捨て場」の直居鉄哉。監督は「皆殺しのスキャット」の森一生。撮影は「片足のエース」の森田富士郎。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    燃え盛る炎は市の怒りの炎
    抜群に面白かった
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    21
  22. 座頭市兇状旅

    座頭市兇状旅
    評価:C3.25
    シリーズの第四作。子母沢寛原作を「新・座頭市物語」の犬塚稔が潤色、「第三の影武者」の星川清司が脚色、「新・座頭市物語」についで田中徳三が監督。撮影もコンビの牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    私は、脚本に演出が負けているように思う。
    国定忠冶とも顔見知りの市。見えないけどね
    シリーズ第一作が良かったので…
    ザ・座頭市?〜男はつらいよ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    22
  23. ブラインド・フューリー

    ブラインド・フューリー
    評価:C3.24
    アメリカ版「座頭市」 ベトナムの戦場で視力を失い、あちこちを放浪していた男。彼は戦友の息子に会うために久しぶりに故郷に帰る。

    アクション、盲目、座頭市

    ネット上の声

    アメリカらしさが見られる盲目の剣士
    頼むから逆手に持ってくれんかの
    現代アメリカ版「座頭市」
    ヤットウ好きには最高です
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・ノイス
    主演:ルトガー・ハウアー
    23
  24. 座頭市関所破り

    座頭市関所破り
    評価:C3.24
    子母沢寛の原作を「外人墓地の決斗」の浅井昭三郎が脚色「外人墓地の決斗」の安田公義が監督した座頭市シリーズ第九作目撮影もコンビの本多省三。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    ザ・座頭市?〜英雄は結果として孤独
    いろいろ問題のあるシナリオ
    役人も悪なら斬るまでよ
    これはおもしろい
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    24
  25. 座頭市牢破り

    座頭市牢破り
    評価:D3.20
    子母沢寛の原作を、「花を喰う蟲」の中島丈博、新人の松本孝二と猿若清方の三人が共同で脚色にあたり、「にせ刑事」の山本薩夫が監督した“座頭市”シリーズ第十六作目。撮影は「ある殺し屋」の宮川一夫で、勝プロ第一回作品である。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    めくらで居合いの達人という業
    勝新は少し張り切りすぎ。
    季節は巡り、因果も巡る
    山本監督、宮川カメラなのに凡作
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:勝新太郎
    25
  26. 続・座頭市物語

    続・座頭市物語
    評価:D3.17
    前作についで第二作目。子母沢寛原作を、前作と同じく犬塚稔が脚色、「江戸へ百七十里」の森一生が監督したやくざもの。撮影は「青葉城の鬼」の本多省三。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    急いで作られた感は否めない・・・けど良いよ
    兄でもありライバルでもあり
    ザ・座頭市?〜悲しみの兄弟
    座頭市は「収め」で決める
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    26
  27. 座頭市千両首

    座頭市千両首
    評価:D3.13
    子母沢寛の原作を「怪談 鬼火の沼」の浅井昭三郎と太田昭和が共同で脚色、「ど根性一代」の池広一夫が監督した仁侠もの。撮影は「越前竹人形」の宮川一夫。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    ラストの対決だけ見れば充分というのは言いすぎか
    プログラム・ピクチャーってこと?
    ザ・座頭市?〜赤城の山も今宵限り
    ずるさも強さの内と知れ、なのか
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:勝新太郎
    27
  28. 座頭市海を渡る

    座頭市海を渡る
    評価:D3.03
    子母沢寛の原作から「酔いどれ博士」の新藤兼人が脚色、「雁(1966)」の池広一夫が監督したシリーズ第十四作目。撮影は「泥棒番付」の武田千吉郎。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    想い人への心が無関心な百姓すら動かす
    悪党(山形、三島)に特徴あり
    馬喰ヤクザがイカす
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:勝新太郎
    28
  29. 座頭市逆手斬り

    座頭市逆手斬り
    評価:D3.03
    子母沢寛の原作を、「新鞍馬天狗」の浅井昭三郎が脚色、「忍びの者 伊賀屋敷」の森一生が監督した“座頭市”シリーズ第十一作目。撮影もコンビの今井ひろし。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    コンパクトで、無駄がない座頭市
    ザ・座頭市?〜市ものまね講座?
    定番化
    偽者も登場する有名人
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    29
  30. 座頭市 THE LAST

    座頭市 THE LAST
    評価:E2.63
    市(香取慎吾)は愛する妻タネ(石原さとみ)のためにもそれまでの人を斬(き)る生活を捨て、故郷で静かに暮らそうと心に決める。彼はとりあえず旧友の柳司(反町隆史)の家に身を寄せ、百姓として生きるために杖を置く。だが、村は血も涙もない天道一家によって支配されており、やりたい放題の彼らに苦しめられた百姓たちは市に救いを求める。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    R指定回避のために、骨を抜かれた座頭の市
    コレが最後の「座頭市」、か…
    「座頭市」を名乗る意味は、何処に在るのか
    生きようとするほど地獄を引きずる「無情」
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:香取慎吾
    30

スポンサードリンク