1960年代のサスペンス映画ランキング

  1. サイコ

    サイコ
    評価:S4.49
    アルフレッド・ヒッチコック監督作品。原作はロバート・ブロックの推理小説。脚色を「黒い蘭」のジョセフ・ステファノがうけもつ。撮影と音楽はジョン・L・ラッセルとバーナード・ハーマンがそれぞれ担当。出演は「のっぽ物語」のアンソニー・パーキンスのほかジョン・ギャビン、ジャネット・リー、ベラ・マイルズら。製作もヒッチコック。最初の邦題は「サイコ-異常心理-」。

    ネット上の声

    これがサイコだ
    レビューを見る前に映画を見て!
    名作すぎて語るコトすらはばかられます。
    サスペンスの連続、やっぱり大傑作です
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:アンソニー・パーキンス,ジャネット・リー,ジョン・ギャヴィン,ヴェラ・マイルズ
    1
  2. 穴
    評価:S4.35
    ジョゼ・ジョバンニが自らの脱獄体験に基づいて書いたノンフィクション小説の映画化で、「現金に手を出すな」「モンパルナスの灯」の名匠ジャック・ベッケル監督の遺作となった作品。ラ・サンテ刑務所の一室に閉じ込められた4人の男たち。彼らは床に穴を掘って脱獄しようと、細心の注意を払って綿密な計画を練り上げる。そこに入ってきた新たな服役囚。迷った挙句、彼らは新入りに計画を打ち明け、5人で協力して実行するのだが…

    ネット上の声

    本当のお話
    囚人が脱獄の工夫を色々しているが明らかに慎重さが足りない
    良い映画です
    リアルなプリズンブレイク
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジャン=ケロディ,フィリップ・ルロワ,ミシェル・コンスタンタン,マルク・ミシェル
    2
  3. 天国と地獄

    天国と地獄
    評価:S4.32
    エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは。鉄橋を利用した現金受け渡しのシーンは秀逸で、実際にこれを模倣した誘拐事件が発生した。また白黒作品であるにも…

    ネット上の声

    名作ということなんだけどどうも
    世界最高のサスペンス
    字幕付きでの鑑賞をお奨めします。
    サスペンスモノ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎,香川京子,江木俊夫,佐田豊
    3
  4. 反撥

    反撥
    評価:A4.17
    ジェラール・ブラッシュの協力を得て「水の中のナイフ」のロマン・ポランスキーがシナリオを執筆、自ら監督した心理ドラマ。撮影は「博士の異常な愛情」のギルバート・テイラー、音楽はチコ・ハミルトンが担当した。出演は、「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴ、「女ともだち(1956)」のイヴォンヌ・フルノー、他にイアン・ヘンドリー、ジョン・フレーザー、バトリック・ワイマークほか。

    ネット上の声

    性格描写の妙
    スタイリッシュ・ホラーの傑作
    美少女カトリーヌ・ドヌーヴ
    製作年:1964
    製作国:イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ,イヴォンヌ・フルノー,ジョン・フレイザー,イアン・ヘンドリー
    4
  5. 白い巨塔

    白い巨塔
    評価:A4.17
    昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

    ネット上の声

    思ったよりも・・・。
    田宮二郎のテレビドラマの出来がよかったので、物足りなく感じる
    おもしろい。
    日本映画史上最もSEXYな男優
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:田宮二郎,東野英治郎,滝沢修,船越英二
    5
  6. 飢餓海峡

    飢餓海峡
    評価:A4.13
    水上勉の同名小説を「鮫」の鈴木尚之が脚色「宮本武蔵 一条寺の決闘」の内田吐夢が監督した推理劇。撮影は「路傍の石(1963)」の仲沢半次郎。

    ネット上の声

    映画好きの馬鹿もいるんだね。
    終戦直後内地との貧富の差の象徴として立ちはだかっていた津軽海峡
    繁栄前夜の日本のエネルギー
    貧しさについて考えさせられる映画。
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:三國連太郎,風見章子,左幸子,加藤嘉
    6
  7. 太陽がいっぱい

    太陽がいっぱい
    評価:A4.11
    貧しい家庭に育ったアメリカ人青年トム(アラン・ドロン)は、息子のフィリップ(モーリス・ロネ)を帰国させてほしいとフィリップの父親から依頼されイタリアへと向かう。美しい恋人マルジュ(マリー・ラフォレ)も手にした富豪の息子フィリップは親の金で遊び回り、全くアメリカに戻る気はなかった。一方、彼から邪険に扱われるトムの心に、やがて小さな殺意が芽生え……。

    ネット上の声

    格好いい!
    最低の奴なのに 同情してしまうのは何故?
    おもしろかった!
    ぎらつく危険な野心と美貌の主人公
    製作年:1960
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルネ・クレマン
    主演:アラン・ドロン,マリー・ラフォレ,モーリス・ロネ,エルノ・クリサ
    7
  8. 影の軍隊

    影の軍隊
    評価:A4.10
    独軍占領下のフランスで、第二次大戦中、悲劇的な抵抗運動に命をかけたレジスタンス闘士たちのエピソードをつづった作品。製作はジャック・ドルフマン。ジョゼフ・ケッセルの原作を、「ギャング」のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色し、自ら監督した。撮影はピエール・ロム、美術はテオバール・ムーリッス、音楽はエリック・ド・マルサンがそれぞれ担当。出演は「ベラクルスの男」のリノ・ヴァンチュラ、「ギャング」のポール…

    ネット上の声

    1942年ドイツ占領下のフランス
    レジスタンス
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:リノ・ヴァンチュラ,シモーヌ・シニョレ,ジャン=ピエール・カッセル,ポール・ムーリス
    8
  9. 未知への飛行

    未知への飛行
    評価:A4.09
    コンピュータの故障によって誤った指令を受けた米軍爆撃機がソ連へ侵入。制限地点(フェイル・セイフ)を越えた爆撃機は帰還命令を拒否し、米ソの追撃機も振り切って、ついにモスクワに水爆を投下してしまう。やがてアメリカ大統領は苦渋の決断をすることに……。社会派シドニー・ルメット監督が世界壊滅の危機を描いたポリティカル・サスペンスの力作。大統領執務室や軍の司令部といった密室で繰り広げられる会話劇が緊張を生む。

    ネット上の声

    博士の異常な愛情
    こういう時代があったのさ
    冷戦の産物は今、現実化する!?
    「博士の異常な愛情」よりも・・・
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ヘンリー・フォンダ,ダニエル・オハーリヒー,ウォルター・マッソー,ラリー・ハグマン
    9
  10. 裸の島

    裸の島
    評価:A4.08
    瀬戸内海の孤島に往む夫婦と子供たちの自然との戦いを記録したもので、「第五福竜丸」に続いて新藤兼人が自らの脚本を監督したセリフなしの映画。撮影は「らくがき黒板」の黒田清巳。十三人のスタッフで作られた。

    ネット上の声

    これでこそ!
    素晴らしい作品です!!
    不思議な映画だったな
    こういう時代があった
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:殿山泰司,乙羽信子,田中伸二,堀本正紀
    10
  11. 何がジェーンに起ったか?

    何がジェーンに起ったか?
    評価:A4.06
    かつてベビー・ジェーンという名で子役として活躍したジェーン。そして美しいスターだったが、事故で不具となったその姉ブランチ。年老いたふたりは古い屋敷で隠遁生活を送っていた。ジェーンは酒に溺れ、異常な行動を繰り返し、そのあげく体の不自由なブランチに暴力を振るうようになる。追い詰められていくブランチに、やがてジェーンは……? 女性を主人公にした映画でも数々の名作を残したロバート・アルドリッチ、その代表…

    ネット上の声

    ・・胃が痛い・・・
    Baby Jane
    白黒が魅せる、迫り来るホラー
    アルドリッジ
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:ベティ・デイヴィス,ジョーン・クロフォード,アンナ・リー,ヴィクター・ブオノ
    11
  12. 鬼婆

    鬼婆
    評価:A4.01
    「母(1963)」の新藤兼人がシナリオを執筆、監督した民話もの。撮影もコンビの黒田清巳。

    ネット上の声

    新藤監督作品なんで借りたけど
    はみだし者が鬼の面をつけて嫉妬心を晴らそうとするお話
    食欲と性欲
    若き日の吉村実子の野性味溢れるヌードが衝撃的な作品
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子,吉村実子,佐藤慶,殿山泰司
    12
  13. ある戦慄

    ある戦慄
    評価:A4.01
    ニコラス・E・ベアの脚本を「わかれ道(1963)」のラリー・ピアースが監督した異色サスペンス。ニューヨーク・ロケを行い、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はテリー・ナイトが担当した。出演は舞台・TVで活躍している新人トニー・ムサンテ、舞台出身でTV『ルート66』のマーティン・シーン、同じく舞台出身でTV『コンバット』のボー・ブリッジス、同じくTVのロバート・バナード、エド・マクマホン、舞台…

    ネット上の声

    恐怖の地下鉄
    悲しくなってしまう 深い映画です
    治安維持の大切さ
    高架線の駅
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ラリー・ピアース
    主演:トニー・ムサンテ,マーティン・シーン,ボー・ブリッジス,セルマ・リッター
    13
  14. 博士の異常な愛情

    博士の異常な愛情
    評価:A3.99
    東西冷戦の最中に撮影され、戦争が世界の破滅を導くことをシニカルに描いたブラックコメディ。米国空軍のリッパー将軍の指示でソ連に向けて核攻撃が開始される。英国空軍のマンドレーク大佐が爆撃機の撤退を説得する一方、ソ連は核爆発によって誘発される地球破壊装置の存在を明らかにする。「ロリータ」「ピンクパンサー」シリーズのピーター・セラーズが英軍大佐、マフリー米大統領、表題でもあるストレンジラブ博士の3役を見…

    ネット上の声

    不世出の傑作
    核の脅威をコメディで
    笑っちゃいけないけど、爆笑
    「かんむり」による先入観とは
    製作年:1964
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ピーター・セラーズ,ジョージ・C・スコット,スターリング・ヘイドン,キーナン・ウィン
    14
  15. シャレード

    シャレード
    評価:A3.97
    「雨に唄えば」(1953)の巨匠スタンリー・ドーネン監督が、オードリー・ヘプバーンを主演に描くコミカルなミステリー。レジーナは友人とのスキー旅行の途中で離婚を決意するが、帰宅すると夫は死んでいた。さらに、夫が戦時中に3人の男と軍資金を横領したあげく、仲間をだましていた事実が発覚する。3人から脅迫を受けるはめになったレジーナは、旅行で知り合ったピーターに助けを求めるが……。

    ネット上の声

    とにかくお洒落
    最後まで目が離せません
    薄幸の未亡人でも素敵
    永遠の妖精ヘップバーンのサスペンス
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:オードリー・ヘプバーン,ケイリー・グラント,ウォルター・マッソー,ジェームズ・コバーン
    15

スポンサードリンク