1970年代のサスペンス映画ランキング

  1. JAWS/ジョーズ

    JAWS/ジョーズ
    評価:S4.53
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ロイ・シャイダー,ロバート・ショウ,リチャード・ドレイファス,ロレイン・ゲイリー
    1
  2. 砂の器

    砂の器
    評価:S4.23
    迷官入りと思われた殺人事件を捜査する二人の刑事の執念と、暗い過去を背負う為に殺人を犯してしまう天才音楽家の宿命を描くサスペンス映画。原作は松本清張の同名小説。脚本は「日本沈没」の橋本忍と「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」の山田洋次、監督は「東京ド真ン中」の野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    (-.-)y- ゜゜゜
    涙が止まりませんでした。
    今の若い人には伝わりにくいだろう。
    一度は観ておきたい
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎,加藤剛,森田健作,島田陽子
    2
  3. 太陽を盗んだ男

    太陽を盗んだ男
    評価:A4.20
    原爆を作りあげ国家を脅迫する中学の物理の教師の姿を描く。脚本は「ザ・ヤクザ」のレナード・シュレーダーと「青春の殺人者」の長谷川和彦の共同執筆、監督も同作の長谷川和彦、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    懐かしい!!
    驚きました
    ゾンビのような菅原文太
    ゴジよ、また映画を撮っておくれ
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:沢田研二,菅原文太,池上季実子,北村和夫
    3
  4. 鬼畜

    鬼畜
    評価:A4.15
    父を思い続ける息子と、環境に押し流されて正気を失う弱い父親、大人と子供の世界を較べながら、切っても切れない親子の絆を描く。松本清張の、昭和32年に事実をもとに書き下ろした原作の映画化。脚本は「ダイナマイトどんどん」の井手雅人、監督は「事件」の野村芳太郎、撮影は「事件」の川又昂がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    緒方拳、岩下の最高傑作の一つ。
    鬼気迫る演技
    今ではもっとひどい親が、ウジャウジャいるな
    子供の頃悪い夢を見サせられた映画です
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:緒形拳,岩下志麻,大滝秀治,加藤嘉
    4
  5. チェンジリング

    チェンジリング
    評価:A4.15
    父親の欲望の犠牲になって死んでいった6歳の子供がその家に取りつき、自分と入れ変った者に復讐するという恐怖映画。製作はジョエル・B・マイケルズとガース・H・ドラビンスキー、監督はピーター・メダック、脚本はウィリアム・グレイとダイアナ・マドックス、撮影はジョン・コキロン、音楽はリック・ウィリアムズ、編集はリラ・ピーターソン、特殊効果はジーン・グリッグ、マイケル・クリフォードとバリー・メイデン、衣裳は…

    ネット上の声

    正統派オカルト映画の教科書的存在
    これが本当に恐い映画
    製作年:1979
    製作国:カナダ
    監督:ピーター・メダック
    主演:ジョージ・C・スコット,トリッシュ・ヴァン・ディーヴァー,メルヴィン・ダグラス,ジーン・マーシュ
    5
  6. 犬神家の一族

    犬神家の一族
    評価:A4.15
    名探偵金田一耕肋を主人公にした横溝正史の同名小説の映画化で、湖畔にそびえる犬神邸に次々と発生する怪奇な連続殺人事件に挑む金田一耕肋の活躍を描く。脚本は「反逆の旅」の長田紀生と日高真也、市川崑の共同、監督は「妻と女の間」の市川崑、撮影は同じ「妻と女の間」の長谷川清がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    そんなにいいかなあ?
    何度観ても
    色褪せを感じさせない不滅の名作品
    テレビ版の古谷一行・金田一の方が好き
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二,高峰三枝子,三条美紀,草笛光子
    6
  7. タワーリング・インフェルノ

    タワーリング・インフェルノ
    評価:A4.15
    サンフランシスコにそびえ立つ地上138階の超高層ビルの落成式の日、発電機の故障から発火、たちまちビルは炎の地獄と化した。製作はアーウィン・アレン、共同製作はシドニー・マーシャル、監督はジョン・ギラーミン、アクション・シークエンス監督はアーウィン・アレン、脚本はスターリング・シリファント、原作はリチャード・マーティン・スターンの「ザ・タワー」、トーマス・N・スコーティアとフランク・M・ロビンソン共…

    ネット上の声

    異例の超大作でした
    パニック大作
    一週間に1回はギラーミン!
    消防士だけに視野を狭めず、人間という大きな視野で
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:スティーヴ・マックィーン,ポール・ニューマン,ウィリアム・ホールデン,フェイ・ダナウェイ
    7
  8. 悪魔の手毬唄

    悪魔の手毬唄
    評価:A4.13
    古い因習と二大勢力、仁礼家と由良家の対立する鬼首村に次々と怪奇な連続殺人事件が突発するという横溝正史の同名小説の映画化。脚本は久里子亭、監督は「犬神家の一族」の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    頭がこんがらがりました
    話がよく練られてる
    これの公開日にTVシリーズが始まった
    陰鬱な農村の悲劇
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二,岸恵子,若山富三郎,仁科亜季子
    8
  9. チャイナ・シンドローム

    チャイナ・シンドローム
    評価:A4.01
    テレビ局の女性キャスターが、原子力発電所を取材中に原子炉事故を目撃したことを発端とする、明日にも起こりうる悪夢を描くサスペンス・アクション映画。製作総指揮はブルース・ギルバート、製作はマイケル・ダグラス、監督は「ペーパー・チェイス」のジョームズ・プリッジズ、脚本はマイク・グレイ、T・S・クック、ジェームズ・ブリッジズ、撮影はジェームズ・クレイブ、音楽はスティーブン・ビショップ、編集はデイヴィッド…

    ネット上の声

    これは良いなー
    古さは感じるが・・・
    色あせぬ社会派映画の名作
    現実が映画を超えてしまった今、改めて考えたい
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ブリッジス
    主演:ジェーン・フォンダ,ジャック・レモン,マイケル・ダグラス,ダニエル・ヴァルデス
    9
  10. 新幹線大爆破

    新幹線大爆破
    評価:A4.01
    東京・博多間を走る新幹線に仕掛けられた爆弾をめぐって、犯人と捜査当局の対決を描いたサスペンス映画。脚本は小野竜之助、監督は「ゴルゴ13(1973)」の佐藤純彌、撮影は「怪猫トルコ風呂」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    おもしろかったです
    もう少し短かい方がいい
    「また失敗したんですか」
    日本人の哀愁が核の作品、なのです
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:高倉健,山本圭,田中邦衛,織田あきら
    10
  11. ジャッカルの日

    ジャッカルの日
    評価:A3.98
    ドゴールフランス大統領暗殺を請け負った1匹狼の殺し屋ジャッカルを、これを阻止せよとフランス警察の全県を委任された1警視ルベルの戦いを描いたフレデリック・フォーサイスのベストセラー小説「ジャッカルの日」の映画化。製作はジョン・ウルフ、デイヴィッド・ドイチェ、ジュリアン・デロード、監督はフレッド・ジンネマン、脚本はケネス・ロス、撮影はジャン・トゥールニエ、音楽はジョルジュ・ドルリュー、編集はラルフ・…

    ネット上の声

    最高のサスペンス
    オンライン以前の話ですね
    わざとらしい偽の見せ場がない一流の暗殺物映画
    暗殺者のリアル感
    製作年:1973
    製作国:イギリス/フランス
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:エドワード・フォックス,ミシェル・ロンズデール,アラン・バデル,トニー・ブリットン
    11
  12. エクソシスト

    エクソシスト
    評価:A3.97
    オカルト・ブームを生んだ超ヒット作。12歳の少女リーガンが、ある日突然、奇怪な言動を始める。彼女に取り憑いた悪魔を祓うため、悪魔祓い師(エクソシスト)の死闘が始まった。緑のヘドや首の180度回転など、特殊メイクと精巧なトリックで描かれた少女の変容ぶりがすさまじい。2000年には、リーガンのスパイダー・ウォークや悪霊の顔が闇に浮かぶ映像、さらにプロデューサー&原作者のブラッティが熱望しながらも初公…

    ネット上の声

    コワスギマス
    格調高いホラー
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・フリードキン
    主演:エレン・バースティン,マックス・フォン・シドー,リー・J・コッブ,ジェイソン・ミラー
    12
  13. ウィッカーマン

    ウィッカーマン
    評価:A3.94
    製作年:1973
    製作国:イギリス
    監督:ロビン・ハーディ
    主演:エドワード・ウッドワード,クリストファー・リー,ダイアン・シレント,ブリット・エクランド
    13
  14. アルカトラズからの脱出

    アルカトラズからの脱出
    評価:B3.85
    1960年、厳格な所長のもと、水も漏らさぬ警備態勢がとられていたアルカトラズ島の刑務所に各州の刑務所で脱獄を繰り返したフランクが送り込まれる。凶悪な囚人を敵に回し、命を狙われながらも、大胆不敵な知能犯フランクは意気投合した仲間とともに脱獄計画を進めていった! 不可能と謳われたアルカトラズからの脱走事件、その実録小説を映画化。

    ネット上の声

    アルカトラズ刑務所
    75点  古さを感じさせない
    地味だが実に面白い
    アルカトラズの食事
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    主演:クリント・イーストウッド,パトリック・マクグーハン,ロバーツ・ブロッサム,ジャック・チボー
    14
  15. 復讐するは我にあり

    復讐するは我にあり
    評価:B3.84
    九州、浜松、東京で五人を殺し、詐欺と女性関係を繰り返した主人公の生いたちから死刑執行までを辿る。昭和五十年下期の直木賞を受賞した佐木隆三の同名の原作の映画化で、脚本は「ギャンブル一家 チト度が過ぎる」の馬場当、監督は「にっぽん戦後史 マダムおんぼろの生活」の今村昌平、撮影は「野性の証明」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    殺戮する心理が?
    「人の子」であることを捨てた男
    ラストシーンは決して見逃せない
    連続殺人犯を身内に持つということ
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:緒形拳,三國連太郎,ミヤコ蝶々,倍賞美津子
    15

スポンサードリンク