全50作品。1970年代のサスペンス映画ランキング

  1. 太陽を盗んだ男

    太陽を盗んだ男
    評価:A4.17
    原爆を作りあげ国家を脅迫する中学の物理の教師の姿を描く。脚本は「ザ・ヤクザ」のレナード・シュレーダーと「青春の殺人者」の長谷川和彦の共同執筆、監督も同作の長谷川和彦、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    懐かしい!!
    驚きました
    ゾンビのような菅原文太
    ゴジよ、また映画を撮っておくれ
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:沢田研二,菅原文太,池上季実子,北村和夫
    1
  2. 砂の器

    砂の器
    評価:A4.16
    迷官入りと思われた殺人事件を捜査する二人の刑事の執念と、暗い過去を背負う為に殺人を犯してしまう天才音楽家の宿命を描くサスペンス映画。原作は松本清張の同名小説。脚本は「日本沈没」の橋本忍と「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」の山田洋次、監督は「東京ド真ン中」の野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    (-.-)y- ゜゜゜
    涙が止まりませんでした。
    今の若い人には伝わりにくいだろう。
    一度は観ておきたい
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎,加藤剛,森田健作,島田陽子
    2
  3. 鬼畜

    鬼畜
    評価:A4.15
    父を思い続ける息子と、環境に押し流されて正気を失う弱い父親、大人と子供の世界を較べながら、切っても切れない親子の絆を描く。松本清張の、昭和32年に事実をもとに書き下ろした原作の映画化。脚本は「ダイナマイトどんどん」の井手雅人、監督は「事件」の野村芳太郎、撮影は「事件」の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    緒方拳、岩下の最高傑作の一つ。
    鬼気迫る演技
    今ではもっとひどい親が、ウジャウジャいるな
    子供の頃悪い夢を見サせられた映画です
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:緒形拳,岩下志麻,大滝秀治,加藤嘉
    3
  4. タワーリング・インフェルノ

    タワーリング・インフェルノ
    評価:A4.14
    サンフランシスコにそびえ立つ地上138階の超高層ビルの落成式の日、発電機の故障から発火、たちまちビルは炎の地獄と化した。製作はアーウィン・アレン、共同製作はシドニー・マーシャル、監督はジョン・ギラーミン、アクション・シークエンス監督はアーウィン・アレン、脚本はスターリング・シリファント、原作はリチャード・マーティン・スターンの「ザ・タワー」、トーマス・N・スコーティアとフランク・M・ロビンソン共著の「ザ・グラス・インフェルノ」、撮影はフレッド・コーネカンプ、アクション・シークエンス監督はジョセフ・バイロック、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はハロルド・クレスとカール・クレスが各々担当。…

    アクション、サスペンス、パニック

    ネット上の声

    異例の超大作でした
    パニック大作
    一週間に1回はギラーミン!
    消防士だけに視野を狭めず、人間という大きな視野で
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:スティーヴ・マックィーン,ポール・ニューマン,ウィリアム・ホールデン,フェイ・ダナウェイ
    4
  5. 犬神家の一族

    犬神家の一族
    評価:A4.03
    名探偵金田一耕肋を主人公にした横溝正史の同名小説の映画化で、湖畔にそびえる犬神邸に次々と発生する怪奇な連続殺人事件に挑む金田一耕肋の活躍を描く。脚本は「反逆の旅」の長田紀生と日高真也、市川崑の共同、監督は「妻と女の間」の市川崑、撮影は同じ「妻と女の間」の長谷川清がそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    そんなにいいかなあ?
    何度観ても
    色褪せを感じさせない不滅の名作品
    テレビ版の古谷一行・金田一の方が好き
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二,高峰三枝子,三条美紀,草笛光子
    5
  6. 狂った野獣

    狂った野獣
    評価:A4.02
    二人の凶悪犯に乗っ取られたバスに乗りあわした、乗客たちのパニック状況を描いたサスペンス映画。脚本は「トルコ(秘)最前線 密技96手」の大原清秀と「好色元禄(秘)物語」の関本郁夫、監督は脚本も執筆している「実録外伝 大阪電撃作戦」の中島貞夫、撮影は「くノ一忍法 観音開き」の塚越堅二がそれぞれ担当。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    大好きです。
    凄まじいテンションの映画
    傑作やと思います
    ピラニア達の咆哮=エナジーを見た!
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:渡瀬恒彦,星野じゅん,川谷拓三,片桐竜次
    6
  7. ファール・プレイ

    ファール・プレイ
    評価:A4.01
     図書館勤めの女性グロリアが知り合った男が、“ドワーフに気をつけろ”という言葉を残して殺害される。以来、彼女の身辺には、白色症の男がつきまとい始める。

    サスペンス、コメディ
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:コリン・ヒギンズ
    主演:ゴールディ・ホーン,チェヴィー・チェイス,ダドリー・ムーア,バージェス・メレディス
    7
  8. 実録三億円事件 時効成立

    実録三億円事件 時効成立
    評価:A3.97
    昭和43年12月10日に発生した“三億円事件”をヒントに、架空の犯人像を想定して犯行を再現する。原作は清水一行の『時効成立』。脚本は「新幹線大爆破」の小野竜之助、監督は「爆発!暴走族」の石井輝男、撮影は「男組 おとこぐみ」の出先哲也がそれぞれ担当。

    サスペンス
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:岡田裕介,金子信雄,田中邦衛,絵沢萠子
    8
  9. チャイナ・シンドローム

    チャイナ・シンドローム
    評価:A3.96
    テレビ局の女性キャスターが、原子力発電所を取材中に原子炉事故を目撃したことを発端とする、明日にも起こりうる悪夢を描くサスペンス・アクション映画。製作総指揮はブルース・ギルバート、製作はマイケル・ダグラス、監督は「ペーパー・チェイス」のジョームズ・プリッジズ、脚本はマイク・グレイ、T・S・クック、ジェームズ・ブリッジズ、撮影はジェームズ・クレイブ、音楽はスティーブン・ビショップ、編集はデイヴィッド・ローリンズが各々担当。出演はジェーン・フォンダ、ジャック・レモン、マイケル・ダグラス、スコット・ブラディ、ジェームズ・ハンプトン、ピーター・ドーナット、ウィルフォード・プリムリー、リチャード・ハード…

    サスペンス

    ネット上の声

    これは良いなー
    古さは感じるが・・・
    色あせぬ社会派映画の名作
    現実が映画を超えてしまった今、改めて考えたい
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ブリッジス
    主演:ジェーン・フォンダ,ジャック・レモン,マイケル・ダグラス,ダニエル・ヴァルデス
    9
  10. ジャッカルの日

    ジャッカルの日
    評価:A3.93
    ドゴールフランス大統領暗殺を請け負った1匹狼の殺し屋ジャッカルを、これを阻止せよとフランス警察の全県を委任された1警視ルベルの戦いを描いたフレデリック・フォーサイスのベストセラー小説「ジャッカルの日」の映画化。製作はジョン・ウルフ、デイヴィッド・ドイチェ、ジュリアン・デロード、監督はフレッド・ジンネマン、脚本はケネス・ロス、撮影はジャン・トゥールニエ、音楽はジョルジュ・ドルリュー、編集はラルフ・ケンプランが各々担当。出演はエドワード・フォックス、エリック・ポーター、デルフィーヌ・セイリグ、ミシェル・ロンスダール、シリル・キューザック、オルガ・ジョルジュ・ピコ、アラン・バデル、デレク・ジャコビ…

    サスペンス、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    最高のサスペンス
    オンライン以前の話ですね
    わざとらしい偽の見せ場がない一流の暗殺物映画
    暗殺者のリアル感
    製作年:1973
    製作国:イギリス/フランス
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:エドワード・フォックス,ミシェル・ロンズデール,アラン・バデル,トニー・ブリットン
    10
  11. 悪魔の手毬唄

    悪魔の手毬唄
    評価:A3.91
    古い因習と二大勢力、仁礼家と由良家の対立する鬼首村に次々と怪奇な連続殺人事件が突発するという横溝正史の同名小説の映画化。脚本は久里子亭、監督は「犬神家の一族」の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    頭がこんがらがりました
    話がよく練られてる
    これの公開日にTVシリーズが始まった
    陰鬱な農村の悲劇
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二,岸恵子,若山富三郎,仁科亜季子
    11
  12. 原子力戦争 Lost Love

    原子力戦争 Lost Love
    評価:A3.91
    原子力発電にスポットを当て、青年ヤクザが目撃した、ある港町の原子力発電所をめぐる賛成派と反対派の利権争いを描く。田原総一郎原作の同題名小説の映画化。脚本は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の鴨井達比古、監督は「祭りの準備」の黒木和雄、撮影は「ある機関助士」の根岸栄がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    山口小夜子が出ています
    最初のシーンが今でも記憶に残っている
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:黒木和雄
    主演:原田芳雄,山口小夜子,風吹ジュン,佐藤慶
    12
  13. 恐怖の報酬【オリジナル完全版】

    恐怖の報酬【オリジナル完全版】
    評価:A3.91
    『エクソシスト』などのウィリアム・フリードキンが、アンリ=ジョルジュ・クルーゾーが監督を務めたサスペンスをリメイクした作品の完全版。ニトログリセリンを積んだトラックに乗る男たちに待ち受ける運命を映す。

    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・フリードキン
    主演:ロイ・シャイダー,ブルーノ・クレメル,フランシスコ・ラバル,アミドウ
    13
  14. ハネムーン・キラーズ

    ハネムーン・キラーズ
    評価:A3.91
    実際に起こった連続殺人事件を元に、文通相手の結婚詐欺師と共に悪事を重ねて行く看護婦を描く犯罪ドラマ。監督・脚本は今作が唯一の監督作となったレナード・カッスル。出演はシャーリー・ストーラー、トニー・ロー・ビアンコ。公開当時はほとんど無視されていたが、トリュフォーやデュラスらの絶賛により一部に熱狂的ファンを生んだカルト作。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    リメイク『ロンリーハート』とオリジナルを比較した感想です。
    偶然が生んだ秀作
    ブサイク版ボニー&クライド
    愛する故殺す二人
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:レナード・カッスル
    主演:シャーリー・ストーラー,トニー・ロー・ビアンコ,メアリー・ジェーン・ヒグビー,ドーサ・ダックワース
    14
  15. 0課の女 赤い手錠(ワッパ)

    0課の女 赤い手錠(ワッパ)
    評価:B3.88


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野田幸男
    主演:杉本美樹,郷えい治,丹波哲郎,荒木一郎
    15

スポンサードリンク