1950年代のサスペンス映画ランキング

  1. 情婦

    情婦
    評価:S4.42
    アガサ・クリスティの短編「検察側の証人」の映画化。主演のマレーネ・デートリッヒたっての希望で、監督にはビリー・ワイルダーに白羽の矢がたった。ワイルダーにとっては初の法廷劇だが、彼の作品特有の悪女は今作でも健在。ロンドンで、裕福な未亡人の刺殺事件が起きる。容疑の疑いがかけられたレナードは、ロンドンきっての敏腕弁護士ローバーツ卿に弁護を依頼する。しかし、唯一のアリバイを証言する妻が思いもよらないこと…

    ネット上の声

    サスペンス仕立ての法廷劇を期待してたのでミステリーにがっかり
    ちょっと鳥肌〜
    パチパチパチ!!
    終わり方が・・・
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:タイロン・パワー,マレーネ・ディートリッヒ,チャールズ・ロートン,エルザ・ランチェスター
    1
  2. マン・ハント

    マン・ハント
    評価:S4.32
    ヒトラーに銃を向けたハンターと、彼を狩り出そうとするゲシュタポの追跡を描いた本格サスペンスの一編。本作のあと「死刑執行人もまた死す」「恐怖省」「外套と短剣」と続く、フリッツ・ラング監督のナチスものの最初の作品。従来のアメリカ映画にないナチスのリアルなイメージを米国の大衆に与え、以後のプロパガンダ映画のあり方に大きな影響を与えた。原作はジョフリー・ハウスホールドの小説『Rogue Male』で、「…

    ネット上の声

    冒頭の狙撃シークエンス
    無意識の暗殺者
    マン・ハント
    1941年に作られた素晴らしい映画
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ウォルター・ピジョン,ジョーン・ベネット,ジョージ・サンダース,ジョン・キャラダイン
    2
  3. 十二人の怒れる男

    十二人の怒れる男
    評価:S4.28
    ニューヨークの裁判所。18歳の不良少年が実父殺害の容疑で裁かれようとしていた。12人の陪審員たちは評決の投票をするが、ただひとり陪審員8番だけが無罪を主張し、改めて審議が行なわれることに。それでなくても疲れきっていた11人は苛立つが、8番の説得によって次々と無罪に転じていく。はたして審議の行方は? レジナルド・ローズ脚本のテレビドラマを映画化。シドニー・ルメットがこの作品で映画初監督を飾った。

    ネット上の声

    爽快感の演出
    名役者に脱帽!!
    ノット ギルティ!!
    今、改めて日本人が観るべき名作
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ヘンリー・フォンダ,リー・J・コッブ,エド・ベグリー,マーティン・バルサム
    3
  4. 死刑執行人もまた死す

    死刑執行人もまた死す
    評価:A4.20
    第2次大戦中のプラハを舞台に、ナチスに追われるレジスタンスの恐怖を描く。監督は「メトロポリス」のフリッツ・ラング、エグゼクティヴ・プロデューサーはアーノルド・プレスバーガー、原案・脚本はベルトルト・ブレヒトとラングの共同で、脚本のみでジョン・ウェクスリーが参加している。撮影はジェームズ・ウォン・ホウ、音楽はハンス・アイスラーが担当。出演はブライアン・ドンレヴィ、ウォルター・ブレナンほか。

    ネット上の声

    死刑執行人もまた死す
    プロパガンタであると同時に極上の娯楽作品
    スリルとサスペンスのエンタティンメント作品。
    かたやカサブランカ、かたや本作
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ブライアン・ドンレヴィ,ウォルター・ブレナン,アンナ・リー,デニス・オキーフ
    4
  5. 狼
    評価:A4.18
    日本映画界の巨匠・新藤兼人監督の傑作。終戦後、生命保険の外務員から郵便自動車強盗に転落する五人組と、それを冷徹に追う人々の姿を軸に、人間性の弱さと彼らを追いやった社会悪をリアルに描いたハードボイルド。

    ネット上の声

    国民の殆どが負け組の時代
    やるせない・・・
    日本人てこんなに貧しかったんだ~
    今そこにある現実的描写が素晴らしい
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子,高杉早苗,殿山泰司,浜村純
    5
  6. 縮図

    縮図
    評価:A4.13
    「村八分」に次ぐ近代映画協会の作品。「暴力」の監督吉村公三郎が製作を担当、「村八分」の絲屋寿雄と山田典吾及び能登節雄等がこれに協力している。原作は徳田秋声の著名小説、「原爆の子」の新藤兼人が脚色・監督にあたった。撮影は「原爆の子」の伊藤武夫、音楽は「村八分」の伊福部昭。出演者も「村八分」のメンバーが多数で、乙羽信子、山村聡、日高澄子、菅井一郎、英百合子などに、「嫁ぐ今宵に」の山内明、細川ちか子、…

    ネット上の声

    報われない
    おみごと芸者銀子/乙羽信子
    音羽信子の魅力
    確かに人身売買=悪だが
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子,日高澄子,山村聡,宇野重吉
    6
  7. 野良犬

    野良犬
    評価:A4.08
    巨匠・黒澤明監督が初めて本格的な犯罪サスペンスに挑んだ意欲作。暑い夏の日の午後。若い刑事村上は射撃練習を終え、満員のバスに乗り込み帰路につく。しかし、車内でコルト銃を盗まれたことに気づき、慌てて犯人らしき男を追うが結局路地裏で見失う。コルトには実弾が7発。村上の必死の捜索もむなしく、やがてそのコルトを使った強盗事件が起きてしまう。窮地に追い込まれた村上は老練な刑事佐藤の助けを借り、コルトの行方を…

    ネット上の声

    昔の映画だけどいい
    物語の流れとしては面白いけれど
    暑い暑い熱い
    名作だと聞いていたけど…
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎,志村喬,淡路恵子,三好栄子
    7
  8. 脱出

    脱出
    評価:A4.06
    1940年、フランス降伏直後、ビシー政権下のマルチニック島フォールド・フランス。釣り船の船長をしているアメリカ人ハリーは、ホテルの支配人ジェラールからフランス奪還を狙うドゴール派への協力を持ちかけられるが、ハリーは政治闘争への関与を拒み……。ホークスが長らく望んでいたヘミングウェイ原作の映画化。ホークスの妻が雑誌のモデルをしていたローレン・バコールを見つけて夫に推薦、主演に大抜擢したという。

    ネット上の声

    ローレン・バコール、19歳のデビュー作
    ローレンバコールとドロレスモランの2人の美人女優を楽しむ映画
    ヘミングウェイ原作
    ローレン・バコール様、改めて惚れ直しました
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ハンフリー・ボガート,ローレン・バコール,マルセル・ダリオ,ウォルター・ブレナン
    8
  9. 逃亡者

    逃亡者
    評価:A4.05
    藤原審爾の原作を「たそがれの東京タワー」の星川清司が脚色したもので、ワイラーの「必死の逃亡者」に似た設定のアクションドラマ。「獣のいる街」の古川卓巳が監督し「青い国道」の松橋梅夫が撮影した。

    ネット上の声

    最後の最後まで・・・
    江口最高!
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:古川卓巳
    主演:長門裕之,稲垣美穂子,松本染升,二本柳寛
    9
  10. 海外特派員

    海外特派員
    評価:A4.03
    ドイツの台頭で戦争の危機が迫っていた1939年、ニューヨークの新聞記者ジョニーは欧州へ派遣される。戦争回避のキーマンである大物政治家を追いやってきたアムステルダムで、暗殺現場に遭遇。犯人を追跡し、意外な事実を突き止めたことから彼自身も命を狙われるようになる。美術は「風と共に去りぬ」で知られるウィリアム・キャメロン・メンジーズ。150万ドルの製作費を投じ、大掛かりなセットのもと撮影された。飛行機の…

    ネット上の声

    ヒッチコックのベスト!
    面白かったけど、見ていて??の作品だったなあ …
    ヒッチは凄い!
    暗殺は雨の階段で
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジョエル・マクリー,ラレイン・デイ,ジョージ・サンダース,ハーバート・マーシャル
    10
  11. バルカン超特急

    バルカン超特急
    評価:A4.04
    列車という密室を舞台に、主人公の男女が孤立無援に陥る心理サスペンス。ロンドン行きの列車に乗り込んだアイリスは、ミス・フロイという老女と知り合う。しかし一眠りしたあと気がつくと彼女の姿がこつ然と消え、乗客のみんなが存在を否定する。魔術師や尼層、脳外科医など疑わしい連中ばかりの四面楚歌の状況下、1人の青年と共に彼女の捜索を始めるが……。イギリス時代を代表するヒッチコックの傑作で、公開当時批評家たちか…

    ネット上の声

    バルカン超特急
    時代を駆ける超特急
    フライト・プランちゃ
    ヒッチ・テイストの妙味を堪能あれ
    製作年:1938
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:マーガレット・ロックウッド,マイケル・レッドグレーヴ,ポール・ルーカス,グーギー・ウィザース
    11
  12. 仮面の男

    仮面の男
    評価:A4.03
    ヨーロッパを舞台に探偵作家が、殺人事件の真相を追うサスペンス・ドラマ。エリック・アンブラーの小説「ディミトリオスの棺」の映画化で、脚本はフランク・グルーバーが執筆。製作はヘンリー・ブランク、監督はジーン・ネグレスコ、撮影はアーサー・エディスン、音楽はアドルフ・ドイッチェ、レオ・F・フォーブステイン、編集はフレデリック・リチャーズが担当。出演はピーター・ローレ、シドニー・グリーンストリート、ザカリー・スコット、ヴィクトル・フランサンなど。
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:ピーター・ローレ,フェイ・エマーソン,シドニー・グリーンストリート,ザカリー・スコット
    12
  13. 原爆の子

    原爆の子
    評価:A4.00
    世界で最初に原爆の洗礼を受けた広島の原爆の子供たちがつづった作文を編集したヒロシマ・ピースセンター理事長、広大教授長田新の「原爆の子」にヒントを得て、新藤兼人が「雪崩(1952)」に次いで自身脚色、演出を行っている。製作には吉村公三郎が当たり、近代映画協会と劇団民芸が資金の一切を作りだした。撮影には「山びこ学校」の伊藤武夫が当たっている。「安宅家の人々」の乙羽信子が好意的主演をする他、細川ちか子…

    ネット上の声

    なんでこうなったの ?
    決してこの出来事を忘れてはいけない。
    世界一美しい国・日本
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子,滝沢修,宇野重吉,山内明
    13
  14. 銀嶺の果て

    銀嶺の果て
    評価:A4.00
    「わが青春に悔なし」「素晴らしき日曜日」等の演出者黒澤明の脚本、谷口千吉昇進第一回演出作品。撮影は文化映画「雪の結晶」の瀬川順一が当っている。志村喬、小杉義男、河野秋武の他、ニュー・フェイスの三船敏郎、若山セツコが出演。

    ネット上の声

    三船敏郎デビュー作
    大変なロケ
    みんな若かった
    険しい雪山シーンは見応えアリ
    製作年:1947
    製作国:日本
    監督:谷口千吉
    主演:志村喬,三船敏郎,若山セツ子,河野秋武
    14
  15. ダイヤルMを廻せ!

    ダイヤルMを廻せ!
    評価:A3.99
    「私は告白する」に次いでアルフレッド・ヒッチコックが監督したミステリイ・ドラマ1954年作品。フレデリック・ノットの戯曲およびテレビ劇を作者自身が脚色した。撮影のロバート・バークス、音楽のディミトリ・ティオムキンも「私は告白する」と同じスタフ。主演は「午後の喇叭」のレイ・ミランド、「モガンボ」のグレイス・ケリー、「逃走迷路」「恐怖時代」のロバート・カミングスで、ジョン・ウィリアムス(1)、アンソ…

    ネット上の声

    鍵のトリック・・・
    クールビューティー
    コロンボシリーズ?・・・☆4
    不倫はだめですよねえ・・・
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:レイ・ミランド,グレイス・ケリー,ボブ・カミングス,アンソニー・ドーソン
    15

スポンサードリンク