全50作品。1990年代のサスペンス映画ランキング

  1. ディレクターズ・カット JFK/特別編集版

    ディレクターズ・カット JFK/特別編集版
    評価:S4.28
    全世界が震撼した1963年11月のケネディ大統領暗殺事件を、最も真相に近いと言われる解釈でO・ストーンが映画化したポリティカル・サスペンス。オズワルドという男の単独犯として処理されたケネディ大統領暗殺事件。だが、地方検事のジム・ギャリソンは事件に矛盾と疑問を抱き、独自に調査を開始するが……。監督の手により、9箇所のシーンが追加された約17分長いディレクターズ・カット版。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    これは絶対に見て欲しい
    悲しいAmerica方程式〜オススメ関連作品etc
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ケヴィン・コスナー,シシー・スペイセク,ジョー・ペシ,ゲイリー・オールドマン
    1
  2. 告発

    告発
    評価:S4.24
    悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ実際の事件に基づき、若き弁護士と囚人の友情を描いたヒューマン・ドラマ。「パッセンジャー57」「ワイアット・アープ」のダン・ゴードンのオリジナル脚本を、「ハートブレイク・タウン」のマーク・ロッコが監督。製作はマーク・フリードマンとマーク・ウォルパー、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・L・ウォルパーとマーク・ロッコ。撮影は「みんな愛してる」のフレッド・マーフィー、音楽はクリストファー・ヤングが担当。主演は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のクリスチャン・スレイターと、「激流」のケヴィン・ベーコン。「レオン」のゲイリー・オールドマン、「シ…

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、実話、刑務所、不正告発

    ネット上の声

    脚本が悪くてすごい話がすごそうに見えなかった、かなり物足りない
    重くて痛い
    権力を持った人間の恐ろしい悪に触れた気分
    こんなことが実際にあったとは!?楽しむというより学ぶ映画
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロッコ
    主演:クリスチャン・スレイター,ケヴィン・ベーコン,ゲイリー・オールドマン,エンベス・デイヴィッツ
    2
  3. 双生児-GEMINI-

    双生児-GEMINI-
    評価:S4.22
    同じ顔を持つ双子の兄弟の数奇な運命が招く復讐劇を描いた怪奇サスペンス。監督は「TOKYO FIST」の塚本晋也で、脚色・撮影監督・編集も務めている。原作は江戸川乱歩の短篇「双生児~ある死刑囚が教誨師にうちあけた話~」。主演は、「中国の鳥人」の本木雅弘と映画初出演のりょう。第56回ヴェネチア国際映画祭、モントリオール国際映画祭出品作品。

    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:塚本晋也
    主演:本木雅弘,りょう,藤村志保,筒井康隆
    3
  4. 羊たちの沈黙

    羊たちの沈黙
    評価:A4.15
    FBIアカデミーの優秀な訓練生クラリスは連続誘拐殺人事件の捜査スタッフに組み込まれ、犯罪者として収監されているレクター博士と面会する。それは、天才的な精神科医でありながら、自らの患者を次々と死に追いやったレクターこそ事件の謎を解く鍵になると見込んでのことだった。レクターはクラリスに興味を示し、捜査の手がかりを与える。ふたりが次第に心を通わせていく一方、新たな誘拐事件が。そしてレクターは脱獄を図り……。ジョナサン・デミ監督の代表作となった衝撃のサイコ・サスペンス。

    サスペンス、トラウマになる、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    内容とは違うところで問題?
    素晴らしい心理合戦!
    鉄格子越しの会話の緊迫感が凄い
    やっぱりレクター博士
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    主演:ジョディ・フォスター,アンソニー・ホプキンス,スコット・グレン,テッド・レヴィン
    4
  5. [Focus]

    [Focus]
    評価:A4.12
    盗聴マニアの青年に取材するテレビクルーたちのいきすぎた取材から、思わぬ事件が展開するサスペンス。監督はこれがデビュー作となる井坂聡。脚本は、94年の“第2回さっぽろ映像セミナー”に入選した新和男のオリジナル・シナリオで、撮影を「復讐の帝王」の佐野哲郎が担当している。主演は「ACRI」の浅野忠信と、舞台、テレビ・ドラマで活躍する白井晃。全篇のほとんどがワンシーン、ワンカットで撮影されており、ビデオカメラによる主観映像が臨場感を醸し出している。キネコ作品。

    サスペンス

    ネット上の声

    これはなかなかやばい!
    イライラとドキドキ、演出の妙。
    キレると怖いリアルな電波オタク
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:井坂聡
    主演:浅野忠信,白井晃,海野けい子,佐野哲郎
    5
  6. セブン

    セブン
    評価:A4.05
    退職を間近に控えたベテラン刑事サマセットと若手刑事ミルズは猟奇連続殺人事件の捜査にあたる。犯人はキリスト教における7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかに。やがてサマセットとミルズは容疑者を割り出すが、その人物に逃げられ、さらにミルズの素性が知られていたことも発覚する。そしてさらなる殺人事件が続いた後、驚愕の事態が……。独特のビジュアルセンスとダークな物語が話題を呼んだ戦慄のサスペンス・スリラー。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    “後味の悪さ”の正体
    「7つの大罪」の先に待つものは・・・
    映画史に残るサイコ・サスペンスの金字塔!
    脚本勝ち!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ブラッド・ピット,モーガン・フリーマン,グウィネス・パルトロー,ジョン・C・マッギンレー
    6
  7. 大誘拐 RAINBOW KIDS

    大誘拐 RAINBOW KIDS
    評価:A4.05
    大金持ちの老女誘拐を実行した三人組の若者とそれに関わる人々を逆に手玉にとる老女の姿をユーモラスに描くブラックコメディ。天藤真原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ジャズ大名」の岡本喜八。撮影は「YAWARA!」の岸本正広がそれぞれ担当。

    サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    自分としては
    味わい深い映画
    ★★★★ 80歳の大立ち回り
    一番好きな邦画といつまででも言える。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:北林谷栄,風間トオル,内田勝康,西川弘志
    7
  8. サドン・デス

    サドン・デス
    評価:A4.05
    全米が注目するアイスホッケーのリーグ優勝戦に、スタジアムの防火責任者ダレンは離れて暮らす息子と娘を招待する。しかし5万人の客と副大統領も観戦するその会場に、元FBIのフォス率いるテロ集団が潜入。副大統領を人質にとったフォス一味は政府が凍結した預金17億ドルの受け渡しを要求してきた。それに気づいたダレンは一味と戦うことに……。主演バン・ダムと監督ハイアムズが「タイムコップ」に続いて組んだ白熱のサスペンス・アクション。

    アクション、サスペンス、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    バンダムの映画では名作?
    題名通り“死”が決する延長戦!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ハイアムズ
    主演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム,パワーズ・ブース,レイモンド・J・バリー,ホイットニー・ライト
    8
  9. カリートの道

    カリートの道
    評価:A4.03
    「スカーフェイス」以来、久々にB・デ・パルマ監督とA・パチーノが組んだギャング映画。かつて暗黒街の大物として君臨したカリートが刑務所から出所。裏の世界から足を洗おうとする彼は、恩のあるお抱え弁護士の頼みでその窮地を救う。だが、それが原因となり、カリートは再び抗争の渦中に。恋人を駅に残し、新しい人生の幕開けを前に、彼は過去を清算しようとするが……。アクションを控えめに主人公の渋みのある人間像を強調。ジョー・コッカーによる主題歌『ユー・アー・ソー・ビューティフル』も切なげで効果的。中年弁護士に扮した演技派S・ペンの、一見彼とはわからぬ変身ぶりに驚かされる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    長さを忘れる作品
    切ない最高の映画です
    アルの濃い~顔好きではなかったのに
    切ねぇ!米国のラッパー達の御推奨(笑)
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:アル・パチーノ,ショーン・ペン,ペネロープ・アン・ミラー,ジョン・レグイザモ
    9
  10. 評決のとき

    評決のとき
    評価:A4.01
    人種差別問題が絡んだ事件の裁判を通して、正義と真実の問題に取り組む人々の姿を描いたサスペンス・タッチのヒューマン・ドラマの感動作。「ペリカン文書」「依頼人」などのベストセラー作家、ジョン・グリシャムが新米弁護士時代の体験に基づく処女小説(邦訳・新潮文庫)を、自ら製作も兼ねて映画化。これまでのグリシャム映画と同様、法廷サスペンスのスタイルを取りながらも、重いテーマをエンターテインメントと両立させる手腕が見事。監督には原作者自身に指名によって「依頼人」のジョエル・シュマッカーが再登板し、脚本も同作のアキヴァ・ゴールズマン。製作は「ヒート」のアーノン・ミルチャン、「依頼人」のマイケル・ネイサンソン…

    サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    実は配役がすごい!
    静かな名作☆★
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:マシュー・マコノヒー,サンドラ・ブロック,サミュエル・L・ジャクソン,ケヴィン・スペイシー
    10
  11. フェイク

    フェイク
    評価:A4.01
    FBIの潜入捜査官とマフィアの男、生きる世界の違う2人の男の友情と葛藤を描いた実話に基づく感動の物語。元FBI潜入捜査官だったジョゼフ・ピストーネがリチャード・ウーリーと共同で執筆した回想録『フェイク/マフィアをはめた男』(集英社文庫)を、「クイズ・ショウ」のポール・アナタシオが脚色。監督には「フォー・ウェディング」「恋する予感」のマイク・ニューウェルが当たった。製作は「スリーパーズ」のマーク・ジョンソン、バリー・レヴィンソン、ルイス・ディジアイモ、「クイズ・ショウ」のゲイル・マトラックス。製作総指揮はパトリック・マコーミックとアラン・グリーンスパン。撮影は「ダイナー」「グッドモーニング,ベ…

    サスペンス、ヤクザ・ギャング、実話

    ネット上の声

    意外と良かった
    お前だから・・・・・
    真実は小説よりも奇なり
    重い・・・
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニューウェル
    主演:アル・パチーノ,ジョニー・デップ,マイケル・マドセン,ブルーノ・カービイ
    11
  12. 交渉人

    交渉人
    評価:A4.00
    人質交渉人(ネゴシエーター)のふたりの男が、人質犯と彼に指名された交渉人という立場で対峙するサスペンス・アクション。「ジャック」のジェームズ・デ・モナコとケヴィン・フォックスのオリジナル脚本を、「セット・イット・オフ」のF・ゲーリー・グレイが監督。製作は「ジャングル・ジョージ」のデイヴィッド・ホーバーマンと「L.A.コンフィデンシャル」のアーノン・ミルチャン、製作総指揮は「チカチーロ」のロバート・ストーンとウェブスター・ストーン、「フラバー」のデイヴィッド・ニックセイ。撮影は「タイタニック」のラッセル・カーペンター、音楽は「チャイニーズ・ボックス」のグレアム・レヴェル、美術は「ブロークン・ア…

    サスペンス、刑事、どんでん返し

    ネット上の声

    もっと「頭脳戦」が観たかった!
    完見度:最後まで。もっとねばってくれよん
    観て頂戴。
    ストーリー展開が良いです
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:F・ゲイリー・グレイ
    主演:サミュエル・L・ジャクソン,ケヴィン・スペイシー,デヴィッド・モース,ロン・リフキン
    12
  13. シックス・センス

    シックス・センス
    評価:A4.00
    死者が見える少年と心に傷を負った精神科医が交流を通じて癒されていく姿を綴った異色のサスペンス・ホラー。監督・脚本はインド出身の新鋭M・ナイト・シャマラン。撮影は「すべてをあなたに」のタク・フジモト。音楽は「ダイヤルM」のジェームズ・ニュートン・ハワード。視聴効果は「アルマゲドン」のドリーム・クエスト・イメージズ。出演は「アルマゲドン」のブルース・ウィリス、「僕のボーガス」のハーレイ・ジョエル・オスメント、「ベルベット・ゴールドマイン」のトニ・コレット、「ポストマン」のオリヴィア・ウィリアムスほか。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、ホラー、どんでん返し

    ネット上の声

    傑作です!
    もう定番です
    ゼッタイ見るべき
    霊感 ヤマ感 第六感
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:M・ナイト・シャマラン
    主演:ブルース・ウィリス,ハーレイ・ジョエル・オスメント,トニ・コレット,オリヴィア・ウィリアムズ
    13
  14. ガタカ

    ガタカ
    評価:A3.99
    遺伝子が全てを決定する未来社会を舞台に人間の尊厳を問うサスペンスタッチのSFドラマ。監督・脚本は本作がデビューとなるアンドリュー・ニコル。製作は「マチルダ」など俳優・監督として知られ、自身の製作会社ジャージー・フィルムズで「危険な動物たち」などを手掛けるダニー・デヴィート、同社の共同設立者であるマイケル・シャンバーグとステイシー・シェール。撮影は「トリコロール 青の愛」(共同脚本も)などクシシュトフ・キェシロフスキ監督とのコンビが有名で近年アメリカに進出したスワヴォミル・イジャック。音楽は「キャリントン」のマイケル・ナイマン。監督のレトロ・フューチャー的コンセプトを徹底的に視覚化した美術はピ…

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    表面は冷静だけど
    心に残るSF作品。
    考えさせられました
    映像、音楽、ストーリー。全てが美しい。
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・ニコル
    主演:イーサン・ホーク,ユマ・サーマン,アラン・アーキン,ジュード・ロウ
    14
  15. ミザリー

    ミザリー
    評価:A3.98
    猛吹雪の中事故に遭い狂信的な読者と共に閉じ込められた人気作家の恐怖を描く、スティーブン・キングの原作を映画化したサイコ・スリラー。製作・監督は「恋人たちの予感」のロブ・ライナー、共同製作はアンドリュー・シェインマン、脚本はウィリアム・ゴールドマン、撮影はバリー・ソネンフェルド、音楽はマーク・シャイマンが担当。出演はジェームズ・カーン、キャシー・ベイツほか。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    スティーブン・キングの
    さすがは名作
    思い出してしまった。
    ベストセラー作家の受難
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ライナー
    主演:ジェームズ・カーン,キャシー・ベイツ,ローレン・バコール,リチャード・ファーンズワース
    15

スポンサードリンク