全8作品。シージャック映画ランキング

  1. キャプテン・フィリップス

    キャプテン・フィリップス
    評価:A3.85
    2009年4月、ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号を海賊が襲撃。武器を所持していた4人の海賊に、武装していなかったアラバマ号はあっという間に占拠されてしまう。船長のリチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、20人の乗組員を自由にしてもらう代わりに自らが海賊の人質となり……。

    サスペンス、実話、シージャック

    ネット上の声

    さすが・・キャプトゥーン★
    クロさん、トム・クルーズじゃないよ(笑)
    閉鎖感と緊張の中での
    凄い緊迫感!見ないと後悔する傑作!!
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・グリーングラス
    主演:キャサリン・キーナー
    1
  2. 沈黙の戦艦

    沈黙の戦艦
    評価:B3.75
    核兵器を搭載した巨大戦艦ミズーリが軍人たちによってジャックされる。この危機に、艦内勤務のコックが立ち上がった。名前はライバック。その正体は優れた戦闘能力を秘めた精鋭部隊の兵士だった。彼は、慰問で乗り込んでいた娘ジョーダンを守りながら、戦艦を奪還すべく孤軍奮闘することに。海洋版「ダイ・ハード」と呼ばれ、大ヒットしたサスペンス・アクション。ライバックはセガールの当たり役となり、続編も製作された。

    アクション、テロリストとの死闘を描いた、シージャック、スティーヴン・セガール主演の沈黙

    ネット上の声

    設定やストーリー展開はなかなか面白い
    セガールの出世作。舞台は戦艦ミズーリ号
    強いコック
    ランボー プラス 水戸黄門の面白さ!
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・デイヴィス
    主演:スティーヴン・セガール
    2
  3. シージャック

    シージャック
    評価:D3.03
    「偽りなき者」の脚本を手がけたデンマークの気鋭トビアス・リンホルムがメガホンを取り、身代金目的の海賊にシージャックされたデンマーク商船の運命をリアルに描いた心理サスペンス。インド洋沖を航海していたデンマークの商船が、アフリカ系の海賊に乗っ取られた。船を所有する海運会社のオーナーは、人質となった船員たちを救うべく犯人グループと必死の交渉を続けるが、船員たちは極限状態の中で次第に疲弊していく。2012年・第25回東京国際映画祭コンペティション部門で上映。

    サスペンス、ホラー、海賊、シージャック
    製作年:2012
    製作国:デンマーク
    監督:トビアス・リンホルム
    主演:ヨハン・フィリップ・アスベック
    3
  4. 凶弾

    凶弾
    評価:D3.03
    少年院出身ということで蔑視され続けた青年がシージャック事件を起こし、狙撃されるまでを描く。瀬戸内海で起きた事件をもとにした福田洋の同名小説の映画化で、脚本は「銀河鉄道999」の石森史郎、北村彰、押川国秋の共同執筆、監督は「獣たちの熱い眠り」の村川透、撮影は「魔性の夏 四谷怪談より」の坂本典隆がそれぞれ担当。

    サスペンス、シージャック

    ネット上の声

    銀幕のサラブレッド【石原良純】デビュー!
    石原良純をうまくサポートしている脇役陣
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:村川透
    主演:石原良純
    4
  5. スピード2

    スピード2
    評価:E2.59
    大ヒットを記録したノンストップ・アクション「スピード」(94)の続編。前作の4倍強の製作費1億4千万ドルを投じ、バス一台だった前作から一転、シージャックされた豪華客船を主な舞台に、陸・海・空の見せ場を満載した巨大スケールのエンターテインメントとなった。監督は前作に続き「ツイスター」のヤン・デ・ボンが当たり、彼と新進脚本家ランドール・マコーミックの原案を基に、マコーミックとジェフ・ネイサンソンが執筆。製作はヤン・デ・ボン、「エクゼクティプ デシジョン」のスティーヴ・ペリー、「マチルダ」のマイケル・ペイサー。撮影は「ツイスター」「目撃」のジャック・N・グリーン、編集はスピルバーグ作品の名編集者マ…

    アクション、船上、シージャック

    ネット上の声

    前作が・・・
    スピード感の不在
    2作目のハードル
    前作と同様
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ヤン・デ・ボン
    主演:コリーン・キャンプ
    5
  6. 東京湾炎上

    東京湾炎上
    評価:E2.55
    東京湾内で20万トン級のタンカーを占領した6人のシー・ジャッカーたちと乗組員、最悪の事態を避けようとする日本政府との攻防を描く。原作は田中光二の「爆発の臨界」。脚本は「沖田総司」の大野靖子と「ノストラダムスの大予言」の舛田利雄、監督は「紙芝居昭和史 黄金バットがやって来る」の石田勝心、撮影は「ノストラダムスの大予言」の西垣六郎がそれぞれ担当。

    サスペンス、パニック、シージャック

    ネット上の声

    罰ゲームにどうぞ
    特撮が 凄いです。
    原作を読まないと理解不能
    罰ゲームにどうぞ
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:石田勝心
    主演:丹波哲郎
    6
  7. パニック・オーシャン ソマリア海賊緊迫の47日間

    パニック・オーシャン ソマリア海賊緊迫の47日間
    評価:E0.00


    アクション、パニック、シージャック
    製作年:2010
    製作国:スペイン
    監督:サルバドール・カルボ
    主演:フランセスク・オレーリャ
    7
  8. シージャック

    シージャック
    評価:E0.00
    北極海を航行中の豪華客船を乗っ取った武装テロ集団と、たまたま同船に乗り込んでいた軍の対テロ特殊班班長を務める男が繰り広げる闘いを描いた、アクション・パニック。

    アクション、パニック、シージャック
    製作年:1999
    製作国:ドイツ
    監督:マルク・フォン・ゼイドリッツ
    主演:ラルフ・バウアー
    8

スポンサードリンク