全50作品。2000年代の戦争映画ランキング

  1. アンネ・フランク

    アンネ・フランク
    評価:S4.38
    あの「アンネの日記」を残した実在した少女、アンネ・フランクの物語。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    悲しい過去の遺産
    勉強になりました。
    戦争って恐ろしい…
    考えさせられるけれど
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ドーンヘルム
    主演:ベン・キングズレー
    1
  2. 善き人のためのソナタ

    善き人のためのソナタ
    評価:S4.25
    シュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラー(ウルリッヒ・ミューエ)は、劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。ヴィースラーは盗聴器を通して彼らの監視を始めるが、自由な思想を持つ彼らに次第に魅せられ……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    傑作。感動が止まりません。。。
    面白かったです
    人が作る共産主義国家の限界
    この映画を本気で観た者は、悪人になれない
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    2
  3. 沈黙を破る

    沈黙を破る
    評価:S4.17
    2002年春、イスラエル軍はヨルダン西岸に侵攻し、バラータとジェニンの難民キャンプを2週間にわたり包囲する。同じ時期、テルアビブで20代の青年を中心とする元イスラエル兵たちによる“沈黙を破る”と命名された写真展が開催される。そこには圧倒的な力を手にした彼らが、占領地で行った自らの加害行為が赤裸々に映し出されていた。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    「何かを受け取った」ように感じる作品
    沈黙を破る
    真実は、もう隠せない。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:土井敏邦
    3
  4. Little Birds リトル バーズ -イラク 戦火の家族たち-

    Little Birds リトル バーズ -イラク 戦火の家族たち-
    評価:S4.16
    戦火のイラク市民に何が起こったのか。そして、今も続く戦火の中で、イラクの人々はどう生きているのかをカメラは追う。

    戦争

    ネット上の声

    イラクの現実、戦争の現実があります。
    いけ、いけ!
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:綿井健陽
    4
  5. バンド・オブ・ブラザース

    バンド・オブ・ブラザース
    評価:S4.12


    アクション、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    戦争はつらいけど・・・
    戦争の狂気の中の人間ドラマ
    いいですね、じわっと(T_T)
    何のために戦うのか
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:フィル・アルデン・ロビンソン
    主演:ダミアン・ルイス
    5
  6. さとうきび畑の唄

    さとうきび畑の唄
    評価:A4.09


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ざわわだわ☆4
    とてもいい話です!
    見て損はなし!おススメ!
    ただ普通の人達
    製作年:2003
    製作国:日本
    主演:明石家さんま
    6
  7. ブラックブック

    ブラックブック
    評価:A4.00
    1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)は、オランダへ逃げようとするが、何者かの裏切りによって両親や弟をナチスに殺されてしまう。復しゅうのために名前をエリスと変えた彼女は、レジスタンスのスパイとしてドイツ将校ムンツェに美ぼうと美声を武器に近づくが……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    リビドーの再始動
    わりと力まずに観れた
    【流浪の民 終り無き苦しみ】
    重い内容ながら飽きのこないよい作品!
    製作年:2006
    製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:カリス・ファン・ハウテン
    7
  8. はだしのゲン

    はだしのゲン
    評価:A4.00


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    パン!うどん!
    神の演技の子役に注目!!
    俺は・・・
    ゲン役を盛り上げた信次役の【今井悠貴くん
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:中井貴一
    8
  9. 戦場のピアニスト

    戦場のピアニスト
    評価:A3.99
    第55回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールの栄冠に輝いた戦争ドラマ。第75回アカデミー賞でも作品賞ほか7部門にノミネートされ、ロマン・ポランスキーの監督賞、エイドリアン・ブロディの主演男優賞など計3部門で受賞を果たした。ナチスドイツ侵攻下のポーランドで生きた実在のユダヤ人ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの自伝の映画化で、監督のポランスキー自身も、パリでポーランド人の両親のもとに生まれ、収容所で母親を亡くし、各地を放浪して生き延びたという体験を持つ。1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻。ワルシャワの放送局で演奏していたピアニストのシュピルマンは、ユダヤ人としてゲットーに移住させ…

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台、ピアニスト

    ネット上の声

    魅力的な悪夢
    悲惨で残酷な事実
    ピアノが心に響きます
    音楽は生きる力を与えてくれる
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:エイドリアン・ブロディ
    9
  10. ハート・アタッカー

    ハート・アタッカー
    評価:A3.96


    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、テロリストとの死闘を描いた、リアルな戦闘シーンがある
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:ニック・ブルームフィールド
    主演:エリオット・ルイス
    10
  11. カティンの森

    カティンの森
    評価:A3.94
    1939年、ポーランドはドイツ軍とソ連軍に侵攻され、すべてのポーランド軍将校はソ連の捕虜となった。アンジェイ大尉(アルトゥール・ジミエウスキー)は、彼の行方を探していた妻アンナ(マヤ・オスタシャースカ)と娘の目前で、東部へ連行されていく。アンナは夫の両親のもとに戻るが、義父はドイツに逮捕され収容所で病死し、残された家族はアンジェイの帰還を待ち続ける。

    サスペンス、戦争、実話、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    祖国の運命に翻弄される人々
    事実を知ることが出来て良かった
    ロシアを見直そう
    ソ連の悪行は許せれない
    製作年:2007
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:マヤ・オスタシェフスカ
    11
  12. ドニエプル攻防決戦1941

    ドニエプル攻防決戦1941
    評価:A3.93
    第2次世界大戦中に起きたドニエプル川の戦いを描いた本格戦争アクション

    戦争
    製作年:2009
    製作国:ベラルーシ共和国
    監督:デニス・スコヴォゾウ
    主演:イゴール・シコヴ
    12
  13. イノセント・ボイス 12歳の戦場

    イノセント・ボイス 12歳の戦場
    評価:A3.93
    1980年代、中南米エルサルバドル。政府軍と反政府ゲリラ組織が血で血を洗う内戦を繰り広げている中、11歳の少年チャバ(カルロス・パディジャ)は、父親が家を出たため、母親と妹弟を守らなければならなかった……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    悲しいです
    たくさんの人に観てもらいたいです。
    実話だそうです
    戦争(紛争)映画で一番胸に来ました。
    製作年:2004
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:カルロス・パディジャ
    13
  14. 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

    白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
    評価:A3.91
    1943年、反政府組織「白バラ」のメンバーであるゾフィー(ユリア・イェンチ)は、兄とともに大学構内で反戦ビラを配っていたところを逮捕される。厳しい尋問に屈せず信念を貫く彼女に、尋問官モーア(アレクサンダー・ヘルト)はある取引を提案するが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、伝記、実話

    ネット上の声

    太陽は輝き続ける!
    勇敢であるという意味。
    ほとんど会話劇にすぎないが、ものすごい緊張感がある
    立ち向かう勇気
    製作年:2005
    製作国:ドイツ
    監督:マルク・ローテムント
    主演:ユリア・イェンチ
    14
  15. 9000マイルの約束

    9000マイルの約束
    評価:A3.90
    第二次大戦後、シベリアの強制収容所に送られたドイツ人捕虜クレメンス・フォレル(ベルンハルト・ベターマン)。飢えと寒さ、過酷な労働で仲間が命を落としていく中、彼はドイツ人医師の協力を得て脱出に成功。愛する家族との再会を信じ、祖国ドイツを目指す。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、医師

    ネット上の声

    とにかく長い…。
    見ごたえのある映画でした。
    実話というのにひかれて見ました。
    長く辛い映画
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:ハーディ・マーティンス
    主演:ベルンハルト・ベターマン
    15
  16. ノー・マンズ・ランド

    ノー・マンズ・ランド
    評価:A3.87
    アカデミー外国語映画賞、カンヌ映画祭脚本賞などを受賞。93年、ボスニア紛争下、ボスニアとセルビアの中間地帯“ノー・マンズ・ランド”に取り残された2国の兵士チキとニノの駆け引きに、彼らの周囲の国連防護軍や、マスコミの動きをユーモアを交えて描く。監督はボスニア戦争の最前線でドキュメンタリーを撮影した経験の持ち主。キャストもスタッフも、クロアチア、ボスニア、セルビア、英国、ベルギーなど各国の人材が集合。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    これはいい映画だ。
    これが現実
    人間とは・・戦争とは・・
    戦争映画を見て、戦争の理不尽さを感じることは簡単だけど…。
    製作年:2001
    製作国:フランス/イタリア/ベルギー/イギリス/スロヴェニア
    監督:ダニス・タノヴィッチ
    主演:ブランコ・ジュリッチ
    16
  17. TAIZO

    TAIZO
    評価:A3.87
    フリーアナウンサーとして活躍していた中島多圭子。戦場カメラマンとして自らの夢を追い求める一ノ瀬泰造の姿に魅せられ、彼の生き様を追ったドキュメンタリーの製作を思いつく。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    こんな日本人が!?
    かっこいい
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:中島多圭子
    主演:坂口憲二
    17
  18. 蟻の兵隊

    蟻の兵隊
    評価:A3.87
    奥村和一の体内には、今も第2次世界大戦時に受けた無数の砲弾の破片が残っている。彼は軍命で戦後も中国に残り、中国内戦を戦った。だが長い抑留生活に耐え、帰国した彼を待っていたのは逃亡兵というレッテルだった。彼は元残留兵たちと共に国を相手に軍人恩給を求め、最高裁に上告。その証拠を探しに中国にも足を延ばすが……。

    戦争

    ネット上の声

    今時、旬なのはドキュメンタリーだよ
    小泉首相に見て欲しい
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:池谷薫
    主演:奥村和一
    18
  19. 硫黄島からの手紙

    硫黄島からの手紙
    評価:A3.86
    戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、アメリカ留学の経験を持ち、西洋の軍事力も知り尽くしている陸軍中将の栗林忠道(渡辺謙)が、本土防衛の最後の砦ともいうべき硫黄島へ。指揮官に着任した彼は、長年の場当たり的な作戦を変更し、西郷(二宮和也)ら部下に対する理不尽な体罰も戒めるなど、作戦の近代化に着手する。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    あからさま
    やっぱり凄かった!映画史に残る傑作!
    配達されなかった“手紙”によってとりもどす兵士たちの日常
    散る命、生かされる命
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:渡辺謙
    19
  20. パラダイス・ナウ

    パラダイス・ナウ
    評価:A3.85
    ロケット弾が時々飛んでくるイスラエル占領下の町ナブルスで、自動車修理工として働く幼なじみのサイード(カイス・ナシフ)とハーレド(アリ・スリマン)。何の展望も見出せない日々を過ごしていたある日、二人は自爆攻撃の実行者に選ばれる。やがてイスラエル側に潜入した二人は、予期せぬ事態で離ればなれになってしまう。

    ヒューマンドラマ、戦争、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    よい出来です。
    善悪2元論の限界
    中東紛争の一側面を描く
    テロリストがなぜ生まれるかが描かれている
    製作年:2005
    製作国:フランス/ドイツ/オランダ/パレスチナ
    監督:ハニ・アブ・アサド
    主演:カイス・ネシフ
    20
  21. 9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実

    9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実
    評価:A3.83


    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    現場に居る感覚
    このドキュメンタリー監督の使命
    (-.-)y- ゜゜゜
    9.11.の事実の一つ...
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/フランス
    監督:ジュール・ノーデ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    21
  22. ブラックホーク・ダウン

    ブラックホーク・ダウン
    評価:A3.82
    1993年に米軍が失敗したソマリアの将軍の捕獲作戦を、ノンフィクション小説を原作にリドリー・スコット監督が映画化。撮影は、クシシュトフ・キエシロフスキー監督とのコンビで知られるスワボミール・イジャック。編集は「G.I.ジェーン」以降のコンビ、ピエトロ・スカリア。撮影にはロケ撮影と野外セットを駆使。モロッコの町中に、ドラマの標的となるビルを含む巨大な野外セットを4カ月かけて建築、あらゆる角度から撮影された市街戦が展開。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある、アフリカ舞台

    ネット上の声

    戦闘とは何かを考えさせる作品
    市街戦って怖い
    混沌の戦場を体感する
    手に汗を握らせ見てしまう作品
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ジョシュ・ハートネット
    22
  23. 東部戦線1944

    東部戦線1944
    評価:A3.82
    ソ連とドイツ軍の緊迫する戦場に身を投じる兵士たちの活躍を描いた戦争アクション。第二次世界大戦末期、苦境に立つソ連軍は、精鋭部隊「スター」を敵陣深くに偵察に向かわせる。決死の使命を遂行するため、7人の兵士はジリジリと南下していくが…。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    。。。。。。
    ロシアの「コンバット!」モノ佳作。
    製作年:2002
    製作国:ロシア
    監督:ニコライ・レベデフ
    主演:イゴール・ペトレンコ
    23
  24. ヒトラー 〜最期の12日間〜

    ヒトラー 〜最期の12日間〜
    評価:B3.80
    1945年4月20日、ベルリン。ソ連軍の砲火を避けるために、ヒトラー(ブルーノ・ガンツ)はドイツ首相官邸の地下要塞に退却していた。すでに正常な感覚を失っていたヒトラーは部下に実現不可能と思える作戦を熱く語っていた。

    戦争、実話

    ネット上の声

    暗くなる。。。
    なかんかいい映画だね。
    過去最高のヒトラー作品
    よくも悪くも
    製作年:2004
    製作国:ドイツ/イタリア
    監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
    主演:ブルーノ・ガンツ
    24
  25. 早咲きの花

    早咲きの花
    評価:B3.80
    失明する運命の女性が、目の見えている間に故郷の風景を目に焼きつけようと帰郷する姿を描く感動作。作家の宗田理が愛知県豊橋市を舞台につづった物語三作を原作に、『ほたるの星』の菅原浩志監督が回想形式でひとつの物語として仕上げた。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:菅原比呂志
    主演:浅丘ルリ子
    25
  26. バルトの楽園(がくえん)

    バルトの楽園(がくえん)
    評価:B3.79
    1914年。第一次世界大戦での戦いに敗れたドイツ兵4700人が捕虜として日本に送還され、各地にある収容所に振り分けられた。捕虜たちは過酷な収容所生活に不安を募らせるが、徳島県鳴門市にある板東俘虜収容所では、所長の松江豊寿(松平健)の指導の下、地元民と捕虜との融和を図るため、捕虜たちに寛容な待遇を施していた。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    文句はいろいろあるけど、それなりにいい話でした。
    素晴らしい
    絶賛映画;日本人の素晴らしさ;特に四国
    マツケンファン世代に
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:出目昌伸
    主演:松平健
    26
  27. 地獄の黙示録・特別完全版

    地獄の黙示録・特別完全版
    評価:B3.79
    ベトナム戦争が真っただ中のサイゴン。アメリカ陸軍情報部のウィラード大尉にある密命が下される。それは、カンボジアに特殊任務で赴いたままジャングル奥地に自らの王国を築き、カリスマ的な存在と化した危険人物カーツ大佐を暗殺せよ、というもの。任務を全うすべく、ウィラード大尉は4人の部下とともに哨戒艇に乗り込み川をさかのぼる。道中、極限状態に晒され続けた彼らは幾多の異常な世界を体験していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    映画って何だっけ
    私には難しい・・・
    地獄の黙示録 クレオパトラ 天国の門 3駄作
    リアルさはオリジナルに劣る
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:マーロン・ブランド
    27
  28. スターリングラード

    スターリングラード
    評価:B3.79
    1942年9月。1カ月にわたり、ナチス・ドイツの猛攻にさらされてきたスターリングラードに、新兵として赴任してきたバシリ・ザイツェフ。彼はウラルの羊飼いの家に育ち、祖父に射撃を仕込まれた天才スナイパーだった。やがて彼の射撃の腕はソビエト軍の志気を高めるために利用され、バシリは英雄へとまつりあげられていった。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    息詰まる攻防戦
    実際の話を題材にした感動の映画
    市街戦ならこの映画です
    ジュード・ロウがいい!
    製作年:2000
    製作国:アメリカ/ドイツ/イギリス/アイルランド
    監督:ジャン=ジャック・アノー
    主演:ジュード・ロウ
    28
  29. あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走-

    あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走-
    評価:B3.76


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    一番乗りです♪
    本当に知らなかった真実!愚かな日本
    なんか色々考えるドラマでした。
    これは語り継がなければならない。
    製作年:2008
    製作国:日本
    主演:小泉孝太郎
    29
  30. 大脱走 コルディッツ収容所

    大脱走 コルディッツ収容所
    評価:B3.76


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    金かけてない戦争恋愛映画
    脱走アクションなのに、思ったよりも重たく暗いぞこの映画
    普通にいいですよ
    7点(10点満点中)
    製作年:2005
    製作国:イギリス
    監督:スチュアート・オーム
    主演:ダミアン・ルイス
    30
  31. ヒトラーの贋札

    ヒトラーの贋札
    評価:B3.75
    1936年のドイツ、ベルリン。パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作(がんさく)師サリー(カール・マルコヴィックス)。犯罪捜査局の捜査官ヘルツォーク(デーヴィト・シュトリーゾフ)に捕らえられた彼は、マウトハウゼン強制収容所に送られる。そこは犯罪者の送られる刑務所ではなく、ユダヤ人を対象にした収容所だった。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    サスペンス?
    すべては国を持たないことから始まった悲劇
    過酷な状況下におかれていた人々の心情が実にリアルに描かれているから緊張感がひしひしと伝わってくる
    職人魂に感動
    製作年:2007
    製作国:ドイツ/オーストリア
    監督:ステファン・ルツォヴィツキー
    主演:カール・マルコヴィクス
    31
  32. やがて来たる者へ

    やがて来たる者へ
    評価:B3.73
    1943年12月、8歳のマルティーナ(グレタ・ズッケリ・モンタナーリ)はボローニャ近郊の小さな村で暮らしていた。彼女の家は農家で、両親や祖父母や親せきたちが共に暮らす大家族だった。マルティーナは、生まれたばかりの弟が自分の腕の中で息を引き取ってから一切口をきかなくなっていたが、ある日母(マヤ・サンサ)が再び妊娠し……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    またここに子供視点の戦争映画の良作が!!!
    作品は繊細で面白いですが・・・・
    悲しい・・
    ナチスドイツの虐殺事件
    製作年:2009
    製作国:イタリア
    監督:ジョルジョ・ディリッティ
    主演:アルバ・ロルヴァケル
    32
  33. 戦場のレクイエム

    戦場のレクイエム
    評価:B3.73
    激しさ極める内戦が繰り広げられていた1948年の中国。最前線に送られた人民解放軍第9連隊は国民党軍に打ちのめされ、隊長のグー・ズーティ(チャン・ハンユー)以外は戦死。自分が撤退を合図するラッパの音を聞き逃したと思ったグーは、失踪(しっそう)扱いになっている兵士たちの名誉を取り戻す決意をする。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    戦争というものは…
    クオリティの高さに吃驚
    中華映画も頑張ってますね!
    これは凄い(この作品はすごい!)
    製作年:2007
    製作国:中国
    監督:フォン・シャオガン
    主演:チャン・ハンユー
    33
  34. ヒロシマナガサキ

    ヒロシマナガサキ
    評価:B3.72
    原爆の被害に対する認識と関心を、世界に呼び起こしたいと考えたスティーヴン・オカザキ監督は、日本を訪れ500人以上の人々に会い、取材を重ねた。14人の被爆者、原爆投下に関与した4人のアメリカ人の証言を軸に、原爆がもたらした悲劇に迫る。想像を絶する体験を語る彼らの言葉から、反戦へのメッセージが浮かび上がる。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    試写会で観ました
    プロパガンダと現実
    全日本人が観なくてどうする
    これは観るべきです。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・オカザキ
    34
  35. 紙屋悦子の青春

    紙屋悦子の青春
    評価:B3.72
    昭和20年、東京大空襲で両親を亡くし、兄夫婦と暮らす悦子(原田知世)は縁談を勧められる。相手は密かに想いを寄せる明石少尉(松岡俊介)の親友、永与少尉(永瀬正敏)。当日、緊張のあまりしどろもどろになりながらも、真摯(しんし)な愛情を示す永与に悦子は好感を抱く。数日後、悦子は明石の特攻隊出撃が決まったことを知らされる。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    戦時中のある家庭を淡々と描く
    だらだらした会話だけのくだらない最低の作品
    直接伝えることのなかった 大切な想い
    それでも日常は続いていく
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:黒木和雄
    主演:原田知世
    35
  36. 美しい夏キリシマ

    美しい夏キリシマ
    評価:B3.71
    1945年の宮崎のある農村を舞台に、ひとりの少年と村人たちの日々の営みから戦争の実態を浮き彫りにする人間ドラマ。監督は「スリ」の黒木和雄。黒木監督の実体験を基に、松田正隆と監督自身が共同で脚本を執筆。撮影を「月の砂漠」の田村正毅が担当している。主演は新人の柄本佑。第77回本誌日本映画ベスト・テン第1位、監督賞受賞、日本映画新人男優賞(柄本佑)受賞。日本映画ペンクラブ賞会員選出ベスト5日本映画第1位、日本映画ペンクラブ特別推薦、エキプ・ド・シネマ発足30周年記念第一弾、文部科学省選定、優秀映画鑑賞会推薦作品。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    キリシマは美しかったが
    戦時と村社会という二重の足かせに苦しむ女性
    監督の思い込みかな、映画にするほどじゃない
    盛り上がらない
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:黒木和雄
    主演:柄本佑
    36
  37. 戦場のアリア

    戦場のアリア
    評価:B3.70
    第1次世界大戦下、フランス北部の最前線デルソーで、敵対するフランス・スコットランド連合軍とドイツ軍兵士たちはクリスマスを迎えることになった。そんな中、ソプラノ歌手アナ(ダイアン・クルーガー)と彼女の夫でドイツ軍兵士のテノール歌手ニコラウス(ベンノ・フユルマン)は、塹壕で聖歌を披露するのだが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、クリスマス

    ネット上の声

    人間同士の交わりがあれば、殺し合いは出来ない・・・・?
    平和という名の優しい讃歌
    人間の”善性”に対する確固たる信念
    静かな感動
    製作年:2005
    製作国:フランス/ドイツ/イギリス/ベルギー/ルーマニア
    監督:クリスチャン・カリオン
    主演:ダイアン・クルーガー
    37
  38. 戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界

    戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界
    評価:B3.68
    戦争写真家である孤高のフォトジャーナリスト、ジェームズ・ナクトウェイの日常や仕事における不安を描き、その年のアカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞にノミネートされた。監督はスイスのドキュメンタリー作家・プロデューサーのクリスチャン・フレイ。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2001
    製作国:スイス
    監督:クリスチャン・フレイ
    主演:ジェームズ・ナクトウェイ
    38
  39. タイガーランド

    タイガーランド
    評価:B3.68
    「バットマン」シリーズや「評決のとき」などイベント大作のヒットメイカー監督、ジョエル・シューマカーが、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアーらが主唱する“ドグマ95”に賛同して、わずか28日間で撮り上げた話題作。全米批評家から大絶賛された主演の新人、コリン・ファレルに注目。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    狂気と暴力。なるほど。
    ベトナム戦争非難と、軍そのものへの非難は意味が違ってくる
    意外に・・・
    タイガーランド
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:コリン・ファレル
    39
  40. ディファイアンス

    ディファイアンス
    評価:B3.68
    ユダヤ人の大量虐殺が行われていた第二次世界大戦中の1941年。ベラルーシに住むユダヤ人の3兄弟、トゥヴィア(ダニエル・クレイグ)、ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、アザエル(ジェイミー・ベル)は子どものころからの遊び場だった森に逃げ込む。だが、彼らの思惑とは裏腹に、逃げ惑うユダヤ人たちが次々と森に集まり始め……。

    サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台、兄弟

    ネット上の声

    シンドラーのリスト的な話
    見応え充分!!
    事実に忠実に作ろうという気持ちが伝わる
    生き抜く人々・・・
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:ダニエル・クレイグ
    40
  41. パトリオット

    パトリオット
    評価:B3.67


    ヒューマンドラマ、アクション、戦争
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ローランド・エメリッヒ
    主演:メル・ギブソン
    41
  42. フライボーイズ

    フライボーイズ
    評価:B3.67
    第一次世界大戦下の1916年。農場を差し押さえられ、州外への退去を余儀なくされたローリングス(ジェームズ・フランコ)は、フランスのラファイエット戦闘機隊に参加することに。そこで同じくアメリカからやって来た仲間たちと出会った彼は、司令官のセノール大佐(ジャン・レノ)の下、パイロットとしてのトレーニングを受ける。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、実話、空中戦(ドッグファイト)、第一次世界大戦

    ネット上の声

    長い割には中身なし
    何かを求めて異国の空に戦いを挑んだ若者達
    実話に基づいた傑作
    なんだ、すごく良い映画じゃん!
    製作年:2006
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:トニー・ビル
    主演:ジェームズ・フランコ
    42
  43. U.N.エージェント

    U.N.エージェント
    評価:B3.66
    1995年、混迷を深めるボスニア・ヘルツェゴビナ情勢。孤立した都市スレブレニツァの住民たちにつぎつぎに襲いかかる残酷な現実とは…。『いのちの戦場』のブノワ・マジメル主演で贈る戦争アクション。

    ヒューマンドラマ、戦争、人種差別、ジェノサイド

    ネット上の声

    地雷反対・・
    平和ボケした日本人は見るべし
    民族浄化とは。
    製作年:2008
    製作国:フランス/ポーランド/イタリア
    監督:ジャコモ・バティアート
    主演:ブノワ・マジメル
    43
  44. いのちの戦場 -アルジェリア1959-

    いのちの戦場 -アルジェリア1959-
    評価:B3.65
    1959年、フランスからの独立を求めるフェラガ(ゲリラ)とフランス軍の戦闘が続くアルジェリア。新しく赴任してきたフランス軍のテリアン中尉(ブノワ・マジメル)は、戦場で常態化している拷問と虐殺の事実に嫌悪感を抱く。そんな彼に、部下のベテラン軍曹ドニャック(アルベール・デュポンテル)は何か言いたげな視線を向けるが……。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    アルジェリア戦争の残酷さと悲劇
    アルジェリア戦争が舞台のフランスの戦争映画!
    特殊爆弾って何?
    久しぶりのフランス映画!
    製作年:2007
    製作国:フランス
    監督:フローラン・シリ
    主演:ブノワ・マジメル
    44
  45. ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼-

    ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼-
    評価:B3.65
    『ミッシング』のコスタ=ガヴラス監督が、ナチスの行った大量虐殺(ホロコースト)をモチーフに描いた戦争ドラマ。ナチス親衛隊の中尉は、強制収容所でユダヤ人の処刑現場を目撃し、若い修道士の協力を得て、ローマ法王に虐殺の真実を伝えようとするが…。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    いいですよこれ
    たったひとりの反乱
    余り知られていない事実
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ルーマニア/アメリカ
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:マチュー・カソヴィッツ
    45
  46. 告発のとき

    告発のとき
    評価:B3.65
    退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイク(ジョナサン・タッカー)が脱走したという知らせを受ける。息子を探すために現地へ向かい、地元警察のサンダース刑事(シャーリーズ・セロン)と捜索を開始。真実が明るみに出るとともに、ハンクは知らなかった息子の素顔を知ることに……。

    ヒューマンドラマ、戦争、裁判・法廷、実話

    ネット上の声

    戦争の傷,人間の尊厳
    トミー・リー・ジョーンズの圧倒的存在感
    『 エラの谷 』
    病んでいる・・・
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ハギス
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    46
  47. ブラザーフッド

    ブラザーフッド
    評価:B3.63
    ジンテ(チャン・ドンゴン)にとって婚約者と弟のために働く日々は貧しいが幸福だった。だが、朝鮮戦争が勃発し兄弟は強制徴用される。ジンテは弟を除隊させるため軍隊で英雄になることを決意し、危険な任務を遂行し続けるが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、兄弟

    ネット上の声

    最後の老俳優の
    戦争って言うもんは…
    ウォンビンに泣かされた。
    悲しい兄弟の物語
    製作年:2004
    製作国:韓国
    監督:カン・ジェギュ
    主演:チャン・ドンゴン
    47
  48. THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-

    THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-
    評価:B3.63
    今井雅之が原作、脚本、演出、主演を手がけ、1988年の初演以来国内外で高く評価されている舞台「THE WINDS OF GOD」を映画化した戦争ドラマ。太平洋戦争末期の日本にタイムスリップし、神風特攻隊員になってしまったアメリカ人コメディアン2人組の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:今井雅之
    主演:今井雅之
    48
  49. アフガン零年

    アフガン零年
    評価:B3.62
    女性の一人歩きを禁じたタリバン政権下で、祖母(ハミーダ・レファー)と母(ゾベイダ・サハール)と暮らす12歳の少女(マリナ・ゴルバハーリ)。彼女は生活のため髪を切り、少年として暮らし始めるが……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    リアルで美しい
    記念すべきアフガニスタン映画
    少女の大きな瞳がいつまでも心に残る
    目が印象的
    製作年:2003
    製作国:アフガニスタン/日本/アイルランド
    監督:セディク・バルマク
    主演:マリナ・ゴルバハーリ
    49
  50. イラク -狼の谷-

    イラク -狼の谷-
    評価:B3.62
    2003年、イラク北部のクルド人自治区で同盟国の米軍が突如トルコ指令部を襲撃し、トルコ兵を連行。そのとき連行されたスレイマン将校は、元トルコ秘密諜報部員のポラット(ネジャーティ・シャシュマズ)に手紙を送り自殺する。ポラットは復しゅうのため、その作戦を指揮したマーシャル(ビリー・ゼイン)のいるイラクへと向かう。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    もう一つのプロパガンダ
    国民の考えの違い
    アメリカ人こそ見るべき映画
    戦闘アクションとしても十分見れる「敵」がアメリカという映画。
    製作年:2006
    製作国:トルコ
    監督:セルダル・アカル
    主演:ネジャーティ・シャシュマズ
    50

スポンサードリンク