2000年代の戦争映画ランキング

  1. アンネ・フランク

    アンネ・フランク
    評価:S4.86
    あの「アンネの日記」を残した実在した少女、アンネ・フランクの物語。

    ネット上の声

    悲しい過去の遺産
    勉強になりました。
    戦争って恐ろしい…
    考えさせられるけれど
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ドーンヘルム
    主演:ベン・キングズレー,ハナ・テイラー・ゴードン,ブレンダ・ブレシン,リリ・テイラー
    1
  2. 9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実

    9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実
    評価:S4.63
    2001年9月11日、2機の飛行機が貿易センタービルに激突。米国はもちろん、世界中が衝撃を受けた事件を追ったドキュメンタリー作品。

    ネット上の声

    現場に居る感覚
    このドキュメンタリー監督の使命
    (-.-)y- ゜゜゜
    9.11.の事実の一つ...
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/フランス
    監督:ジュール・ノーデ
    主演:ロバート・デ・ニーロ,スティーヴ・ブシェミ
    2
  3. TAIZO

    TAIZO
    評価:S4.40
    フリーアナウンサーとして活躍していた中島多圭子。戦場カメラマンとして自らの夢を追い求める一ノ瀬泰造の姿に魅せられ、彼の生き様を追ったドキュメンタリーの製作を思いつく。

    ネット上の声

    こんな日本人が!?
    かっこいい
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:中島多圭子
    主演:坂口憲二,川津祐介
    3
  4. ハート・アタッカー

    ハート・アタッカー
    評価:S4.25
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:ニック・ブルームフィールド
    主演:エリオット・ルイス,ファラー・フレイエ,ヤスミン・ハナニ,アンドリュー・マクラレン
    4
  5. さとうきび畑の唄

    さとうきび畑の唄
    評価:A4.14
    視聴率26.4%を記録した50周年特別企画ドラマ!超豪華出演者、作品スケールはテレビドラマの枠をはるかに越えた本作品!

    ネット上の声

    ざわわだわ☆4
    とてもいい話です!
    見て損はなし!おススメ!
    ただ普通の人達
    製作年:2003
    製作国:日本
    主演:明石家さんま,黒木瞳,坂口憲二,仲間由紀恵
    5
  6. あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走-

    あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走-
    評価:A4.01
    第二次大戦中、オーストラリアの日本人捕虜収容所で起きた悲劇を描いたドラマ。44年、“生きて虜囚の辱しめを受けず"という教えの下、自決を遂げるために捕虜収容所を脱走した1104名の日本兵の生き様を通して、戦争の悲劇と人間の生命の尊厳を描く。

    ネット上の声

    一番乗りです♪
    本当に知らなかった真実!愚かな日本
    なんか色々考えるドラマでした。
    これは語り継がなければならない。
    製作年:2008
    製作国:日本
    主演:小泉孝太郎,大泉洋,阿部サダヲ,田島亮
    6
  7. ブラックブック

    ブラックブック
    評価:A4.01
    1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)は、オランダへ逃げようとするが、何者かの裏切りによって両親や弟をナチスに殺されてしまう。復しゅうのために名前をエリスと変えた彼女は、レジスタンスのスパイとしてドイツ将校ムンツェに美ぼうと美声を武器に近づくが……。

    ネット上の声

    リビドーの再始動
    わりと力まずに観れた
    【流浪の民 終り無き苦しみ】
    重い内容ながら飽きのこないよい作品!
    製作年:2006
    製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:カリス・ファン・ハウテン,トム・ホフマン,セバスチャン・コッホ,デレク・デ・リント
    7
  8. カティンの森

    カティンの森
    評価:A4.00
    1939年、ポーランドはドイツ軍とソ連軍に侵攻され、すべてのポーランド軍将校はソ連の捕虜となった。アンジェイ大尉(アルトゥール・ジミエウスキー)は、彼の行方を探していた妻アンナ(マヤ・オスタシャースカ)と娘の目前で、東部へ連行されていく。アンナは夫の両親のもとに戻るが、義父はドイツに逮捕され収容所で病死し、残された家族はアンジェイの帰還を待ち続ける。

    ネット上の声

    祖国の運命に翻弄される人々
    事実を知ることが出来て良かった
    ロシアを見直そう
    ソ連の悪行は許せれない
    製作年:2007
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:マヤ・オスタシェフスカ,アルトゥル・ジミイェフスキ,マヤ・コモロフスカ,ヴワディスワフ・コヴァルスキ
    8
  9. イノセント・ボイス 12歳の戦場

    イノセント・ボイス 12歳の戦場
    評価:A3.93
    1980年代、中南米エルサルバドル。政府軍と反政府ゲリラ組織が血で血を洗う内戦を繰り広げている中、11歳の少年チャバ(カルロス・パディジャ)は、父親が家を出たため、母親と妹弟を守らなければならなかった……。

    ネット上の声

    悲しいです
    たくさんの人に観てもらいたいです。
    実話だそうです
    戦争(紛争)映画で一番胸に来ました。
    製作年:2004
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:カルロス・パディジャ,レオノア・バレラ,ホセ・マリア・ヤスピク,ダニエル・ヒメネス・カチョ
    9
  10. 戦場のピアニスト

    戦場のピアニスト
    評価:A3.92
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:エイドリアン・ブロディ,トーマス・クレッチマン,エミリア・フォックス,ミハウ・ジェブロフスキー
    10
  11. ヒロシマナガサキ

    ヒロシマナガサキ
    評価:A3.91
    原爆の被害に対する認識と関心を、世界に呼び起こしたいと考えたスティーヴン・オカザキ監督は、日本を訪れ500人以上の人々に会い、取材を重ねた。14人の被爆者、原爆投下に関与した4人のアメリカ人の証言を軸に、原爆がもたらした悲劇に迫る。想像を絶する体験を語る彼らの言葉から、反戦へのメッセージが浮かび上がる。

    ネット上の声

    試写会で観ました
    プロパガンダと現実
    全日本人が観なくてどうする
    これは観るべきです。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・オカザキ
    11
  12. 9000マイルの約束

    9000マイルの約束
    評価:A3.91
    第二次大戦後、シベリアの強制収容所に送られたドイツ人捕虜クレメンス・フォレル(ベルンハルト・ベターマン)。飢えと寒さ、過酷な労働で仲間が命を落としていく中、彼はドイツ人医師の協力を得て脱出に成功。愛する家族との再会を信じ、祖国ドイツを目指す。

    ネット上の声

    とにかく長い…。
    見ごたえのある映画でした。
    実話というのにひかれて見ました。
    長く辛い映画
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:ハーディ・マーティンス
    主演:ベルンハルト・ベターマン,ミハエル・メンドル,アナトリー・コテニョフ,ハンス・ペーター・ハルヴァクス
    12
  13. 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

    白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
    評価:A3.88
    1943年、反政府組織「白バラ」のメンバーであるゾフィー(ユリア・イェンチ)は、兄とともに大学構内で反戦ビラを配っていたところを逮捕される。厳しい尋問に屈せず信念を貫く彼女に、尋問官モーア(アレクサンダー・ヘルト)はある取引を提案するが……。

    ネット上の声

    太陽は輝き続ける!
    勇敢であるという意味。
    ほとんど会話劇にすぎないが、ものすごい緊張感がある
    立ち向かう勇気
    製作年:2005
    製作国:ドイツ
    監督:マルク・ローテムント
    主演:ユリア・イェンチ,アレクサンダー・ヘルト,ファビアン・ヒンリヒス,ヨハンナ・ガストドロフ
    13
  14. パラダイス・ナウ

    パラダイス・ナウ
    評価:B3.83
    ロケット弾が時々飛んでくるイスラエル占領下の町ナブルスで、自動車修理工として働く幼なじみのサイード(カイス・ナシフ)とハーレド(アリ・スリマン)。何の展望も見出せない日々を過ごしていたある日、二人は自爆攻撃の実行者に選ばれる。やがてイスラエル側に潜入した二人は、予期せぬ事態で離ればなれになってしまう。

    ネット上の声

    よい出来です。
    善悪2元論の限界
    中東紛争の一側面を描く
    テロリストがなぜ生まれるかが描かれている
    製作年:2005
    製作国:フランス/ドイツ/オランダ/パレスチナ
    監督:ハニ・アブ・アサド
    主演:カイス・ネシフ,アリ・スリマン,ルブナ・アザバル,アメル・レヘル
    14
  15. ノー・マンズ・ランド

    ノー・マンズ・ランド
    評価:B3.83
    アカデミー外国語映画賞、カンヌ映画祭脚本賞などを受賞。93年、ボスニア紛争下、ボスニアとセルビアの中間地帯“ノー・マンズ・ランド”に取り残された2国の兵士チキとニノの駆け引きに、彼らの周囲の国連防護軍や、マスコミの動きをユーモアを交えて描く。監督はボスニア戦争の最前線でドキュメンタリーを撮影した経験の持ち主。キャストもスタッフも、クロアチア、ボスニア、セルビア、英国、ベルギーなど各国の人材が集合。

    ネット上の声

    これはいい映画だ。
    これが現実
    人間とは・・戦争とは・・
    戦争映画を見て、戦争の理不尽さを感じることは簡単だけど…。
    製作年:2001
    製作国:フランス/イタリア/ベルギー/イギリス/スロヴェニア
    監督:ダニス・タノヴィッチ
    主演:ブランコ・ジュリッチ,レネ・ビトラヤツ,フイリプ・ショヴァゴヴイツチ,カトリン・カートリッジ
    15

スポンサードリンク