全50作品。文芸・史劇映画ランキング

  1. 恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム

    恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム
    評価:S4.21
    1970年代のボンベイ(現ムンバイ)で、端役の青年オーム(シャー・ルク・カーン)はスター女優のシャンティ(ディーピカー・パードゥコーン)に思いを寄せる。実は、極秘で結婚していた彼女はお腹に子どもまで宿していたが、プロデューサーの夫に疎外されていた。ある日、シャンティがいる場所のセットで火災が発生。オームはシャンティを助けようとして炎の中に飛び込んでいくが……。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ボリウッドの魅力のとりこに!
    まだレビュー書かれてなかったのですね…
    病みつきになりそうだ♪
    歌って踊って3時間! 映画館はディスコ♪
    製作年:2007
    製作国:インド
    監督:ファラー・カーン
    主演:シャー・ルク・カーン
    1
  2. ラストエンペラー/オリジナル全長版

    ラストエンペラー/オリジナル全長版
    評価:S4.19


    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    中国の歴史の1ページですが・・・・
    数奇な運命に弄ばれた皇帝
    製作年:1987
    製作国:イタリア/イギリス/中国
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジョン・ローン
    2
  3. 異常の人々 伝説の虹の三兄弟

    異常の人々 伝説の虹の三兄弟
    評価:S4.18


    ミュージカル、文芸・史劇
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:竹中直人
    3
  4. サウンド・オブ・ミュージック

    サウンド・オブ・ミュージック
    評価:S4.16
    リチャード・ロジャース作曲&オスカー・ハマースタイン2世作詞によるブロードウェイミュージカルを、「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズ監督により映画化。1938年、オーストリア・ザルツブルグ。古風で厳格な教育方針のトラップ家に家庭教師としてやってきた修道女マリアは、子どもたちに音楽や歌うことの素晴らしさを伝えていこうとするが、子どもたちの父親であるトラップ大佐とは事あるごとに衝突してしまう。やがて、自分がトラップ大佐にひかれていることに気付いたマリアだったが、そんな折、トラップ大佐は再婚が決まってしまう。「ドレミの歌」「私のお気に入り」「エーデルワイス」など劇中で歌われる名曲の数々ととも…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇、シスター

    ネット上の声

    音楽がやっぱり
    ドレミファソラ チ ド 
    最高のエンターテイメント!!
    レビューを書くのが恥ずかしくなるほどの名作
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ジュリー・アンドリュース
    4
  5. アラビアのロレンス/完全版

    アラビアのロレンス/完全版
    評価:S4.15
    第一次世界大戦の2年目を迎えた1916年、カイロ英陸軍司令部勤務のロレンス(ピーター・オトゥール)は、アラビアに対して勢力を持っているトルコの圧政に苦しむアラビア人に深く同情していた。やがて、ロレンスはさまざまな戦略を用いてトルコ軍を打ち破り続けるが……。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    この時代にすでにこんなものを。
    決して長くは感じない。
    絶対に見逃さないで! 正月に大画面で公開
    今更ですが
    製作年:1988
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ピーター・オトゥール
    5
  6. シネマ歌舞伎 人情噺文七元結

    シネマ歌舞伎 人情噺文七元結
    評価:S4.15
    左官の長兵衛(中村勘三郎)は腕前も人柄も良いのだが、大のばくち好きで女房とはけんかばかり。見かねた娘のお久(中村芝のぶ)は吉原に身を売る決心をしたが、事情を察した吉原の妓楼(ぎろう)の女房・お駒(中村芝翫)は長兵衛を諭し、50両を貸し与える。孝行娘の思いに改心した長兵衛だったが、帰り道に身投げをしようとしている若い男を見かけ……。

    ミュージカル、文芸・史劇、シネマ歌舞

    ネット上の声

    52インチ&ホームシアター導入して見たら、まさにリアルタイムの世界
    最高に面白かったです!
    かなり笑えます
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:中村勘三郎
    6
  7. 愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン

    愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン
    評価:S4.14


    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    印象に残る一本
    愛と宿命の泉
    見るべし!!
    エマニュエルベアール
    製作年:1986
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クロード・ベリ
    主演:イヴ・モンタン
    7
  8. バーレスク

    バーレスク
    評価:S4.12
    歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスのバーレスク・クラブで働くことに。オーナーのテス(シェール)のもと、たぐいまれな歌唱力と傑出したダンスの才能を花開かせていくアリは人気者となり、クラブは盛況を極める。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇、ダンサー

    ネット上の声

    ミュージカル映画
    スクリーンから目が離せない
    アギレラの胸ばっかり見てすみません
    C.アギレラのPV
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・アンティン
    主演:シェール
    8
  9. シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ

    シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ
    評価:A4.09
    赤穂浪士が江戸城への討ち入りを果たし、あだ討ちが流行していたころ。近江の国、粟津藩では、研屋あがりの武士・守山辰次(中村勘三郎)が世渡りのうまさで、ほかの武士たちのひんしゅくを買っていた。ある日、辰次が家老の市郎右衛門(坂東三津五郎)にいたずらをしたところ、その家老が息を引き取ってしまい……。

    ミュージカル、文芸・史劇、シネマ歌舞

    ネット上の声

    いやはや良かった。次回作らくだが楽しみ
    これはスゴイ!傑作!
    歌舞伎って面白い?
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    9
  10. レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル
    評価:A4.05
    1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、幼い娘の面倒を見ると約束。そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになってしまい……。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    これぞ大作!!
    見てきました☆星三つです!!
    力強い明日への希望☆感動の響き高らかに♪
    革命的ミュージカル映画か、世紀の失敗作か
    製作年:2012
    製作国:イギリス
    監督:トム・フーパー
    主演:ヒュー・ジャックマン
    10
  11. モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン

    モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン
    評価:A4.05
    救世主イエス・キリストの偉大な生涯をパロディ化したナンセンス・ギャグ映画で“モンティ・パイソン”シリーズの第四弾。製作総指揮はジョージ・ハリソンとデニス・オブライエン、製作はジョン・ゴールドストーン、監督はテリー・ジョーンズ、脚本はモンティ・パイソン・チーム、撮影はビーター・ビジウ、デザイン&アニメはテリー・ギリアム、衣裳はヘイゼル・ペッシンクとチャールズ・ノッドが各々担当。出演はテリー・ジョーンズ、グラハム・チャップマン、マイケル・ペリン、ジョン・クリース、エリック・アイドル、テリー・ギリアム、ケン・コリー、スー・ジョンズ・ディヴィス、ジョージ・ハリソンなど。(日本語版スタッフは高桑慎一、…

    コメディ、文芸・史劇

    ネット上の声

    ダ・ヴィンチ・コードよりすごい
    最も奥深いコメディ
    製作年:1979
    製作国:イギリス
    監督:テリー・ジョーンズ
    主演:グレアム・チャップマン
    11
  12. 十二夜

    十二夜
    評価:A4.03
    文豪シェイクスピアによる恋愛喜劇の古典『十二夜』(邦訳・角川文庫など)の映画化。監督・脚本はRSCの演出家として知られる『レディ・ジェーン 愛と運命のふたり』(V、85)のトレヴァー・ナン。製作は「英国万歳!」のデイヴィッド・パーフィットとスティーヴン・エヴァンス。撮影は「デス・クルーズ 欲望の嵐」のクライヴ・ティクナー。音楽はRSC作品で知られるシャウン・デイヴィ。美術は「ライフ・イズ・スウィート」のソフィ・ベーシェル。衣裳は「日の名残り」のジョン・ブライト。出演は「恋人たちのポートレート」のヘレナ・ボナム=カーター、「いつか晴れた日に」のイモジェン・スタッブスとイメルダ・スタウントン、「…

    恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    シェイクスピアの映画の中ではおすすめです。
    この作品は…
    普通に面白いです
    ヴァイオラよく頑張った!
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:トレヴァー・ナン
    主演:ヘレナ・ボナム=カーター
    12
  13. コーカサスの虜

    コーカサスの虜
    評価:A4.02
    捕虜交換のため囚われの身になった兵士と、彼を捕えた一家の姿を描き、反戦を訴えたドラマ。トルストイの小説『コーカサスの虜』の設定を、現代のチェチェン紛争に置き換え、「モスクワ・天使のいない夜」のセルゲイ・ボドロフ監督で映画化。脚本は製作も兼任したボリス・ギレルの原案を、ボドロフ、ギレル、アリフ・アリエフが執筆。撮影は「ヴァーリャ!愛の素顔」のパーヴェル・レベシエフ。出演は「太陽に灼かれて」のオレーグ・メンシコフ、ボドロフの実子セルゲイ・ボドロフ・ジュニアほか。96年カンヌ映画祭国際批評家協会賞・観客賞、ソチ映画祭、カルロヴィバリ映画祭グランプリ受賞。

    ヒューマンドラマ、戦争、文芸・史劇

    ネット上の声

    飽きちゃいました
    変貌する世界地図
    捕虜となったロシア人とチェチェン人との間の心の交流の映画。
    楽しみにしていたのですが・・・
    製作年:1996
    製作国:カザフスタン/ロシア
    監督:セルゲイ・ボドロフ
    主演:オレグ・メンシコフ
    13
  14. ブレイブハート

    ブレイブハート
    評価:A3.99
    13世紀末、悪政に苦しむスコットランドの独立と開放を目指して戦った実在の英雄、ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史スペクタクル大作。製作費2700万ドルを投じ、数千人のエキストラと200頭の馬が演じる戦闘場面は、リアルな臨場感に満ちて圧巻。監督・製作・主演の3役を兼ね、アクションから恋の葛藤まで、確かな演出力を見せたのは、「顔のない天使」に続いて2本目の監督作となるメル・ギブソン。脚本は作家として活躍し、初の映画作品となるランダル・ウォレスのオリジナル。製作はギブソン、彼と共にアイコン・プロを主宰するブルース・デイヴィ、「ロシア・ハウス」のアラン・ラッド・ジュニア 。撮影は「レジェンド・オ…

    ヒューマンドラマ、アクション、文芸・史劇、実話

    ネット上の声

    脱線レビューですいません・・・
    文句無し!!
    私の中のベスト1
    アカデミー賞5部門に輝いた超大作!絶対に観るべき映画です。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ギブソン
    主演:メル・ギブソン
    14
  15. レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル
    評価:A3.97
    19世紀フランス初頭、一片のパンを盗んだ罪で投獄されていたジャン・バルジャンが釈放された。救いの手を差しのべてくれた司教の暖かい人柄に触れ、“善”の心を取り戻し、やがて実業家として成功するが…。主演はジェラール・ドパルデュー。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    2回目・・・
    生きる。信念をもって。
    え?ここで?
    大河ドラマに心酔
    製作年:2000
    製作国:フランス
    主演:ジェラール・ドパルデュー
    15
  16. ラスト・オブ・モヒカン

    ラスト・オブ・モヒカン
    評価:A3.97
    18世紀半ば、植民地戦争を背景に、英国人開拓者の孤児だったモヒカン族の青年ホークアイが、フランス側につくヒューロン族に襲われた英国大佐令嬢姉妹を救う。何度も映画化されたジェームズ・F・クーパーの小説の再映画化。

    恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    名作中の名作
    愛の物語です!
    何度観ても感動!!
    主としたい話はなんだったんだろうか・・・
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・マン
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    16
  17. ヘアスプレー

    ヘアスプレー
    評価:A3.96
    おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・トラヴォルタ)の反対を押し切り、オーディションに参加する。

    コメディ、ミュージカル、文芸・史劇、ダンサー、元気が出る、シンデレラストーリー

    ネット上の声

    自分らしく生きる。それがHAPPYなこと。
    おもしろかった
    最高にHappyだぁぁぁぁ!!
    5000倍の差
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:アダム・シャンクマン
    主演:ジョン・トラヴォルタ
    17
  18. ハムレット

    ハムレット
    評価:A3.94
    17世紀の文豪ウィリアム・シェイクスピアの言わずと知れた古典『ハムレット』を、舞台を中世から19世紀に移し、絢爛豪華なタッチで映画化。監督・脚本・主演は、「世にも憂鬱なハムレットたち」の英国演劇界の俊英ケネス・ブラナーで、オールスター・キャストで4時間の大作に挑んだ。製作はブラナーと「フランケンシュタイン」以降コンビを組むデイヴィッド・バロン。撮影は「アラビアのロレンス」「スカーレット・レター」のヴェテラン、アレックス・トムソン。音楽は「フェイク」のパトリック・ドイルで、主題歌『IN PEACE』をオペラ界の最高のテナー歌手プラシド・ドミンゴが歌う。美術はブラナーとは「ヘンリー5世」以降全作…

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    見応え十分
    演劇?映画?
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:ケネス・ブラナー
    主演:ケネス・ブラナー
    18
  19. ラストエンペラー

    ラストエンペラー
    評価:A3.94
    3歳で清王朝の皇帝に即位した溥儀の生涯を、絢爛豪華に描いた歴史大作。1950年中国人戦犯として護送される最中、溥儀は自殺を図る。意識が遠のいていくなか、幼き日の情景が脳裏によみがえってくる……。外国人に初めて撮影許可が下りた紫禁城での即位式は、幼い溥儀に500人の家臣がかしずく圧巻のシーンである。1987年アカデミー賞では作品、監督、撮影、脚色、編集、録音、衣装、美術、作曲とノミネートされた9部門すべてを受賞。出演のほか音楽も担当した坂本龍一は、日本人として初めてアカデミー作曲賞を受賞した。ディレクターズカット版は218分。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    何回みても感激します。
    時代に翻弄された孤独な皇帝
    皇帝の選んだ道は・・・
    くり返しくり返し見た映画はこれだけ!
    製作年:1987
    製作国:イタリア/イギリス/中国
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジョン・ローン
    19
  20. 雨に唄えば

    雨に唄えば
    評価:A3.93
    無声映画からトーキーに移行し始めた頃のハリウッド。人気スターのドンとリナは何度も共演し結婚を噂される間柄だが、ドンはつけ上がった態度のリナに愛想を尽かしている。そんなある夜、ドンは歌も踊りも上手い新進女優キャシーと恋に落ちる。その後、ドンとリナの新作がトーキーで製作されることになるが、リナの致命的な悪声のために不評を買ってしまう。そこでドンはリナの声をキャシーに吹き替えて製作することを思い立つ。「踊る大紐育」のジーン・ケリーとスタンリー・ドーネン監督によるミュージカル映画の傑作。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    「今夜は雨が激しいわ」「そうかい?太陽が僕を照らしてる」
    ダンスシーンでアクロバティックなのはなかなか見事だったんだけど
    幸せ・・・
    初めて見ましたが
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:ジーン・ケリー
    20
  21. RENT/レント

    RENT/レント
    評価:A3.92
    ミュージシャンとして大成することを夢見ている野心家のロジャー(アダム・パスカル)は、恋人の死によって精神的に打ちひしがれていた。そんな中、階下に住んでいるエキゾチックな雰囲気が魅力的なダンサーのミミ(ロザリオ・ドーソン)に心惹かれ始めたロジャーは、彼女との新しい恋に踏み出せずに悩んでいた……。

    青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    説教したくなる映画
    最高の映画
    おススメ(*゚ー゚*)ν
    歌の美しさが際立つ
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ロザリオ・ドーソン
    21
  22. ムーラン・ルージュ

    ムーラン・ルージュ
    評価:A3.92
    舞台は1899年、パリの魅惑的なナイトクラブ、ムーラン・ルージュ。作家を目指してパリに出てきたばかりのクリスチャンは、このクラブの花形スターであり高級娼婦のサティーンと恋に落ちる。が、彼女を我がものにしようとする公爵が登場し、悲劇が起こる。「ロミオ&ジュリエット」(96)のバズ・ラーマン監督がミュージカル映画に挑戦。音楽、振り付け、撮影、編集、美術、衣装ともに同作のスタッフが集合、一大映像絵巻を展開。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    中盤のタンゴは良かった!
    歌うニコマン&ユアン
    落差が大きいほど悲劇は映える
    ドキッ、男だらけのライク・ア・ヴァージン
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:バズ・ラーマン
    主演:ニコール・キッドマン
    22
  23. ディレクターズカット ウッドストック/愛と平和と音楽の祭典

    ディレクターズカット ウッドストック/愛と平和と音楽の祭典
    評価:A3.92


    ミュージカル、文芸・史劇
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ウォドレー
    主演:ジョー・コッカー
    23
  24. ローズ

    ローズ
    評価:A3.92
    60年代の最大の女性シンガーといわれたジャニス・ジョプリンをモデルに、反体制の空気に満ちた60年代のアメリカの若者を熱狂させた1人のロック歌手ローズの愛と激情の人生を描く。製作総指揮はトニー・レイ、製作はマーヴィン・ワースとアーロン・ロッソ、監督は「シンデレラ・リバティー かぎりなき愛」のマーク・ライデル。ビル・カービーの原案を基に彼とボー・ゴールドマンが脚色。撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はポール・A・ロスチャイルド、編集はロバート・L・ウォルフ、美術はジム・ショッピ、衣裳はシオニ・V・アルドレッジが各各担当。出演はベット・ミドラー、アラン・ベイツ、フレデリック・フォレスト、ハリー・デ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ジョプリン?
    なんか可哀相な人だな
    やっぱりエンディング曲が・・・
    心臓鷲づかみ
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ベット・ミドラー
    24
  25. 愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン

    愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン
    評価:A3.91
    隠された泉と数奇な運命に翻弄される人間たちを描いた感動ドラマの続編。パペとウゴランの策略で、マノンの父・ジャンが非業の死を遂げてから10年。マノンは美しい娘に成長していた。ある日、水浴びをするマノンを見たウゴランは激しい恋に落ちる。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    因果はめぐる
    愛と宿命の泉
    べアールが美しい。
    これはすごい!!
    製作年:1986
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クロード・ベリ
    主演:イヴ・モンタン
    25
  26. 海と毒薬

    海と毒薬
    評価:A3.90
    太平洋戦争末期、米軍捕虜八名を生体解剖した事件を二人の研究生の目を通して描く。原作は遠藤周作の同名小説、脚本・監督は「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」の熊井啓、撮影は楢山節考」の栃沢正夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    実話だから怖い
    熊井啓作品の中で一番いい
    問われる日本人としての行動原理
    重い緊迫感、しかし・・・。
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:奥田瑛二
    26
  27. ザッツ・エンタテインメント

    ザッツ・エンタテインメント
    評価:A3.90
    トーキー黎明期の1929年に作られた「ホリウッド・レビュー」や「ブロードウェイ・メロディー」に始まって、1958年の「恋の手ほどき(1958)」に至るまで、その間に作られた75本のMGMミュージカル作品を中心に構成した作品。製作・監督・構成はジャック・ヘイリー・ジュニア、製作総指揮はダニエル・メルニック、音楽監督はヘンリー・マンシーニ、音楽監修はジェシー・ケイ、編集はバド・フリージェン、スペシャル・キャストはフレッド・アステア、ビング・クロスビー、ジーン・ケリー、ピーター・ローフォード、ライザ・ミネリ、ドナルド・オコンナー、デビー・レイノルズ、ミッキー・ルーニー、フランク・シナトラ、ジェーム…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ミッキー・ルーニーいい男
    何度も見てしまう
    文句なし!文句なし!
    いつもながらジーン・ケリーはすばらしい
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ヘイリー・Jr
    主演:フレッド・アステア
    27
  28. ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
    評価:A3.88
    シェイクスピアの傑作戯曲をイタリアのフランコ・ゼフィレッリ監督が映画化。15世紀中頃、イタリア北部の町ベローナ。2大名門として知られるモンタギュー家とキャピュレット家が血で血を洗う抗争をする最中、両家の子息ロミオとジュリエットは舞踏会で出会い、恋に落ちる。2人はお互いの素性を知り落胆しつつも、燃え上がった心を抑えきれず結婚式を挙げるが……。主演にオリビア・ハッセーとレナード・ホワイティング。音楽はニーノ・ロータ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    恋愛映画の原点。
    ジュリエットの東洋的な美しさ
    時々無性にみたくなる恋愛映画の古典
    数年前オリビアが出演した映画を見たが、まだ美しかったゾ。
    製作年:1968
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:オリヴィア・ハッセー
    28
  29. リトル・プリンセス

    リトル・プリンセス
    評価:A3.88
    逆境にもめげず、明るく強く生きる夢見がちな少女の姿を優しい視点で描いたヒューマン・ストーリー。全米公開時には女性観客の強い支持を得て、異例の再ロードショーが行われた。原作は、『秘密の花園』『小公子』などの児童文学の名作で知られる女性作家、フランセス・ホジスン・バーネットの『小公女』で、名子役シャーリー・テンプル主演の「テンプルちゃんの小公女」(39)に続く2度目の映画化。監督はメキシコ映画界出身で、米国のテレビシリーズ『堕ちた天使たち』(V)の1編『Murder Obliquely』を演出したアルフォンソ・クアロンで、彼にとって初のアメリカ映画。脚本は「マディソン郡の橋」のリチャード・ラグラ…

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    アニメ見た人もぜひ!
    女の子はみんなお姫様なんだ。
    うるっとした
    最後は・・。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:リーセル・マシューズ
    29
  30. ザッツ・エンタテイメントPART2

    ザッツ・エンタテイメントPART2
    評価:A3.87


    ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    二番煎じではない、期待を裏切らない内容
    楽しいでぇー
    アメリカ式にとことん明るい
    ミュージカルだけじゃないよ!
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:フレッド・アステア
    30
  31. ガンジー

    ガンジー
    評価:A3.86
    インド独立運動の指導者“偉大なる魂”マハトマ・ガンジーの波瀾に満ちた生涯を描く。製作・監督は「マジック」のリチャード・アッテンボロー、エキュゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・スタンレー・エヴァンス、脚本はジョン・ブライレー、撮影はビリー・ウィリアムスとロニー・テイラー、音楽は「大地のうた」他、サタジット・レイ監督とのコンビで知られるインドの代表的音楽家ラヴィ・シャンカール。出演はベン・キングズレー、キャンディス・バーゲン、エドワード・フォックス、ジョン・ギールグッド、ロヒニ・ハタンガディ、ロシャン・セス、マーティン・シーン、イアン・チャールソンなど。イーストマンカラー、シネスコサイズ(一…

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    ためになる歴史映画
    まさにマハトマ
    この映画マジ最高です。
    無抵抗主義で紛争なく独立を主導したインドの偉人
    製作年:1982
    製作国:イギリス/インド
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ベン・キングズレー
    31
  32. ドリームガールズ

    ドリームガールズ
    評価:A3.86
    エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    これはすごい映画です
    音楽は音霊に言霊が宿ったときに
    ミュージカルが苦手な人にも見てもらいたい秀作
    (^_^)v
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:ジェイミー・フォックス
    32
  33. 西鶴一代女

    西鶴一代女
    評価:A3.85
    溝口健二監督の「武蔵野夫人」に次ぐ作品で、製作はやはり児井英生。井原西鶴の『好色一代女』に取材して溝口健二が構成を練り、「武蔵野夫人」「大江戸五人男」の依田義賢が脚本を、吉井勇が監修に当たっている。撮影は「唐手三四郎」の平野好美である。出演者は、「稲妻草紙」の田中絹代、「馬喰一代(1951)」「霧笛」の三船敏郎、「結婚行進曲」の山根寿子、「風ふたたび」の浜田百合子、「ある夜の出來事」の宇野重吉のほか、清水将夫、菅井一郎、近衛敏明、市川春代、進藤英太郎、柳永二郎、加東大介などの脇役陣である。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    溝口渾身の一発
    転がり落ちていく女の業
    女の運命を描いた「邦画の至宝」
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    33
  34. ゆきゆきて、神軍

    ゆきゆきて、神軍
    評価:A3.85
    己れをたった一人の“神軍平等兵”と名乗る奥崎謙三が、終戦後偽日もたってから二人の兵士を“敵前逃亡”の罪で処刑した元上官たちを訪ね、真相を究明する姿を追ったドキュメンタリー。監督は「極私的エロス・恋歌1974」の原一男が担当。(16ミリより35ミリにブローアップ。)

    ドキュメンタリー、文芸・史劇

    ネット上の声

    神軍は滅んだか?
    大エンタティンメント
    衝撃の作品、戦争の悲惨さを知らなければならない作品
    我らが奥崎は今日も東名高速を東に走っている、だろうか。
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:原一男
    主演:奥崎謙三
    34
  35. チキ・チキ・バン・バン

    チキ・チキ・バン・バン
    評価:A3.84
    007のイアン・フレミングの童話を、ロアルド・ダールとケン・ヒューズが脚色、「俺は殺られる!」のケン・ヒューズが監督したミュージカル。撮影はクリス・チャリス、音楽は「メリー・ポピンズ」でアカデミー賞を獲得したリチャード・M・シャーマンとロバート・B・シャーマンのコンビが担当。また、振付をマーク・ブロウとディ・ディ・ウッドの夫妻、ミュージカル監督はアーウィン・コスタルと、「メリー・ポピンズ」のチームである。出演は、「メリー・ポピンズ」「ニューヨーク泥棒結社」のディック・バン・ダイク、ブロードウェイで「マイ・フェア・レディ」を演じたこともあるサリー・アン・ハウズ、「ビートルズがやって来る、ヤア!…

    ファンタジー、ミュージカル、子ども向け、文芸・史劇

    ネット上の声

    おもしろい!
    昔映画館で感動しました
    ミュージカルだったんだ!
    子供がかなり喜びました。
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ヒューズ
    主演:ディック・ヴァン・ダイク
    35
  36. モリエール 恋こそ喜劇

    モリエール 恋こそ喜劇
    評価:A3.84
    1644年、22歳の駆け出しの劇作家モリエール(ロマン・デュリス)は前年に旗揚げした劇団の借金が膨れ上がり、債権者から追われていた。多額の借金に苦しむ彼は、金持ちの商人ジュルダン(ファブリス・ルキーニ)に窮地を救われる。借金の肩代わりと引き替えに、ジュルダンの演劇指南役として雇われることになったモリエールは……。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇、実話、天才

    ネット上の声

    モリエール、空白の数ヶ月
    意外にすごい人
    小難しくなくて、小笑交えて面白い、モリエール空白の期間の物語♪
    笑った、泣いた。。
    製作年:2007
    製作国:フランス
    監督:ローラン・ティラール
    主演:ロマン・デュリス
    36
  37. ハムレット

    ハムレット
    評価:A3.83
    デンマークの王子ハムレットの苦悩を描くヒューマン・ドラマ。ウィリアム・シェイクスピアの原作の映画化で、脚本はクリストファー・デ・ボアとフランコ・ゼフィレッリが共同で執筆。製作はデイソン・ラヴェル、監督はフランコ・ゼフィレッリ、撮影はリチャード・マーダン、美術はダンテ・フェレッティが担当。出演はメル・ギブソン、グレン・クロース、ポール・スコフィールド、アラン・ベイツ、イアン・ホルム、ヘレナ・ボナム・カーターなど。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:メル・ギブソン
    37
  38. 破戒

    破戒
    評価:A3.83
    島崎藤村原作を「黒い十人の女」の和田夏十が脚色、同じく市川崑が監督した文芸もの。撮影は「続 悪名」の宮川一夫。出演は「ぼんち」の市川雷蔵、「人間狩り」の長門裕之など。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    今までの雷蔵の中で、一番かっこよかった
    原作を先に
    全体的に暗い印象
    島崎藤村の小説を映画化
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    38
  39. オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン

    オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン
    評価:A3.81
    19世紀中期のパリ、オペラ座。そこでは奇妙な事件が人々を恐れさせ、オペラ座の地下に住む“オペラ座の怪人(ラミン・カリムルー)”の仕業だとうわさされていた。そんな怪人は、コーラスガールのクリスティーヌ(シエラ・ボーゲス)に思いを寄せ、毎晩“音楽の天使”と称して彼女に歌の訓練をするようになる。しかし、クリスティーヌがラウル子爵と恋仲になり……。

    文芸・史劇

    ネット上の声

    観ないと損と言える出来です
    クリスティーヌを好きになりました
    感極まりました。
    必見!この舞台10000ポンドの価値
    製作年:2011
    製作国:イギリス
    主演:ラミン・カリムルー
    39
  40. 孫文の義士団

    孫文の義士団
    評価:A3.81
    1906年、辛亥革命前夜の香港、腐敗した清朝の打倒を目指す孫文が香港を訪れ、武装蜂起の密談に臨む情報を入手した活動家の陳少白は、同時に清朝政府が刺客を派遣したことも知る。少白は孫文を守るために護衛団の結成に奔走するが、集まったのは町の商人や物ごいに身を落とした武術家など、名もない民間人たちだった。

    アクション、文芸・史劇

    ネット上の声

    アジアにも目を向けて
    テーマより、人物の生き様に感動
    ムダなまでにかっこいい!
    涙ごしに繰り広げられるアクション映画
    製作年:2009
    製作国:中国/香港
    監督:テディ・チャン
    主演:ドニー・イェン
    40
  41. ムトゥ踊るマハラジャ

    ムトゥ踊るマハラジャ
    評価:B3.80
    人気者の召し使いの大活躍を、歌と踊りをふんだんに盛り込んで描く娯楽大作。主演はインドの国民的俳優、ラジニカーント(クレジットはスーパースターラジニカーント)。監督・脚本・台詞はタミル語映画界の俊英K・S・ラヴィクマール(劇中、ラジニカーントにキスする男の役で登場)。製作はラジャーム・バーラチャンダル、ブシュバー・カンダスワーミ。製作総指揮はB・カンダスワーミ。撮影はアショークラージャン。音楽は「インディラ」のA・R・ラフマーン。踊りの振付はP・H・タルンクマール。美術はマヒ。編集はK・タニカーチャラム。共演は南インドのトップ女優でラジニとは子役時代に共演したこともあるミーナほか。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    人生は芝居だ!大芝居だ!!
    とにかくパワフル!
    製作年:1995
    製作国:インド
    監督:K・S・ラヴィクマール
    主演:ラジニカーント
    41
  42. ブラザー・サン シスター・ムーン

    ブラザー・サン シスター・ムーン
    評価:B3.80
    一二〇〇年イタリア中世の都市アシシを舞台に、フランチェスコ会の創立者、聖フランチェスコの生い立ちから一二〇九~十年、ローマでインノケンティウス三世に認められるまでの半生を描く。原題は、彼が神の創生物を讃美するときよく使った言葉である。製作はルチアーノ・ペルジアとスーゾ・チェッキ・ダミーコ、監督は「ロミオとジュリエット(1968)」のフランコ・ゼフィレッリ、脚本はスーゾ・チェッキ・ダミーコ、ケネス・ロス、リナ・ウェルトミューラー、ゼフィレッリの共同。撮影はエンニオ・グァルニエリ、音楽はドノヴァン、編曲・指揮はケン・ソーン、編集はジョン・ラシュトンが各々担当。出演は新人のグラハム・フォークナーと…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    癒しの作品
    何年か前、夜中に放送していて
    本当の聖書の神の息吹に触れる作品
    なーつーかーしー
    製作年:1972
    製作国:イタリア/イギリス
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:グレアム・フォークナー
    42
  43. アクロス・ザ・ユニバース

    アクロス・ザ・ユニバース
    評価:B3.79
    イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリカへ。父の働くプリンストン大学へ出向いた彼は、そこで陽気な学生マックス(ジョー・アンダーソン)と出会い、意気投合する。さらに、ジュードはマックスの妹ルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)と知り合い、恋に落ちるが……。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ビートルズファン限定かな?
    ジュードとルーシーの新しい物語
    ビートルズファン以外
    ビートルズと60年代ラブストーリー
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジュリー・テイモア
    主演:エヴァン・レイチェル・ウッド
    43
  44. チップス先生さようなら

    チップス先生さようなら
    評価:B3.79
    イギリスの作家ジェームズ・ヒルトンの代表作「グッドバイ・ミスター・チップス」のミュージカル映画化。監督は「ドリトル先生不思議な旅」などの振付を担当したハーバート・ロス。原作を脚色したのは「黄色いロールスロイス」のテレンス・ラティガン、撮影は「オリバー!」のオズワルド・モリス、音楽は「おしゃれ泥棒」のジョン・ウィリアムス(2)で、作詞作曲は「ドリトル先生不思議な旅」でアカデミー主題歌賞を受けたレスリー・ブリッカス、衣装デザインは「ダーリング」でオスカーを受けたジュリー・ハリスがそれぞれ担当。製作には「ドリトル先生不思議な旅」のA・P・ジャコブが当たっている。美術はケン・アダム、編集はラルフ・ケ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    愛すべき先生像に涙。
    これがレンタルのみなんて
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:ピーター・オトゥール
    44
  45. バリー・リンドン

    バリー・リンドン
    評価:B3.79
    18世紀のアイルランドを舞台に、野心に燃える若者の半生を描いた歴史ロマン。爵位に執着するバリー役は、「ペーパー・ムーン」「ある愛の詩」のライアン・オニール。彼との出会いで人生が大きく変化する伯爵夫人を、モデルから女優に転向したマリサ・ベレンソンが演じる。アカデミー賞作品賞をはじめ7部門にノミネートされ、撮影、衣装デザイン、美術監督、編曲の4部門を受賞。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    歴史資料を見てる様・・・
    ハッピーエンドにならなかった、わらしべ長者
    18世紀のヨーロッパが舞台
    ビバ、映像美。
    製作年:1975
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ライアン・オニール
    45
  46. ぼんち

    ぼんち
    評価:B3.78
    週刊新潮に連載された山崎豊子の原作を、「流転の王妃」の和田夏十と市川崑が共同で脚色「女経」の市川崑が監督したもので、大阪船場のぼんちという宿命を負った一人の青年の半生が描かれる。「浮草」の宮川一夫が撮影した。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇、大阪が舞台

    ネット上の声

    船場の掟は厳しい・・・
    他のサイトのレビューでは評価が高いけど
    女系家族、性欲、国策
    やはり強きは女たち。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    46
  47. 素晴らしき戦争

    素晴らしき戦争
    評価:B3.78
    替え歌でつづられた反戦ミュージカル。俳優として知られたリチャード・アッテンボローの監督第1作。製作はブライアン・ダフィーとリチャード・アッテンボロー。コンテニュィティをアン・スキナーが担当。撮影はゲリー・ターピン、音楽監督はアルフレッド・ラルストン、美術はハリー・ホワイト、振付はエレナー・フェイザン、衣裳デザインはアンソニー・メンデルソン、編集はケヴィン・コナーがそれぞれ担当。出演はローレンス・オリヴィエ、ラルフ・リチャードソン、ジョン・ギールグッド、ジョン・ミルズ、ケネス・モア、ジャック・ホーキンス、コリン・レッドグレーヴ、ポール・シェリー、モーリス・ローヴス、コーリン・ファレル、マルカム…

    ヒューマンドラマ、戦争、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    第一次大戦
    風に揺れるポピーの紅。
    最後まで見れば解る
    冷戦、ベトナム戦争期 英国名優たちの反戦メッセージ
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    47
  48. アニー

    アニー
    評価:B3.78
    1930年代、孤児院で暮らすアニーは明るくて元気な女の子。つらいことも多いが、いつか両親が迎えに来てくれると信じていた。そんなある日、アニーは億万長者ウォーバックス氏の豪邸に招かれることに。金儲けしか興味のなかったウォーバックスは無邪気なアニーと過ごすうちに次第に変わっていくが……。ブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化した感動作。

    ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    娘が大喜び
    アニーにビックフィッシュのあの人が!
    お子様向けではもったいない
    明るく楽しく最高のダンスと音楽で楽しめる
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:アルバート・フィニー
    48
  49. オペラ座の怪人

    オペラ座の怪人
    評価:B3.78
    19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男ファントム(ジェラルド・パトラー)の仕業とされる怪事件が多発。一連の事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌ(エミー・ロッサム)をプリマドンナにするために起こされたものだった。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    素晴らしい
    ファンタスティク!
    映画ならではのシーンが素敵
    エンターテイメントとして◎
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ジェラルド・バトラー
    49
  50. シカゴ

    シカゴ
    評価:B3.77
    本年度アカデミー賞で最多12部門13ノミネート、作品賞、助演女優賞ほか最多6部門受賞作。ボブ・フォッシー振り付けの同名ヒット・ミュージカルを、ブロードウェイの人気舞台演出家ロブ・マーシャルが映画化。脚本は「ゴッズ・アンド・モンスター」でオスカー受賞のビル・コンドン。舞台は1920年代のシカゴ。ミュージカルのスターを夢見るロキシーは、愛人を射殺して刑務所に送られるが、そのスキャンダルを利用してスターになろうとする。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇、刑務所

    ネット上の声

    主役3人が立派
    そりゃないよ^^:
    いろんな意味で、お金の臭いがしすぎる映画でした
    最高にセクシーなミュージカル
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・マーシャル
    主演:レニー・ゼルウィガー
    50

スポンサードリンク