全13作品。青春する戦争映画ランキング

  1. U・ボート

    U・ボート
    評価:A4.06
    第2次世界大戦の1941年。ナチスドイツに占領されたフランスのラ・ロシェルの港から、出撃命令によって出航する潜水艦U96にヴェルナー(ヘルバート・グリューネマイヤー)が乗り込む。ベテランの艦長(ユルゲン・プロフノウ)や乗組員に囲まれながら、荒れた海での過酷な哨戒(しょうかい)、次々と爆雷を放ってくる敵駆逐艦との攻防、海の藻くずと化していく敵の姿など、戦争の現実を次々と目の当たりにするヴェルナー。そんな中、U96に新たな命令が下される。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    最高傑作 究極の人間劇
    途中からでも思わず見てしまいます
    カメラワークの凄さだけでも一見の価値
    戦争映画の最高傑作。私はDVDもサントラCDも買いましたよ
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ
    1
  2. あゝ予科練

    あゝ予科練
    評価:A4.05
    「あゝ同期の桜」の須崎勝弥がシナリオを執筆し、「旅路(1967)」の村山新治が監督した東映戦記シリーズの第三弾。撮影は「夜の手配師」の仲沢半次郎が当った。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争

    ネット上の声

    若々しい西郷輝彦が好演
    現代の戦争映画に猛省を促す!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:村山新治
    主演:鶴田浩二
    2
  3. 軍中楽園

    軍中楽園
    評価:A3.95
    『モンガに散る』などのニウ・チェンザーが監督を務め、831部隊と呼ばれる娼(しょう)館にスポットを当てた人間ドラマ。青年と古兵、さまざまな事情を抱えた女性たちが織り成す物語を描く。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争
    製作年:2014
    製作国:台湾
    監督:ニウ・チェンザー
    主演:イーサン・ルアン
    3
  4. 僕たちの戦争

    僕たちの戦争
    評価:B3.78


    ヒューマンドラマ、青春、戦争

    ネット上の声

    TVドラマを見て、原作本の方も読んでみました。
    現代へのメッセージ
    「世界の中心」で「スウィングガールズ」が幸せをつかむか
    二人の気持ち
    製作年:2006
    製作国:日本
    主演:森山未來
    4
  5. 人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊

    人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊
    評価:B3.74
    毎日新聞社編・刊の原作『人間魚雷回天特別攻撃隊員の手記』より、「渡世人」の棚田吾郎が脚色し、「浪花侠客 度胸七人斬り」の小沢茂弘が監督した戦争秘話。撮影は「侠客の掟」の吉田貞次。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争

    ネット上の声

    感動作です
    ベタな日本映画ですが、最高に感動できます
    特攻兵器誕生の背景を描く
    この映画を観てみてください
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:鶴田浩二
    5
  6. 肉弾

    肉弾
    評価:B3.73
     「独立愚連隊」「日本のいちばん長い日」の岡本喜八監督による戦争ドラマの傑作。特攻隊員となった若者が作戦遂行直前に与えられた一日だけの休日に体験した瑞々しい出来事を通して戦争の愚かさとそれによって踏みにじられた幾多の青春への思いをコミカルなタッチで痛切に描く。

    コメディ、青春、戦争
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:寺田農
    6
  7. 誓い

    誓い
    評価:B3.69
    【 第一次大戦の「ガリポリの戦い」で戦った青年を描いた戦争ドラマ 】
    前半は主人公と仲間達が、軍隊への志願を悩む青春ドラマ。オーストラリアの雄大な風景が美しい。後半は戦場が舞台。軍人として戦うのは男の勲章であり、英雄でもあり、ロマンでもある。一刻も早く戦いたい主人公とその仲間達。しかしたどり着いた戦場は第一次大戦の激戦区「ガリポリ」だった・・・。機関銃、迫撃砲、空爆。この大戦から登場した大量殺戮兵器の数々。穴の中に身をひそめるしかない主人公。次々倒れる仲間達。戦場にはロマンなど一切ないことを悟る。そして自分の死が近づいた時・・・。


    ヒューマンドラマ、青春、戦争、オーストラリア舞台

    ネット上の声

    原題「 Gallipoli」ガリポリ
    ウィアーは手堅い
    製作年:1981
    製作国:オーストラリア
    監督:ピーター・ウィアー
    主演:メル・ギブソン
    7
  8. 花筐/HANAGATAMI

    花筐/HANAGATAMI
    評価:B3.60
    『彼女が結婚しない理由』『SADA 戯作・阿部定の生涯』などの大林宣彦監督が、『HOUSE ハウス』より前に書き上げていた脚本を映画化。戦時下を生きた佐賀・唐津の若者たちを描く。

    青春、戦争
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:窪塚俊介
    8
  9. あゝ同期の桜

    あゝ同期の桜
    評価:C3.48
    毎日新聞社刊の海軍飛行予備学生十四期会編『あゝ同期の桜・帰らざる青春の手記』を原作として四十七編の遺稿から、「虹をつかむ恋人たち」の須崎勝弥と「男の勝負」の中島貞夫が共同でシナリオを執筆し、中島貞夫が監督した。撮影は「任侠柔一代」の赤塚滋。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争

    ネット上の声

    怒りを、もっと怒りを
    今の日本人に今一度見て欲しい
    日本人として思うこと
    ★★★★ 名優勢揃い。純朴な名映画だ・・・
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:鶴田浩二
    9
  10. ラストゲーム 最後の早慶戦

    ラストゲーム 最後の早慶戦
    評価:C3.45
    戦況が悪化する1943年、学生に対する徴兵猶予が停止され、東京六大学野球が中止に追い込まれる。学業なかばに徴兵されてゆく若者たちに最後の思い出をと、慶應義塾塾長・小泉(石坂浩二)は、早稲田大学野球部顧問・飛田(柄本明)に早慶戦を申し込む。この申し出は、両大学の学生たちに大きな希望をもたらすが……。

    青春、戦争、スポーツ、実話、野球、大学

    ネット上の声

    特に際立った感動もなく
    実話だからこそ伝えたい!
    男達のドラマに 妙な小細工がない分胸に響く
    戦争が奪う若者の夢、泣いてしまいました
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:渡辺大
    10
  11. わたしは生きていける

    わたしは生きていける
    評価:D3.21
    メグ・ローゾフのベストセラー小説を基にした、異色の青春ドラマ。テロリストによる核爆発と第3次世界大戦によって混乱するイギリスを舞台に、16歳の少女が織り成す決死のサバイバルをいとことの恋を交えながら映し出す。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争
    製作年:2013
    製作国:イギリス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    主演:シアーシャ・ローナン
    11
  12. あヽ零戦

    あヽ零戦
    評価:E0.00
    「太平洋奇跡の作戦 キスカ」の須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆、「大捜査網」の村山三男が監督した戦記もの。撮影もコンビの石田博。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:村山三男
    主演:本郷功次郎
    12
  13. ブダペスト市街戦1956 ソビエト軍侵攻

    ブダペスト市街戦1956 ソビエト軍侵攻
    評価:E0.00
    56年のハンガリー動乱を実際の映像を交えながら描いた戦争アクション。冷戦の最中、ソビエトの支配を受けながらも青春を謳歌していたブダペストの若者たち。やがてソビエト軍に対し自由を求める蜂起が起こり、彼らもまた火炎瓶を手に立ち上がる。

    ヒューマンドラマ、アクション、青春、戦争
    製作年:2007
    製作国:ハンガリー
    監督:ジョアジ・ソミアス
    主演:サンドル・ツェツォ
    13

スポンサードリンク