全50作品。西部劇映画ランキング

  1. ロンサム・ダブ

    ロンサム・ダブ
    評価:S4.35
     テキサス州ロンサム・ダヴの牧場でともに働く元テキサスレンジャーのガス(デュヴァル)とウッドロウ(ジョーンズ)は、久々に会ったジェイク(ユーリック)の話を聞き、遥かモンタナの地で牧場を開くために、仲間を集めて旅立つ。行程は熾烈を極め、幾人かの仲間が死んでいく。

    アドベンチャー(冒険)、西部劇
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:サイモン・ウィンサー
    主演:ロバート・デュヴァル
    1
  2. バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

    バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
    評価:S4.21
    前作「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」から直接続くシリーズ3部作の完結編。不慮の事故が発生し、ドクの乗ったデロリアンが1955年から1885年の世界に飛ばされてしまう。その直後、マーティのもとに1885年のドクが出した手紙が届く。ドクの無事を知ったマーティだったが、ふとしたきっかけで70年前のドクは手紙を出した1週間後に死んでしまうことを知る。1955年のドクに協力を求めたマーティは、1885年にタイムスリップ。ドクを死の危機から救うが、デロリアンは故障。ガソリンもない時代にデロリアンを走らせるため、蒸気機関車を利用する手を思いつくが……。

    青春、西部劇、タイムトラベル

    ネット上の声

    このシリーズは最高
    未来は自分自身の手で作るもの。
    もう魔法だ。
    最高の三部作のラストは果たして…
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:マイケル・J・フォックス
    2
  3. さすらいのカウボーイ

    さすらいのカウボーイ
    評価:S4.14
     妻と娘を捨て放浪の旅へと出たハリー・コリングス。それから7年の歳月が過ぎた今、彼はアーチ、ダンとともに夢の国、カリフォルニアを目指していた。

    ヒューマンドラマ、西部劇
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・フォンダ
    主演:ピーター・フォンダ
    3
  4. ブロークン・トレイル 遥かなる旅路

    ブロークン・トレイル 遥かなる旅路
    評価:A4.10
     アメリカのクラシック映画専門チャンネルAMCのオリジナルTV映画として、「48時間」「ロング・ライダーズ」のウォルター・ヒル監督、「ゴッドファーザー」シリーズのロバート・デュヴァル主演で製作されたウエスタン・アクション・ロードムービー。19世紀末の西部を舞台に、500頭の馬をオレゴンからワイオミングまで移動させる旅に出た老カウボーイとその甥が、予想外の困難に直面しながらも正義と誇りを胸に立ち向かう姿を、美しく雄大な風景をバックに郷愁とロマンあふれるタッチで綴る。

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ヒル
    4
  5. 続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

    続・夕陽のガンマン/地獄の決斗
    評価:A4.04
    ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、トニオ・スカルペッリ、セルジオ・レオーネの共同脚本を、「夕陽のガンマン」のセルジオ・レオーネが監督した西部劇。撮影はトニーノ・デリ・コリ。出演は前作「夕陽のガンマン」と同じくクリント・イーストウッドとリー・ヴァン・クリーフ、「ロード・ジム」のイーライ・ウォラックなど。製作はアルベルト・グリマルディ。テクニカラー、テクニスコープ。

    西部劇

    ネット上の声

    ラストの三つ巴の決闘にはしびれました。
    気の毒な邦題
    イーストウッド男前!
    善玉、悪玉、卑劣漢、モリコーネ!
    製作年:1966
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    5
  6. テキサスの五人の仲間

    テキサスの五人の仲間
    評価:A4.00
    「ハスラー」のシドニー・キャロルの脚本を、TV出身で劇場用映画はこれが3本目というフィルダー・クックが製作・監督したポーカー・ゲームを中心とした西部劇。撮影は「不意打ち」のリー・ガームス、音楽は「ガンファイトへの招待」のデイヴィッド・ラクシンが担当した。出演は「バルジ大作戦」のヘンリー・フォンダ、「逆転殺人」のジョアン・ウッドワード、「旅」のジェイソン・ロバーズ、「お呼びの時間」のポール・フォード、「酒とバラの日々」のチャールズ・ビックフォード、「危険な道」のバージェス・メレディス、ケヴィン・マッカーシー、9歳の子役ジェラルド・ミチェノードなど。

    西部劇、どんでん返し

    ネット上の声

    フフフ、と笑うラストの意外さ。
    華麗なるドンデン返しに絶句する!
    面白いのだが、欠点がある
    これを今まで観てなかった自分に腹がたつ
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:フィルダー・クック
    主演:ヘンリー・フォンダ
    6
  7. 3時10分、決断のとき

    3時10分、決断のとき
    評価:A3.98
    地主からの嫌がらせで、馬小屋に火を放たれたダン・エヴァンス(クリスチャン・ベイル)一家。営んでいる牧場の生活は苦しくなる一方で、ダンと家族の溝は深まっていた。そんな折、卑劣な悪事を繰り返すベン・ウェイド(ラッセル・クロウ)が逮捕され、3日後の3時10分発の汽車でユマの刑務所へ連行されることに。危険な道をたどるウェイドの護送を、ダンは男の誇りに懸けて引き受ける。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    インディジョーンズ?
    カッコイイ
    衣裳がかわいい
    父親が息子に見せる、最後の晴れ姿。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・マンゴールド
    主演:ラッセル・クロウ
    7
  8. 牛泥棒

    牛泥棒
    評価:A3.97
    『十二人の怒れる男』のヘンリー・フォンダが主演したウエスタン。地元の農民が殺害された上に牛を盗まれるという事件を知ったふたりの放浪者は、町民たちと共に自警団を結成、犯人の捜索に当たる。やがて牛を所持していた3人組が発見されるのだが…。

    西部劇、裁判・法廷、冤罪

    ネット上の声

    多数決で処刑を決める
    ミスティックリバーの手本?
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ヘンリー・フォンダ
    8
  9. リバティ・バランスを射った男

    リバティ・バランスを射った男
    評価:A3.96
    モンタナ州立大学教授ドロシー・M・ジョンソンが1949年に書いた同名小説をジェームズ・ワーナー・ベラとウィリス・ゴールドベックが共同脚色、「馬上の二人」のジョン・フォードが監督した異色西部劇。撮影は「馬上ー」と同じくウィリアム・H・クローシア、音楽はシリル・モックリッジが担当。出演は「コマンチェロ」のジョン・ウェイン、「馬上の二人」のジェームズ・スチュアート、「連邦警察」のヴェラ・マイルズほかにリー・マーヴィン、ウディ・ストロード、エドモンド・オブライエンなど。製作はウィリス・ゴールドベック。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    私が一番好きなフォード映画
    ジーン・ピットニーが歌った、同名の曲とは …
    アウトローの覚悟
    西部劇の中では最高
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジェームズ・スチュワート
    9
  10. ダンス・ウィズ・ウルブズ

    ダンス・ウィズ・ウルブズ
    評価:A3.95
    南北戦争時代のフロンティアを舞台に、スー族の女性と愛し合いインディアンと共に生きた元北軍中尉の、数奇な運命と大自然との交感を壮大なスケールで描くエコロジー西部劇。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイク・エバーツ、製作はジム・ウィルソンとケヴィン・コスナー、脚本は原作者のマイケル・ブレーク、撮影はディーン・セムラー、音楽はジョン・バリーが担当。「フィールド・オブ・ドリームス」のケヴィン・コスナーの初監督作品。出演はケヴィン・コスナー、メアリー・マクドネルほか。後に「4時間アナザー・ヴァージョン」が発表されている。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    長いけど飽きない
    アカデミー賞7部門受賞!
    わたしもインディアンの名前がほしい。。。
    ダンスダンスダンス・・・
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・コスナー
    主演:ケヴィン・コスナー
    10
  11. 明日に向って撃て!

    明日に向って撃て!
    評価:A3.93
    実在した2人のアウトローをモデルに、彼らの自由奔放な生きざまをユーモラスかつシニカルに描いた青春西部劇の傑作。19世紀末のアメリカ西部。列車強盗で大金を手にしたブッチ・キャシディとサンダンス・キッドは、新たな夢を追い求めて南米ボリビアへと向かう。彼らはここでも銀行強盗を繰り返し、逃避行を続けるが……。主人公のブッチをポール・ニューマン、サンダンスをロバート・レッドフォードが演じる。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    スターを支える優れた技術
    ポールニューマンとロバートレッドフォードは息が合ってていい感じ
    最高~!!
    一番好きな映画です。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ポール・ニューマン
    11
  12. 許されざる者

    許されざる者
    評価:A3.93
    クリント・イーストウッドが、師匠であるセルジオ・レオーネ監督とドン・シーゲル監督に捧げた異色西部劇。1870年代の米ワイオミング。かつては無法者として悪名を轟かせたウィリアム・マニーだったが、今は若い妻に先立たれ、2人の幼い子どもとともに貧しい農夫として静かに暮らしていた。そこに若いガンマン、キッドが立ち寄り、賞金稼ぎの話を持ちかける。共演にジーン・ハックマン、モーガン・フリーマン、リチャード・ハリス。92年度のアカデミー賞では作品、監督を含む4部門を受賞した。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    イーストウッド監督
    アンチ西部劇の傑作です。
    クリント・イーストウッド!!
    イーストウッドが伝える「最後の西部劇」
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    12
  13. ウエスタン

    ウエスタン
    評価:A3.90
    セルジオ・レオーネがアメリカで監督した西部劇。主演は「バルジ大作戦」のヘンリー・フォンダ、「さらば友よ」のチャールズ・ブロンソン、「墓石と決闘」のジェーソン・ロバーズ。共演には紅一点のクラウディア・カルディナーレ、フランク・ウォルフ、ガブリエレ・フェルゼッティ、ウッディ・ストロード、キーナン・ウィンなどが顔をそろえている。製作はフルヴィオ・モルセッラ。脚本はセルジオ・ドナーティとセルジオ・レオーネの共作。撮影にはトニーノ・デリ・コリがあたり、音楽はマカロニ・ウエスタンの名曲を数多く手がけたエンニオ・モリコーネが担当。テクニカラー、テクニスコープ。イタリア・オリジナル版は175分。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    間延びしてる
    マカロニウエスタンの最高傑作
    ブロンソンのクローズアップ!!
    ブロンソン
    製作年:1968
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ヘンリー・フォンダ
    13
  14. ラスト・シューティスト

    ラスト・シューティスト
    評価:A3.85
    1901年、ネバダ州カーソンシティ。老ガンマン、ブックスは旧友の医師から末期ガンの宣告を受ける。その医師の勧めで、ブックスはロジャース夫人の宿に身を寄せることに。夫人の息子ギロムはブックスがかつて30人も撃ち殺した伝説的なガンマンであることを見抜く。やがてブックスは最後の対決に臨むことに……。79年にガンで亡くなった名優ジョン・ウェインがその3年前に撮影した遺作。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    紗のかかった映画
    哀愁が漂う
    ジョン・ウェインの遺作にふさわしい作品です。
    静かな闘志が美しい
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    主演:ジョン・ウェイン
    14
  15. 夕陽のガンマン

    夕陽のガンマン
    評価:A3.85
    セルジオ・レオーネとフルヴィオ・モルセッラのストーリーをルチアーノ・ヴィンセンツォーニとセルジオ・レオーネが脚色、レオーネが「荒野の用心棒」(この時はボブ・ロバートソンというアメリカ名前を使った)についで発表した製作・監督担当の西部アクション。撮影はマッシモ・ダラマーノ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当した。出演クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテほか。テクニカラー、テクニスコープ。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    いわゆるマカロニウェスタンと違う筋書き
    かっこいい
    ドル箱三部作 その2
    クリント クリント・イーストウッド。
    製作年:1965
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    15
  16. 死の谷

    死の谷
    評価:A3.84
    お尋ね者とあばずれ女の悲恋を描く西部劇。ジョン・トゥイストとエドモンド・H・ノースの原作の映画化で、脚本はトゥイストとノースが執筆。製作はアンソニー・ヴェイラー、監督はラウール・ウォルシュ撮影はシド・ヒコックス、音楽はデイヴィッド・バトルフ、編集はオウエン・マークスが担当。出演はジョエル・マクリー、ヴァージニア・メイヨ、ドロシー・マローン、ヘンリー・ハル、ジョン・アーチャーなど。

    恋愛、西部劇

    ネット上の声

    ヴァージニア・メイヨが魅せる
    ずっと印象的で
    西部劇史上の残る名作
    緊迫感あふれる
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジョエル・マクリー
    16
  17. ミスター・ノーボディ

    ミスター・ノーボディ
    評価:A3.83
    伝説の老ガンマンVSワイルドバンチ!セルジオ・レオーネ原案のマカロニウエスタン

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    至宝のウェスタン
    マカロニウエスタン最後の傑作
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ/アメリカ
    監督:トニーノ・ヴァレリ
    主演:ヘンリー・フォンダ
    17
  18. ワイルド・レンジ 最後の銃撃

    ワイルド・レンジ 最後の銃撃
    評価:A3.83
    19世紀アメリカ西部。リーダーのボス(ロバート・デュバル)とその相棒チャーリー(ケビン・コスナー)ら4人のカウボーイたちはハーモン郡の町を通りかかる。だが、彼らは町を仕切る牧場主と悪徳保安官に仲間を殺されてしまう。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    正直、ギブアップ・・・
    西部劇史上もっともリアルなガンファイト…??
    おだやかな西部劇
    ヒーローの出ない西部劇でも醍醐味はやはり決闘シーンです
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・コスナー
    主演:ロバート・デュヴァル
    18
  19. サボテン・ブラザース

    サボテン・ブラザース
    評価:A3.82
    米国の人気TV番組『サタデー・ナイト・ライブ』の同窓生チェイスとマーティンが、おなじみのランディス監督と組んだ爆笑西部劇。映画スターの“サボテン・ブラザース”がメキシコの寒村に用心棒として雇われ、ハチャメチャなやり方で賊を退治する爆笑コメディ。

    コメディ、西部劇

    ネット上の声

    踊る大捜査線に…
    男子小学生に大受け
    これでスティーヴ・マーティンを覚えた
    昔の作品。
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ランディス
    主演:スティーヴ・マーティン
    19
  20. 夕陽のギャングたち

    夕陽のギャングたち
    評価:B3.77
    二十世紀初頭のメキシコを舞台に、アイルランド人の革命家とメキシコ人山賊の活躍を描く。製作はフルヴィオ・モルセッラ、監督はセルジオ・レオーネ、レオーネの原案を彼自身とルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、セルジオ・ドナーティが脚色化した。撮影はジュゼッペ・ルゾリーニ、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はロッド・スタイガー、ジェームズ・コバーン、ロモロ・ヴァッリ、マリア・センティ、フランコ・グラツィオーシなど。日本語版監修は清水俊二。テクニカラー・テクニスコープ。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    巻き込まれる
    文句なしのマカロニ・ウエスタンの傑作である。
    男の顔が語る革命史
    革命=暴力+犠牲×友情
    製作年:1971
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロッド・スタイガー
    20
  21. ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット

    ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット
    評価:B3.77
    過激にして鮮烈な暴力描写で知られる名匠サム・ペキンパーの代表作にして、アメリカ映画史に新たな地平を切り拓いた映画「ワイルドバンチ」の監督編集版。脚本はワロン・グリーン。撮影は名手ルシエン・バラード。音楽はジェリー・フィールディング。出演は「サンセット大通り」「慕情」のウィリアム・ホールデン、「浜辺の女」「ダラスの熱い日」のロバート・ライアン、「マーティ」「北国の帝王」のアーネスト・ボーグナインほか。96年東京ファンタスティック映画祭でも特別上映された。

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇

    ネット上の声

    LET’S GO!
    圧倒的なバイオレンス
    ペキンパー暴力の美学を堪能
    男を説明してくれる映画なのかな。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    21
  22. シェナンドー河

    シェナンドー河
    評価:B3.76
    ジェームズ・リー・バレットの脚本を、「マクリントック」のアンドリュー・V・マクラグレンが監督した南北戦争を背景とした開拓叙事詩。撮影はウィリアム・H・クローシア、音楽はフランク・スキナーが担当した。出演は「シャイアン」のジェームズ・スチュアート、「若さでブッ飛ばせ!」のダグ・マクルーア、グレン・コーベット、パトリック・ウェインほか。製作はロバート・アーサー。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    シェナンドー河
    この映画を北で上映しやがれ!
    愛をうまく語っています。
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・V・マクラグレン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    22
  23. 荒野の七人

    荒野の七人
    評価:B3.75
    無法者の被害に嘆くメキシコの寂れた田舎町では、用心棒を雇うことになり、クリス(ユル・ブリンナー)をリーダーとしてヴィン(スティーブ・マックィーン)やブリット(ジェームズ・コバーン)ら7人のガンマンが集結した。農民に自衛の策を教えるなどし、襲撃に備えるが……。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    楽しめます
    パクリだが
    Magnificent seven
    基本です!!
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:ユル・ブリンナー
    23
  24. 赤い河

    赤い河
    評価:B3.74
    1851年、ダンソンと相棒グルートは、テキサス北境近くでカリフォルニア行きの幌馬車隊から別れて赤い河へとやって来る。間もなく幌馬車隊がコマンチ族の襲撃を受け、恋人フェンも殺されてしまったことを知る。2人は生き残った少年マシューを連れてリオ・グランデ近くの牧草地に辿り着く。それから14年の歳月が流れ……。ホークス監督にとって初の本格的西部劇。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    男の世界は
    牛の暴走シーンの迫力は圧巻!
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    24
  25. 遠い国

    遠い国
    評価:B3.74
    「ウィンチェスター銃'73」とまったく同じく、主演ジェームズ・ステュワート(「グレン・ミラー物語」)、製作アーロン・ローゼンバーグ(「グレン・ミラー物語」)、脚本ボーデン・チェイス(「怒りの河」)、監督アンソニー・マン(「グレン・ミラー物語」)、撮影ウィリアム・ダニエルス(「グレン・ミラー物語」)、音楽ジョセフ・ガーシェンソン(「ジョニイ・ダーク」)などのティームによる西部劇映画1954年作品。共演者は「暗黒街脱出」のルース・ローマン、「栄光何するものぞ」のコリンヌ・カルヴェ、「死の砂塵」のウォルター・ブレナン、「ミシシッピの賭博師」のジョン・マッキンタイア、ジェイ・C・フリッペン、ヘンリー…

    西部劇

    ネット上の声

    結構でした
    イーストウッドまであと一歩
    いまひとつという印象
    イーストウッドはまでは一歩
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    25
  26. エル・ドラド

    エル・ドラド
    評価:B3.73
    西部劇はもとより、コメディ、ハードボイルド、サスペンス、アクション、ミュージカルと、あらゆるジャンルで数々の名作を生み出した、映画史上永遠不滅の巨匠H・ホークス。彼が、元祖ウエスタン・スター、J・ウェインとコンビを組んで描いた、西部劇3部作の1本(他の2本は「リオ・ブラボー」「リオ・ロボ」)。かつて受けた弾丸が背中に残る老ガンマンと、彼の親友でアル中の保安官。深い心の傷を、無言で分かち合う二人の男が、孤立無援の中、悪どい新興牧場主一家に戦いを挑んだ……。R・ミッチャムをアル中から立ち直らせたJ・ウェインが、今度は古傷のせいでミッチャムの足を引っぱる、といったくだりが、いかにもホークスらしくて…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ホークスの西部劇・・・
    リオ・ブラボーとそっくり!でも良い!
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    26
  27. 正午から3時まで

    正午から3時まで
    評価:B3.70
    銀行強盗一味の1人がふとした事から、伝説を生んでしまう姿を描く異色西部劇。製作はM・J・フランコヴィッチとウィリアム・セルフ、監督・脚本・原作(徳間書店刊)は「この愛にすべてを」の脚本家でピューリッツァー賞作家でもあるフランク・D・ギルロイ、撮影はルシエン・バラード、音楽はエルマー・バーンスタインが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、ジル・アイアランド、ダグラス・V・フォーリーなど。

    恋愛、西部劇

    ネット上の声

    はっきりコメディです
    英雄なんてそんなものさ
    人生を狂わされた男
    こんなブロンソンもあった。いや在る!
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・D・ギルロイ
    主演:チャールズ・ブロンソン
    27
  28. 砂漠の流れ者

    砂漠の流れ者
    評価:B3.69
    古き良き西部で、時代に取り残されていく人間のおかしさと哀れさの中に、西部男の執念に満ちた復讐譚を折り込んだ作品。製作総指揮に「ワイルドバンチ」のフィル・フェルドマン、同じく製作・監督サム・ペキンパーのコンビ、共同製作ウィリアム・ファラーラ、脚本ジョン・クロフォード、エドモンド・ペニー、撮影も「ワイルドバンチ」のルシエン・バラード、音楽ジェリー・ゴールドスミス、美術リロイ・コールマン、編集フランク・サンティロ。出演は「トラ・トラ・トラ!」のジェイソン・ロバーズ、「追いつめて殺せ」のステラ・スティーヴンス、「フィクサー」のデイヴィッド・ワーナー、「ワイルドバンチ」のストロザー・マーティン、L・Q…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    平凡な男の話だが、これも西部
    日本の仁侠映画の男気に似てる。御伽噺っぽくて現実感がない
    ペキンパー映画こそ男の真髄
    留まること
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェイソン・ロバーズ
    28
  29. 襲われた幌馬車

    襲われた幌馬車
    評価:B3.69
    『ワーロック』のリチャード・ウィドマーク主演で贈る西部劇。殺人犯として護送中のコマンチインディアンのトッドは、アパッチに襲われた幌馬車隊と遭遇。生き残った面々を安全な土地まで送り届けるため、トッドは彼らの警護を引き受けるが…。

    西部劇
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:リチャード・ウィドマーク
    29
  30. グッド・バッド・ウィアード

    グッド・バッド・ウィアード
    評価:B3.67
    混沌とした1930年代の満州。ギャングのパク・チャンイ(イ・ビョンホン)が起こした汽車強奪のすきに、乗客を襲った盗賊のテグ(ソン・ガンホ)は荒野へ逃走。偶然にも宝の地図を盗んだテグは、ギャングたちや賞金ハンターのパク(チョン・ウソン)に狙われてさらなる逃避行をするハメになり……。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    さすが人気俳優
    それなりに楽しめる
    なんだかなー
    激しすぎる銃撃戦
    製作年:2008
    製作国:韓国
    監督:キム・ジウン
    主演:チョン・ウソン
    30
  31. 悪党に粛清を

    悪党に粛清を
    評価:B3.66
    『偽りなき者』などのデンマークを代表する国際派スター、マッツ・ミケルセンが主演を務め、19世紀アメリカを舞台に描かれる怒とうの西部劇。はるばる海を渡りやって来た妻子と7年ぶりに再会した男が、妻子の命を虫けらのように奪ったならず者を殺害したために起こる復讐(ふくしゅう)の連鎖に肉迫する。

    アクション、西部劇
    製作年:2015
    製作国:デンマーク,イギリス,南アフリカ
    監督:クリスチャン・レヴリング
    主演:マッツ・ミケルセン
    31
  32. リオ・ブラボー

    リオ・ブラボー
    評価:B3.65
    颯爽たるにシーンから始まって、計算されたアクションを散りばめた、歌あり恋ありの痛快西部劇。保安官チャンスは、酒場のゴタゴタから人を殺したジョーという男を逮捕した。ジョーの兄ネイサンは手下を集め、釈放を求めてチャンスを脅迫する。チャンスはわずかな手勢で、ネイサン一派を迎え撃つが…。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    リオブラボー
    デュークらしい一本
    痛快西部劇の最高傑作!
    ワイルド&タフネス
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    32
  33. 捜索者

    捜索者
    評価:B3.65
    久方ぶりにジョン・フォードが取組む西部の叙事詩。廣野を背景に、深い愛情を呵責ない非情で包む西部男の物語。サタデー・イヴニング・ポスト誌連載、アラン・ルメイ原作“復讐するテキサス人”を「ミスタア・ロバーツ」のフランク・S・ニュージェントが脚色、「ミスタア・ロバーツ」に続きジョン・フォードが監督、ウィントン・C・ホックが撮影を担当。主演は「中共脱出」のジョン・ウェイン、「白い羽根」のジェフリー・ハンター、「フェザー河の襲撃」のヴェラ・マイルズ、「理由なき反抗」のナタリー・ウッド、他にフォード一家のワード・ボンド、ハリー・ケイリー・ジュニア、ジョン・ウェインの息子パトリック・ウェイン等が助演。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    最高傑作なのでは
    愛と憎しみの狭間で苦しむ男の物語
    ”開拓魂”と”正義”を改めて知る
    フォード、ウェイン、そしておいらにとっての新しい挑戦
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    33
  34. ワイルド・アパッチ

    ワイルド・アパッチ
    評価:B3.65
     西部開拓時代の末期。アパッチ族の凶暴な戦士ウルザナが、息子や部下を引き連れ、居留地から逃亡。騎兵隊を率いる若き指揮官デブイン中尉と、その補佐役でアパッチ族に詳しいベテランの斥候マッキントッシュが討伐に向かう。マッキントッシュの予想通り、ウルザナ一味は先々で凄惨な殺戮を繰り返していくが……。ロバート・アルドリッチ監督とバート・ランカスターが再び手を組んだ西部劇。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    サスペンスウエスタン
    アパッチとの頭脳戦、面白いです
    肉食西部劇
    社会派ウエスタン
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:バート・ランカスター
    34
  35. 三人の名付親

    三人の名付親
    評価:B3.64
    銀行を襲撃し砂漠に逃れた3人の無法者が途中、幌馬車の中で瀕死の母親から赤ん坊を託される。赤ん坊の名付け親になった3人は、聖書に導かれた贖罪の旅を始めることになる。ウィリアム・ワイラーの名作「砂漠の生霊」をフォードがリメイクした佳作。

    ヒューマンドラマ、西部劇、クリスマス

    ネット上の声

    隠れたクリスマス・ムービーの秀作
    「東方より三賢人来たる」
    3人が馬で来るOP
    バイブルの重さ、砂漠のつらさ。
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    35
  36. ペイルライダー

    ペイルライダー
    評価:B3.63
    ゴールド・ラッシュでにぎわうカリフォルニアの無法の町を舞台に、町の権力者を一掃する流れ者の姿を描く西部劇。製作・監督は主演も兼ねる「シティヒート」のクリント・イーストウッド、エグゼクティヴ・プロデューサーはフリッツ・マーネイズ、脚本はマイケル・バトラーとデニス・シュラック、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はレニー・ニーハウス、編集はジョエル・コックスが担当。出演はイーストウッドの他にマイケル・モリアーティ、キャリー・スノッドグレスなど。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    異色西部劇
    あまりにも直球な西部劇
    〝静〟の西部劇
    クリントイーストウッド最高!
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    36
  37. 荒野の用心棒

    荒野の用心棒
    評価:B3.63
    「ローマの旗の下に」のボブ・ロバートソン(セルジオ・レオーネの変名)がシナリオを執筆、自から監督した西部劇。ただし、黒沢作品「用心棒」の盗作であることを川喜多氏が発見、東宝は著作権の侵害で告訴して勝つなどの、いわくつきのもの。撮影はジャック・ダルマス(マッシモ・ダラマーノの変名)、音楽はエンニオ・モリコーネが担当した。出演はTV「ローハイド」のクリント・イーストウッド、マリアンネ・コッホ、ジョン・ウェルズ、ヨゼフ・エッガー、ヴォルフガング・ルクシーなど。テクニカラー・テクニスコープ。イタリアオリジナル版は100分。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    音楽のみが印象に残る駄作
    う~ん。 「続」の方が見た~い。
    記念すべき第1作
    今さら感ありすぎの『用心棒』との比較レビュー……
    製作年:1964
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    37
  38. トゥルー・グリット

    トゥルー・グリット
    評価:B3.62
    父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、かたきのチェイニー(ジョシュ・ブローリン)を追うこととなる。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    アカデミー賞らしい感じ♪
    マット・デイモンの無駄使い的有効活用!
    コーエン兄弟らしい渇いた作品
    期待はずれ
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・コーエン
    主演:ジェフ・ブリッジス
    38
  39. 続・荒野の用心棒

    続・荒野の用心棒
    評価:B3.62
    フランコ・ロゼッティとホセ・G・マエッソとピエロ・ヴィヴァレッリ三人共作のシナリオを、セルジオ・コルブッチが監督したイタリア製西部劇、「荒野の用心棒」につぐ“用心棒”シリーズ第二弾。撮影をアンジェロ・ノビ、音楽をルイス・エンリケス・バカロフが担当。主演は「殺しのテクニック」のフランコ・ネロとロレダーナ・ヌシアク、エドゥアルド・ファヤルド、ホセ・ボダロ、アンジェル・アルバセスが脇を固めている。製作はマノロ・ボロニーニが担当している。テクニカラー、テクニビジョン。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    裏返しの西部劇だ!
    主題曲いいです・・・
    棺桶の中の相棒
    マカロニの傑作
    製作年:1966
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・コルブッチ
    主演:フランコ・ネロ
    39
  40. ネバダ・スミス

    ネバダ・スミス
    評価:B3.61
    ハロルド・ロビンスの原作『大いなる野望』を素材に「栄光の丘」のジョン・マイケル・ヘイズが脚本を執筆し「エルダー兄弟」のヘンリー・ハサウェイが監督した西部劇。撮影も「エルダー兄弟」でコンビのルシエン・バラード、音楽はアルフレッド・ニューマンが担当した。出演は「シンシナティキッド」のスティーヴ・マックィーン、「西部開拓史」のカール・マルデン、「生きる情熱」のスザンヌ・プレシェット、「ビッグトレイル(1965)」のブライアン・キース、「ハーロー」のラフ・ヴァローネ、「エルマー・ガントリー 魅せられた男」のアーサー・ケネディ、「リサの瞳のなかに」のジャネット・マーゴリンなど。製作はヘンリー・ハサウェ…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    遺作ではない
    カッコよすぎだよ、マックィーン!
    マックィーンだからいい・・・
    癌に冒されつつも‥
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:スティーヴ・マックィーン
    40
  41. 駅馬車

    駅馬車
    評価:B3.60
    アメリカ映画界に燦然と名を刻む巨匠ジョン・フォード監督が残した傑作群の中でも、最高傑作と名高い西部劇の金字塔。1880年代のアメリカ西部、アリゾナからニューメキシコへと走る駅馬車を舞台に、先住民の襲撃や無法者との決闘などドラマチックなエピソードを盛り込みながら、駅馬車に乗った人々が織りなす人間模様を描き出した。主演を務めたジョン・ウェインは、本作で地位を確立。以降、アメリカ映画界を代表するスター俳優として活躍する。1939年・第12回アカデミー賞では、作品賞ほか7部門にノミネートされ、助演男優賞と作曲賞を受賞。同年の作品賞は「風と共に去りぬ」だったが、双方に出演しているトーマス・ミッチェルは…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    映画史上に残る傑作西部劇
    受け入れがたい時代の価値観
    人間ドラマです。
    冒険活劇ウエスタン
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    41
  42. マグニフィセント・セブン

    マグニフィセント・セブン
    評価:B3.60
    黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーといったアウトロー7人の活躍を追う。

    アクション、西部劇
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:デンゼル・ワシントン
    42
  43. 拳銃王

    拳銃王
    評価:B3.60
    「私も貴方も」などのシナリオ・ライターとして知られるナナリー・ジョンソンが製作を担当した1950年度西部劇。「ジャングル・ブック(1942)」などのエディターであり最近監督に転じているアンドレ・ド・トスと西部劇専門のウィリアム・ボウアズの原作を、ボウアズとウィリアム・セラアスが脚色、「地獄への道」のヘンリー・キングが監督している。撮影は「純愛の誓い」のアーサア・ミラア、音楽は「イヴの総て」のアルフレッド・ニューマンが担当する。「白昼の決闘」のグレゴリー・ペックを中心にしてヘレン・ウェスコット、ミラード・ミッチェル、スキップ・ホメイヤーらが出演するほか、戦前スター、ジーン・パーカーがカムバックして顔を見せている。

    西部劇
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    43
  44. 怒りの荒野

    怒りの荒野
    評価:B3.59
    流れ者・タルビーによって一人前のガンマンに育てられた私生児。町のボスとなり、卑怯な有力者らと組んで無法を働きだしたタルビーと彼が対決するウエスタン。ガンマンの心得10ヶ条が話題となった。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    心得その1・観るべし(^_^)
    この時代の西部劇としては凝った作り
    マカロニウエスタンって好きだ
    ジェンマ!ジェンマ!ジェンマ!
    製作年:1967
    製作国:イタリア/ドイツ
    監督:トニーノ・ヴァレリ
    主演:ジュリアーノ・ジェンマ
    44
  45. ガンマン大連合

    ガンマン大連合
    評価:C3.58
    1911年から約十年間断続的に起こったメキシコ革命を背景に民族解放運動に挺身した人々の姿を描く。監督は「豹/ジャガー」のセルジオ・コルブッチ、撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はフランコ・ネロ、トマス・ミリアン、ジャック・パランス、フェルナンド・レイ、アイリス・バーベン。日本語版監修は岡枝慎二。テクニカラー、テクニスコープ。

    アクション、西部劇
    製作年:1970
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:セルジオ・コルブッチ
    主演:フランコ・ネロ
    45
  46. アウトロー

    アウトロー
    評価:C3.58
    アメリカ合衆国建国200周年記念映画で、クリント・イーストウッド監督の第5作。アメリカ南北戦争末期。家族を北軍ゲリラに殺され、復讐の旅に出た南部の農民ジョージー・ウェールズの粘り強い戦いが描かれる。共演にソンドラ・ロック、ジョン・バーノン、チーフ・ダン・ジョージ。脚本は「ライト・スタッフ」「存在の耐えられない軽さ」のフィリップ・カウフマン。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    復讐しようとしているのかどうかがよく解らなかった。展開はノンビリ
    厳しい逃避行
    イーストウッドの闘い
    これぞ西部劇?
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    46
  47. 折れた矢

    折れた矢
    評価:C3.58
    1870年代、アリゾナでは白人とアパッチ族が死闘を繰り広げていた。退役軍人のトムは大酋長コチーズと知り合い、アパッチにも白人と公平な魂があることを知る。憎しみと殺戮に嫌気がさしたトムは、単身アパッチの酋長に和平交渉をもちかける。そこでアパッチの娘ソンシアレイに出会い、民族の対立も超えて、二人は惹かれ合う。インディアンの視点で白人を描く、画期的西部劇!

    恋愛、西部劇

    ネット上の声

    確執を乗り越えての友情
    嫌な奴はどこにでもいる
    鏡くらいは知ってるでしょ!
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:ジェームズ・スチュワート
    47
  48. ソルジャーブルー

    ソルジャーブルー
    評価:C3.57
    語られざる西部開拓史と、そこに燃えた激しい青春の姿をシャープな感覚で描く。製作総指揮を「ひまわり」のジョセフ・E・レビン、製作はハロルド・ロブとガブリエル・カッカ、監督を「野のユリ」「まごころを君に」のラルフ・ネルソン、セオドア・V・オルセンの小説「太陽を射る矢」をジョン・ゲイが脚色、撮影はロバート・ハウザー、音楽をロイ・バッドがそれぞれ担当。主題歌は「いちご白書」の「サークルゲーム」を歌ったバフィ・セイント・マリーが「ソルジャー・ブルー」ほか数曲を歌う。出演は「…you…」のキャンディス・バーゲン、新人ピーター・ストラウス、「007は二度死ぬ」のドナルド・プレザンス。その他、ホルヘ・リベロ…

    ヒューマンドラマ、西部劇、人種差別

    ネット上の声

    ベトナム後遺症に苦しむアメリカ
    いつまでも心に残っています。
    西部劇にとどめを刺す
    声も出ない、至近距離での殺戮
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ラルフ・ネルソン
    主演:キャンディス・バーゲン
    48
  49. 快盗ブラック・タイガー

    快盗ブラック・タイガー
    評価:C3.57
    額に傷を持ち銃とハーモニカを愛する名うての快盗ブラック・タイガー。かつて父を葬った盗賊たちに復讐を誓うため、盗賊の一味に加わった彼だったが、かつて愛した女性ラムプイの婚約者を救ったために、組織から裏切り者として追われてしまう。そしてラムプイの結婚式の当日、政府軍と盗賊たちが待ち受ける中、ブラック・タイガーはやってきたが……。監督はCM界の出身、製作はTV局やサッカー・チームを持つタイのエンターテインメント・グループBEC-TEROの映画部門として欧米でも注目のFILMBANGKOK。

    アクション、西部劇
    製作年:2000
    製作国:タイ
    監督:ウィシット・サーサナティヤン
    主演:チャッチャイ・ガムーサン
    49
  50. 白昼の決闘

    白昼の決闘
    評価:C3.56
    父親を失った娘が、父親の旧知の家庭に引きとられる。その家庭には二人の息子がいたが、兄の方は娘を愛しながらも家を出てしまう。一方、娘は弟の方に魅かれていた。そして、遊び半分の弟の態度に怒り、娘は牧童と結婚するが…。大農場を抱える一族の兄弟の確執と、情熱的な娘の愛憎劇を描いた文芸大作。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    あ、油断してた
    歪んだ愛、しかしなぜか純粋
    Big scale!
    こんなにも深い愛があったとは・・・
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:キング・ヴィダー
    主演:グレゴリー・ペック
    50

スポンサードリンク