映画「バンド・オブ・ブラザース」のランキング情報

総合評価A
4.11
評価数:239
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 4.19評価数239人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 0.00評価数---人
映画.com0.00評価数---人
バンド・オブ・ブラザース
スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」に続いて製作し、第2次世界大戦を題材にした全10話のミニ・シリーズ。製作費1億2千万ドル、撮影期間に9ヶ月を費やし、ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊を描く。原作はスティーヴン・アンブローズのノンフィクション。ドラマに登場するキャラクターはすべて実在する人物で、生存している本人が各エピソードの冒頭に登場する。キャストにおいては、「フレンズ」のデヴィッド・シュワイマー以外は当時無名の俳優を揃え、徹底したリアリズムで熾烈な戦場を描いた。ゴールデン・グローブ作品賞、エミー賞作品賞など8部門受賞。1942年夏、ジョージア州トコア基地で激しい訓練に励むE中隊の兵士たち。だが、指揮官ソベルのやり方は反感を招き、隊員は副官のウィンターズに信頼を寄せる。2年後、E中隊はノルマンディの上空にパラシュートで降下、侵攻を開始するが、それは厳しく長い戦いの始まりだった…。主な出演に、ダミアン・ルイス(「ドリームキャッチャー」)、ロン・リヴィングストン(「交渉人 〜Standoff」)、ドニー・ウォールバーグ(「デッド・サイレンス」)、マシュー・セトル(「ゴシップガール」)。トム・ハンクスは第5話の監督と第1話の脚本も担当している。第9話:「なぜ戦うのか」、第10話:「戦いの後で」

アクション、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある


「バンド・オブ・ブラザース」のランキング情報

アクション
第65位(7421件中)
戦争
第29位(874件中)
実話
第29位(474件中)
2001年
第8位(1131件中)
洋画
第485位(31731件中)
アメリカ
第286位(20098件中)
イギリス
第67位(3166件中)
2000年代
第155位(13442件中)
リアルな戦闘シーンがある
第5位(43件中)
第59回ゴールデン・グローブ(2001年開催)
第1位(9件中)
フィル・アルデン・ロビンソン監督が制作
第1位(6件中)
ロン・リヴィングストンが出演
第1位(14件中)
ダミアン・ルイスが出演
第1位(7件中)
ドニー・ウォールバーグが出演
第1位(5件中)
フランク・ジョン・ヒューズが出演
第1位(2件中)

スポンサードリンク