1950年代の戦争映画ランキング

  1. 人間の條件 第1部純愛篇/第2部激怒篇

    人間の條件 第1部純愛篇/第2部激怒篇
    評価:S4.47
    五味川純平のベストセラーを映画化した、日本映画史に残る反戦ヒューマニズム巨編。満州戦線に従軍した経験を持つ五味川順平の半自伝的名作を、小林正樹監督が自らのライフワークとして映画化。戦火の緊張みなぎる満州を舞台に、梶夫妻の過酷な運命を描く。

    ネット上の声

    感動の一言
    テレビの印象
    たしかに、スケール高く名作近いですが・・
    きれいごとすぎる!
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:仲代達矢,新珠三千代,淡島千景,佐田啓二
    1
  2. 眼下の敵

    眼下の敵
    評価:S4.27
    イギリス海軍中佐D・A・レイナーが自分の体験にもとづいて書いた処女小説「水面下の敵」の映画化で、第二次大戦におけるイギリス駆逐艦とドイツ・Uボートとの戦いを描く戦記もの。「翼よ!あれが巴里の灯だ」の共同脚色者の1人、ウェンデル・メイスが脚色、「夜の乗合自動車」のディック・パウエルが監督した。撮影は「悪い種子」のハロルド・ロッソン、音楽は「気まぐれバス」のリー・ハーライン。主演は「海の荒くれ」のロ…

    ネット上の声

    とてもよい
    オトコマエ!
    良い映画だと思います
    これぞ、ジェントルマンだ!
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・パウエル
    主演:ロバート・ミッチャム,クルト・ユルゲンス,デヴィッド・ヘディソン,セオドア・バイケル
    2
  3. 夜と霧

    夜と霧
    評価:A4.22
    第二次世界大戦中、ナチスの強制収容所から生き抜いたユダヤ人心理学者「ヴィクトール・E・フランクル」の実話。映画ではなく30分ほどの短編ドキュメンタリー。

    このドキュメンタリーはフランクルが1946年に執筆した世界的なベストセラー「霧と夜」が元になった。
    ドキュメンタリーでは当時の強制収容所が「効率的に人を処分する」ために特化した施設だったことがよくわかる。
    無駄な衣服を脱がせる。毒ガスで殺す。…

    ネット上の声

    お届け率は3%です
    真実は嘘よりも残酷
    スクリーンを直視し難い“32分”
    “今もカポが、将校が、密告者が・・・・隣にいる”
    製作年:1955
    製作国:フランス
    監督:アラン・レネ
    3
  4. ビルマの竪琴 第一部

    ビルマの竪琴 第一部
    評価:A4.09

    ネット上の声

    「戦争」と「人間」
    今こそ 別れめ いざさらば
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:三國連太郎,安井昌二,浜村純,内藤武敏
    4
  5. つばさ

    つばさ
    評価:A4.07
    長距離飛行の流行、航空熱の旺盛なるに鑑みて製作された空中戦映画でアメリカ陸軍省の後援を得てパラマウント社が完成した特作品である。ジョン・モンク・ソーンダース氏作の物語をホープ・ロアリング女史とルイス・D・ライトン氏が脚色し、「女心を誰か知る」「猫の寝巻」と同じくウィリアム・A・ウェルマン氏が監督したもの。主演俳優は「フラ」「あれ」「人罠」等出演のクララ・ボウ嬢、「青春の喜び」「デパート娘大学」等…

    ネット上の声

    栄えある第一回アカデミー作品賞受賞作
    ハリウッド映画の原型
    大迫力の空中戦が必見!!
    綺麗な画像です。
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:クララ・ボウ,チャールズ・ロジャース,リチャード・アーレン,ゲイリー・クーパー
    5
  6. 脱出

    脱出
    評価:A4.06
    1940年、フランス降伏直後、ビシー政権下のマルチニック島フォールド・フランス。釣り船の船長をしているアメリカ人ハリーは、ホテルの支配人ジェラールからフランス奪還を狙うドゴール派への協力を持ちかけられるが、ハリーは政治闘争への関与を拒み……。ホークスが長らく望んでいたヘミングウェイ原作の映画化。ホークスの妻が雑誌のモデルをしていたローレン・バコールを見つけて夫に推薦、主演に大抜擢したという。

    ネット上の声

    ローレン・バコール、19歳のデビュー作
    ローレンバコールとドロレスモランの2人の美人女優を楽しむ映画
    ヘミングウェイ原作
    ローレン・バコール様、改めて惚れ直しました
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ハンフリー・ボガート,ローレン・バコール,マルセル・ダリオ,ウォルター・ブレナン
    6
  7. 雷撃隊出動

    雷撃隊出動
    評価:A4.03
    稲妻の如く敵を攻撃し、散っていった若者たちの言語を絶する雷撃精神のドラマ。

    ネット上の声

    意外と普通に見られる
    日米戦意高揚映画の比較(日本編)
    どうして高揚映画ーー
    戦争末期らしい映画
    製作年:1944
    製作国:日本
    監督:山本嘉次郎
    主演:大河内伝次郎,藤田進,森雅之,月田一郎
    7
  8. 原爆の子

    原爆の子
    評価:A4.00
    世界で最初に原爆の洗礼を受けた広島の原爆の子供たちがつづった作文を編集したヒロシマ・ピースセンター理事長、広大教授長田新の「原爆の子」にヒントを得て、新藤兼人が「雪崩(1952)」に次いで自身脚色、演出を行っている。製作には吉村公三郎が当たり、近代映画協会と劇団民芸が資金の一切を作りだした。撮影には「山びこ学校」の伊藤武夫が当たっている。「安宅家の人々」の乙羽信子が好意的主演をする他、細川ちか子…

    ネット上の声

    なんでこうなったの ?
    決してこの出来事を忘れてはいけない。
    世界一美しい国・日本
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子,滝沢修,宇野重吉,山内明
    8
  9. 艦長ホレーショ

    艦長ホレーショ
    評価:A4.00
    「絶望の空路」のラウール・ウォルシュが監督に当たったテクニカラーの海洋活劇1951年作品、C・S・フォレスター(「アフリカの女王」)の原作小説を、著者自身映画用に潤色し、アイヴァン・ゴッフ、ベン・ロバーツ、イーニアス・マッケンジー(「黒騎士」)の3人が脚色した。撮影はガイ・グリーン、作曲はロバート・ファーノンの担当。主演は「愛欲の十字路」のグレゴリー・ペックと「ダニー・ケイの天国と地獄」のヴァー…

    ネット上の声

    ホーンブロワー
    懐かしい・・・
    製作年:1951
    製作国:イギリス
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:グレゴリー・ペック,ヴァージニア・メイヨ,ロバート・ビーティ,デニス・オディア
    9
  10. サハラ戦車隊

    サハラ戦車隊
    評価:A3.98
    ソ連映画劇「十三人」の挿話よりフィリップ・マクドナルドが構成、ジョン・ハワード・ロウソンが「ジャングル・ブック(1942)」のゾルタン・コルダ監督と協同脚色した1943年作品。撮影は「打撃王」のルドルフ・マテ、音楽は「熱砂の秘密」のミクロス・ロジァ。「マルタの鷹(1941)」のハンフリー・ボガートを中心に、「黄金(1948)」のブルース・ベネット、ロイド・ブリッジス、レックス・イングラム、J・キ…

    ネット上の声

    戦時中の戦意高揚映画
    どうしてなかなか、コンバットしてます。
    傑作です。
    ボギーの人気におんぶした戦争娯楽作
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:ゾルタン・コルダ
    主演:ハンフリー・ボガート,ブルース・ベネット,ロイド・ブリッジス,レックス・イングラム
    10
  11. 人間魚雷回天

    人間魚雷回天
    評価:A3.93
    回天特別攻撃隊員津村敏行の手記を、「若者よ! 恋をしろ」の須崎勝彌が脚色したもので「慈悲心鳥」の松林宗恵、西垣六郎が夫々監督、撮影に当っている。出演者は「億万長者(1954)」の岡田英次、木村功、「女性に関する十二章」の津島恵子、「慈悲心鳥」の和田孝、細川俊夫、高原駿雄、沼田曜一、宇津井健、信欣三、原保美などである。

    ネット上の声

    悲しい事実は受け入れるしかないが
    スナックゴンのマスターが。
    職人監督がとっただけに 見せる
    いいかげんにしてほしい
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:岡田英次,木村功,宇津井健,高原駿雄
    11
  12. 西部戦線異状なし

    西部戦線異状なし
    評価:A3.90
    世界的な評判を得つつあるエリッヒ・マリア・レマルク氏の同名小説を映画化したユニヴァーサル社の特作品で「裏切者」「暴力団(1928)」のルイス・マイルストーン氏が監督に当たった。「楽屋行進曲」のジョージ・アボット氏と「暴力団(1928)」のデル・アンドリュー氏が協力して潤色脚色し、台詞はマクスウェル・アンダーソン氏とジョージ・アボット氏が筆をとり、キャメラは「薮睨みの世界」「娘乱暴記」のアーサー・…

    ネット上の声

    前線の人々の思い
    第一次世界大戦の衝撃とは
    時の流れても、本物の映画の光は失われてはいないですね
    届かぬ想い
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:リュー・エアーズ,ウィリアム・ベイクウェル,ラッセル・グリーソン,ルイス・ウォルハイム
    12
  13. 撃墜王 アフリカの星

    撃墜王 アフリカの星
    評価:A3.89
    第二次大戦のアフリカ戦線で“アフリカの星”と呼ばれたハンス・ヨアヒム・マルセイユの生涯を描く反戦メロドラマ。脚本は「鉄条網」などのヘルベルト・ライネッカーで、「誰が祖国を売ったか!」のアルフレッド・ワイデンマンが監督した。撮影は「最後の戦線」のヘルムート・アシュレイ。音楽は「橋」のハンス・マルティン・マイエフスキー。出演は「最後の戦線」のヨアヒム・ハンセン、「パリの狐」のマリアンネ・コッホ、「鮫…

    ネット上の声

    やや期待はずれ
    懐かしい!
    「アフリカの星のボレロ」いい曲ですね~!!
    ドイツの撃墜王
    製作年:1957
    製作国:西ドイツ
    監督:アルフレッド・ワイデンマン
    主演:ヨアヒム・ハンセン,マリアンネ・コッホ,ホルスト・フランク,ハンスイェルク・フェルミー
    13
  14. 静かなる決闘

    静かなる決闘
    評価:B3.87
    戦争中、当時不治の病といわれた性病“梅毒”を真摯に取り上げたヒューマンドラマ。野戦病院で手術中に梅毒に感染した青年軍医藤崎。彼は復員後も恋人の美佐緒を遠ざけ、誰にも打ち明けることなく一生を病と戦いながら、独身のまま生きる決意をする。軍医として生命を救った兵士から不治の病をうつされるという皮肉に絶望しつつも、医師としてひとり静かに人生と闘っていく姿を描いた良心作。

    ネット上の声

    なぜか大映
    友人に薦められて見ました。
    理性と欲望の【桶狭間】の戦い
    真っ直ぐな三船敏郎が格好いい
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎,三条美紀,志村喬,植村謙二郎
    14
  15. 長い灰色の線

    長い灰色の線
    評価:B3.82
    「フォルウォスの黒楯」のロバート・アーサーが製作し、「コレヒドール戦記」のジョン・フォードが監督するシネマスコープで、ウェスト・ポイント陸軍士官学校を舞台としたマーティ・マーの自伝を映画化したものである。脚色はエドワード・ホープ。テクニカラー撮影は「彼等は馬で西へ行く」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽は「殺人者はバッジをつけていた」のモリス・W・ストロフ。「壮烈カイバー銃隊」のタイロン・パ…

    ネット上の声

    すがすがしい感動
    それは軍服そのものである。
    NO.141「な」のつく元気になった洋画2
    実在の人物のモニュメント映画
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:タイロン・パワー,モーリン・オハラ,ウォード・ボンド,ハリー・ケリー・Jr
    15

スポンサードリンク