全50作品。1960年代の戦争映画ランキング

  1. コンバット/丘を血に染めて

    コンバット/丘を血に染めて
    評価:S4.24


    戦争
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィク・モロー
    主演:ビック・モロー
    1
  2. まぼろしの市街戦

    まぼろしの市街戦
    評価:A4.08
     第一次大戦下フランス、占拠した小さな村ごと英軍の部隊を吹き飛ばそうと大量の爆薬を仕掛ける独軍。時間までに爆弾の撤去を命じられた英兵士が村に着いた時、そこは避難した住民の代わりに精神病院から逃げ出した患者で溢れていた……。

    コメディ、戦争
    製作年:1967
    製作国:フランス,イギリス
    監督:フィリップ・ド・ブロカ
    主演:アラン・ベイツ
    2
  3. 大脱走

    大脱走
    評価:A4.07
    第二次世界大戦下、ドイツのルフト第3空軍捕虜収容所。脱出不可能と言われたこの捕虜収容所から、脱出を試みる連合軍の将兵、ヒルツ(スティーヴ・マックィーン)、ヘンドレー(ジェームズ・ガーナー)、シリル(リチャード・アッテンボロー)らがいた。彼らの計画した脱出計画を基に、前代未聞の、総勢250名にも及ぶ集団脱走が実行されたが……。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、戦争、バイクに乗りたくなる

    ネット上の声

    これぞ娯楽映画!
    年代的に仕方ないけど
    何度も見てしまうこの作品。
    傑作中の傑作
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:スティーヴ・マックィーン
    3
  4. あゝ予科練

    あゝ予科練
    評価:A4.05
    「あゝ同期の桜」の須崎勝弥がシナリオを執筆し、「旅路(1967)」の村山新治が監督した東映戦記シリーズの第三弾。撮影は「夜の手配師」の仲沢半次郎が当った。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争

    ネット上の声

    若々しい西郷輝彦が好演
    現代の戦争映画に猛省を促す!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:村山新治
    主演:鶴田浩二
    4
  5. 影の軍隊

    影の軍隊
    評価:A4.03
    独軍占領下のフランスで、第二次大戦中、悲劇的な抵抗運動に命をかけたレジスタンス闘士たちのエピソードをつづった作品。製作はジャック・ドルフマン。ジョゼフ・ケッセルの原作を、「ギャング」のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色し、自ら監督した。撮影はピエール・ロム、美術はテオバール・ムーリッス、音楽はエリック・ド・マルサンがそれぞれ担当。出演は「ベラクルスの男」のリノ・ヴァンチュラ、「ギャング」のポール・ムーリッス、ほかに、シモーヌ・シニョレ、ジャン・ピエール・カッセル、クリスチャン・バルビエ、ポール・クローシェ、クロード・マン、アラン・リボールなど。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    1942年ドイツ占領下のフランス
    レジスタンス
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:リノ・ヴァンチュラ
    5
  6. 太平洋奇跡の作戦 キスカ

    太平洋奇跡の作戦 キスカ
    評価:A4.02
    「勇者のみ」の須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆、「現代紳士野郎」の丸山誠治が監督した戦争もの。撮影は「団地・七つの大罪」の西垣六郎。特技監督は「宇宙大怪獣 ドゴラ」の円谷英二。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    おみごとです
    やはり最高
    爽快感、満足感が得られる稀な戦争映画
    女性と外国人が全く出演しない映画です。
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    6
  7. 人間の條件 完結篇

    人間の條件 完結篇
    評価:A3.93
    「人間の条件」第五・第六部で、その完結篇。脚色者に稲垣公一が加わったほかは、いずれも前作と同様のスタッフ。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    今でも忘れられない・・
    理不尽への抵抗
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:仲代達矢
    7
  8. 血と砂

    血と砂
    評価:A3.91
    伊藤桂一原作の“悲しき戦記”を骨子に「非行少年」の佐治乾と「侍」の岡本喜八が共同でシナリオを執筆、岡本喜八が監督した戦記もの。撮影は「太平洋奇跡の作戦 キスカ」の西垣六郎。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    戦争ミュージカル
    今じゃ放送、放映できない傑作。
    読まないで見て欲しい
    どうせならこっちの旗に命を捧げたい!
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:三船敏郎
    8
  9. ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐

    ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐
    評価:A3.87
    「空港の魔女」のコンビ橋本忍と国弘威雄の共同脚本を「現代サラリーマン読本 恋愛武士道」の松林宗恵が監督した、特撮技術を駆使しての海戦映画。撮影は「電送人間」の山田一夫。特技監督・円谷英二。パースペクタ立体音響。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    現代では作れませんね
    見る価値あり
    論理と現実
    東宝戦争映画8・15シリーズの原点。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:夏木陽介
    9
  10. アルジェの戦い

    アルジェの戦い
    評価:A3.85
    フランコ・ソリナスの脚本をジロ・ポンテコルヴォが監督したアルジェリア独立戦争を描いた作品で、一九六六年度ベネチア映画祭においてグラン・プリを獲得した。撮影はマルチェロ・ガッティ、音楽はエンニオ・モリコーネと監督のジロ・ポンテコルヴォが担当した。出演はすべてアルジェリア現地人が起用され、ジャン・マルタン、ヤセフ・サーディ、ブラヒム・ハジャク、トマソ・ネリ、ファウチア・エル・カデルなど。製作はアントニオ・ムーズ。

    戦争、ドキュメンタリー、アフリカ舞台

    ネット上の声

    アルジェリア万歳!
    世界遺産カスバ
    製作年:1965
    製作国:イタリア/アルジェリア
    監督:ジッロ・ポンテコルヴォ
    主演:ブラヒム・ハギアグ
    10
  11. 大列車作戦

    大列車作戦
    評価:A3.83
     ドイツ占領下のパリ。敗戦の色濃いナチス・ドイツ軍はフランスの名画略奪を計画。美術館長ピラールからその旨を聞いたフランス国鉄の操車係長ラビッシュは鉄道員たちと一致団結し、輸送を妨害する。レジスタンスたちによる妨害工作が成功する一方、犠牲者も続出。ラビッシュは奔走するが……。命がけの危険な作戦をダイナミックに描いたアクション大作。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    レジスタンス
    鉄道アクション映画の最高傑作!
    骨太な戦争アクションドラマの傑作
    フランス国鉄鉄道員の命懸けのドイツ軍へのレジスタンス
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フランケンハイマー
    主演:バート・ランカスター
    11
  12. 兵隊やくざ

    兵隊やくざ
    評価:A3.82
    有馬頼義の原作“貴三郎一代”より「世界詐欺物語」の菊島隆三がシナリオを執筆「黒の超特急」の増村保造が監督した兵隊もの。撮影は「ごろつき犬」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    追悼 田村高廣
    待ってました勝新
    男同士の「恋」 増村版ゲイムービー! 
    勝新は座頭市よりこれ
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:勝新太郎
    12
  13. 独立愚連隊西へ

    独立愚連隊西へ
    評価:B3.79
    北支戦線を背景に規格外れの兵隊達の活躍を描く「独立愚連隊」の姉妹編。「大学の山賊たち」のコンビ関沢新一と岡本喜八のオリジナル・シナリオを岡本喜八が監督した。撮影は「悪い奴ほどよく眠る」の蓬沢譲。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    娯楽活劇は西を目指す
    何故こういう戦争映画は禁止されるのか
    なんて洒落た映画!
    見ろ!あのケツでっけーぞっ!(爆笑)
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:加山雄三
    13
  14. 素晴らしき戦争

    素晴らしき戦争
    評価:B3.78
    替え歌でつづられた反戦ミュージカル。俳優として知られたリチャード・アッテンボローの監督第1作。製作はブライアン・ダフィーとリチャード・アッテンボロー。コンテニュィティをアン・スキナーが担当。撮影はゲリー・ターピン、音楽監督はアルフレッド・ラルストン、美術はハリー・ホワイト、振付はエレナー・フェイザン、衣裳デザインはアンソニー・メンデルソン、編集はケヴィン・コナーがそれぞれ担当。出演はローレンス・オリヴィエ、ラルフ・リチャードソン、ジョン・ギールグッド、ジョン・ミルズ、ケネス・モア、ジャック・ホーキンス、コリン・レッドグレーヴ、ポール・シェリー、モーリス・ローヴス、コーリン・ファレル、マルカム…

    ヒューマンドラマ、戦争、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    第一次大戦
    風に揺れるポピーの紅。
    最後まで見れば解る
    冷戦、ベトナム戦争期 英国名優たちの反戦メッセージ
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    14
  15. 博士の異常な愛情

    博士の異常な愛情
    評価:B3.75
    東西冷戦の最中に撮影され、戦争が世界の破滅を導くことをシニカルに描いたブラックコメディ。米国空軍のリッパー将軍の指示でソ連に向けて核攻撃が開始される。英国空軍のマンドレーク大佐が爆撃機の撤退を説得する一方、ソ連は核爆発によって誘発される地球破壊装置の存在を明らかにする。「ロリータ」「ピンクパンサー」シリーズのピーター・セラーズが英軍大佐、マフリー米大統領、表題でもあるストレンジラブ博士の3役を見事に演じている。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、コメディ、戦争

    ネット上の声

    不世出の傑作
    核の脅威をコメディで
    笑っちゃいけないけど、爆笑
    「かんむり」による先入観とは
    製作年:1964
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ピーター・セラーズ
    15
  16. 砲艦サンパブロ

    砲艦サンパブロ
    評価:B3.74
    1942年にベスト・セラーとなったリチャード・マッケナの小説『サンパブロ号乗組員』を原作に、ロバート・アンダーソンが脚色、「サウンド・オブ・ミュージック」のロバート・ワイズが製作・監督した。撮影は「荒野の悪魔」のジョー・マクドナルド、音楽はジェリー・ゴールドスミス。出演は「ネバダ・スミス」のスティーヴ・マックィーン、「グループ」のキャンディス・バーゲン、「飛べ!フェニックス」のリチャード・アッテンボローのほかリチャード・クレンナ、マラヤット・アンドリアン、マコ(岩松信)など。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    知的なマックィーン
    米国発戦争への疑問符と反戦を静かに伝える
    運命 … ときに苦しく、時に甘美な響きをもつ言葉
    白兵戦のリアル
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:スティーヴ・マックィーン
    16
  17. 人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊

    人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊
    評価:B3.74
    毎日新聞社編・刊の原作『人間魚雷回天特別攻撃隊員の手記』より、「渡世人」の棚田吾郎が脚色し、「浪花侠客 度胸七人斬り」の小沢茂弘が監督した戦争秘話。撮影は「侠客の掟」の吉田貞次。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争

    ネット上の声

    感動作です
    ベタな日本映画ですが、最高に感動できます
    特攻兵器誕生の背景を描く
    この映画を観てみてください
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:鶴田浩二
    17
  18. 肉弾

    肉弾
    評価:B3.73
     「独立愚連隊」「日本のいちばん長い日」の岡本喜八監督による戦争ドラマの傑作。特攻隊員となった若者が作戦遂行直前に与えられた一日だけの休日に体験した瑞々しい出来事を通して戦争の愚かさとそれによって踏みにじられた幾多の青春への思いをコミカルなタッチで痛切に描く。

    コメディ、青春、戦争
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:寺田農
    18
  19. 日本のいちばん長い日

    日本のいちばん長い日
    評価:B3.71
    大宅壮一名義(実際の著者は当時編集者だった半藤一利)で当時の政治家宮内省関係、元軍人や民間人から収録した実話を編集した同名原作(文芸春秋社刊)を、「上意討ち -拝領妻始末-」の橋本忍が脚色し、「殺人狂時代」の岡本喜八が監督した終戦秘話。撮影は「喜劇 駅前競馬」の村井博。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ハイテンションだ〜〜!!
    黒沢少佐の脂っこい熱演に☆5つ
    当時の日本人の盲目的な忠誠心が悲しく国を思う純粋さが切ない
    痛撃された戦後体験
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:宮口精二
    19
  20. 脱走特急

    脱走特急
    評価:B3.71
    デイヴィッド・ウェストハイマーの小説「フォン・ライアン特急」を、「或る殺人」のウェンデル・メイスと「リオ・コンチョス」のジョセフ・ランドンが共同で脚色、撮影は「逆転」のウィリアム・ダニエルス、音楽は「不時着」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「勇者のみ」のフランク・シナトラ、「がちょうのおやじ」のトレヴァー・ハワード、イタリア出身の新人ラファエラ・カラ、「勇者のみ」のブラッド・デクスターほか。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    シナトラがカッコイイ!!
    我侭シナトラでもマイウェイとはいくまいに
    主人公の名前はライアン大佐
    愛蔵しておきたいと思う数少ない作品の一つです。
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:フランク・シナトラ
    20
  21. 陸軍中野学校

    陸軍中野学校
    評価:B3.70
     「陸軍中野学校」シリーズ第一目。日本陸軍のスパイ養成機関“陸軍中野学校”の活動をリアルなタッチで描いた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    21
  22. 続 兵隊やくざ

    続 兵隊やくざ
    評価:B3.70
    有馬頼義の原作“貫三郎一代”より「花実のない森」の舟橋和郎が脚色、「悪名幟」の田中徳三が監督した兵隊やくざの続篇。撮影は「若親分」の武田千吉郎。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    二作目は女性をめぐって
    勝新のお茶目な面も必見!
    久々の再会
    より面白く
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    22
  23. ブルー・マックス

    ブルー・マックス
    評価:B3.68
    ジャック・D・ハンターの小説を、ジェラルド・ハンリー、デイヴィッド・パーセル、ジャック・セッドンの3人が脚色、「かもめの城」のジョン・ギラーミンが監督した飛行機アクション。撮影は「バタシの鬼軍曹」のダグラス・スローカム、飛行撮影はスキーツ・ケリー、音楽は「駅馬車(1965)」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「大いなる野望」のジョージ・ペパード、「ロード・ジム」のジェームズ・メイスン、「カトマンズの男」のアーシュラ・アンドレス、マクシミリアン・シェルの弟、カール・シェル「クロスボー作戦」のジェレミー・ケンプ、「素晴らしきヒコーキ野郎」のカール・ミカエル・フォーグラーほか。製作はクリ…

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    奥の深い作品です
    実機の複葉機の空中戦を堪能!!
    CG以前の驚異の映像?
    航空映画の傑作でしょう!
    製作年:1966
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:ジョージ・ペパード
    23
  24. 兵隊やくざ 大脱走

    兵隊やくざ 大脱走
    評価:B3.67
    有馬頼義が文芸春秋に連載した「貴三郎一代」を、「殺人者」の舟橋和郎が脚色し、「脂のしたたり」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第五作目。撮影は「座頭市海を渡る」の武田千吉郎。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    皇軍の空気が、なかなか良く出ている
    悪役憲兵伍長の成田三樹夫が哀愁を誘う
    今は昔の物語に引き込まれました。
    勝新いいよ
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    24
  25. 零戦黒雲一家

    零戦黒雲一家
    評価:B3.66
    平凡所載萱沼洋の原作から「霧の夜の男」の星川清司と「上を向いて歩こう」の舛田利雄が共同で脚色、舛田利雄が監督したアクションもの。撮影もコンビの山崎善弘。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    戦争映画とは言い難いかな?
    東宝作品と一味違う日活戦争映画。
    実写は良い
    本物の重量感!
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    25
  26. 連合艦隊司令長官 山本五十六

    連合艦隊司令長官 山本五十六
    評価:B3.64
    「でっかい太陽」の須崎勝弥と「父子草」の監督丸山誠治が共同でシナリオを執筆し、丸山誠治が監督した戦記もの。撮影は「100発100中 黄金の眼」の山田一夫が担当。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    三船サン、渋いです!
    結構好きな映画です・・・
    左翼思想の映画で残念
    40年前の記憶
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    26
  27. 633爆撃隊

    633爆撃隊
    評価:B3.64


    アクション、戦争
    製作年:1964
    製作国:イギリス
    監督:ウォルター・E・グローマン
    主演:ジョージ・チャキリス
    27
  28. 駆逐艦ベッドフォード作戦

    駆逐艦ベッドフォード作戦
    評価:B3.61
    マーク・ラスコビッチの小説を、「野のユリ」のジェームズ・ポーが脚色、「ロリータ」のジェームズ・B・ハリスが監督したアメリカ海軍の駆逐艦を舞台にしたサスペンス・ドラマ。撮影は「博士の異常な愛情」のギル・テイラー、音楽はジェラルド・シャーマンが担当した。出演は「シャイアン」のリチャード・ウィドマーク、「野のユリ」のシドニー・ポワチエ、「スペンサーの山」のジェームズ・マッカーサー、「5月の7日間」のマーティン・バルサムほか。製作は監督もかねるジェームズ・B・ハリス、共同製作がリチャード・ウィドマーク。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    衝撃のラスト
    冷戦当時の怖さ、今は昔?
    現実にも起きても不思議ではない
    ラストシーンは考えるにつけ、冷戦という時代を感じる
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・B・ハリス
    主演:リチャード・ウィドマーク
    28
  29. ズール戦争

    ズール戦争
    評価:B3.60
    ジョン・プレブルの原作を彼自身とサイ・エンドフィールドが脚色、「地獄特急」のエンドフィールドが演出した、ドキュメンタルな戦争ドラマ。撮影はスティーブン・デイド、音楽はジョン・バリーが担当した。製作はエンドフィールドとスタンリー・ベイカー。出演は「ソドムとゴモラ」のスタンリー・ベイカー、「ベン・ハー(1959)」のジャック・ホーキンス、「野いちご」のウーラ・ヤコブソン、ほかにジェームズ・ブース、マイケル・ケインなど。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ローク砦を死守せよ!
    イギリスで最も売れた戦争映画。
    大英帝国讃歌の「秀作」
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:サイ・エンドフィールド
    主演:スタンリー・ベイカー
    29
  30. 兵隊やくざ 俺にまかせろ

    兵隊やくざ 俺にまかせろ
    評価:C3.58
    有馬頼義の原作「貴三郎一代」を、「処女受胎」の高岩薫がシナリオ化し、「陸軍中野学校 竜三号指令」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第六作目。撮影は「出獄の盃」の宗川信夫。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    有田上等兵・大宮一等兵の勇気に拍手!
    戦闘アクションがなかなかよろしい
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    30
  31. あゝひめゆりの塔

    あゝひめゆりの塔
    評価:C3.58
    「喜劇 ニューヨーク帰りの田舎ッペ」の若井基成と、「恋人をさがそう」の石森史郎が共同でシナリオを執筆し、「昭和のいのち」の舛田利雄が監督した戦争秘話。撮影は「関東刑務所帰り」の横山実。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    戦争の悲惨さ
    一昔前の映画か・・・
    全部アメリカ、イギリスが悪い
    事実である
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:吉永小百合
    31
  32. レマゲン鉄橋

    レマゲン鉄橋
    評価:C3.58
    ライン河に残された最後の橋“レマゲン鉄橋”をはさみ、5万のドイツ兵に戦いを挑んだ、アメリカ歩兵大隊の凄絶なアクションを描いた戦争映画。監督は「野良犬の罠」のジョン・ギラーミン。オリジナル脚本はセオドラ・ストラウス、「コマンド戦略」のウィリアム・ロバーツ、「クロスボー作戦」のレイ・リグビーの3人が執筆。撮影はスタンリー・コツテッツ、編集はウィリアム・カートライト、特殊効果はローガン・フラジー、技術顧問はセシル・E・ロバーツ中佐がそれぞれ担当。製作はデイビッド・L・ウォルパー。出演は「名誉と栄光のためでなく」のジョージ・シーガル、「0011ナポレオン・ソロ」シリーズのロバート・ヴォーン、「生きる…

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    敵と味方が入れ替わるばかばかしさで戦争を皮肉る反戦映画
    橋を巡る双方の苦悩
    60年代戦争映画の傑作
    途中であきらめないで見ることができました
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:ジョージ・シーガル
    32
  33. 新・兵隊やくざ

    新・兵隊やくざ
    評価:C3.56
    有馬頼義の原作を「続・兵隊やくざ」でコンビの舟橋和郎が脚色、田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第三作目。撮影は「青い性(1964)」の中川芳久。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    勝新が暴力的だということだけは良くわかる(笑)
    懐かしい!面白い!
    時代を越えたヒーロー
    大いなる失速
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    33
  34. 特攻大作戦

    特攻大作戦
    評価:C3.55
     1944年、ヨーロッパ大陸侵攻直前のこと。米軍のライスマン少佐は、死刑、または無期懲役を宣告された凶悪な囚人たちによる部隊を編成し、敵軍のかく乱を行なうという特別作戦の指揮を命ぜられる。選ばれた12人はいずれも一筋縄ではいかない荒くれ者ばかり。そんな囚人部隊も、ライスマンの厳しい特訓のもと、次第に結束していく。そしてついに出撃の時が……。ロバート・アルドリッチ監督の代表作として知られる豪快な戦争アクション。リー・マービン以下、個性的なキャストが集結。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    痛快娯楽作品・・・ですが
    アルドリッチですね
    NO.139「と」のつく元気になった洋画2
    嫌いならこそ、ナメてはいけないと思うんだ
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:リー・マーヴィン
    34
  35. 兵隊やくざ 脱獄

    兵隊やくざ 脱獄
    評価:C3.54
    有馬頼義の原作「貴三郎一代」を、「処女が見た」の舟橋和郎が脚色し、「ほんだら捕物帖」の森一生が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第四作目。撮影は「若親分乗り込む」の今井ひろし。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    人情味作品に方向転換?
    良く出来た作品だと思いました。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    35
  36. 史上最大の作戦

    史上最大の作戦
    評価:C3.54
    第二次大戦において連合軍側に徹底的勝利のチャンスを与えたノルマンディの攻防戦を描いたコーネリアス・ライアンのベスト・セラーを映画化した戦争スペクタクル。脚色はアメリカから「地上より永遠に」の原作者ジェームズ・ジョーンズとフランス「自由の大地」のロマン・ギャリー、デイヴィッド・パーセル、ジャック・セッドンがあたっている。監督は4人でうけもち、「橋」のベルンハルト・ビッキイが守備側のドラマ・シーンを「ベン・ハー(1959)」の戦車競走シーンを撮ったアンドリュー・マートンが攻撃側のスペクタクル・シーンを、「謎の要人悠々逃亡!」のケン・アナキンが攻撃側のドラマ・シーンを、「真昼の決闘」の編集者エルモ…

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある、第二次世界大戦

    ネット上の声

    戦争映画の素
    戦争映画の古典的名作
    「さあノルマンディーに上陸するぞ」
    ひたぶるに うら悲し
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ケン・アナキン
    主演:ジョン・ウェイン
    36
  37. 日本海大海戦

    日本海大海戦
    評価:C3.54
    ベテラン八住利雄がシナリオを執筆し、「連合艦隊司令長官 山本五十六」の丸山誠治が、メガホンをとった戦記もの。特技監督は「怪獣総進撃」の円谷英二、撮影は「肉弾」の村井博が担当した。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    とても良かった
    明治三十七八年戦役
    重厚な演技の集まり。
    明治の男たちの日本の未来を賭けた戦い
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    37
  38. 拝啓天皇陛下様

    拝啓天皇陛下様
    評価:C3.51
    週刊現代連載・棟田博原作を「あの橋の畔で」の監督野村芳太郎と「東京湾」の多賀祥介が共同で脚色、野村芳太郎が監督した喜劇。撮影はコンビの川又昂。

    ヒューマンドラマ、コメディ、戦争

    ネット上の声

    愛すべき山ショウという人物の半生を説教臭くなく画いたのがよい
    哀歓あふれる映画・・・
    と・っ・て・も・お・も・ろ・い・よォ~♪
    軍隊を天国と感じた男
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渥美清
    38
  39. 太平洋の地獄

    太平洋の地獄
    評価:C3.49
    製作のルーベン・バーコヴィッチのストーリーを、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のアレクサンダー・ジェイコブスと新人エリック・バーコヴィッチが脚色、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のジョン・ブアマンが監督した。撮影は「冷血」のコンラッド・ホール、音楽を「女狐」のラロ・シフリンが担当した。出演は、日本側から「祇園祭」の三船敏郎、アメリカ側から「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のリー・マーヴィンの2人。製作総指揮は、ヘンリー・G・サバースタインとセリッグ・J・セリッグマン。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    久しぶりに
    確かに異色かもね。
    呉越同舟、日米同島、三船とリーは?
    日米サバイバルコント
    製作年:1968
    製作国:日本/アメリカ
    監督:ジョン・ブアマン
    主演:リー・マーヴィン
    39
  40. ゼロ・ファイター 大空戦

    ゼロ・ファイター 大空戦
    評価:C3.49
    「怪獣大戦争」の関沢新一と、新人斯波一絵が共同でシナリオを執筆、監督昇進第一回の森谷司郎が演出した戦争もの。撮影は「奇厳城の冒険」の山田一夫。特撮監督は、「キングコング対ゴジラ」の円谷英二。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    海軍参謀の無能と無責任
    デビュー作
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:加山雄三
    40
  41. 青島要塞爆撃命令

    青島要塞爆撃命令
    評価:C3.48
    「太平洋の翼」の須崎勝弥が脚本を執筆、「ニッポン無責任野郎」の古沢憲吾が監督した航空活劇。撮影は「にっぽん実話時代」の小泉福造。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    早く・・・
    こんな時代もありました
    安心して見れました
    WW1「大正新時代の天佑」
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:佐藤允
    41
  42. あゝ同期の桜

    あゝ同期の桜
    評価:C3.48
    毎日新聞社刊の海軍飛行予備学生十四期会編『あゝ同期の桜・帰らざる青春の手記』を原作として四十七編の遺稿から、「虹をつかむ恋人たち」の須崎勝弥と「男の勝負」の中島貞夫が共同でシナリオを執筆し、中島貞夫が監督した。撮影は「任侠柔一代」の赤塚滋。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争

    ネット上の声

    怒りを、もっと怒りを
    今の日本人に今一度見て欲しい
    日本人として思うこと
    ★★★★ 名優勢揃い。純朴な名映画だ・・・
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:鶴田浩二
    42
  43. ナバロンの要塞

    ナバロンの要塞
    評価:C3.46
    第二次大戦下におけるエーゲ海域でのイギリス軍とドイツ軍の戦いを描いた戦争映画。アリスティア・マックリーンの小説をカール・フォアマンが脚色、「北西戦線」のJ・リー・トンプソンが監督に当たった。撮影はオズワルド・モリス。音楽はディミトリ・ティオムキン。出演するのはグレゴリー・ペック、デヴィッド・ニヴン、アンソニー・クイン、スタンリー・ベーカー、イレーネ・パパス、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティススなど。製作カール・フォアマン。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    意外と重いが、良いアクション・アドベンチャーでした
    今観るとチャチくて陳腐、戦争映画というよりもサスペンス映画
    すばらしい人間ドラマです。
    テンポ悪し
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:J・リー・トンプソン
    主演:グレゴリー・ペック
    43
  44. どぶ鼠作戦

    どぶ鼠作戦
    評価:C3.45
    「地獄の饗宴」の岡本喜八が脚本・監督したアクションもの。撮影は「旅愁の都」の逢沢譲。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    ややこしいが面白い
    独立愚連隊と合わせて観ましょう
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:加山雄三
    44
  45. 陸軍中野学校 竜三号指令

    陸軍中野学校 竜三号指令
    評価:C3.44
     「陸軍中野学校」シリーズ第三作。上海を舞台に、和平交渉団の情報を漏らした敵スパイと対決する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:市川雷蔵
    45
  46. 陸軍残虐物語

    陸軍残虐物語
    評価:C3.38


    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:1963
    監督:佐藤純彌
    主演:三國連太郎
    46
  47. 荒鷲の要塞

    荒鷲の要塞
    評価:C3.38
    「ナバロンの要塞」の作家アリステア・マクリーンのオリジナル・シナリオ(彼はのちに、この脚本を小説化している)を、俳優から転じた「追いつめて殺せ!」のブライアン・G・ハットンが監督したアクション篇。撮影は「暗殺! 5時12分」のアーサー・イベットソンで、ロケ地はオーストリア・アルプスのザルツブルグ地方である。音楽は「クロスボー作戦」のロン・グッドウィンが担当した。出演は「危険な旅路」のリチャード・バートン、「夕陽のガンマン」シリーズのクリント・イーストウッド、「カスター将軍」のメアリー・ユーア、「ジョーカー野郎」のマイケル・ホーダーンほか。製作は「今宵限りの恋」のジェリー・ガーシュインとエリオ…

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    戦争アドベンチャーの佳作
    時が経っても傑作映画だ
    戦争アクションの秀作・イーストウッド男前
    サスペンスな展開に手に汗握る!
    製作年:1968
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ブライアン・G・ハットン
    主演:リチャード・バートン
    47
  48. 太平洋の翼

    太平洋の翼
    評価:C3.36
    「吼えろ脱獄囚」の須崎勝弥が脚本を執筆、「新・狐と狸」の松林宗恵が監督した戦争もの。撮影もコンビの鈴木斌。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    フィクションもあるが良作の東宝航空戦記映画
    重厚なナレーションは秀逸
    こんな面白い日本映画があったのか!
    監督の想いが伝わる映画です
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:三船敏郎
    48
  49. 兵隊やくざ 強奪

    兵隊やくざ 強奪
    評価:C3.28
    有馬頼義の原作を「盛り場ブルース」の舟橋和郎と、「妖怪百物語」の青田哲郎が共同脚色し、「怪談雪女郎」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第八作。撮影は「続やくざ坊主」の森田富士郎が担当した。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    49
  50. 将軍たちの夜

    将軍たちの夜
    評価:C3.28
    42年のワルシャワで、一人の女性が殺害されるという事件が発生、容疑者として3人のドイツ将校が浮かび上がる。捜査を担当したグラウ警部(O・シャリフ)は、タンツ将軍(P・オトゥール)に目を付けるが……。戦時下の異常な犯罪を描いた心理サスペンス。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    気持ち悪い
    俳優を見るだけにしておこう
    変格戦争映画の力作
    おそるべし、気がつくとプレザンス
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:ピーター・オトゥール
    50

スポンサードリンク