映画「原爆の子」のランキング情報

総合評価A
4.04
評価数:51
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 4.39評価数28人
ぽすれん4.20評価数9人
DMM 3.00評価数1人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 3.25評価数11人
映画.com3.30評価数2人
原爆の子
世界で最初に原爆の洗礼を受けた広島の原爆の子供たちがつづった作文を編集したヒロシマ・ピースセンター理事長、広大教授長田新の「原爆の子」にヒントを得て、新藤兼人が「雪崩(1952)」に次いで自身脚色、演出を行っている。製作には吉村公三郎が当たり、近代映画協会と劇団民芸が資金の一切を作りだした。撮影には「山びこ学校」の伊藤武夫が当たっている。「安宅家の人々」の乙羽信子が好意的主演をする他、細川ちか子、清水将夫、滝沢修、北林谷栄、小夜福子、宇野重吉などの民芸の人々が出演している。

サスペンス、戦争、夏休みが舞台


「原爆の子」のランキング情報

サスペンス
第68位(4615件中)
戦争
第40位(871件中)
1952年
第9位(378件中)
邦画
第795位(25550件中)
1950年代
第196位(12809件中)
夏休みが舞台
第10位(76件中)
新藤兼人監督が制作
第4位(45件中)
山内明が出演
第1位(47件中)
滝沢修が出演
第2位(44件中)
乙羽信子が出演
第5位(113件中)
宇野重吉が出演
第3位(65件中)

スポンサードリンク