スポンサーリンクあり

映画「義務と演技」のランキング情報

E
2.42
評価数:30
義務と演技
製作
1997年 日本
時間
108分
監督
一倉治雄
出演
舘ひろし清水美砂杉本哲太
種類
恋愛
2組の夫婦のセックスの機微を描いた艶笑ドラマ。監督は「国会へ行こう!」の一倉治雄。96年10月から、浅野ゆう子・佐野史郎・黒木瞳・大浦龍宇一のキャストで、TBSでドラマ化もされた、脚本家・内館牧子による同名ベストセラー小説が原作で、脚本は「忠臣蔵 四十七人の刺客」の竹山洋。撮影を「あぶない刑事リターンズ」の仙元誠三が担当している。主演は「新 居酒屋ゆうれい」の舘ひろしと、「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の清水美砂。

「義務と演技」のランキング情報

1997年
第434位(831件中)
邦画
第14450位(31870件中)
1990年代
第3826位(7390件中)
一倉治雄監督が制作
第6位(12件中)
清水美砂が出演
第12位(26件中)
杉本哲太が出演
第17位(30件中)
舘ひろしが出演
第12位(28件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。