映画「義務と演技」のランキング情報

総合評価E
2.45
評価数:11
義務と演技
2組の夫婦のセックスの機微を描いた艶笑ドラマ。監督は「国会へ行こう!」の一倉治雄。96年10月から、浅野ゆう子・佐野史郎・黒木瞳・大浦龍宇一のキャストで、TBSでドラマ化もされた、脚本家・内館牧子による同名ベストセラー小説が原作で、脚本は「忠臣蔵 四十七人の刺客」の竹山洋。撮影を「あぶない刑事リターンズ」の仙元誠三が担当している。主演は「新 居酒屋ゆうれい」の舘ひろしと、「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の清水美砂。

「義務と演技」のランキング情報

1997年
第340位(828件中)
邦画
第10780位(28313件中)
1990年代
第3083位(7348件中)
一倉治雄監督が制作
第5位(12件中)
清水美砂が出演
第12位(28件中)
杉本哲太が出演
第19位(40件中)
高島礼子が出演
第16位(42件中)
舘ひろしが出演
第9位(27件中)