映画「イラク チグリスに浮かぶ平和」のランキング情報

総合評価A
4.08
評価数:58
イラク チグリスに浮かぶ平和
イラク戦争で傷ついた現地の家族たちの姿を伝えた「Little Birds イラク戦火の家族たち」で、ロカルノ国際映画祭の人権賞などを受賞したビデオジャーナリストの綿井健陽監督が、イラク戦争の10年を追ったドキュメンタリー。2003年3月、大量破壊兵器保有を口実に米英軍がバグダッドを空爆したことから始まったイラク戦争。11年に米軍が撤退した後も混乱が続き、14年には米軍による再度の空爆も行われている。10年前の空爆翌日、病院で血だらけの娘を抱えたアリ・サクバンと出会った綿井は、同世代のアリにひかれ、その後もサクバン家を追い続ける。開戦から10年、綿井は、前作「Little Birds」でも中心的人物として登場したアリと約束の約束をしていたが……。戦争が日常と化した中でも生きる人々の姿や表情を、克明に記録した。

「イラク チグリスに浮かぶ平和」のランキング情報

ドキュメンタリー
第325位(4659件中)
2014年
第99位(1726件中)
邦画
第1001位(28310件中)
2010年代
第1142位(15714件中)
U-NEXT定額
第704位(11353件中)
綿井健陽監督が制作
第1位(3件中)