映画「武士の一分(いちぶん)」のランキング情報

総合評価C
3.54
評価数:2211
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 3.63評価数1825人
ぽすれん3.30評価数54人
DMM 3.84評価数62人
楽天 3.65評価数249人
ぴあ 0.00評価数---人
映画.com3.20評価数21人
武士の一分(いちぶん)
山田洋次監督の藤沢周平時代劇映画化三部作の最後を飾るヒューマンドラマ。主演に『2046』で世界にも活躍の場を広げた木村拓哉を迎え、幕末に生きる武士の名誉と夫婦のきずなを描く。

時代劇


「武士の一分(いちぶん)」のランキング情報

時代劇
第153位(1016件中)
2006年
第202位(1650件中)
邦画
第2720位(26527件中)
2000年代
第1694位(13968件中)
山田洋次監督が制作
第58位(90件中)
檀れいが出演
第4位(8件中)
木村拓哉が出演
第9位(21件中)
笹野高史が出演
第6位(25件中)
岡本信人が出演
第2位(9件中)

スポンサードリンク