スポンサーリンクあり

全43作品。堀内真直監督が制作した映画ランキング

  1. 私は忘れない
    • C
    • 3.51
    有吉佐和子の新聞連載小説を、堀内真直・八木美津雄が脚色し「四万人の目撃者」の堀内真直が監督したもので、黒島を舞台にしたメロドラマ。撮影も同じく「四万人の目撃者」の小原治夫。

    ネット上の声

    • 和製“ハリケーン”
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演山本豊三
  2. 海人舟より 禁男の砂
    • D
    • 2.99
    第三十五回芥川賞を受けた近藤啓大郎原作『海人舟』の映画化。「暴力の波止場」の共同脚色者の一人、高橋治が脚色、同じく堀内真直が監督した。撮影も同様、小原治夫。主演は「暴力の波止場」の大木実、「体の中を風が吹く」の泉京子、「近くて遠きは」の石浜朗、「浪人街(1957)」の山鳩くるみ、SKDの瞳麗子。他に関千恵子、桂木洋子。色彩はイーストマン松竹カラー。

    ネット上の声

    • 子供らにキチガイ呼ばわりされる桂木洋子の始まりからして目が覚めるし、腰高な大木実
    • 文芸坐の大画面で女を抱いた大木実が砂丘で何かを叫ぶタイトルからもう何事かと嬉しく
    • 松竹の海女映画で、いたって真面目なお話だけど、やはりダイナマイト・エロチカ=泉京
    • 1950年代の終わりに話題を集めたというグラマー女優が主演する一連の「肉体映画」
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演大木実
  3. 父帰る
    • D
    • 2.95
    製作は「黄色い鞄」の大町龍夫。菊池寛の名戯曲から、「お景ちゃんと鞍馬先生」の長瀬喜伴がシナリオを書き、新人堀内真直が監督に当たっている。撮影は、「腰抜け 伊達騒動」の服部幹夫。出演者は、「郷愁」の徳大寺伸、「早春二重奏」でデビューしたSKDの故里やよいの他、河村黎吉、紅沢葉子、青山宏などである。

    ネット上の声

    • 《父帰る》ってすげえ作品だな
    • 見ごたえはあるが評価は微妙
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演河村黎吉
  4. 自殺を売った男
    • E
    • 2.68
    週刊大衆に連載中の大下宇陀児原作の映画化で、麻薬中毒の自殺常習者をめぐる宝石横領の完全犯罪を描いたもの。脚色は高橋治、監督は「続禁男の砂」の堀内真直、撮影も「続禁男の砂」の小原治夫。出演は「花嫁の抵抗」の田村高廣・渡辺文雄・有沢正子、「ろまん化粧」の高千穂ひづる・泉京子など。
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演田村高広
  5. 色ぼけ欲ぼけ物語
    • E
    • 2.66
    「ニッポン珍商売」の富田義朗、小林久三、「ばりかん親分」の堀内真直が共同でシナリオを執筆、堀内真直が監督した風俗喜劇。撮影もコンビの加藤正幸。

    ネット上の声

    • 戦後それぞれに働く部隊仲間が集められ、部隊長が3億の宝石を持っているという話を聞
    • やっぱこういうドタバタてんこ盛り喜劇はノレるぅ
    • このタイトルにしてかなり感動しちまった
    • 鰐淵晴子目当てで鑑賞
    コメディ
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間72分
    • 監督堀内真直
    • 主演伴淳三郎
  6. ちんじゃらじゃら物語
    • E
    • 2.63
    「殺人者を追え」の若井基成と柴田夏余が共同で脚本を執筆。「おったまげ人魚物語」の堀内真直が監督した喜劇。撮影は「寛美の我こそは一等社員」の川原崎隆夫。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督堀内真直
    • 主演伴淳三郎
  7. 海の地図
    • E
    • 2.60
    婦人公論に連載された石原慎太郎の同名小説の映画化。「広い天」の柳井隆雄が脚色し、「決闘街」のコンビ堀内真直が監督、小原治夫が撮影した。
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演岡田茉莉子
  8. 四万人の目撃者
    • E
    • 2.57
    週刊読売に連載された有馬頼義の同名小説を映画化した推理映画。「晴れ姿勢揃い 剣侠五人男」の共同執筆者・高岩肇が脚色し、「正々堂々」のコンビ堀内真直が監督し、小原治夫が撮影した。

    ネット上の声

    • とある 球場で ある かんばん選手が試合中に 死んだ 死因は 毒殺犯人は…って言
    • プロ野球の試合中、名選手が突然死んでしまった
    • 誰が殺したクックロビン♪
    • 人気選手の突然死
    サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演佐田啓二
  9. 「雲の墓標」より 空ゆかば
    • E
    • 2.35
    戦中派作家阿川弘之の異色文学作品“雲の墓標”の映画化で「君は花の如く」の堀内真直が監督する戦記もの。脚色は、堀内真直と「女難屋敷」の高橋治の共同、撮影は「松竹まつりスタア総動員 スタジオ超特急 女優誕生 (二部作)」の小原治夫。主な出演者は「阪妻追善記念映画 京洛五人男」の田村高廣、「つゆのあとさき」の田浦正巳、「ここは静かなり」の渡辺文雄、「あなた買います」の岸恵子、「流れる」の高峰秀子、「踊る摩天楼」の大木実、川喜多雄二、「花ふたたび」の菅佐原英一、ほかに笠智衆、滝花久子、清川新吾、伊沢一郎、永井達郎、木田勝二、山路義人など。

    ネット上の声

    • 生真面目であるがしっかりとした特攻もの
    • 超高学歴な特攻隊もの
    • 平和な時代に、平和な国に生まれて良かった
    • タイトル通り戦争映画
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演田村高広
  10. 10

    海流

    海流
    • E
    • 2.27
    週刊女性に連載された新田次郎の同名小説を映画化したもので、沖縄ロケーションが行われた。「新・三等重役」の沢村勉と、高橋治が脚色し、「海の地図」のコンビ堀内真直が監督し、小原治雄が撮影した。

    ネット上の声

    • 皆サングラス!太陽が眩しかったんだろうな
    • 愛を奪い合う男女たち
    • おばーたち興奮の渦
    • おばーたち興奮の渦
    アクション
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督堀内真直
    • 主演大木実
  11. 寝言泥棒
    • E
    • 2.25
    赤穂春雄の原作を、椎名利夫と「落第生とお嬢さん」の渡辺臣蔵が共同で脚色、「ばりかん親分」の堀内真直が監督した喜劇、撮影もコンビの加藤正幸。

    ネット上の声

    • 新婚の志麻さんがキスしまくるばかりか情事の最中のようなエロい言葉を吐きまくるから
    • 志摩さんがなぜ園井啓介と結婚したのが最後まで不思議で、いまいち話が頭に入ってこな
    • 20代前半の岩下志麻様の美貌だけが見所。
    • 『寝言泥棒』(堀内真直 1964)
    コメディ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演岩下志麻
  12. 蒼い海流
    • E
    • 2.24
    船山馨の『野望』を映画化したもので、「白い肌と黄色い隊長」の堀内真直が脚色・監督した。撮影は「真昼の罠(1960)」の小原治夫。

    ネット上の声

    • ハードボイルドな佐田啓二
    • 主人公はどちらも悪人、高須(佐田啓二さま)と布施(田村高廣さま)の二人だったよう
    • 推しメン様の違った一面に魅力を感じました
    • 有料チャンネルの衛星劇場で<TV初放送>というので観てみたが、なんだかチープな感
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演佐田啓二
  13. 引越やつれ
    • E
    井伏鱒二の『引越しやつれ』『片捧かつぎ』から、「はったり青年紳士」の椎名利夫と「あの波の果てまで」の富田義朗が脚本を執筆「蒼い海流」の堀内真直が監督した喜劇。撮影も「蒼い海流」の小原治夫。
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演津川雅彦
  14. 白い肌と黄色い隊長
    • E
    菊地政男の原作を、「殺されたスチュワーデス 白か黒か」の猪俣勝人が脚色し、「私は忘れない」の堀内真直が監督した戦争もので、セレベス島のカンピリ収容所長をしていた元海軍兵曹を描く。撮影も「私は忘れない」の小原治夫。

    ネット上の声

    • 本当に恐いのは敵より自国軍!
    戦争
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演大木実
  15. 帰って来た縁談
    • E
    阿木翁助の『河内だんじり話』の映画化で、松竹新喜劇で上演されたこともある下町喜劇。脚色・監督は「自殺を売った男」の堀内真直。撮影も同じく「自殺を売った男」の小原治夫。「泣き笑い日本晴れ」の伴淳三郎、「サザエさんの婚約旅行」の花菱アチャコをはじめ、田浦正巳・山田百合子・宮城千賀子などが出演。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演伴淳三郎
  16. サラリーマンの勲章
    • E
    樹下太郎の同名小説を「太陽を抱く女」の富田義朗と「戦場の野郎ども」の堀内真直が共同で脚色、堀内真直が監督したサラリーマンもの。撮影もコンビの加藤正幸。
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演勝呂誉
  17. 荒木又右衛門
    • E
    長谷川伸の原作を「あっぱれ腰抜け珍道中」の鈴木兵吾が脚色し「新婚白書」の堀内真直が監督、「あっぱれ腰抜け珍道中」の竹野治夫が撮影を担当する。主なる出演者は「忠臣蔵(1954)」の松本幸四郎、「振袖剣法」の山田五十鈴、「お役者小僧 江戸千両幟」の大谷友右衛門、「奥様多忙」の七浦弘子、「「オリーブ地帯」より 第二の恋人」の大木実、「花真珠」の島崎雪子、「由起子」の小沢栄など。
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演松本幸四郎
  18. おったまげ人魚物語
    • E
    「海人舟より 禁男の砂」の近藤啓太郎の原作『人魚おんもり物語』より「女難コースを突破せよ」の長瀬喜伴と中村定郎が共同脚色、「伴淳・森繁のおったまげ村物語」の堀内真直が監督した喜劇ドラマ。撮影は「喜劇 団地親分」の倉持友一。

    ネット上の声

    • 伊勢志摩の海が美しい!
    • おったまげたのは人魚が出てこないこと・・・
    コメディ
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間73分
    • 監督堀内真直
    • 主演伴淳三郎
  19. 魚河岸(かし)の旋風娘
    • E
    「咲子さんちょっと」の富田義朗が脚本を執筆、「ちんじゃらじゃら物語」の堀内真直が監督した喜劇。撮影は「空と海の結婚」の加藤正幸。

    ネット上の声

    • 魚河岸サイドストーリー
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演弘田三枝子
  20. 七人の女掏摸
    • E
    週刊サンケイに連載された小島政二郎原作「おこま」を映画化したもの。「喰いだおれ一代」の安田重夫が脚色し、「海人舟より 禁男の砂」の堀内真直が監督、「お富と切られ与三郎」の倉持友一が撮影した。主演は「すっ飛び五十三次」の高千穂ひづる、名和宏、「花嫁のおのろけ」の泉京子。ほかに福田公子、浪花千栄子など。
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演高千穂ひづる
  21. 正々堂々
    • E
    源氏鶏太の同名小説を映画化したコメディ。堀内真直・川辺一外が脚色し、「海流」の堀内真直が監督した。撮影も同じく「海流」の小原治夫。
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演千田是也
  22. 伴淳・森繁のおったまげ村物語
    • E
    須藤東起の原作を、馬場当・堀内真直が脚色し、「引越やつれ」の堀内真直が監督した喜劇。撮影も同じく小原治夫。
    時代劇
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間80分
    • 監督堀内真直
    • 主演伴淳三郎
  23. 君は花の如く
    • E
    暗い過去を背負った女性が愛ゆえに茨の道を辿る哀愁溢れるロマン、東京タイムズなど九紙に連載好評の藤沢桓夫の小説から「四人の誓い」の池田忠雄と堀内真直が脚色、「女難屋敷」の堀内真直が監督を担当した。主な出演者は「青い夜霧の港町」の島崎雪子、「三羽烏再会す」の川喜多雄二、「晴れた日に」の小山明子、「俺は死なない」の清川新吾、「ホガラカさん (二部作)」の田浦正巳、その他夏川静江、須賀不二夫、清川玉枝、吉川満子、永井達郎など。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演島崎雪子
  24. 銀座令嬢
    • E
    『明星』連載の小説を「黒い罌粟」の池田忠雄が脚色し「喧嘩鴉」の堀内真直が監督、「三羽烏奮戦す」の西川享が撮影、「この広い空のどこかに」の木下忠司が音楽を担当する。主なる出演者は「伝七補物帖 黄金弁天」の月丘夢路、「お夏清十郎」の柳永二郎、「地獄の花束」の大木実、「この広い空のどこかに」の小林トシ子、「地獄への復讐」の浅茅しのぶ、「鉄仮面」の由美あづさ、新人仲原雅二らである。
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演月丘夢路
  25. 喧嘩鴉(けんかがらす)
    • E
    「宮本武蔵(1954)」の若尾徳平と「びっくり五十三次」の永江勇が共同で脚本を執筆し、「青春前期」の堀内真直が監督に、「びっくり五十三次」の服部幹夫が撮影に当っている。出演者は、「忠臣蔵(1954)」の高田浩吉、高橋貞二、田浦正巳、「緑の仲間」の山根寿子、「君に誓いし」の野添ひとみのほかに近衛十四郎、千秋みつる、澤村國太郎など。
    時代劇
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演高田浩吉
  26. 女難屋敷
    • E
    雑誌“小説倶楽部”所載の高木彬光の原作『変化お役者雀』を「涙の花道」の堀内真直が高橋治と共同で脚色、同じく堀内真直が監督した維新前夜を背景に男の友情を描く時代劇。撮影は「風来坊」の倉持友一。主な出演者は、「女の足あと」の大木実、「涙の花道」の中村芝雀、「「少年宮本武蔵」より 晴姿稚児の剣法」の紙京子、「青空剣法 弁天夜叉」の雪代敬子、近衛十四郎、「十九の春」の井川邦子など。
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演大木実
  27. ちゃらんぽらん物語
    • E
    「河内の風より あばれ太鼓」の若井基成が脚本を執筆、「魚河岸の旋風娘」の堀内真直が監督した人情喜劇。撮影は「若いやつ」の倉持友一。

    ネット上の声

    • 東宝の出演者による松竹の喜劇
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演伴淳三郎
  28. 涙の花道
    • E
    雑誌「講談倶楽部」所載の中沢ケイ夫の小説『修羅の花道』を「若き潮」を監督した堀内真直が脚色、監督、撮影は「若き潮」の小原治夫。主なる出演者は「「少年宮本武蔵」より 晴姿稚児の剣法」の中村賀津雄、「伝七捕物帖 花嫁小判」の伊吹友木子、「大当り男一代」の山田五十鈴、「まらそん侍」の瑳峨三智子、歌舞伎の女形で中村賀津雄の実兄中村芝雀など。
    時代劇
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督堀内真直
    • 主演中村芝雀
  29. 荒川の佐吉 遊侠夫婦笠
    • E
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演高田浩吉
  30. 新婚白書
    • E
    新聞連載の小説を新人斎藤宗一が脚色、「ママ横をむいてて」の堀内真直が監督、「この世の花」の西川亨が撮影にあたる。主なる出演者は「この世の花」の川喜多雄二、「六人の暗殺者」の宮城野由美子(松竹入社第一回)、「女人の館」の尾棹一浩改め野村浩三、「僕は横丁の人気者 二部作」の井川邦子のほか日守新一、清川虹子、新人清川新吾などで、ミス銀座の銀令子もデビューする。
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演川喜多雄二
  31. 女性の声
    • E
    SP「父帰る」の新人堀内真直のフィーチュア第一回作品。『平凡』連載中の小糸のぶの原作を「若奥様一番勝負」の中山隆三が脚色し、「波」の生方敏夫が撮影に当った。音楽は「花嫁花婿寝言合戦」の万城目正。「わが母に罪ありや」の佐田啓二、市川春代、草間百合子、吉川満子、「学生社長」の川喜多雄二、東谷暎子、「処女雪」の水原真知子などが出演する。
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演水原真知子
  32. 青春前期
    • E
    講談倶楽部連載の原作を「君の名は」の柳井隆雄が脚色、「恋愛パトロール」の堀内真直が監督している。撮影は「真実一路」の高村倉太郎である。主なる出演者は「鶴亀先生」の上原謙、「昨日と明日の間」の淡島千景、「黒い罌粟」の田浦正巳と野添ひとみ、「晩菊」の沢村貞子等で、高校生には募集した新人が数名出演する。
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演上原謙
  33. ママ横むいてて
    • E
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演中村メイ子
  34. 若い広場
    • E
    「全国学園新聞」連載の蔦原万亀雄作『蒼いレール』を、高橋治と中島和彦が共同脚色した、受験生を扱ったメロドラマ。「七人の女掏摸」の堀内真直が監督を、「黒い河」の厚田雄春が撮影を、それぞれ担当した。主演は新人の片桐真二、山本豊三、清川晶子、三上真一郎青春スターと、高千穂、渡辺、南原、有沢、片山など。
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督堀内真直
    • 主演片桐真二
  35. 続・禁男の砂
    • E
    「海人舟より 禁男の砂」の続篇で、高橋半の脚本を、「若い広場」の堀内真直が監督、「娘三羽烏」の小原治夫が撮影した。前作同様、「夜の波紋」の大木実と、「二等兵物語 死んだら神様の巻」の泉京子が主演。ほかに瞳麗子、日守新一、坂本武、青江奈美など。色彩はイーストマン松竹カラー。
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督堀内真直
    • 主演泉京子
  36. 決闘街
    • E
    平凡連載の宮本幹也の原作を、「自殺を売った男」の高橋治が脚色、「帰って来た縁談」の堀内真直が監督したアクションもの。撮影も同じく「帰って来た縁談」の小原治夫。「花は嘆かず(1958)」の大木実、「幸運の階段」の高千穂ひづる、「蟻の街のマリア」の南原伸二らが出演。
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演大木実
  37. 真珠母
    • E
    林芙美子の原作を「姉妹(1953)」の橋田寿賀子が脚色、「女性の声」の堀口真直が監督にあたった。「次男坊」の西川亨が撮影を、「落葉日記」の奥村一が音楽を担当している。「女性の声」の水原真知子、「女だけの心」の若杉英二、「新東京行進曲」の淡路恵子、三橋達也、映画復帰、第一回の三谷幸子などが出演する。
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演水原真知子
  38. 戦場の野郎ども
    • E
    樫原一郎の原作を「色ぼけ欲ぼけ物語」の堀内真直と川辺一外が共同で脚色、堀内真直が監督したアクションもの。撮影は「嘘は底抜け」の加藤正幸。
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演寺島達夫
  39. 東京やんちゃ娘
    • E
    雑誌「東京」の金親竪太郎作連載漫画を「三百六十五代目の親分」の中村定郎が脚色し、「父帰る」の新人堀内真直が監督に当っている。撮影は「バクさんの艶聞」の坂本松雄、音楽は「未完成結婚曲」の万城目正。小園蓉子、有島一郎、草香田鶴子、水上令子等「娘の晴着」の顔ぶれを中心に、「こんな私じゃなかったに」の諸角啓二郎、「バクさんの艶聞」の稲川忠完、ビクター歌手宮城まり子、その他槙芙佐子、手代木国男、子役のテリー渡辺が出演する。
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演諸角啓二郎
  40. 蛮から社員
    • E
    小説倶楽部所載の林二九太の原作を「乙女のめざめ」の椎名利夫が脚色、「遊侠夫婦笠」の堀内真直が監督した。撮影は「東京物語」の厚田雄春、音楽は「遊侠夫婦笠」の奥村一の担当である。「日の果て」の鶴田浩二、「家族あわせ」の多々良純、永井達郎、「にごりえ」の淡島千景、「朝霧(1953)」の若杉英二、吉川満子、坂本武、「とのさま街道」の草間百合子、「壁あつき部屋」の三島耕、「君の名は 第二部」の淡路恵子、「東京マダムと大阪夫人」の水原真知子、芦川いづみ、子役小畑やすし(入社第一回)などが出演する。
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督堀内真直
    • 主演鶴田浩二
  41. 弁天横丁
    • E
    東京タイムズ連載の中野実の小説を「愚弟賢兄」の椎名利夫が脚色し、「真珠母」の堀内真直、西川亨が監督、撮影にあたった。音楽は「雪間草」の万城目正。「愚弟賢兄」の高橋貞二、大坂志郎「真珠母」の水原真知子、「雪間草」の須賀不二男、宝塚から大船入社第一回の藤乃高子らの他、堀内監督との係わりで佐田啓二が特別出演している。
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演高橋貞二
  42. 恋愛パトロール
    • E
    “週刊サンケイ”に連載された宇井無愁の原作を「家族あわせ」の長瀬喜伴が脚色し、「蛮から社員」の堀内真直が監督している。出演者は「求婚三人娘」の三橋達也、川喜多雄二、「春の若草」の草笛光子、「慶安水滸伝」の三井弘次、「家族会議」の小林トシ子、日守新一などである。
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演川喜多雄二
  43. 我が青春
    • E
    松浦健郎が原作とシナリオを執筆「サラリーマンの勲章」の堀内真直が監督した歌謡ドラマ。撮影もコンビの加藤正幸。
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀内真直
    • 主演西郷輝彦

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。