全32作品。ルイス・ブニュエル監督が制作した映画ランキング

  1. 乱暴者

    乱暴者
    評価:S4.26
    メキシコ時代のブニュエルが綴る、労働者とブルジョワ間の緊張関係を鋭くえぐったメロドラマ。地主の用心棒であるペドロは、主人の命令で小作人を殺してしまう。しかし小作人の娘はそんな事実を知らぬまま、仇であるペドロに淡い恋心を抱いていく…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「女」を知らなかった男の結末
    巨大な才能
    メキシコ時代のブニュエルは面白いぞ
    製作年:1952
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ペドロ・アルメンダリス
    1
  2. エル

    エル
    評価:A3.96
    一人の男が強迫観念に捕われ、異常になっていく様を描く。製作はオスカル・ダンシヘルス、監督は「乱暴者」のルイス・ブニュエルで、メルセデス・ピントの原作をブニュエルとルイス・アルコリサが共同で脚色。撮影はガブリエル・フィゲロア、美術はエドワード・フィッツジェラルドとパブロ・ガルヴァン、編集はカルロス・サヴァヘ、音楽はルイス・ヘルナンデス・ブレトンがそれぞれ担当。出演はアルトゥーロ・デ・コルドヴァほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最も狂っておらず、最も狂った作品
    男が発狂するまでの「代理」
    愛は狂気へと変貌を遂げる
    女の足とパラノイア
    製作年:1952
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:アルトゥーロ・デ・コルドヴァ
    2
  3. 昇天峠

    昇天峠
    評価:A3.96
    シュールレアリスト、ルイス・ブニュエル監督のメキシコ時代の喜劇。死期の迫った母に頼まれ、公証人を呼びに行くことになった優しい3男。だが乗り込んだバスに次々トラブルが起こり、なかなか峠を越えられず……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ブニュルのバスロードムービー
    ぶらり途中下車しまくりの旅
    娘が
    気づかない自分の欲望を奪われること
    製作年:1951
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:リリア・プラド
    3
  4. 忘れられた人々

    忘れられた人々
    評価:A3.96
    強烈な映像で当時のメキシコを鋭くえぐった巨匠、ルイス・ブニュエルの中期を代表する作品。感化院を脱走しスラム街に戻った少年が、仲間を連ねて悪行の限りを尽くしやがて破滅していく姿を描く。カンヌ国際映画祭監督賞受賞作品。
    ※全編モノクロです。


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    腐ったリンゴが他のリンゴも腐らせる
    「時計じかけのオレンジ」よりも強烈
    これを見ればブニュエルが分かる
    決して忘れてはいけない
    製作年:1950
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ロベルト・コボ
    4
  5. ビリディアナ

    ビリディアナ
    評価:A3.93
    カンヌ国際映画祭(1961年・パルム・ドール) 主人公ビリディアナは修道女を目指していた。育ての親である叔父は、彼女に睡眠薬を飲ませ、眠った間に犯したと告げる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    言いたいことが貧困
    偽善を暴く
    救われない多くの生き物
    寝てしまいました…
    製作年:1960
    製作国:スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:シルヴィア・ピナル
    5
  6. 幻影は市電に乗って旅をする

    幻影は市電に乗って旅をする
    評価:A3.91
    時代の流れでメキシコシティのオンボロ市電が解体され、職を失ない落ち込む車掌と修理工。二人がやけ酒を飲んだ夜、オンボロ市電を勝手に走らせていると不思議な幻影に遭遇していく……。ルイス・ブニュエル監督が庶民の心をシュールに描くドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    幻影は市電に乗って旅をする
    市電の夢
    真夜中の、路面電車…
    製作年:1953
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:リリア・プラド
    6
  7. 皆殺しの天使

    皆殺しの天使
    評価:A3.91
    オペラの終演後、ブルジョアの一団が晩餐に招かれる。だが理由なき無気力感に襲われた彼らは部屋から出られなくなり、客間での幽閉生活が始まった。シュルレアリスト、ルイス・ブニュエル監督が描く不条理劇。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ルイス・ブニュエルが簡単に観れる時代・・・。
    かくも長き滞在
    条件の映画
    いいよね!
    製作年:1962
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:シルヴィア・ピナル
    7
  8. 自由の幻想

    自由の幻想
    評価:A3.88
    奇妙な挿話が次々と連鎖するブニュエルのオトボケ風刺劇。ナポレオン軍に処刑されるスペイン民衆は“自由くたばれ!“と叫ぶ。が、それは現代パリの公園で女が読んでる本の話。さらにワイセツでも何でもないワイセツ写真が上流家庭に持ち込まれたり、トイレでの食事、便座のサロン、“ハハキトク“の電報に旅立てばなぜか安ホテルで修道士たちとトランプ――とりとめもなく夢のような悪夢のような話が続き、最後はパリで革命家たちの大弾圧、再び“自由くたばれ!“の大合唱で終わる。奇妙な物語法、スキャンダラスでこそないが間の抜け方があとあとまで気になる怪作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不自由なくして自由は有り得ない
    シュールすぎですww
    自由な映画であるが故にしんどい。
    シュールな小噺の連続
    製作年:1974
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジャン=クロード・ブリアリ
    8
  9. 銀河

    銀河
    評価:A3.82
    無神論者のレッテルを貼られそれを忌み嫌ったブニュエルによる<福音書>。現代からキリストの時代へ、あるいは中世へ、18世紀へ、4世紀へ--SF映画のように自由闊達に飛びながら、パリ郊外からスペインの聖地サンチャゴに至る<銀河>をゆくふたりの怪しげな巡礼ピエールとジャンの冒険譚を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シュールで奇妙なロードムービー
    ブニュエル風巡礼
    せめてこの半分でも出鱈目であれば・・
    異国の味
    製作年:1968
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ポール・フランクール
    9
  10. ブルジョワジーの秘かな愉しみ

    ブルジョワジーの秘かな愉しみ
    評価:B3.76
    アカデミー賞(1973年・外国語映画賞) ブルジョワ階級の、一般階級とは異なる価値観で生きる奇妙な日常をシニカルに描いたドラマ。某国の駐仏大使とその友人一行が、セネシャルの屋敷を訪れる。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    分析しないで、不思議な展開を楽しみましょ
    くすくす笑える、映画好きのための映画!
    欲求不満のブルジョワジーが可笑しい
    80点 この下らなくて高価な味わい。
    製作年:1972
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジャン=ピエール・カッセル
    10
  11. 欲望のあいまいな対象

    欲望のあいまいな対象
    評価:B3.74
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1977年・外国語映画賞) J=C・カリエールのトリッキーな脚本を得て、遺作においてまで性愛へのエネルギーが充満する、ブニュエル自身とまるで等身大であるかのような愛と幻惑の寓話。F・レイ扮するブルジョワの老紳士ワチューは、若くて美しい小間使いコンチータに夢中になる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    長期に亘って性欲が理性を凌駕し続けた話。
    小娘に振り回される初老の男
    恋愛哲学
    ブニュエルが遺した最後の出鱈目 
    製作年:1977
    製作国:フランス/スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:フェルナンド・レイ
    11
  12. 小間使の日記

    小間使の日記
    評価:B3.71
    パリからノルマンディの片田舎の貴族に奉公に来たセレスティーユを取り巻く、色情狂の夫人、靴フェチの隠居の家族、粗野で薄気味悪い下男などの、奇矯な人物像が面白い。その閉鎖的環境で起きた、少女暴行殺人事件を契機に、彼女の内面で何かが変わっていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ブニュエルのブルジョワ批判
    ブニュエルらしさ
    火曜サスペンス!?
    変な人たち
    製作年:1963
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジャンヌ・モロー
    12
  13. アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生

    アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生
    評価:B3.70
    ブニュエルのメキシコ時代の作品で、アルモドバル監督の「ライブ・フレッシュ」に引用されるなど、最も愛すべき傑作として語られてきた。日本では40年の時を超えてついに公開された。少年アルチバルドは美しい家庭教師からオルゴールを鳴らせば思い通りに人を殺せると教えられる。その彼女は言葉通りにオルゴールの音の中で死んでしまった。大人になったアルチバルドは、革命騒ぎで失われていたオルゴールと再会。その日から、彼の周りで美女たちが次々に死んでいく……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ブニュエルのブラックユーモア
    悪魔のアイテムの真贋は..。
    殺せない男
    製作年:1955
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:エルネスト・アロンソ
    13
  14. 哀しみのトリスターナ

    哀しみのトリスターナ
    評価:B3.63
    母親と死に別れ、没落貴族にひき取られた16歳の少女。やがて彼女は若き画家と駆け落ちするが、その幸せも長くは続かなかった。過酷な運命に翻弄される女性をカトリーヌ・ドヌーヴが熱演する衝撃作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    カトリーヌ・ドヌーヴが無垢な女から変身!
    昼顔より格段にいいと思う(^-^)b
    無垢な心は脆く、崩れやすい
    戦慄の中にある美しさ
    製作年:1970
    製作国:イタリア,フランス,スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    14
  15. 熱狂はエル・パオに達す

    熱狂はエル・パオに達す
    評価:C3.45
    36歳の若さでこの世を去ったフランスの貴公子、ジェラール・フィリップの最後の主演作。自由主義に奔走した男の皮肉な運命を描く、ルイス・ブニュル渾身の力作!

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ブニュエル
    ジェラール・フィリップの遺作
    製作年:1959
    製作国:メキシコ/フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジェラール・フィリップ
    15
  16. 黄金時代

    黄金時代
    評価:C3.33


    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ガストン・モドー
    16
  17. 昼顔

    昼顔
    評価:C3.32
    ヴェネチア国際映画祭(1967年・金獅子賞)

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1967
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    17
  18. アンダルシアの犬

    アンダルシアの犬
    評価:D3.08
    ルイス・ブニュエルとサルヴァドール・ダリが、アバンギャルドな映像表現を貫いたシュールリアリズムの傑作。眼球を剃刀で切り裂かれる女のイメージをはじめ、悪夢のような映像が断片的に積み重ねられていく。
    ※全編モノクロです。


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    17分間の悪夢的映像を体感する映画です。
    3Dになったら観てしまいそうな映画。
    80年前・・・すごい。
    エログロの古典!!
    製作年:1928
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ピエール・バチェフ
    18
  19. 砂漠のシモン

    砂漠のシモン
    評価:D3.03
    ヴェネチア国際映画祭(1965年・審査員特別賞)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    砂漠=ディスコ?
    シモンお手上げ
    砂漠のシモン
    引きこもりvs悪魔
    製作年:1965
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:クラウディオ・ブルック
    19
  20. 愛なき女

    愛なき女
    評価:E0.00
    モーパッサンの「ピエールとジャン」を原作に、ブニュエルが女の一生を描いたメロドラマ。愛なき結婚生活に耐えていた夫婦の下に、ある日莫大な財産が転がり込む。それはかつて妻と恋に落ちた男が、ふたりの間にできた息子のために遺した遺産だった…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    浮気が許されるには
    製作年:1951
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ロザリオ・グラナドス
    20
  21. ナサリン

    ナサリン
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:フランシスコ・ラバル
    21
  22. スサーナ

    スサーナ
    評価:E0.00
    悪魔的な女性と、彼女に翻弄される家族を描く。製作はセルヒオ・コーガン、監督は「欲望のあいまいな対象」のルイス・ブニュエル、脚本はマヌエル・レアーチの原案を基にブニュエル、ハイメ・サルバドール、ロドルフォ・ウシグリが共同執筆、撮影はホセ・オルティス・ラモス、音楽はラウル・ラヴィスタ、美術はグンテル・ヘルソ、編集はホルヘ・ブストスがそれぞれ担当。出演はロシータ・クィンタナ、フェルナンド・ソレールほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    誘惑する女は馬の代わり
    悪女が来りて..。
    製作年:1950
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ロジタ・クィンターナ
    22
  23. グラン・カジノ

    グラン・カジノ
    評価:E0.00
    内戦で荒廃したスペインを離れ、ハリウッド経由でメキシコへ渡ったブニュエル監督の、メキシコ時代の開幕を告げる作品。石油ブームに沸く小さな町を舞台に、ミュージカルあり、恋愛ありの娯楽映画となっている。アルゼンチンからメキシコへとやって来た歌姫のメルセデスは、油田の持ち主である兄が失踪したと聞かされる。最初は使用人のヘラルドを疑っていた彼女だったが、外国のあくどい石油業者が黒幕だと知り、ヘラルドと力を合わせ油田を守るため大奮戦する。メキシコらしいマリアッチや単純なストーリーなど、「アンダルシアの犬」や「糧なき土地」を撮ったあの鬼才とは思えぬ作品ではあるが、プログラムピクチャーとして、完璧にフィルムの上に定着してしまう監督の演出手腕が見事だ。ハワード・ホークスを思わせるカッチリとしたニーショットなど、映画の文法に忠実であろうとするブニュエルの力量が、遺憾なく発揮された作品といえる。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル
    製作年:1946
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:リベルタ・ラマケル
    23
  24. この庭に死す

    この庭に死す
    評価:E0.00
    シュールレアリズムの巨匠、ルイス・ブニュエルの幻の怪作。金の採掘者たちが集まるキャンプ近くの村にやって来た山師が拘束された。採掘者たちの騒ぎに乗じて逃げ出した彼は、仲間とともにサバイバルを展開する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    朽ちていく文明の中で…
    製作年:1956
    製作国:フランス,メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:シモーヌ・シニョレ
    24
  25. 若い娘

    若い娘
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:アメリカ/メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ザカリー・スコット
    25
  26. 嵐が丘

    嵐が丘
    評価:E0.00

    ネット上の声

    草におおわれた
    嵐が丘はこれ
    製作年:1953
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:イラセマ・ディリアン
    26
  27. ロビンソン漂流記

    ロビンソン漂流記
    評価:E0.00
    冒険心溢れる青年ロビンソンは、家族の反対を押し切って船乗りになった。しかし乗った船が難破し、彼は絶海の孤島に漂着する。彼は創意と工夫で生き延び、28年後、ロンドンへ戻る……。ダニエル・デフォー原作『ロビンソン・クルーソー』をブニュエルが映画化。日本公開はイギリス製作の英語版。

    ヒューマンドラマ、生き残りを賭けた極限のサバイバル

    ネット上の声

    足跡
    製作年:1954
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ダニエル・オハーリヒー
    27
  28. 糧なき土地

    糧なき土地
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー
    製作年:1932
    製作国:スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    28
  29. それを暁と呼ぶ

    それを暁と呼ぶ
    評価:E0.00
    地中海の孤島。雇われ医師のヴァレリオは若き未亡人クララと出会い、2人は劇的に恋に落ちた。人目を忍んで逢瀬を繰り返すヴァレリオたちだったが……。シュルレアリスト、ルイス・ブニュエル監督による悲恋物語。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1956
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジョルジュ・マルシャル
    29
  30. 河と死

    河と死
    評価:E0.00
    メキシコの小さな村、サンタ・ビビアナ。そこではアンギアーノ一族とメンチャンカ一族が代々復讐劇を繰り広げていた……。ミゲル・アルバレス・アコスタの原作をルイス・ブニュエル監督が映画化した異色ウエスタン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アヤツリ感
    製作年:1954
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:コルンバ・ドミンゲス
    30
  31. のんき大将

    のんき大将
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    娘を庶民の嫁に
    製作年:1949
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:フェルナンド・ソレル
    31
  32. 賭博師の娘

    賭博師の娘
    評価:E0.00
     キンティンは妻の浮気現場を目撃し、家から追い出してしまった。彼女は最後に、娘のマルタは別な男との子だと告白。

    コメディ
    製作年:1951
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:フェルナンド・ソレル
    32

スポンサードリンク