全50作品。香川京子が出演した映画ランキング

  1. 翼は心につけて

    翼は心につけて
    評価:S4.32
    ガンと闘い、右腕切断の大手術をうけながらも、わずか十五年の人生を明るく、たくましく精一杯生きた少女の姿を描く関根庄一原作の映画化。脚本は寺島アキ子と「アラスカ物語」を監督した堀川弘通の共同執筆、監督も同作の堀川弘通、撮影は中尾駿一郎がそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ、難病、癌(がん)、子供に見せたい

    ネット上の声

    健気に生きようとする少女に涙です
    今見ても泣けるでしょうね。
    生きる勇気をもらった映画
    文部省推薦作品(当時)
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:堀川弘通
    主演:フランキー堺
    1
  2. 天国と地獄

    天国と地獄
    評価:A4.03
    エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは。鉄橋を利用した現金受け渡しのシーンは秀逸で、実際にこれを模倣した誘拐事件が発生した。また白黒作品であるにもかかわらず、最も重要なシーンで一個所のみ着色を施すなど新たな演出も印象深い。

    サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    スピード感のある展開で一気に話が進んでいき、文句無しに面白い。犯行...
    ・それぞれの展開が濃すぎて3本ぐらいの映画を一気見したような感じ ...
    誘拐事件の現金受け渡しと犯人を追い詰めるスリルある展開。
    スピルバーグ最高傑作に絶大な影響与えた!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    2
  3. 驟雨

    驟雨
    評価:A3.96
    故岸田国士の戯曲『紙風船』『驟雨』『ぶらんこ』『屋上の庭園』『隣の花』『犬は鎖につなぐべからず』『かんしゃく玉』等から「ここに泉あり」の水木洋子が脚色し、「くちづけ(1955)」第三話の成瀬巳喜男が監督、「朝霧(1955)」の玉井正夫が撮影を担当した。主なる出演者は「花ひらく(1955)」の佐野周二、「美しき母」の原節子、「あばれ行燈」の香川京子、「花嫁会議」の小林桂樹、「生きものの記録」の根岸明美、「くちづけ(1955)」第三話の伊豆肇など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんてことない日常なのにひき込まれる
    夫婦間の齟齬を描かせたらピカイチ
    なんてことはない夫婦の断面
    変更されたラストシーン
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:佐野周二
    3
  4. 近松物語

    近松物語
    評価:A3.95
    近松門左衛門作の『大経師昔暦』を川口松太郎が劇化(オール読物所載「おさん茂兵衛」)し、それをもととして「忠臣蔵(1954)」の依田義賢が脚本を執筆、「噂の女」の溝口健二が監督に当る。撮影も同じく宮川一夫で、音楽は「千姫(1954)」の早坂文雄の担当。出演者は「銭形平次捕物控 幽霊大名」の長谷川一夫、「母の初恋」の香川京子、「君待船」の南田洋子、「新しき天」の小沢栄の外、進藤英太郎、田中春男など。

    時代劇

    ネット上の声

    シェイクスピアのような息詰まる悲劇
    迸(ほとばし)る愛の情念
    文楽好きなら必見です。
    一周回って現代的な話
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:長谷川一夫
    4
  5. 薩チャン 正ちゃん ~戦後民主的独立プロ奮闘記~

    薩チャン 正ちゃん ~戦後民主的独立プロ奮闘記~
    評価:A3.79
    大手映画会社から離れてプロダクションを立ち上げ、数々の名作を手掛けた山本薩夫と今井正をめぐるドキュメンタリー。彼らの苦闘と波乱に満ちた軌跡、映画界のみならず社会にも及ぼした影響に、関係者のインタビューやさまざまな映像を通して迫る。

    ドキュメンタリー
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:池田博穂
    主演:早乙女勝元
    5
  6. 山椒大夫

    山椒大夫
    評価:B3.74
    ヴェネチア国際映画祭(1954年・銀獅子賞)森鴎外の原作(大正五年一月“中央公論”発表)を「唐人お吉」の依田義賢、「鯉名の銀平(1954)」の八尋不二が再解釈を加えて脚色、「祇園囃子」の溝口健二が監督にあたった。撮影宮川一夫、音楽早坂文雄と溝口作品のレギュラー・スタッフの他、建築考証に日本古建築専攻の藤原義一、衣裳考証に「西鶴一代女」その他に協力した上野芳生が加わっている。「恋文(1953)」の田中絹代、香川京子、新派の若手花柳喜章、「にごりえ」の三津田健、「にっぽん製」の菅井一郎、「心臓破りの丘」の清水将夫、「男の血祭」の進藤英太郎などが出演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    古典に命を吹き込んだ溝口流リアリズム
    厨子王にちょっと???・・・
    歴史は語り継がれる
    嗚呼、美しき哉
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    6
  7. おかあさん

    おかあさん
    評価:B3.73
     1951年に出版された『おかあさん―全国児童綴り方集』を元に水木洋子が脚本を書き、成瀬巳喜男が監督したヒューマンドラマ。数ある成瀬作品の中でも評価の高い一本。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おかあさん、あなたのおかげです
    娘の視点から見た母もの作品
    いつまでもいつまでも
    香川京子の花嫁姿
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:田中絹代
    7
  8. 悪い奴ほどよく眠る

    悪い奴ほどよく眠る
    評価:B3.71
    黒澤プロ設立第1作として監督が選んだテーマは、当時社会問題となっていた政治汚職。汚職事件の隠蔽工作により自殺に追い込まれた男の息子による復讐劇を通して、政界に根深くはびこる腐敗の構造にメスを入れた意欲作。極めて社会性の強いテーマでありながら、スリルとサスペンスを盛り込むことで十二分に娯楽映画として通用する作品。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    タイトルの通り。 でも、昔と比べて今はまだ眠れなくなっているような。
    ・加藤武のこういう役柄が新鮮 ・ノイローゼのシーンで声を出して笑っ...
    テンポよく展開して飽きさせない。2転3転する。ただ、画面からは空気...
    確かに見ていてとても面白かったけど…
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    8
  9. 女であること

    女であること
    評価:B3.67
    朝日新聞に連載された川端康成の原作を「夜の鴎」の田中澄江、「続青い山脈」の井手俊郎、「幕末太陽伝」の川島雄三の三人が共同脚色、川島雄三が東京映画と新たに契約、監督した文芸篇。撮影は「一本刀土俵入(1957)」の飯村正が担当した。主演は「続々大番 (怒涛篇)」の原節子、「挽歌(1957)」の久我美子、森雅之、「地上」の香川京子、「その夜のひめごと」の三橋達也「近くて遠きは」の石浜朗。ほかに、太刀川洋一、中北千枝子、丹阿弥谷津子、荒木道子などが助演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    70点 川島にしては…
    本編よりも…
    面白い映画。
    やはり切り札は...。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森雅之
    9
  10. 人間の壁

    人間の壁
    評価:B3.59
    朝日新聞に連載された石川達三の同名小説を、「鹿島灘の女」の八木保太郎が脚色し、「荷車の歌」の山本薩夫が監督したもので、日教組を背景とした異色ドラマ。撮影も「荷車の歌」の前田実。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日教組だけではない。『壁』があるのだ。
    ○○ですの
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:香川京子
    10
  11. 黒い画集 ある遭難

    黒い画集 ある遭難
    評価:C3.57
     松本清張の短編小説集『黒い画集』の中の一編『遭難』を、石井輝男が脚色し杉江敏男が監督した推理作品。主な出演者が実際に鹿島槍にロケーションを行っており迫力満点。

    サスペンス、雪山で遭難する、登山、殺人事件

    ネット上の声

    映画はよくできているが、原作に不自然さも
    旧作ながら緻密なストーリー
    黒い画集シリーズはどれもバットエンドでよい
    山での遭難に何があるのか
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:杉江敏男
    主演:伊藤久哉
    11
  12. 赤い鯨と白い蛇

    赤い鯨と白い蛇
    評価:C3.52
    数々の名作を送り出してきたTVドラマの名演出家、せんぼんよしこの映画監督デビュー作。海辺の町の古い民家に集った、世代も生き方も全く異なる5人の女性たちの出会いと別れに焦点を当て、それぞれの心の変化を丹念に描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    藁葺き屋根の家と5人の世代の違った女達
    男性が観ても面白かった女性映画
    やさしい綺麗な邦画
     「赤い鯨」はいつ出てくるのかと心配になってきますが、「ジュリ~!...
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:せんぼんよしこ
    主演:香川京子
    12
  13. ある映画監督の生涯 溝口健二の記録

    ある映画監督の生涯 溝口健二の記録
    評価:C3.50
     溝口健二と一緒に仕事をした39人の俳優・スタッフ・友人に、溝口を師と仰ぐ映画監督の新藤兼人自らがインタビューして、溝口の人生を描こうとした長編ドキュメンタリー。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    淀川長治「もっと綺麗だったよ溝口さん家」
    溝口さんは絹代さんタイプが好きなんだ。
    溝口健二監督はピカソかマチスか…?
     『愛妻物語』で新藤兼人と溝口健二の関係を知ってから、俄然興味がわ...
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:田中絹代
    13
  14. 阿弥陀堂だより

    阿弥陀堂だより
    評価:C3.49
     東京に住む上田孝夫と美智子の夫婦。孝夫は売れない小説家、美智子は大学病院の有能な医師だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ☆素直・素朴に生き返る事の大切さ☆
    静かで温かいぬくもりが掌に残る
    淡い・・・が故の大人の映画
    日本の美しい風景が絶品!
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:小泉堯史
    主演:寺尾聰
    14
  15. モスラ

    モスラ
    評価:C3.47
     南洋のインファント島に座礁した第二玄洋丸の乗員は、無人と思われたその島に、原住民が生存していることを伝えた。インファント島で核実験を行なったロリシカ国は、実態を調べるため、島に調査隊を派遣する。

    特撮、ゴジラ

    ネット上の声

    聞屋的表現では若い女を皆“美人”と書く。
    モスラは何にも悪いことしてないのに!
    特撮技術が素晴らしい!☆3つ
    ♪モスラ〜ヤ、モスラ〜♪
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:フランキー堺
    15
  16. どん底

    どん底
    評価:C3.45
     黒澤明監督が、ゴーリキイの同名戯曲に材をとり、脚本の小国英雄とともに舞台を江戸の場末の棟割り長屋に移し社会の底辺に生きる人々の人生模様をユーモアも忘れずに描いた辛口群像劇。物語のほとんどが長屋の中で展開されていながら観客を飽きさせない脚本に感服。

    時代劇

    ネット上の声

    文学作品のようだと思ったら・・・・
    どん底とは底辺のことですが……
    すごいのかもしれないけども…
    運なのか・・・それとも・・・
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:中村鴈治郎
    16
  17. 風雲児 織田信長

    風雲児 織田信長
    評価:C3.39
     山岡荘八の長編小説『織田信長』を「百万両五十三次」の結束信二が脚色し「いろは若衆 花駕籠峠」の河野寿一が監督した時代劇巨編。父の死から桶狭間の戦まで、織田信長の半生を描く。

    時代劇

    ネット上の声

    久しぶり
    山岡壮八です。
    退屈な織田信長
    皆さん若い!
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:河野寿一
    主演:中村錦之助
    17
  18. MIFUNE: THE LAST SAMURAI

    MIFUNE: THE LAST SAMURAI
    評価:C3.28
    『用心棒』『赤ひげ』でベネチア国際映画祭男優賞を2度受賞したほか、海外作品でも活躍した俳優・三船敏郎に迫るドキュメンタリー。黒澤明作品で共演した俳優たち、三船が出演した作品の監督、殺陣師や息子へのインタビューや映像資料から、世界のミフネと称された彼の魅力を解き明かす。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ☆☆☆★★ これ、いつの作品?…と思ったら、3年前の製作だったんで...
    ボクの住んでるところは7月公開中です
    サムライだけが三船じゃない
    入門書としては最高に近い
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:スティーヴン・オカザキ
    主演:香川京子
    18
  19. まあだだよ

    まあだだよ
    評価:C3.22
     黒澤明監督が、敬愛する随筆家・内田百けんとその門下生たちとの交流をほのぼのとしたタッチで描いたドラマ。昭和18年の春。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オイッチニーの薬屋さん
    不自然・・・
    ほのぼの楽しい作品でした
    心温まる師弟愛
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:松村達雄
    19
  20. 大阪物語

    大阪物語
    評価:E0.00
     井原西鶴の『日本永代蔵』『世間胸算用』『万の文反古』をもとに、溝口健二が原作を書き依田義賢が脚色した。当初は溝口が監督を担当する予定だったが急逝したため、吉村公三郎がメガホンを取った。

    時代劇、大阪が舞台

    ネット上の声

    『雨月物語』より面白いかも……
    放蕩息子は世界を救う
    なかなかいいが・・・
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:市川雷蔵
    20
  21. ともしび

    ともしび
    評価:E0.00
    「にごりえ」の伊藤武郎と「女ひとり大地を行く」の川久保勝正の製作になる新世紀映画。学映協の寺田信義、「続・チャッカリ夫人とウッカリ夫人」の神谷量平、監督の家城巳代治(雲ながるる果てに)の共同脚本を「伊津子とその母」の井手俊郎が潤色しており木塚誠一の撮影による農村周辺のオール・ロケ作品である。出演者は「女ひとり大地を行く」の内藤武敏、「勲章」の香川京子、「伊津子とその母」の中村伸郎などのほか、「花荻先生と三太」の大橋弘、「ひろしま」の松山梨絵子など多数の子供が出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「アカ」というレッテルで追放された先生たち
    今でも“よしず”は栃木の名産!
    香川京子、目当てで借りたけど
    誰にとって都合がよいのか
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:家城巳代治
    主演:香川京子
    21
  22. 杏っ子

    杏っ子
    評価:E0.00
    東京新聞に連載されたベスト・セラー室生犀星の原作を、「女であること」の田中澄江と成瀬巳喜男が共同脚色し、「あらくれ(1957)」の成瀬巳喜男が監督、「狙われた娘」の玉井正夫が撮影した文芸映画。主演は「女であること」の香川京子、「悪徳」の木村功、それに山村聡に新人三井美奈。ほかに小林桂樹、太刀川洋一、加東大介、中村伸郎、などが助演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    義理の父親へのコンプレックス
    こういう父親になりたい
    原作・室生犀星
    夫婦ってなに?
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:山村聡
    22
  23. 猫と庄造と二人のをんな

    猫と庄造と二人のをんな
    評価:E0.00
    谷崎潤一郎昭和初期の名作の映画化。兵庫芦屋附近の商家を舞台に猫好きの男庄造と愛猫リリーをめぐる二人の女たちの葛藤を描く。脚色は「わが町」の八住利雄、監督は「白夫人の妖恋」の豊田四郎、撮影も同じく三浦光雄。主な出演は「男の魂」の森繁久彌、「病妻物語 あやに愛しき」の山田五十鈴、「女囚と共に」の香川京子、浪花千栄子、宝塚の南悠子、環三千世、関西万才界の芦乃家雁玉、林田十郎、“女三亀松”といわれ高座で人気者の都家かつ江、その他田中春男、山茶花究、内海突破、横山エンタツ、三好栄子、谷晃などのヴェテランが、それぞれの持味を生かし助演する。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    人間のヒダを演じる一級の役者たち
    リリィと庄造と品子と福子
    香川京子大暴れ!
    おもしろすぎた
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌
    23
  24. 森と湖のまつり

    森と湖のまつり
    評価:E0.00
     武田泰淳の同名小説を「知と愛の出発」の植草圭之助が脚本化し「大菩薩峠」の内田吐夢が監督。撮影は「希望の乙女」の西川庄衛、音楽は「東京午前三時」の小杉太一郎が担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まとまる難しさ、まとまれない悲しさ。
    日本のなかの民族問題
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:高倉健
    24
  25. 朝の波紋

    朝の波紋
    評価:E0.00
    スタジオ8プロ第二回作品で、第一回作品「わかれ雲」と同じく平尾郁次の製作、館岡謙之助の脚本、五所平之助の監督、三浦光雄の撮影というスタッフである。原作は高見順の朝刊『朝日新聞』連載の小説である。主演は「続佐々木小次郎(1951)」を最後にフランスへ行き、半ヶ年ぶりで帰って来た高峰秀子の最初の出演、他に「風ふたたび」の池部良、「山びこ学校」の岡田英次、「嵐の中の母」の香川京子、「大空の誓い」の上原謙、その他汐見洋、三宅邦子、沢村契恵子、外国人のアドリアン・アンベールなどである。

    ネット上の声

    面白かった。前から見たかった作品だったので見られて良かった(*´∀`)
    二平太の飄々とした魅力
    池部良の魅力炸裂
    懇懇たる知己
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:五所平之助
    主演:高峰秀子
    25
  26. しいのみ学園

    しいのみ学園
    評価:E0.00
    小児マヒの問題をテーマとして福岡学芸大学の山本三郎教授のベストセラーになった原作「しいのみ学園」から、「都会の横顔」の清水宏(1)が脚本を書き監督する。撮影は「大岡政談・妖棋伝 (前篇) 白蝋の仮面」の鈴木博、音楽は「男ありて」の斎藤一郎の相当である。出演者は「青春怪談(1955 市川崑)」の宇野重吉、「のんき裁判」の花井蘭子、香川京子、島崎雪子、「足摺岬」の河原崎建三、「喧嘩奉行」の竜崎一郎など。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:清水宏
    主演:香川京子
    26
  27. 奥様は大学生

    奥様は大学生
    評価:E0.00
    「いらっしゃいませ」の共同脚色者の、一人長瀬喜伴の脚本を「幸福はあの星の下に」のコンビ、杉江敏男が監督、完倉泰一が撮影を担当した。主なる出演者は、「彼奴を逃すな」の木村功、「何故彼女等はそうなったか」の香川京子、「森繁の新婚旅行」の中村メイコ、「逃げてきた花嫁」の宝田明、太刀川洋一、「歌え! 青春 はりきり娘」の藤原釜足など。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    レオン
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:杉江敏男
    主演:香川京子
    27
  28. 早乙女家の娘たち

    早乙女家の娘たち
    評価:E0.00
    壷井栄原作『どこかでなにかが』を、「愛のうず潮」の堀江史朗と「女性自身」の樫村三平が共同で脚色、「愛のうず潮」の久松静児が監督する女性ドラマ。撮影もコンビの飯村正。

    ネット上の声

    早乙女は“そうとめ”と読みます♡
    80点 やっぱり絶妙の匙加減。
    昭和の懐かしい懐かしい匂いのする映画。女優陣に品性があり美しい。
    良い映画だ。
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:香川京子
    28
  29. 柳生武芸帳

    柳生武芸帳
    評価:E0.00
     五味康祐の同名小説を「嵐」の稲垣浩が脚本・監督したオールスター時代劇。「空の大怪獣 ラドン」の木村武が共同で脚本を執筆。

    アクション

    ネット上の声

    ロメロかと思ったぜよ!
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    29
  30. 峠 最後のサムライ

    峠 最後のサムライ
    評価:E0.00
    幕末の動乱期を描いた司馬遼太郎の長編時代小説「峠」を、「雨あがる」「蜩ノ記」の小泉堯史監督のメガホン、役所広司、松たか子、田中泯、香川京子、佐々木蔵之介、仲代達矢ら日本映画界を代表する豪華キャストの共演で映画化。徳川慶喜の大政奉還によって、260年余りにも及んだ江戸時代が終焉を迎えた。そんな動乱の時代に、越後長岡藩牧野家家臣・河井継之助は幕府側、官軍側のどちらにも属することなく、越後長岡藩の中立と独立を目指していた。藩の運命をかけた継之助の壮大な信念が、幕末の混沌とした日本を変えようとしていた。「蜩ノ記」に続いて小泉監督作に主演する役所が主人公となる継之助に扮し、継之助を支え続ける妻おすがを松が演じる。
    製作年:2020
    製作国:日本
    監督:小泉堯史
    主演:役所広司
    30
  31. 女殺し油地獄

    女殺し油地獄
    評価:E0.00
    近松門左衛門の世話浄瑠璃『女殺油地獄』の映画化。「どたんば」の橋本忍が脚色、「「元祿忠臣蔵・大石最後の一日」より 琴の爪」の堀川弘通が監督し、「危険な英雄」の中井朝一が撮影した。主演は「「元祿忠臣蔵・大石最後の一日」より 琴の爪」の中村扇雀、「どん底」の中村鴈治郎、「地上」の香川京子、「遥かなる男」の新珠三千代、「どん底」の三好栄子、それに藤乃高子、山茶花究。色彩はアグファカラー。1958年2月5日より全国公開。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    江戸時代のミセスの美しさ!
    江戸時代のパンク?
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:堀川弘通
    主演:坂田藤十郎
    31
  32. 君と行くアメリカ航路

    君と行くアメリカ航路
    評価:E0.00
    三十年ぶりに帰国した世界的な画家とデザイナーの卵の娘との交流を描くドラマ。監督は島耕二。製作は野口久光。出演は風見章子、斎藤達雄、香川京子、田崎潤ほか。

    ネット上の声

    最新(1960年は未来!)の水着デザインは…
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:灰田勝彦
    32
  33. 嵐の中の男

    嵐の中の男
    評価:E0.00
    「大江戸喧嘩纏」の松浦健郎と谷口千吉が脚本執筆、「裸足の青春」に次いで谷口千吉が監督する柔道対空手の活劇篇。撮影は同じく山田一夫。主な出演者は「蜘蛛巣城」の三船敏郎、「新・平家物語 静と義経」の香川京子、「銀河の都」の小堀明男、「剣豪相馬武勇伝 桧山大騒動」の田崎潤、「裸足の青春」の根岸明美、ほかに磯村みどり、柳永二郎、上田吉二郎、平田昭彦など。

    ネット上の声

    柔道対空手
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:谷口千吉
    主演:三船敏郎
    33
  34. 疵千両

    疵千両
    評価:E0.00
    長谷川伸の戯曲『疵高倉』を映画化したもので、「東海道ちゃっきり娘」の八尋不二が脚色し、「大江山酒天童子」の田中徳三が監督した時代劇。撮影は「紅蜥蜴」の本多省三。

    時代劇
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:長谷川一夫
    34
  35. つづり方兄妹

    つづり方兄妹
    評価:E0.00
    モスクワ国際つづり方など種々のコンクールに第一位を獲得、話題となった野上丹治・洋子・房雄三兄妹の物語を映画化したもの。「駅前旅館」の八住利雄が脚色、「母三人(1958)」の久松静児が監督、「嵐の講道館」の高橋通夫が撮影した。出演者は望月優子・織田政雄・香川京子・津島恵子・森繁久彌・乙羽信子らに、京阪神の劇団関係子役から選抜された藤川昭雄・竹野マリ・頭師孝雄が三兄妹弟に扮している。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:香川京子
    35
  36. 幽霊繁盛記

    幽霊繁盛記
    評価:E0.00
    出雲直のオリジナル・シナリオを、「第三波止場の決闘」の佐伯幸三が監督したスリラー・コメディ。「噛みついた若旦那」の伊東英朗が撮影した。

    コメディ

    ネット上の声

    今は埋もれてしまった傑作
    ○フランキー堺、若いっ。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:佐伯幸三
    主演:フランキー堺
    36
  37. 赤い陣羽織

    赤い陣羽織
    評価:E0.00
    木下順二の民話劇を映画化したもので、庶民の健康なエスプリと封建制未成熟時代の支配者のとぼけたおかしさを笑いの中に捉えようというもの。脚色は「密告者は誰か」の高岩肇、監督は「台風騒動記」の山本薩夫、撮影は前田実。中村勘三郎が舞台と同じ役を演じて映画初出演するほか、有馬稲子・香川京子・伊藤雄之助・三島雅夫などが顔を揃える。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    別嬪の嫁を持つと…
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:中村勘三郎
    37
  38. 地上

    地上
    評価:E0.00
    大正初期の作家島田清次郎の同名小説を原作に「美徳のよろめき」の新藤兼人が脚色、「夜の蝶」の吉村公三郎が監督した文芸篇。撮影は「地獄花」の中川芳久。主演は「くちづけ(1957)」のコンビ川口浩と野添ひとみ、「太夫さんより 女体は哀しく」の田中絹代、「夜の鴎」の佐分利信、「ひかげの娘」の香川京子。ほかに川崎敬三、月田昌也、三宅邦子、新人安城啓子、小沢栄太郎、信欣三など。色彩は大映カラー。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:川口浩
    38
  39. 上海帰りのリル

    上海帰りのリル
    評価:E0.00
    新東宝、総芸プロの共同作品で、製作は「右門捕物帖 緋鹿の子異変」の竹中美弘が担当、雑誌婦人倶楽部所載の藤田澄子の原作から、椎名文と「ある夜の出來事」の監督島耕二とが共同で脚色、撮影は「大空の誓い」の三村明。出演者の主なものは「犬姫様」の水島道太郎、「朝の波紋」の香川京子(二役)「西鶴一代女」の浜田百合子、「息子の花嫁」の森繁久彌の他、見明凡太朗、有木山太、特別出演の歌手津村謙、胡美芳などである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    香川さん、水島さん、森繁さんが若い!
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:水島道太郎
    39
  40. 乾杯!見合結婚

    乾杯!見合結婚
    評価:E0.00
    小説倶楽部にのった摂津茂和の小説を原作に、「青春航路」の共同脚色者の一人、長瀬喜伴が脚本を書き、同じく「青春航路」の瑞穂春海が監督した青春ユーモア篇。撮影は「別れの茶摘み歌 お姉さんと呼んだ人」の栗林実。主演は「女であること」につづいて香川京子、「サザエさんの青春」の仲代達矢。ほかに若山セツ子、坪内美詠子などが助演している。

    コメディ、青春

    ネット上の声

    一応悔いのないように…
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:瑞穂春海
    主演:香川京子
    40
  41. 獄門帳

    獄門帳
    評価:E0.00
     三枝喬之助は、主人の妻と愛し合ったうえに主人を殺した罪で投獄されていた。だが御牢奉行の石出帯刀は不審に思い、この事件について調べ始める……。
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:大曾根辰保
    主演:鶴田浩二
    41
  42. 明日はどっちだ

    明日はどっちだ
    評価:E0.00
    「サンデー毎日」連載の永井龍男の原作を「ひまわり娘」の長谷川公之が脚色し、新人長谷部慶次が第一回の監督にあたった。師の五所平之助が演出補導をうけもっている。撮影は「刺青殺人事件」の鈴木博、音楽は原六朗。「戦艦大和」の舟橋元、「女だけの心」の三井弘次、「日本の悲劇」の柳永二郎、「その妹」の香川京子、「素浪人奉行」の島崎雪子、「坊っちゃん(1953)」の池部良、「雁(1953)」の高峰秀子などが出演する。

    ネット上の声

    焦点は(推理か恋愛か)どっちだ?
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:長谷部慶治
    主演:舟橋元
    42
  43. 東京のヒロイン

    東京のヒロイン
    評価:E0.00
    「君と行くアメリカ航路」の野口久光製作。脚本は同じく「君と行くアメリカ航路」の新人シナリスト長谷川公之の書下ろしで、「グッドバイ(1949)」「君と行くアメリカ航路」の島耕二が監督している。撮影は平野好美。俳優陣は、「指名犯人」の轟夕起子「羅生門」の森雅之、「君と行くアメリカ航路」の新人香川京子と斎藤達雄が出演している。その他河津清三郎、入江たか子、伊達里子、菅井一郎などが助演。

    ネット上の声

    入江たか子&轟夕起子がヒヤッハー!
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:轟夕起子
    43
  44. いらっしゃいませ

    いらっしゃいませ
    評価:E0.00
    代田安彦の原作を「リオの情熱」の長瀬喜伴が脚色、「明日の幸福」の瑞穂春海が監督、「やがて青空」の三村明が撮影を担当した。主なる出演者は「人生とんぼ返り(1955)」の森繁久彌、「青銅の基督」の香川京子、「江戸一寸の虫」の瑳峨三智子、「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の中北千枝子、「夫婦善哉」の小堀誠など。台詞はラジオ作家の小野田勇。

    ネット上の声

    シャボン玉飛んだ♪
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:瑞穂春海
    主演:森繁久彌
    44
  45. 大江戸の侠児

    大江戸の侠児
    評価:E0.00
    山上伊太郎の原作を、「紅顔の密使」の加藤泰が脚色・監督したもので、橋蔵が鼠小僧に扮して活躍する娯楽時代劇。

    時代劇

    ネット上の声

    香川京子の小手返し♡
    加藤泰の歌舞伎シネマ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:大川橋蔵
    45
  46. 鼠小僧忍び込み控

    鼠小僧忍び込み控
    評価:E0.00

    ネット上の声

    題名は”お化け屋敷珍騒動”でもOKです。
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:加戸敏
    主演:長谷川一夫
    46
  47. 美しい人

    美しい人
    評価:E0.00
    三好十郎のNHK連続放送劇の映画化で、これを出版しているダヴィッド社の自主製作々品である。北風一平(山内久)の脚本を「唐人お吉」の若杉光夫が監督している。撮影は「君に捧げし命なりせば」の岡崎宏三、音楽は「金色夜叉(1954)」の斎藤一郎。キャストは「山の音」の上原謙、「遊侠夫婦笠」の宮城野由美子、「勲章」の香川京子、「大阪の宿」の乙羽信子のほか、滝沢修、細川ちか子、宇野重吉、山内明など民芸の面々が出演する。

    ネット上の声

    戦争思想は看板を変えて何度でも甦る
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:若杉光夫
    主演:宮城野由美子
    47
  48. 勲章

    勲章
    評価:E0.00
    佐藤正之の企画による俳優座映画。「花と竜 第一部」「花と竜 第二部」の橋本忍と「若い人(1952)」の内村直也、渋谷実の協同脚本を「やっさもっさ」の渋谷実が監督している。撮影は「乙女のめざめ」の長岡博之、音楽は「若き日の誘惑」の奥村一。出演者は「慶安水滸伝」の小沢栄、「女の園」の東山千栄子、「旗本退屈男 どくろ屋敷」の東野英治郎、「花と龍 第一部」の永田靖など俳優座の面々のほか、「山椒大夫」の香川京子、「お嬢さん社長」の佐田啓二、文学座の杉村春子(にごりえ)、青俳の岡田英次(放浪記)などが参加している。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:渋谷実
    主演:佐田啓二
    48
  49. 何故彼女等はそうなったか

    何故彼女等はそうなったか
    評価:E0.00
    竹田敏彦の小説『少女の家』を「次郎物語(1955)」の清水宏(1)が脚色、監督し「息子一人に嫁八人」の鈴木博が撮影を担当した。主なる出演者は「驟雨」の香川京子、「若人のうたごえ」の池内淳子、「息子一人に嫁八人」の藤木の実、宇治みさ子、「花嫁会議」の浪花千栄子、「裏町のお嬢さん」の高橋豊子、他にニューフェイス多勢。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:清水宏
    主演:香川京子
    49
  50. 大空の誓い

    大空の誓い
    評価:E0.00
    製作は高木次郎。脚本は「ごろつき船」の菊島隆三と宮田輝明の共同執筆。監督と撮影は「月よりの母」の阿部豊と三村明のコンビ。出演者は「めし」の上原謙、「ブンガワンソロ」の久慈あさみ、「この春初恋あり」の香川京子と小堀誠、フレーミングなど。

    ネット上の声

    1951年の海外飛行航路は…
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:阿部豊
    主演:上原謙
    50

スポンサードリンク