全50作品。左幸子が出演した映画ランキング

  1. 軍旗はためく下に

    軍旗はためく下に
    評価:S4.24
     結城昌治の直木賞受賞作を「仁義なき戦い」の深作欣二が監督した反戦ドラマ。敵前逃亡の汚名を着せられた兵士の未亡人が夫の死の真相を追及していく過程を通して軍隊の非人間性と戦争の不条理を描き出す。

    戦争

    ネット上の声

    戦争観、国家観をこの一本で表現している
    将官=無罪:兵隊=有罪 仁義なき秩序
    反戦というなら、まさに見るべき名作
    原作とは違う衝撃がある作品
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:丹波哲郎
    1
  2. にっぽん昆虫記

    にっぽん昆虫記
    評価:A4.05
    ブルーリボン賞(1964年・作品賞) 今村昌平が長谷部慶次とともに書いたオリジナル脚本を監督し映画化。コールガール組織のマダムになった女の半生を、昆虫観察のような視線で描いたドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今村昌平が、女性の生命力を追求した名作
    傑作!今村昌平監督が描く“性”の原点
    女性の生命力を冷徹に描いた傑作
    とめちゃんふぁいと!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:左幸子
    2
  3. 曽根崎心中

    曽根崎心中
    評価:A3.92
     有名な近松門左衛門の原作を基に、増村保造監督が梶芽衣子、宇崎竜童主演で映画化した悲劇。深く言い交わした男と女だったが、幾多の障害に阻まれついには心中を実行するまでを、リアリズムに縛られることなく舞台的な演技で描いている。

    時代劇

    ネット上の声

    心中シーンへと突き進む怒涛の迫力
    死んで花実が咲くものか
    人形浄瑠璃のような
    梶芽衣子の超絶美
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:梶芽衣子
    3
  4. 飢餓海峡

    飢餓海峡
    評価:A3.86
     水上勉の同名推理小説を内田吐夢が映画化。「砂の器」と並び、日本映画の傑作と称される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    配役はいいのだが、内容は微妙☆3つ
    「八重の最期の笑顔」
    貧困から抜け出したはずだけど、過去は後から追いついてくる。どんなに...
    一晩過ごしただけの娼婦の人生に比べて主人公の人生が見つめられていない
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:三國連太郎
    4
  5. 幕末太陽傳

    幕末太陽傳
    評価:A3.79
    江戸末期、品川宿の遊郭「相模屋」へ、仲間と繰り出した佐平次(フランキー堺)。翌朝、一文なしの佐平次は居残りを決め込み、店の雑用一切を引き受けることに。高杉晋作(石原裕次郎)から勘定のカタを取るなど、佐平次は素晴らしい働きを見せる。そんな佐平次をめぐって、女郎のこはる(南田洋子)とおそめ(左幸子)がにらみ合いをするようになり……。

    時代劇、幕末

    ネット上の声

    古典落語さながらの粋な映画。リズミカルでスピーディな展開は現代作品に引けを取りません。
    目まぐるしく、笑いっぱなし!!
    俺はまだまだ生きるんでい
    さよならだけが人生だ
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:フランキー堺
    5
  6. 神阪四郎の犯罪

    神阪四郎の犯罪
    評価:B3.69
    石川達三の小説を「「石狩川」より 大地の侍」の高岩肇が脚色し、「続・警察日記」のコンビ、久松静児が監督、姫由真佐久が撮影を担当した。主なる出演者は「森繁の新婚旅行」の森繁久彌、「ただひとりの人」の新珠三千代、「俺は犯人じゃない」の左幸子、「生きものの記録」の清水将夫、「青銅の基督」の滝沢修、「月夜の傘」の轟夕起子など。

    サスペンス

    ネット上の声

    羅生門スタイルの法廷劇。単純明快な構成。
    >現代版「藪の中」
    現代版「藪の中」
    現代法廷劇で見せる“藪の中”
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:森繁久彌
    6
  7. はだしのゲン

    はだしのゲン
    評価:B3.63
    原爆投下後の広島を舞台に戦争がもたらす悲劇を描いた名作。主人公ゲンが生き残った母と妹を守るべく戦後の日本を力強く生き抜いて行く。日本人が忘れてはいけない記憶として意味の深い作品だ。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    トラウマって?
    あまりにも評価高過ぎ…
    はだしのゲン
    おとうさん
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:山田典吾
    主演:佐藤健太
    7
  8. 彼女と彼

    彼女と彼
    評価:B3.62
    清水邦夫と「充たされた生活」の羽仁進が共同でオリジナル・シナリオを執筆、羽仁進が監督した社会ドラマ撮影もコンビの長野重一。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    モノクロのパワー
    ドキュメンタリータッチの部分が多く、とても新鮮。
    あちらの世界に誘われて…
    麻生区百合ケ丘
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:羽仁進
    主演:左幸子
    8
  9. 人生とんぼ返り

    人生とんぼ返り
    評価:B3.59
     長谷川幸延の戯曲『殺陣師段平』をマキノ雅弘が脚色し監督。新国劇で頭取と殺陣師を務めた市川段平の半生を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生に、「とんぼ返り」は必須だ。
    「殺陣師段平」との役者比較
    私には、退屈な作品でした
    涙で、、、、
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:森繁久彌
    9
  10. 荷車の歌

    荷車の歌
    評価:C3.56
    山代巴の原作を「異母兄弟」の依田義賢が脚色し、「赤い陣羽織」の山本薩夫が監督した農村ドラマ。全国の農村婦人のカンパによって資金がまかなわれた。撮影も「赤い陣羽織」の前田実。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    農地解放と女性解放、そして農村文化向上
    希少☆山本薩夫監督が描く女性ドラマ
    山本薩夫の代表作とみる
    農村の嫁の実態
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:望月優子
    10
  11. 真昼の暗黒

    真昼の暗黒
    評価:C3.51
    ブルーリボン賞(1957年・作品賞)弁護士正木ひろしの著書「裁判官--人の命は権力で奪えるものか」より、「生きとし生けるもの」の橋本忍が脚本を書き、「由起子」のコンビ、今井正が監督、中尾駿一郎が撮影を担当した。主なる出演者は新人群として、民芸の草薙幸二郎、中芸の松山照夫、牧田正嗣、俳優座の矢野宜、新協の小林寛の他、「神阪四郎の犯罪」の左幸子、「ビルマの竪琴(1956)」の内藤武敏、北林谷栄、「赤ちゃん特急」の飯田蝶子、「早春」の山村聡など。

    社会派ドラマ、実話、冤罪

    ネット上の声

    まだ最高裁があるんだー
    白黒で観た実録犯罪
    冤罪を生む制度
    観るべき
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:草薙幸二郎
    11
  12. 拝啓天皇陛下様

    拝啓天皇陛下様
    評価:C3.49
    週刊現代連載・棟田博原作を「あの橋の畔で」の監督野村芳太郎と「東京湾」の多賀祥介が共同で脚色、野村芳太郎が監督した喜劇。撮影はコンビの川又昂。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    拝啓 車寅次郎 様、珍作です。
    戦時中に寅さんがいたら…
    軍隊を天国と感じた男
    祖父の時代
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渥美清
    12
  13. 誘惑

    誘惑
    評価:C3.42
    朝日新聞連載伊藤整の同名小説を大橋参吉が脚色、「殺したのは誰だ」の中平康が監督した。撮影はこれが昇進第一回作品の山崎善弘。主演は「白夜の妖女」の葉山良二、「狂った関係」の安井昌二、宍戸錠、「幕末太陽伝」の芦川いづみ。ほかに渡辺美佐子、轟夕起子、中原早苗、高友子など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小粋で大人なロマンティックコメディ
    芦川いづみもいいけど、渡辺美佐子もね
    60年前
    DDT!DDT!
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:千田是也
    13
  14. 暖流

    暖流
    評価:C3.27
    岸田国士の同名小説の再映画化(前回は昭和十四年、吉村公三郎監督、佐分利信、高峰三枝子、水戸光子主演)今回は「青空娘」のコンビ、白坂依志夫が脚色、増村保造が監督した。撮影は「透明人間と蠅男」の村井博。主演は「駐在所日記」の根上淳、「九人の死刑囚」の左幸子、「地上」の野添ひとみ、「駐在所日記」の船越英二、南左斗子、それに品川隆二、叶順子。大映カラー。

    ヒューマンドラマ、会社再建、社会の裏側、群像劇、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    左幸子と野添ひとみ
    左幸子の怪演
    すれ違いのメロドラマ
    早回し?
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:根上淳
    14
  15. あの橋の畔で 完結篇

    あの橋の畔で 完結篇
    評価:E0.00
    前作に引続き菊田一夫の原作を野村監督、安部漠、「下町の太陽」の山田洋次が脚色、「拝啓天皇陛下様」の野村芳太郎が監督したメロドラマ。撮影はコンビの川又昂。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    知らないほうが幸福ならば
    遂に完結
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:桑野みゆき
    15
  16. 女中ッ子

    女中ッ子
    評価:E0.00
     由起しげ子の同名小説を、田坂具隆が須崎勝彌とともに脚色し監督した。木村威夫が美術を、伊福部昭が音楽を担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あやー
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:佐野周二
    16
  17. 浮かれ三度笠

    浮かれ三度笠
    評価:E0.00
     「人肌牡丹」の松村正温のオリジナル脚本を「濡れ髪三度笠」の田中徳三が監督。タイトルは異なるが「濡れ髪シリーズ」の第三作で、本作をシリーズ最高作と呼ぶ声もある。

    時代劇
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:市川雷蔵
    17
  18. 氾濫

    氾濫
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:佐分利信
    18
  19. 春駒のうた

    春駒のうた
    評価:E0.00
    山村を舞台に、右足が動かない登校拒否の少年と村人たちの交流を描く。宮川ひろの同名小説の映画化で、脚本は「ふるさと」の神山征二郎、「人魚がくれたさくら貝」の松田昭三、神山魁三、「海に降る雪」の石倉保志の共同執筆。監督は神山征二郎、撮影は「ふるさと」の南文憲がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    感動します!
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:田村高廣
    19
  20. 妻という名の女たち

    妻という名の女たち
    評価:E0.00
    「サラリーマン無鉄砲一家」の沢村勉が脚本を執筆、同じく筧正典が監督した女性ドラマ。撮影は「素晴らしい悪女」の内海正治。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自分の浮気を他人事の様に言うんじゃない!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:筧正典
    主演:司葉子
    20
  21. アンデスの花嫁

    アンデスの花嫁
    評価:E0.00
     「ブワナ・トシの歌」の羽仁進が脚本・監督を務めた、セミドキュメンタリータッチの劇映画。撮影は「手をつなぐ子ら」の長野重一、音楽は「悪党」の林光が担当した。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:羽仁進
    主演:左幸子
    21
  22. 雑居家族

    雑居家族
    評価:E0.00
    “毎日新聞”に連載された壷井栄の原作を「女の足あと」の田中澄江が脚色、「神阪四郎の犯罪」の久松静児が監督した。人間の善意を衝き、愛情のあり方を究明しようとする文芸大作。撮影担当は「神阪四郎の犯罪」で久松とコンビの姫田真佐久。主な出演者は「神阪四郎の犯罪」の轟夕起子、「天国はどこだ」の織田政雄、「東京の人」の新珠三千代、「乙女心の十三夜」の安井昌二、「色ざんげ(1956)」の田中絹代など。

    ネット上の声

    また増えちゃった
    ☆☆☆★★★ 原作は壺井栄だが未読。簡単に。 轟夕起子主演の(或る...
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:轟夕起子
    22
  23. あの橋の畔で 第2部

    あの橋の畔で 第2部
    評価:E0.00
    スタッフは前作とまったく同じ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛の障害としての結婚
    "一寸先は"どうなるのか?まったく予想がつかない
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:桑野みゆき
    23
  24. 踏みはずした春

    踏みはずした春
    評価:E0.00
    藤口透吾の「B・B・Sの女」を映画化したもの。寺田信義・岡田達門が脚色、「暗黒街の美女」の鈴木清順が監督、「麻薬3号」の山崎善弘が撮影をそれぞれ担当した。「血の岸壁」の左幸子、「美しい庵主さん」の小林旭、浅丘ルリ子のほか、二谷英明、東谷暎子、夏川静江などが出演する。

    青春

    ネット上の声

    清順の初期作品、不良の若者と保護官の交流
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:鈴木清順
    主演:左幸子
    24
  25. 霧の中の男

    霧の中の男
    評価:E0.00


    アクション、サスペンス
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:葉山良二
    25
  26. おふくろ

    おふくろ
    評価:E0.00
     田中千禾夫原作の戯曲『おふくろ』『橘体操女塾裏』を元に、井手俊郎が脚色し久松静児が監督した。  望月静は息子の英一郎と娘の峰子と三人で暮らしていた。英一郎は大学卒業後の就職先が決まっていたが、友人の蒲原たちはまだ就職できずにいた。峰子は英一郎と喧嘩もしたが、仲の良い兄妹だった。九州から訪れた伯父に帰郷して働かないかと誘われるが、静は子供と離れるのは無理と断ってしまう。その後、宗像夫人という女性が...
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:望月優子
    26
  27. あの橋の畔で 第1部

    あの橋の畔で 第1部
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛の障害としての会社
    三大メロドラマ
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:桑野みゆき
    27
  28. 春泥尼

    春泥尼
    評価:E0.00
    週刊サンケイに連載した今東光の原作を、「麻薬3号」の松浦健郎が脚色、「雌花」の阿部豊が監督、同じく峰重義が撮影した異色篇。主演は「乳房と銃弾」の筑波久子、二谷英明、「暖流(1957)」の左幸子、「白い悪魔」の岡田眞澄。その他、沢本忠雄、小園蓉子、小杉勇、細川ちか子、東恵美子など。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:阿部豊
    主演:左幸子
    28
  29. あの橋の畔で 第3部

    あの橋の畔で 第3部
    評価:E0.00
    スタッフは前作とまったく同じ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    真相はおいといて・・・
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:桑野みゆき
    29
  30. 遠い一本の道

    遠い一本の道
    評価:E0.00
     女優・左幸子の初の長編劇映画監督作品。高度成長をとげ、かつて、もっとも恵まれた職業と言われた国鉄マンにも時代の波が押し寄せる。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:左幸子
    主演:井川比佐志
    30
  31. 殺されたスチュワーデス 白か黒か

    殺されたスチュワーデス 白か黒か
    評価:E0.00
    本年三月に起ったスチュワーデス殺しに材を取ったもの。原作、脚色、監督は「城ケ島の雨(1959)」の猪俣勝人。撮影は木塚誠一が担当した。
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:猪俣勝人
    主演:久保菜穂子
    31
  32. マダム

    マダム
    評価:E0.00
    風俗作家織田作之助の未亡人織田昭子の同名原作の映画化である。「乳母車」の沢村勉と「孤独の人」の中沢信が共同脚色、監督、撮影は「最後の突撃」のコンビ、阿部豊と峰重義がそれぞれ担当した。主演は「危険な関係(1957)」の月丘夢路、「復讐は誰がやる」の左幸子、「街燈」の葉山良二、「フランキーの宇宙人」の安部徹、藤代鮎子、「8時間の恐怖」の金子信雄。ほかに小園蓉子、岡田眞澄、細川ちか子、堀恭子など。
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:阿部豊
    主演:月丘夢路
    32
  33. ごめん遊ばせ花婿先生

    ごめん遊ばせ花婿先生
    評価:E0.00
    女権優越の町の高校に赴任して来た独身教師がまき起す恋愛騒動を描いた喜劇で、原作は宮崎博史の平凡連載小説。「都会という港」の舟橋和郎が脚色、「共犯者」の田中重雄が監督、新人・渡辺徹が撮影した。「娘の冒険」の菅原謙二・叶順子に、「踏みはずした春」の左幸子、それに紺野ユカ・田中春男・穂高のり子らが出演。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    今でも群馬は女性が強いのかなあ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:田中重雄
    主演:菅原謙二
    33
  34. 虹の谷

    虹の谷
    評価:E0.00
    小山勝清の原作を「月笛日笛 三部作」の八木保太郎が脚色、「初恋カナリヤ娘」の吉村廉が古賀聖人と共同で監督する。撮影は瀬川順一と竹内光雄の共同、音楽は佐藤勝の担当である。出演者は月田昌也、斎藤弘毅、「狼」の菅井一郎、「生きとし生けるもの」の石黒達也、「石松と女石松」河津清三郎、「春秋あばれ獅子」の薄田研二、「女中ッ子」の左幸子など。

    ネット上の声

    仲直りのチュウ♡
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:吉村廉
    主演:月田昌也
    34
  35. 千羽鶴秘帖

    千羽鶴秘帖
    評価:E0.00
     「若き日の信長」の八尋不二によるオリジナル脚本を「水戸黄門漫遊記」の三隅研次が監督した娯楽時代劇。左幸子が初めて本格的な時代劇に出演した。

    時代劇
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:市川雷蔵
    35
  36. 若い人

    若い人
    評価:E0.00
    過去に三度映画化された石坂洋次郎原作の同名小説の映画化。新任教師と女学生の恋を描く。脚本は「裸足のブルージン」の長野洋、監督は「あいつと私(1976)」の河崎義祐、撮影も同作の逢沢譲のそれぞれが担当。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:河崎義祐
    主演:桜田淳子
    36
  37. 喜劇 女生きてます

    喜劇 女生きてます
    評価:E0.00
    ストリッパー幹旋所「新宿芸能社」を舞台に三人三様の女の生き方を描く。原作は藤原審爾の「わが国おんな三割安」「喜劇 女は男のふるさとヨ」の続編ともいうべき作品。脚本は助監督で「高校さすらい派」の熊谷勲と森崎東。監督は「喜劇 女は男のふるさとヨ」の森崎東。撮影も同作の吉川憲一がそれぞれ担当。

    コメディ
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:森繁久彌
    37
  38. 復讐は誰がやる

    復讐は誰がやる
    評価:E0.00
    サーカスを背景にしたスリラー篇。“小説と読物”所載、青木義久の原作から、原作者自身と「俺は犯人じゃない」の窪田篤人が共同脚色し、「地底の歌」の野口博志が監督した。撮影は新人松橋梅夫。主な出演者は、「最後の突撃」の水島道太郎、「お転婆三人姉妹 踊る太陽」の三橋達也、「沖繩の民」の左幸子、「孤独の人」の坂東好太郎らに加え、瀬川路三郎、西村晃、雪岡純、天路圭子、新人の筑波久子と服部千代子など。
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:野口博志
    主演:三橋達也
    38
  39. 九人の死刑囚

    九人の死刑囚
    評価:E0.00
    「二宮尊徳の少年時代」の片岡薫と「狂った関係」の共同脚色者の一人、佐治乾の合作オリジナル・シナリオを「反逆者」の古川卓巳が監督、「フランキーの宇宙人」の中尾利太郎が撮影した社会ドラマ。主演は「高校四年」の小林旭、「誘惑(1957)」の左幸子。山岡久乃、金子信雄、高田敏江、北林谷栄などか助演する。

    サスペンス
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:古川卓巳
    主演:小林旭
    39
  40. 血の岸壁

    血の岸壁
    評価:E0.00
    藤原審爾の原作を、「明日は明日の風が吹く」の松浦健郎をはじめ、石井喜一、松原佳成の三人が脚色、「麻薬3号」の古河卓巳が監督、松橋梅夫が撮影したアクション・ドラマ。主演は「暗黒街の美女」の水島道太郎、「霧の中の男」の左幸子、「羽田発7時50分」の白木マリ、岡田眞澄。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:古川卓巳
    主演:水島道太郎
    40
  41. 思春の泉

    思春の泉
    評価:E0.00
    石坂洋次郎の原作より「子は誰のもの」の館岡謙之助が脚本を書き、「江戸の花道」の中川信夫が監督している。撮影は「わが恋はリラの木蔭に」の横山実、音楽は「地の果てまで」の斎藤一郎の担当。出演者は「半処女」の左幸子、「霧の第三桟橋」の城美穂、「東京物語」高橋豊子、東野英治郎をはじめ、提携の俳優座の面々が総出演している。

    ネット上の声

    今では失われたユートピア
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:中川信夫
    主演:左幸子
    41
  42. 濡れた心 〜レズビアン殺人事件〜

    濡れた心 〜レズビアン殺人事件〜
    評価:E0.00


    サスペンス
    製作年:1981
    製作国:日本
    主演:大場久美子
    42
  43. アチャコ青春手帖 大阪篇

    アチャコ青春手帖 大阪篇
    評価:E0.00
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:野村浩将
    主演:花菱アチャコ
    43
  44. 激怒する牡牛

    激怒する牡牛
    評価:E0.00
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:吉村廉
    主演:左幸子
    44
  45. 人生読本 花嫁の性典

    人生読本 花嫁の性典
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:仲木繁夫
    主演:片山明彦
    45
  46. 青ヶ島の子供たち 女教師の記録

    青ヶ島の子供たち 女教師の記録
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    青ヶ島の子供たち 女教師の記録
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:中川信夫
    主演:左幸子
    46
  47. 三太と千代の山

    三太と千代の山
    評価:E0.00
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:小田基義
    主演:神戸文彦
    47
  48. 倖せは俺等のねがい

    倖せは俺等のねがい
    評価:E0.00
     劇作家である真山美保の戯曲『ああバラの花は何処に咲く』をもとに、新藤兼人が脚色し宇野重吉が監督した。  製鉄所で働く須藤五郎と製菓工場で働く百合子は、四年間コツコツと貯めた金で家を新築した。引越も終わり、四日後に控えた結婚式に胸を膨らませる二人。しかしそのとき突然、四人の子供が家に上がり込んできた。百合子の遠い親戚である子供たちは、父親に死なれ、他の親類に引き取り手が現れなかったため、百合子のも...
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:宇野重吉
    主演:フランキー堺
    48
  49. 青春をわれらに

    青春をわれらに
    評価:E0.00
    週刊サンケイ連載の源氏鶏太の小説を、「ますらを派出夫会」の笠原良三が脚色し、「幼きものは訴える」の春原政久が監督「丹下左膳(1956)」の永塚一栄が撮影を担当した。主なる出演者は「ビルマの竪琴(1956)」の伊藤雄之助、「銀心中」の北林谷栄、「神阪四郎の犯罪」の左幸子、「港の乾杯 勝利をわが手に」の南寿美子、「裏町のお転婆娘」の坪内美詠子など。
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:春原政久
    主演:伊藤雄之助
    49
  50. 東京の人 前後篇

    東京の人 前後篇
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:月丘夢路
    50

スポンサードリンク