全24作品。シャルル・ヴァネルが出演した映画ランキング

  1. 恐怖の報酬

    恐怖の報酬
    評価:B3.67
    カンヌ国際映画祭(1953年・2部門) 南米の油田で発生した大火災を消火するため、ニトログリセリンをトラックで運ぶ四人の男を描いた傑作サスペンス。中盤からクライマックス、次々と襲いかかるトラブルをとてつもないサスペンスで描き出したクルーゾーの演出はそれだけでなく、男たちの人物描写にも最大限の効果を発揮し、吹きだまりに生きる男たちが一攫千金を夢見て危険な仕事に挑むという図式を克明に映し出している。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    中盤からすごく面白かった☆3つ半
    「ハート・ロッカー」並の緊張感
    ドカンと一発!
    どんなアクシデントにもあきらめずに粘り強く当たる姿がかっこいい
    製作年:1953
    製作国:フランス/イタリア
    監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
    主演:イヴ・モンタン
    1
  2. 悪魔のような女

    悪魔のような女
    評価:B3.62
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1955年)心臓が弱い妻ミアと結婚し、全寮制の男子校の理事長となりながら教師のニコルと愛人関係にあったガイ。だが、ガイの暴力に耐えかねた妻と愛人が共謀し彼を殺害した。だが死体が消えて……。衝撃のサスペンス作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    推理サスペンス・スリラーだ!☆3つ
    少年の意味深な一言が!(≧ω≦)b
    1955年製極上のサスペンス
    推理小説好きの方には…
    製作年:1955
    製作国:フランス
    監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
    主演:シモーヌ・シニョレ
    2
  3. 泥棒成金

    泥棒成金
    評価:D3.10
    アカデミー賞(1956年・撮影賞)猫の異名を持つ宝石泥棒のジョン・ロビー(ケイリー・グラント)は、今では引退し、リビエラの別荘で暮らしていた。ある日、偽者の猫が現れたと聞いたロビーは、偽者が誰なのかを確かめるべくニースへ。そこでロビーはアメリカから避暑に訪れた大金持ちの娘フランセス(グレイス・ケリー)を好きになってしまう。そんな中、偽者の猫がフランセスの母の宝石を狙い……。

    サスペンス、恋愛、花火が印象的

    ネット上の声

    ヒッチコック監督流の華麗な泥棒劇は如何?
    何とも言いようのない数奇さを覚える
    映画はお客様のもの、それが信条。
    軽妙なロマンティッククライム
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ケイリー・グラント
    3
  4. ブーメランのように

    ブーメランのように
    評価:D2.96


    ヒューマンドラマ
    製作年:1976
    製作国:フランス
    監督:ジョゼ・ジョヴァンニ
    主演:アラン・ドロン
    4
  5. この庭に死す

    この庭に死す
    評価:E0.00
    シュールレアリズムの巨匠、ルイス・ブニュエルの幻の怪作。金の採掘者たちが集まるキャンプ近くの村にやって来た山師が拘束された。採掘者たちの騒ぎに乗じて逃げ出した彼は、仲間とともにサバイバルを展開する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    朽ちていく文明の中で…
    製作年:1956
    製作国:フランス,メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:シモーヌ・シニョレ
    5
  6. レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1995年・外国語映画賞)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    期待感
    製作年:1933
    製作国:フランス
    監督:レイモン・ベルナール
    主演:アリ・ボール
    6
  7. 我等の仲間

    我等の仲間
    評価:E0.00
     宝くじで10万フランの大金を当てた5人の仲間が、協力して小川のほとりに別荘を建てようとする。やがて完成したその家は“ベル・エキップ--我等の家”と名付けられ、5人は皆幸せそうに見えたのだが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    我等は仲間だったのに…
    友情を描いた作品ではNO1では
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:ジャン・ギャバン
    7
  8. この空は君のもの

    この空は君のもの
    評価:E0.00
     ピエールとテレーズは自動車修理工場を営んでいたが、飛行場建設のために立ち退き、新しい町へとやって来た。しばらくするとテレーズは大工場を任されて、彼のもとを出て行ってしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジャン・グレミニョン監督はすごい
    女性パイロットの家族愛
    お母さんも夢を見たい!
    製作年:1943
    製作国:フランス
    監督:ジャン・グレミヨン
    主演:マドレーヌ・ルノー
    8
  9. 最後の戦闘機

    最後の戦闘機
    評価:E0.00
    ジョゼフ・ケッセルの小説を、戦闘機シーンを駆使して映画化したアナトール・リトヴァク監督の出世作。第1次世界大戦下のフランス航空隊を舞台に、友情を深めた戦闘機乗りが同じ女性を愛してしまう苦悩を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いっ一緒に飛ばなくてもいいから!byうさぎ
    製作年:1935
    製作国:フランス
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:シャルル・ヴァネル
    9
  10. ジェニイの家

    ジェニイの家
    評価:E0.00
    名匠、マルセル・カルネ監督のデビュー作。街のボスの世話でジェニイの家という高級売春クラブを経営している中年女。彼女は娘にだけは汚い生活を知られまいとするが…。主演は『女だけの都』のフランソワーズ・ロゼー。“IVC BEST SELECTION”。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    昔のパリって、こんなんだったのかな。
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:マルセル・カルネ
    主演:フランソワーズ・ロゼー
    10
  11. 情報(ネタ)は俺が貰った

    情報(ネタ)は俺が貰った
    評価:E0.00
    端正な顔立ち&怪力を併せ持つフランス諜報部のスパイ、通称ゴリラ。このゴリラが国家機密のマイクロフィルムを狙った黒幕暴きに大活躍! 謎解きのスリルをユーモアたっぷりに描くスパイ映画。

    サスペンス
    製作年:1959
    製作国:フランス
    監督:ベルナール・ボルドリー
    主演:リノ・ヴァンチュラ
    11
  12. 埋れた青春

    埋れた青春
    評価:E0.00
    妻殺しの罪で終身刑の判決を受けたレオナール。事件の裏側の複雑な人間関係を斬新な回想形式で描いたサスペンス。検事役で『恐怖の報酬』のシャルル・ヴァネルが出演。

    ヒューマンドラマ、裁判・法廷、冤罪

    ネット上の声

    少し重い印象
    製作年:1953
    製作国:フランス
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:ダニエル・ジェラン
    12
  13. ローマに散る

    ローマに散る
    評価:E0.00
     フィルム・ノワールのスター、ヴァンチュラは硬派な社会劇にも数多く出演しているが、このF・ロージとのコンビ作など代表的なところだろう。いつもはギャングの彼が、それを追う立場になっている。

    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1976
    製作国:イタリア
    監督:フランチェスコ・ロージ
    主演:リノ・ヴァンチュラ
    13
  14. 濁流

    濁流
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1947
    製作国:フランス
    監督:エドモン・T・グレヴィル
    主演:シャルル・ヴァネル
    14
  15. 全部が獣だ

    全部が獣だ
    評価:E0.00
    バンチュラのあとの主役をロジェ・アナンがやる“新・ゴリラシリーズ”の一篇。「そこを動くな」のベルナール・ボルドリーが他二者との共同脚本を監督。撮影はクロード・ルノワール、音楽はモダン・ジャズのジャン・ルチア。出演はアナンのほかシャルル・ヴァネル、米国スター、ジェス・ハーンら。

    アクション
    製作年:1959
    製作国:フランス
    監督:ベルナール・ボルドリー
    主演:ロジェ・アナン
    15
  16. 背信

    背信
    評価:E0.00
    製作年:1937
    製作国:フランス
    監督:アンリ・ドコアン
    主演:ダニエル・ダリュー
    16
  17. 無法者の掟

    無法者の掟
    評価:E0.00
    一九四八年に「どうして私は敗れたか」「街の英雄」などを製作し、イタリア最良のプロデュサーと評判の高いルイジ・ロヴェレが製作担当するイタリ・ルックス社一九四八年度作品。監督のピエトロ・ジェルミは、初めは俳優をしていたが、後監督を志望し、「証人」(一九四五年オルビス作品)「失われた青春」(一九四七年ルックス作品)を発表している若い代表的な監督である。ジュゼッペ・グイド・ロスキャーヴォの自伝的小説『小裁判官』から、ストーリーをジュゼッペ・マンジョーネが書き、アルド・ビッツアリ、フェデリコ・フェリーニ、ピエトロ・ジェルミ等六人の脚本家によって合作されている。主演はイタリア男優中で人気あるマッシモ・ジロッティ、これを助けてフランスから「濁流(1947)」のシャルル・ヴァネルが、「ルイ・ブラス」でダニエル・ダリュウの侍女に扮したヨーネ・サリナスが協演している。助演者にカミロ・マストロチンクエ、トゥリ・パンドルフィーニ、ペッピノ・スパダーロがいる。撮影はレオニダ・バルボーニ、音楽はカルロ・ルスティチツリがそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1948
    製作国:イタリア
    監督:ピエトロ・ジェルミ
    主演:マッシモ・ジロッティ
    17
  18. 殺しのギャンブル

    殺しのギャンブル
    評価:E0.00


    サスペンス

    ネット上の声

    誰も見てないし
    なんだかな~!?
    製作年:1973
    製作国:イタリア
    監督:ウィリアム・レッドフォード
    主演:ファビオ・テスティ
    18
  19. 鍵穴

    鍵穴
    評価:E0.00
    製作年:1957
    製作国:フランス
    監督:シャルル・ブラバン
    主演:シャルル・ヴァネル
    19
  20. 真実

    真実
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1960年・外国語映画賞) パリに出てきた娘ドミニクは、妹の恋人ジルベールに恋をした。やがて二人は肉体関係を持つが、結局、ジルベールは妹と婚約してしまう。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
    主演:ブリジット・バルドー
    20
  21. 南方飛行

    南方飛行
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)
    製作年:1935
    製作国:フランス
    監督:ピエール・ビヨン
    主演:ピエール・リシャール=ウィルム
    21
  22. 氷島の漁夫

    氷島の漁夫
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ド・バロンセリ
    主演:シャルル・ヴァネル
    22
  23. 皆殺しのシンフォニー

    皆殺しのシンフォニー
    評価:E0.00
     大量の麻薬を買い付けるため、五人の男が、それぞれ10万ドルの金を持ち寄った。しかしその中の一人が、現金を独り占めしようと画策する……。

    サスペンス
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドレー
    主演:シャルル・ヴァネル
    23
  24. ジャン・バルヂャン

    ジャン・バルヂャン
    評価:E0.00
    製作年:1933
    監督:レイモン・ベルナール
    主演:アリ・ボール
    24

スポンサードリンク