スポンサーリンクあり

全32作品。リノ・ヴァンチュラが出演した映画ランキング

  1. 影の軍隊
    • B
    • 3.94
    独軍占領下のフランスで、第二次大戦中、悲劇的な抵抗運動に命をかけたレジスタンス闘士たちのエピソードをつづった作品。製作はジャック・ドルフマン。ジョゼフ・ケッセルの原作を、「ギャング」のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色し、自ら監督した。撮影はピエール・ロム、美術はテオバール・ムーリッス、音楽はエリック・ド・マルサンがそれぞれ担当。出演は「ベラクルスの男」のリノ・ヴァンチュラ、「ギャング」のポール・ムーリッス、ほかに、シモーヌ・シニョレ、ジャン・ピエール・カッセル、クリスチャン・バルビエ、ポール・クローシェ、クロード・マン、アラン・リボールなど。

    ネット上の声

    • 実際のレジスタンスは地味なのだ
    • 1942年ドイツ占領下のフランス
    • 抵抗組織のシビアな内部事情
    • 近年の映画の基礎的作品
    戦争、 サスペンス
    • 製作年1969年
    • 製作国フランス
    • 時間140分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
    • レンタル
    • 定額
  2. ギャング
    • B
    • 3.93
    「冒険者たち」のジョゼ・ジョヴァンニの原作を彼自身と「いぬ」の監督ジャン・ピエール・メルヴィルが共同で脚色し、メルヴィルが監督したアクション。撮影はマルセル・コンブ、音楽はベルナール・ジェラールが担当した。出演は「冒険者たち」のリノ・ヴァンチュラ、「スパイ対スパイ」のポール・ムーリッス、「橋からの眺め」のレイモン・ペルグラン、舞台女優クリスティーヌ・ファブレガほか。

    ネット上の声

    • サムライの冒頭でメルヴィルの自由主義史観ばりの武士道解釈でフェイク文言を入れてい
    • 刑務所から脱獄してまで自由を欲しがっていたはずなのに、裏切り者という汚名をそそぐ
    • メルヴィル作品の中で、特集上映にもめったにかからないレア映画で、静かなクライムサ
    • 終身刑の宣告を受けて十年間服役していた通称ギュことギュスターブ・ミンダ(リノ・バ
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間120分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  3. 男と女の詩
    • B
    • 3.64
    人生の裏街道を歩くヤクザな男と美術商を営む女のほろ苦い愛を描く。製作はクロード・ルルーシュのプロダクションであるフィルム13、監督・脚本・台詞はクロード・ルルーシュ、脚本協力はピエール・ユイッテルヘーヴェン、撮影はジャン・コロン、音楽はフランシス・レイが各々担当。出演はリノ・ヴァンチュラ、フランソワーズ・ファビアン、シャルル・ジェラール、アンドレ・ファルコン、シルヴァーノ・トランキリ、クロード・マン、フレデリック・ド・パスカル、リロ・ド・ラ・パサルディエール、ミレーユ・マチューなど。

    ネット上の声

    • 映像手法&カメラワークが(*`д´)b Good
    • ルルーシュの男と女のノワール
    • 男同士の友情と男女の愛情
    • ルルーシュが贈る、エレガントな大人のラブストーリー♥:*心に沁みるラストシーンは
    サスペンス
    • 製作年1973年
    • 製作国フランス
    • 時間115分
    • 監督クロード・ルルーシュ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  4. モンパルナスの灯
    • C
    • 3.62
    夭逝の画家モディリアーニの悲劇的な晩年を、「穴」などの名匠ジャック・ベッケルが映画化した伝記ドラマ。 第1次世界大戦後のパリ、モンパルナス。売れないイタリア人画家モディリアーニは画商ズボロフスキーの友情に支えられながらも、貧困と病苦を酒で紛らわす日々を送っていた。ある日、モディリアーニは画学生ジャンヌと出会い恋に落ちるが、彼女の父親によって2人の仲は引き裂かれてしまう。病を悪化させたモディリアーニはズボロフスキーの勧めもありニースで療養することになり、ジャンヌは家族を捨てて彼と一緒に暮らし始める。ジャンヌの愛情と励ましを受け、自身の人生と芸術に前向きに取り組もうとするモディリアーニだったが……。 「花咲ける騎士道」のジェラール・フィリップが主演を務め、ジャンヌを「甘い生活」のアヌーク・エーメ、画商ズボロフスキーを「冒険者たち」のリノ・バンチュラが演じた。

    ネット上の声

    • 主役の男優さんがとてもいいです☆3.5
    • 終わった後息が止まる作品
    • モジってあだ名はかわいい
    • こわいラスト・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間108分
    • 監督ジャック・ベッケル
    • 主演ジェラール・フィリップ
    • 定額
  5. 冒険者たち
    • C
    • 3.54
    ジョゼ・ジョヴァンニの同名小説を、彼と「ふくろうの河」の監督ロベール・アンリコ、ピエール・ペルグリの三人が共同で脚色し、ロベール・アンリコが監督したアクション。撮影はジャン・ボフティ、音楽はフランソワ・ド・ルーベが担当。出演は「パリは燃えているか」のアラン・ドロン、「女王陛下のダイナマイト」のリノ・ヴァンチュラ、「スタンダールの恋愛論」のジョアンナ・シムカスほか。イーストマンカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    • 友情と愛情の境界で揺れ動く2人の男と1人の女…彼らはそれぞれに夢を持ち…夢破れ…
    • ロベール・アンリコ監督による超有名作のようですが初鑑賞💦
    • 前半は青春映画、後半はフィルムノワール
    • 極上のフランス映画に出会えました!
    旅に出たくなるロードムービー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1967年
    • 製作国フランス
    • 時間110分
    • 監督ロベール・アンリコ
    • 主演アラン・ドロン
    • レンタル
    • 定額
  6. 女王陛下のダイナマイト
    • C
    • 3.40
    「ある晴れた朝突然に」の台詞を担当したミシェル・オーディアールの原案・台詞を、「太陽の下の10万ドル」のマルセル・ジュリアンとジャン・マルサンが脚色、「スパイ対スパイ」のジョルジュ・ロートネルが監督したアクション・コメディ。撮影は「小間使の日記」のモーリス・フェルー、音楽はベルナール・ジェラールが担当した。出演は「彼奴を殺せ」のリノ・ヴァンチュラ、パリの新星ミレーユ・ダルク、「殺人者に墓はない」のジャン・ルフェーブル、「穴」のミシェル・コンスタンタンほか。製作は「真実」のロジェ・ドゥベルマ。イーストマンカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    • いくら面白くても、長編映画はやっぱり疲れる
    • ポップな殺し屋集団が登場しますが・・・。
    • 爆裂コメディノワール
    • 昭和のクレージーキャッツやドリフの映画を、フランス製にしたらこうなるといったコメ
    アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督ジョルジュ・ロートネル
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  7. 検察官
    • C
    • 3.35
    フランスの名匠クロード・ミレールが監督・脚本を手がけたサスペンス。 幼女連続殺人事件の容疑者として捕えられた公証人の男。決定的な証拠は見つからないものの、刑事は彼が犯人だと確信し尋問を続ける。しかし、事態は思わぬ方向へと展開していく。 出演は「冒険者たち」のリノ・バンチュラ、「Mr.レディMr.マダム」のミシェル・セロー、「太陽が知っている」のロミー・シュナイダー。1982年・第7回セザール賞で主演男優賞(ミシェル・セロー)などを受賞。2000年に「アンダー・サスピション」としてリメイクされた。日本では「検察官 レイプ殺人事件」のタイトルでソフト化されたのみだったが、「クロード・ミレール映画祭」(2022年9月23日~、新宿シネマカリテほか)にて劇場初公開。

    ネット上の声

    • 「憶測で”もの”を語ってはいけない」という憶測と、それを裏切る「例外」を画で魅せ
    • ワンシチュエーションモノなのに戯曲にならずキチンと映画をしているのがすばらしい
    • 刑事と容疑者の問答が続く前半部分、絶対こいつ犯人だろと思わせてからの最後の10分
    • なまいきシャルロットと同じく早稲田松竹で連続で鑑賞
    サスペンス
    • 製作年1981年
    • 製作国フランス
    • 時間85分
    • 監督クロード・ミレール
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  8. 墓場なき野郎ども
    • C
    • 3.30
    実在のギャング、アベル・ダノスを主人公にした小説の映画化である(原作ジョゼ・ジョヴァンニ)。監督は、ジョルジュ・フランジュの「顔のない眼」で助監督をつとめたクロード・ソーテ。脚色はソーテ、ジョバンニ、パスカル・ジャルダンの三人。台詞もジョバンニ。撮影はギスラン・クロッケ。音楽は「やるか、くたばるか」のジョルジュ・ドルリュー。出演は「野獣は放たれた」のリノ・ヴァンチュラ、「二重の鍵」のジャン・ポール・ベルモンド、「両面の鏡」のサンドラ・ミーロのほか、シモーヌ・フランス、スタン・クロールら。

    ネット上の声

    • クロード・ソーテ監督が描くギャングの日常
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1960年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間105分
    • 監督クロード・ソーテ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  9. 殺し屋とセールスマン
    • C
    • 3.19

    ネット上の声

    • 古今東西の「コメディ」というカテゴリの作品の中でいちばん好き!
    • (^.^)芸術的に絶妙な間の悪さ
    • 発掘良品を観る #489
    • 殺し屋の足を引っ張る、駄目セールスマンの疫病神ぶりが凄いっす
    コメディ
    • 製作年1973年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間85分
    • 監督エドゥアール・モリナロ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  10. ベラクルスの男
    • C
    • 3.14
    イギリスの作家ジョン・カリックのベストセラー小説『禿タカ』を、「穴」「ギャング」の作家として知られるジョゼ・ジョヴァンニが監督したアクションもの。脚本・台詞も彼が担当している。撮影は「野獣は放たれた」のピエール・プティ、音楽は「サムライ」「悪魔のようなあなた」フランソワ・ド・ルーベがあたっている。出演は「帰ってきたギャング」のリノ・ヴァンチュラ、他はメキシコ俳優陣で、ザビエル・マルク、ローザ・フルマン、アウロラ・クラベル、エンリケ・ルセロなど。

    ネット上の声

    • 第二次大戦前の墨西哥
    • ノワールでもあるがハードボイルドでもある
    • 渋い大人のための映画
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1968年
    • 製作国フランス
    • 時間110分
    • 監督ジョゼ・ジョヴァンニ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  11. ローマに散る
    • D
    • 3.09
    第一級大物司法者たちが続々と殺されていく。捜査する警部が突きつめた真実とは……。76年カンヌ映画祭特別賞、D・D・ドナテロ賞受賞作品。製作はアルベルト・グリマルディ、監督は「黒い砂漠」のフランチェスコ・ロージ、脚本はF・ロージ、トニーノ・グエッラ、リノ・ヤナッツィの共同、原作はレオナルド・シャーシャの「権力の朝」(新潮社刊)、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はピエロ・ピッチオーニが各々担当。出演はリノ・ヴァンチュラ、ティナ・オーモン、マルセル・ボズフィ、アラン・キュニー、フェルナンド・レイなど。

    ネット上の声

    • シチリア祭り(11)
    • 2022 11/19 1回目
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1976年
    • 製作国イタリア
    • 時間118分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  12. 太陽の下の10万ドル
    • D
    • 3.00
    クロード・ヴェイヨの原作を「地下室のメロディー」のアンリ・ヴェルヌイユとマルセル・ジュリアンが共同で脚色、「地下室のメロディー」のミシェル・オーディアールが台詞を書き、ベルヌイユが演出したアクション・ドラマ。撮影は「悪徳の栄え」のマルセル・グリニョン、音楽は「二十歳の恋」のジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は「バナナの皮」のジャン・ポール・ベルモンド、「札束がすべて」のリノ・ヴァンチュラ、「禁じられた恋の島」のレジナルド・ケルナン、「自殺への契約書」のベルナール・ブリエ、「怪人マブゼの挑戦」のゲルト・フレーベ、「危険な曲り角」のアンドレア・パリジーなど。黒白・フランスコープ。

    ネット上の声

    • ベルモンド映画にはいろいろある
    • 石原裕次郎が真似した世界観?
    アクション
    • 製作年1964年
    • 製作国フランス
    • 時間129分
    • 監督アンリ・ヴェルヌイユ
    • 主演ジャン=ポール・ベルモンド
  13. 筋金(ヤキ)を入れろ
    • D
    • 2.98
    「現金に手を出すな」のジャン・ギャバンが主演し「上級生の寝室」のアンリ・ドコアンが監督したギャング映画一九五五年作品。オーギュスト・ル・ブルトンの小説からドコアンと「現金に手を出すな」のモーリス・グリッフが脚色した。撮影は「現金に手を出すな」のピエール・モンタゼル、音楽はマルク・ランジャンの担当である。ギャバン以下、「麗しのサブリナ」のマルセル・ダリオ、新進マガリ・ノエル、リノ・ヴァンチュラ、「すべての道はローマへ」のアルベール・レミ、ピエール・ルイなどが助演する。

    ネット上の声

    • 骨太の映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1955年
    • 製作国フランス
    • 時間110分
    • 監督アンリ・ドコアン
    • 主演ジャン・ギャバン
  14. 恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ
    • D
    • 2.98

    ネット上の声

    • 渋すぎる名優二人のスリラー映画です。
    • (大塚周夫の声で)ネンリキ~
    • イギリスのホラー
    • いたんですね~
    ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国イギリス,フランス
    • 時間110分
    • 監督ジャック・ゴールド
    • 主演リチャード・バートン
  15. シシリアン
    • D
    • 2.90
    シシリーの秘密結社マフィアの犯罪をめぐって展開されるフィルム・ノワール(暗黒映画)。「ダンケルク」のジャック・ストラウスが製作を担当。監督は「サン・セバスチャンの攻防」のアンリ・ヴェルヌイユ。オーギュスト・ル・ブルトンの原作を、「オー!」のジョゼ・ジョヴァンニ、ピエール・ペルグリ、アンリ・ヴェルヌイユが共同脚色。撮影は「大反撃」のアンリ・ドカエ、音楽は、「ウエスタン」のエンニオ・モリコーネが担当。出演は「パリ大捜査網」のジャン・ギャバン、「ジェフ」のアラン・ドロン、「ベラクルスの男」のリノ・ヴァンチュラ、「天使のいたずら」のイリーナ・デミック、「オー!」のシドニー・チャップリン、「雨あがりの天使」のカレン・ブランゲルノン、アメディオ・ナザーリ、マルク・ポレル、イブ・ルフェーブルなど。

    ネット上の声

    • やっぱりエンニオ・モリコーネの音楽は素晴らしいな、本当に素晴らしい
    • ドキュメンタリー映画「モリコーネ」からの今作「シシリアン」
    • 最後はかっこいいが、よく考えるとちょっと間抜け
    • 最後はかっこいいが、よく考えるとちょっと間抜け
    サスペンス
    • 製作年1969年
    • 製作国フランス
    • 時間124分
    • 監督アンリ・ヴェルヌイユ
    • 主演ジャン・ギャバン
  16. 冒険また冒険
    • D
    • 2.82
    完全犯罪をあつかった「流れ者」同様、フランスのギャングをコミカルに描く。製作はアレクサンドル・ムヌーシュキン、監督・脚色はクロード・ルルーシュ、脚本はピエール・ユイッテルヘーヴェン、撮影はジャン・コロン、音楽はフランシス・レイ、編集はジャニーヌ・ボーブリルが各々担当。出演はリノ・ヴァンチュラ、ジャック・ブレル、シャルル・デネール、ジョニー・アリディ、シャルル・ジェラール、アルド・マチオーネ、ニコール・クールセルなど。

    ネット上の声

    • 最近見た映画では最もつまらない映画
    • NHKが放映します。
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1972年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間120分
    • 監督クロード・ルルーシュ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  17. レ・ミゼラブル
    • D
    • 2.82
    19世紀フランスの文豪ビクトル・ユーゴーの代表作を、フレンチ・フィルム・ノワールの名優リノ・バンチュラ主演で映画化した文芸ドラマ。1本のパンを盗んだ罪で19年間の服役を言いわたされた男ジャン・バルジャン。長く厳しい獄中生活を終えた彼は、ひとりの司教との出会いをきっかけに改心することを決意するが……。「愛と哀しみのボレロ」などで知られる俳優ロベール・オッセンが監督・脚本を手がける。

    ネット上の声

    • 生々しい描写
    • イメージ通り
    • BSで放送されたのを観た時は、これがあの「レ・ミゼラブル」か、と感慨深く見始めて
    • これは映画ではなく、1982年にフランスで4回に分けて放送されたテレビドラマを1
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1982年
    • 製作国フランス
    • 時間180分
    • 監督ロベール・オッセン
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  18. 自殺への契約書
    • D
    • 2.78
    『火薬に火を』を書いたジャック・ロベールの小説の映画化。脚色は原作者とジュリアン・デュヴィヴィエがあたり、監督は「私の体に悪魔がいる」のデュヴィヴィエ。撮影は「夜の騎士道」のロベール・ルフェーヴル、音楽はジャン・ヤトヴが担当。出演は「奥様にご用心」のダニエル・ダリュー、「レ・ミゼラブル」のベルナール・ブリエ、セルジュ・レジアニ、「死刑台のエレベーター」のリノ・ヴァンチュラ、他にポール・フランクール、ノエル・ロックヴェール等。

    ネット上の声

    • ◎フランスの名花ダニエルダリューの美貌!
    • 人間とは『ゆれる』ものである
    • ナチスへの密告者のためにレジスタンス運動のリーダーが殺害されたことを知り、15年
    • 密室劇の完成度は照明含め、映画の特権が如何に空間設計を好転させているかである
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間99分
    • 監督ジュリアン・デュヴィヴィエ
    • 主演ポール・ムーリス
  19. 三文オペラ
    • D
    • 2.73
    ベルト・ブレヒトの戯曲をヴォルフガング・シュタウテが作家ギュンター・ワイゼンボルンと共に脚色、演出した喜歌劇。音楽はワイル曲集をペーター・サンドロフが編曲した。撮影は「フランス式十戒」のロジェ・フェルー、美術及び衣裳は「ホフマン物語」のアカデミー作家ディック・プライス。出演者はクルト・ユルゲンス、ヒルデガード・クネフ、ゲルト・フレーベ、ヒルデ・ヒルデブラント、「或る種の愛情」のジューン・リッチー、サミー・デイヴィス・ジュニアなど。

    ネット上の声

    • ブレヒトの喜歌劇
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国ドイツ
    • 時間123分
    • 監督ヴォルフガング・シュタウテ
    • 主演クルト・ユルゲンス
  20. 彼奴(きやつ)を殺(け)せ
    • E
    • 2.70
    「殺られる」のエドゥアール・モリナロが監督したサスペンス・ドラマ。その第三作目。原案を、彼のほか、「両面の鏡」の脚本にも参加した俳優のジェラール・ウーリー、「悪魔のような女」のコンビ、ボワロー・ナルスジャックに「両面の鏡」を製作したアラン・ポワレの4人が作成し、脚本をウーリーとボワロー・ナルスジャックが書いた。台詞は「悪銭」のジョルジュ&アンドレ・タベ。撮影は「大人は判ってくれない」のアンリ・ドカエ。音楽はバルネ・ウィランで、演奏はケニー・クラーク・クィンテット。出演は「情報は俺が貰った」のリノ・ヴァンチュラ、「ロベレ将軍」のサンドラ・ミーロ、「大運河」のフランコ・ファブリッツィのほか、ジャック・ベルティエ、ロベール・ダルバンら。
    サスペンス
    • 製作年1959年
    • 製作国フランス
    • 時間89分
    • 監督エドゥアール・モリナロ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  21. 情報(ネタ)は俺が貰った
    • E
    • 2.66
    ゴリラのようなたくましい体力をもった秘密警察員の活躍を描いたギャング映画。アントワーヌ・ドミニックの原作を監督のボルドリーとドミニックにジャック・ロベールが共同で脚色し、「そこを動くな」のベルナール・ボルドリーが監督した。撮影を「ヘッドライト」のルイ・パージュ、音楽をジョルジュ・ヴァン・パリスが担当。出演は「学生たちの道」のリノ・ヴァンチュラ、「鍵穴」のシャルル・ヴァネル、「スピードに命を賭ける男」のベル・ダルビー、他にピエール・デュクス等。製作ジャン・モテ。
    サスペンス
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督ベルナール・ボルドリー
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  22. 赤い灯をつけるな
    • E
    • 2.47
    「筋金を入れろ」「街の掟」などの著者オーギュスト・ル・ブルトンの同名小説(ガリマール社版・暗黒叢書)を映画化したギャング映画。ル・ブルトンとミシェル・オーディアール、それに「奥様は唄に首ったけ」(監督)のジル・グランジェが脚色、グランジェが監督した。撮影は「わたしは夜を憎む」のルイ・パージュ、音楽はデニス・ケファ。主演は「罪と罰(1956)」のジャン・ギャバン、新人のアニー・ジラルド、「現金に手を出すな」のポール・フランクール。ほかにリノ・ヴァンチュラ、マルセル・ボズフィなど。

    ネット上の声

    • ジャン・ギャバンかリノ・ヴァンチュラか?ジョバンニかル・ブルトンか?答えが出ない
    • パリのモンマルトルを拠点に強盗を繰り返すギャングの一団だが、密告によりリーダーは
    • 不用意に他人の話を聞くべからず!疑心暗鬼にに執り付かれた男達の破滅への序奏
    • Bon Voyage..🥀Mr.Jean-Pierre Mockey さようなら
    サスペンス
    • 製作年1957年
    • 製作国フランス
    • 時間85分
    • 監督ジル・グランジェ
    • 主演ジャン・ギャバン
  23. 飾り窓の女
    • E
    • 2.46
    「高校三年」の監督ルチアーノ・エンメルがアムステルダムの夜の街に取材して描いたドラマ。脚本は同監督および、ピエル・パオロ・パゾリーニ、ヴィニチオ・マリヌッチ、ルチアーノ・マルティーノなどイタリアのライター三人。台詞はフランスの作家ジョゼ・ジョヴァンニの担当。撮影は「戦火のかなた」のオテロ・マルテリ。音楽は「女の一生」のロマン・ヴラド。主演者はマリナ・ヴラディ、マガリ・ノエルの二女優にリノ・ヴァンチュラ、新人ベルナール・フレッソンなど。

    ネット上の声

    • マリナ・ブラデイのヒット作
    • すみません
    • 製作年1960年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間92分
    • 監督ルチアーノ・エンメル
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  24. サンデー・ラバーズ
    • E
    • 2.45
    ロンドン、パリ、ローマ、ロスの世界の4都市を舞台に恋にハリキる中年男性の姿をそれぞれの独立したストーリーで描いたオムニバス映画。製作はレオ・L・フックス、監督は一話(ロンドン)がブライアン・フォーブス、二話(パリ)がエドゥアール・モリナロ、三話(ロス)がジーン・ワイルダー、四話(ローマ)はディーノ・リージが担当。脚本はフランシス・ヴェベール、アージェ・スカルペッリ、レスリー・ブリカッセ、ジーン・ワイルダー、撮影はクロード・アゴスティーニ、トニーノ・デリ・コリ、ジェリー・ハーシュフェルド、クロード・ルコント、音楽はマヌエル・デ・シーカが担当。出演はロジャー・ムーア、リノ・ヴァンチュラ、ジーン・ワイルダー、ウーゴ・トニャッティなど。英語版。

    ネット上の声

    • 粒ぞろいの艶笑喜劇集
    コメディ
    • 製作年1980年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間115分
    • 監督ブライアン・フォーブス
    • 主演ロジャー・ムーア
  25. 地獄の決死隊
    • E
    • 2.44
    ルネ・アバールの原作をミシェル・オーディアールがルネ・アバールとドニス・ド・ラ・パテリエールの協力を得て脚色し、ドキュメンタリー作家の経歴を持つドニス・ド・ラ・パテリエールが製作・監督した戦争映画で、六一年度フランス・シネマ大賞、六二年度ビクトワール賞を受賞した。撮影はマルセル・グリニョン、音楽はジョルジュ・ガルヴァランツが担当。出演は「フランス式十戒」のリノ・ヴァンチュラ、「飛べ!フェニックス」のハーディ・クリューガー、「アイドルを探せ」のシャルル・アズナヴールほか。黒白、ディアリスコープ。
    戦争、 アクション
    • 製作年1962年
    • 製作国フランス
    • 時間92分
    • 監督ドニス・ド・ラ・パトリエール
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  26. ラムの大通り
    • E
    • 2.40
    アメリカに禁酒法がしかれていた一九二〇年代、カリブ海にはジャマイカからニューオリンズへのラム酒密売のルートがあった。通称“ラムの大通り”。そのラム酒を密売する船員コルニーとハリウッドの女王リンダの楽しい恋物語。製作はアラン・ポワレ、監督は「美しき人生」のロベール・アンリコ。原作者のジャック・ペシュラルは、大冒険の果てに三回もの死刑の宣告を受けながら、いずれも脱出に成功し波乱の半生を送った人。脚色はアンリコとピエール・ペルグリ、撮影はジャン・ボフェティ、音楽は「さらば友よ」「冒険者たち」のフランンワ・ド・ルーベ、編集はジャクリーヌ・ムティールーが各々担当。出演はブリジット・バルドー、リノ・ヴァンチュラ、ビル・トラヴァース、クライブ・レヴィルなど。

    ネット上の声

    • 古谷三敏先生著の漫画「BARレモンハート」の中のとある回で、この映画の存在を知る
    • 映画好きの映画好きによる映画好きのための映画
    • 幸福感が終わった時のセンチメンタルな気分
    • ブリジット・バルドーって、可愛い???
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国フランス
    • 時間125分
    • 監督ロベール・アンリコ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  27. 帰ってきたギャング
    • E
    • 2.34
    60~70年代に、アラン・ドロンをはじめとする有名スターの主演映画を多く手がけたピエール・グラニエ・ドフェール監督による、コミカルな泥棒アクション。ドフェール監督の日本公開作のうちでは最も古いもの。

    ネット上の声

    • 色々巡って会話するだけの話(と思ったらアルベール・シモナンか…)を状況説明なしで
    サスペンス
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督ピエール・グラニエ=ドフェール
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  28. バラキ
    • E
    • 2.04
    マフィアの一員、ジョゼフ・バラキによって語られた“影の政府”の正体を克明に描いたピーター・マーズのベスト・セラーの映画化。製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督は「レッド・サン」のテレンス・ヤング、脚本はスティーブン・ゲラー、撮影はアルド・トンティ、音楽はリズ・オルトラーニ、編集はジョニー・ドワイヤー、美術はマリオ・カルブリアが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、リノ・ヴァンチュラ、ジル・アイアランド、アンジェロ・インファンティ、フレッド・バレカ、ジョゼフ・ワイズマン、ワルター・キアーリ、アメディオ・ナザーリ、ファウスト・トッツィ、サビーヌ・スンなど。

    ネット上の声

    • 登場人物は全て実名!事実に基づく回想録!
    • 〇〇を切り取られるシーンは身が竦んだ
    • 懐かしく、そして今観ても良い映画
    • 実名で描くマフィアの世界
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア,アメリカ,フランス
    • 時間129分
    • 監督テレンス・ヤング
    • 主演チャールズ・ブロンソン
    • 定額
  29. 脱獄十二時間
    • E
    朝六時から夕方六時までの十二時間に起った事件を描いたサスペンス・ドラマ。「悪魔のような女」のコンビ、ピエール・ボワローとトーマス・ナルスジャックの原作を「制服の処女(1958)」のゲザ・フォン・ラドヴァニが脚色・監督した。撮影は「忘れじの面影」のアンリ・アルカン、音楽をレオ・フェレが担当。出演は「野獣は放たれた」のリノ・ヴァンチュラ、「ダイヤモンド作戦」のエヴァ・バルトーク、ハンネス・メッセマー、ローラン・テルジェフ等。製作ピエール・オードイ。

    ネット上の声

    • 12時間で脱獄する話しではなくて脱獄してからの12時間を人間交差点視点で描く話し
    • 中世と見間違うほど、暗く重苦しい牢獄から脱した三人の男達の運命を、深い陰影のモノクロ撮影で表現するノワール
    • 「中世と見間違うほど、暗く重苦しい牢獄から脱した三人の男達の運命を、深い陰影のモ
    • あっさり脱獄直後のハンネス・メッセマー、リノ・ヴァンチュラが別行動をとる事で話の
    サスペンス
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間102分
    • 監督ゲツァ・フォン・ラドヴァニ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  30. 野獣は放たれた
    • E
    秘密警察の命令をうけて国家機密を追う一人の男を描いたアクション・ドラマ。フレデリック・ダールとジャン・ルドンの原案をフレデリック・ダール、フランソワ・シャヴァヌとクロード・ソーテが共同で脚色、モーリス・ラブロが監督した。撮影は「乙女の館」のピエール・プティ、音楽をジョルジュ・ヴァン・パリスが担当。出演は「自殺への契約書」のリノ・ヴァンチュラ、「今晩おひま?」のエステラ・ブラン、他にポール・フランクール、フランソワ・ショメット、アルフレ・アダン等。
    アクション
    • 製作年1959年
    • 製作国フランス
    • 時間100分
    • 監督モーリス・ラブロ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  31. 禁じられた肉体
    • E
    カルメンという、情熱的な女の“翻案的”一生を描いた仏伊合作の女性ドラマ。監督は製作も兼ねた「ポンペイ最後の日(1926)」「カルタゴ」のカルミネ・ガローネ、ルチア・ドルーディ・デンビー、カルミネ・ガローネ、ジュゼッペ・マンジョーネの三人が脚本を、カルロ・カルリーニが撮影を、M・ラヴァニーノが音楽を、それぞれ担当した。出演者は「青い海岸」のジョヴァンナ・ラリ、「七つの大罪」のジャック・シャリエ「飾り窓の女」のリノ・ヴァンチュラの他、ルイジ・ジュリアーニ、ダンテ・ディ・パオロ。
    • 製作年1963年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間---分
    • 監督カルミネ・ガローネ
    • 主演ジョヴァンナ・ラッリ
  32. 酒と女とピストルと
    • E
    • 製作年1957年
    • 製作国フランス
    • 時間116分
    • 監督ベルナール・ボルドリー
    • 主演エディ・コンスタンティーヌ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。