全50作品。ジョン・ウェインが出演した映画ランキング

  1. リバティ・バランスを射った男

    リバティ・バランスを射った男
    評価:A3.94
    モンタナ州立大学教授ドロシー・M・ジョンソンが1949年に書いた同名小説をジェームズ・ワーナー・ベラとウィリス・ゴールドベックが共同脚色、「馬上の二人」のジョン・フォードが監督した異色西部劇。撮影は「馬上ー」と同じくウィリアム・H・クローシア、音楽はシリル・モックリッジが担当。出演は「コマンチェロ」のジョン・ウェイン、「馬上の二人」のジェームズ・スチュアート、「連邦警察」のヴェラ・マイルズほかにリー・マーヴィン、ウディ・ストロード、エドモンド・オブライエンなど。製作はウィリス・ゴールドベック。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ジーン・ピットニーが歌った、同名の曲とは …
    豪華共演西部劇
    西部への惜別
    男に泣きます
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジェームズ・スチュワート
    1
  2. ラスト・シューティスト

    ラスト・シューティスト
    評価:A3.91
     古き良き西部時代の終焉に、自身の生涯をダブらせてJ・ウェインの遺作となったウェスタンの名編。1901年のネバダ州。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    そうです。涙無くしては見れません
    大俳優ジョン・ウェインの遺作
    さよなら、ジョン・ウェイン
    最後のジョン・ウェイン
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    主演:ジョン・ウェイン
    2
  3. リオ・ブラボー

    リオ・ブラボー
    評価:B3.77
     颯爽たるファースト・シーンに初まり、計算されたアクションを散りばめた、歌あり恋ありの痛快西部劇。保安官チャンスは、酒場のゴタゴタから人を殺したジョーという男を逮捕した。

    西部劇

    ネット上の声

    丁寧に演出され、丁寧に演じられ丁寧に制作
    脚本がよくて配役がいい、豊かな西部劇
    「皆殺しの歌」にマカロニを感じた
    真昼の決闘の方が上かな
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    3
  4. エル・ドラド

    エル・ドラド
    評価:B3.71
     テキサスを舞台に、J・ウェイン扮する名ガンマンと、R・ミッチャムの保安官がコンビを組んで、悪辣な牧場主と対決するウェスタン。二人に協力する青年役にJ・カーン。

    アクション

    ネット上の声

    リオ・ブラボーとそっくり!でも良い!
    地味だが、メンツで楽しめる。
    こんなに綺麗だったのかぁ
    ホークスの西部劇・・・
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    4
  5. 静かなる男

    静かなる男
    評価:B3.70
    アカデミー賞(1953年・2部門)ハリウッド映画史に輝く名コンビ、ジョン・フォード監督とジョン・ウェインのタッグで、アイルランドの牧歌的な風景と素朴な人々が織り成すドラマ。ウェインふんする引退したプロボクサーの男がアイルランドへ帰郷し勝ち気な娘と恋に落ち、結婚するまでの大騒動を映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    古きよき名画
    アイルランドの清純さと陽気さを満喫
    ○牧歌的、あまりに牧歌的な名作。
    アイルランドを謳った映画・・・
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    5
  6. 三人の名付親

    三人の名付親
    評価:B3.67
     強盗の逃亡中に出会った瀕死の産婦から生まれたての赤ん坊を託され名付け親となった3人の無法者が、手にした聖書に導かれながら旅をする姿とその顛末を描いた西部劇。

    西部劇、クリスマス

    ネット上の声

    クリスマスにレビューすればよかったかな?
    お話自体はいいけど・・・
    おもしろい
    グリース
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    6
  7. 赤い河

    赤い河
    評価:B3.65
    1851年、ダンソンと相棒グルートは、テキサス北境近くでカリフォルニア行きの幌馬車隊から別れて赤い河へとやって来る。間もなく幌馬車隊がコマンチ族の襲撃を受け、恋人フェンも殺されてしまったことを知る。2人は生き残った少年マシューを連れてリオ・グランデ近くの牧草地に辿り着く。それから14年の歳月が流れ……。ホークス監督にとって初の本格的西部劇。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ジョンとハワード。
    壮大な親子げんか
    CGがない時代、圧倒される牛の数、迫力ある映像に驚き。主役2人の同...
    ブラック経営のロングドライブ。歴史的資料価値あり
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    7
  8. 果てなき船路

    果てなき船路
    評価:B3.65
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1940年)第二次世界大戦初頭、貨物船グレンケーン号は乗組員にも極秘で爆薬輸送のための任務に就いた。目的も知らされることなく、危険だけを告げられての航海に、船員たちの不安と緊張は高まっていく。男たちはおし黙ってそれに耐えて日々の任務を遂行するが、次々に試練が訪れる。錨が外れる事故、一人の船員へのスパイ疑惑、敵機の攻撃。その度に人が死んだり犠牲を払わなければならない。やがて港に着いた彼らは二度と船に戻らぬというのだが……。ユージン・オニールの初期の戯曲をもとにJ・フォードが「わが谷は緑なりき」と同じ年に、戦争をにらみながら愛国心を発露させた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    戦争に大義など無い、唯の災害である
    遠近法とジョン・ウェインの大きさ
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    8
  9. ハタリ!

    ハタリ!
    評価:B3.65
     猛獣の生け捕りを取材するため、女性カメラマン、セラフィナがアフリカにやってきた。案内をするのは、野獣ファームを営むアメリカ人ショーン。

    アクション

    ネット上の声

    ジョン・ウェインのアフリカ出張
    娯楽に徹した作品・・・
    ロケットでサル捕獲
    意外な映像
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    9
  10. 捜索者

    捜索者
    評価:B3.65
     コマンチ族に弟一家を殺され、二人の姪をさらわれた男イーサン。以来、彼はコマンチ族に対して憎悪を燃やす復讐鬼となった。

    アクション

    ネット上の声

    古典的西部劇、モニュメント・バレーの雄大な景色が圧巻
    アナクロい西部劇に暗黒の魂が漂う
    愛と憎しみの狭間で苦しむ男の物語
    ”開拓魂”と”正義”を改めて知る
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    10
  11. サーカスの世界

    サーカスの世界
    評価:B3.62
    ゴールデングローブ賞(1964年・主題歌賞) あるサーカス一座から、空中ブランコの女性スターが幼い娘を座長に預け失踪した。成長して一座の花形スターとなった娘は、父の死を失踪した母親の所為だと思い込んでいた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    可愛いクラウディア・カルディナーレ
    C・Cが綺麗・・・
    楽しやサーカス。
    サーカスの魅力
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ジョン・ウェイン
    11
  12. 駅馬車

    駅馬車
    評価:B3.59
    アカデミー賞(1940年)アカデミー賞監督賞を4回受賞し映画の神とも称される巨匠ジョン・フォード監督が監督を務めた西部劇。それぞれに事情を抱えた乗客9人を乗せ平原を疾走する1台の駅馬車を舞台に、インディアンの襲撃や無法者との決闘を盛り込みながら、乗客たちの織り成す人間模様を描き出す。

    西部劇

    ネット上の声

    本作の醍醐味であるダブルクライマックス
    西部劇の歴史を語る時に欠かせない作品
    笑顔泥棒
     やはりアパッチの襲撃なんてオマケだ。インディアンが悪者だというこ...
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    12
  13. 史上最大の作戦

    史上最大の作戦
    評価:C3.53
    アカデミー賞(1963年) 44年6月6日、連合軍によるノルマンディー上陸作戦に材を取ったコーネリアス・ライアンのノンフィクションを基に、名プロデューサー、ダリル・F・ザナックが製作費36億を投じて作り上げた一大戦争パノラマ。米・英・仏・独のトップスター総出演と、大画面いっぱいに展開される戦場の再現は、映画的興奮に満ち溢れ、至福と驚嘆の3時間を約束する。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある、第二次世界大戦

    ネット上の声

    史上最大の製作費と史上最大の豪華キャスト
    ハリウッドが作った反ナチ戦争映画
    典型的オールスター映画・・・
    ノルマンディーの長い1日
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ケン・アナキン
    主演:ジョン・ウェイン
    13
  14. 勇気ある追跡

    勇気ある追跡
    評価:C3.49
    アカデミー賞(1970年・主演男優賞) 父親を殺された少女マティは、凄腕の名保安官コグバーンを雇って、犯人の追跡を始める……。J・ウェインがアカデミー主演男優賞を受けたウェスタン。

    アクション

    ネット上の声

    「ターミネーター2」でシュワちゃんが
    ジョンウェインのトゥルーグリット
    ガッツがあるからこそ選ばれた仕事
    トゥルーグリットを持つ3人
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ジョン・ウェイン
    14
  15. 西部開拓史

    西部開拓史
    評価:C3.45
    アカデミー賞(1964年・3部門) アメリカ西部開拓の黎明期である1830年代から80年代にかけて、激動の50年間を壮絶に生きたある家系の三代に渡っての群像を壮大なオムニバス形式で描いた西部劇。

    西部劇

    ネット上の声

    1839-1889年の西部開拓史を5話にまとめる
    DVDは最悪、これはブルーレイに限る
    西部がアメリカの開拓魂を育てた
    大河ドラマ的な・・・
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:カール・マルデン
    15
  16. 拳銃無宿

    拳銃無宿
    評価:C3.36
     クエーカー教徒の牧場主に助けられたガンマン(ジョン・ウェイン)は、銃を捨て、彼らとともに生きる決意をする。だが、彼を仇敵と狙う男は、それを絶好の機会と捉えた。

    西部劇

    ネット上の声

    拳銃を捨てて宿を得る「捨銃得宿」の西部劇
    異質のJ・ウェイン・・・
    ゲイル・ラッセル
    めちゃくちゃ沢山食べるな〜
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・エドワード・グラント
    主演:ジョン・ウェイン
    16
  17. 騎兵隊

    騎兵隊
    評価:C3.35
    北軍のマーロー大佐は敵の補給を断つためニュートン駅破壊の任務を受けて騎兵隊を率いて出発した。軍医のケンドール少佐も配属されたが、マーロー大佐とは犬猿の仲。苦しい行軍が進むうちに二人のいがみ合いも激しさを増していくが……。戦場におけるヒューマニズムを謳った、J・フォード後期の傑作。

    アクション

    ネット上の声

    二大スターの対立がオモシロい・・・
    南北戦争下の物語。
    南北戦争
    ジョン・ウエイン vs w・ホールデン
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    17
  18. アラスカ魂

    アラスカ魂
    評価:C3.33
    1900年、ゴールドラッシュの頃のアラスカ。サムと相棒のジョージは金鉱を堀りあてることに成功。サムはジョージの婚約者をここに連れてこようと故郷のシアトルに戻るが、彼女は別の男と結婚していた。サムは代わりにミシェールという美女をアラスカまで連れていくが……。

    アクション

    ネット上の声

    ジョン・ウェインのラブコメ。
    よく出来た活喜劇
    ウェインの喜劇
    グーで、パンチ
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ジョン・ウェイン
    18
  19. 黄色いリボン

    黄色いリボン
    評価:C3.32
    アカデミー賞(1950年・撮影賞) 「アパッチ砦」(48)と「リオ・グランデの砦」(50)の間に位置するフォードの“騎兵隊3部作”の第2弾。退役を間近に控えた騎兵隊の大尉ネイサン(ウェイン)は、隊長の妻と姪を護送する任務を仰せつかった。

    西部劇

    ネット上の声

    ジョン・フォード監督騎兵隊3部作の第2弾
    J.ウェインと映像が魅力の西部劇☆3つ
    私にとっては「西部劇」の代名詞。
    これが古き良きアメリカなのか
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    19
  20. リオ・ロボ

    リオ・ロボ
    評価:C3.28
    ジョン・ウェインが壮絶なアクションで魅せるウエスタン。南北戦争末期の町、リオ・ロボを舞台に、マクナリー北軍大佐がゲリラの黒幕に立ち向かう姿を描く。『リオ・ブラボー』『エル・ドラド』と続いたハワード・ホークス監督による三部作の最終作。

    アクション

    ネット上の声

    ハリウッドが生んだある大監督の見事な晩節
    これが遺作なんでしょうか
    『安心って言うなよ!』
    古き良き西部劇の総決算
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    20
  21. 絶海の嵐

    絶海の嵐
    評価:C3.27
    アカデミー賞(1943年・視覚効果賞)スペクタクル映画の巨匠C・B・デミル監督が手掛けたテクニカラー海洋活劇。貨物船を難破させては積み荷の引き揚げを請け負い、暴利をむさぼるカトラー兄弟と闘う人々の勇姿を描いていく。兄弟に船を沈められて復讐に燃える船長にJ・ウェイン、協力する弁護士にR・ミランドが扮している。

    アクション

    ネット上の声

    ジョン・ウェインが主演でなくても光る作品
    ジョン・ウェイン
    2時間たっぷりの痛快映画
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:レイ・ミランド
    21
  22. エルダー兄弟

    エルダー兄弟
    評価:C3.26
    母親の死を機に、4人の兄弟が故郷に集まってくる。彼らは牧場を乗っ取り、父を殺した男の存在を知る。さらに、その男の策略で、兄弟の1人が命を失うと、彼らは遂に立ち上がる。『リオ・ブラボー』以来、J・ウェインとD・マーティンが共演した西部劇。

    アクション

    ネット上の声

    J・ウェインの西部劇らしい・・・
    得意のパターンの痛快劇!
    ごく普通
    河が流れ汽車が走る
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ジョン・ウェイン
    22
  23. 11人のカウボーイ

    11人のカウボーイ
    評価:C3.25
    ゴールド・ラッシュが突如襲った。男たちがカリフォルニアに出向いているため、牧場主のウィルは、男手不足に悩んでいた。1200頭の牛を400マイル離れた街へ運ばなければならない。仕方なく雇い入れたのは、11人の少年たち。厳しいウィルに始めは反抗的だった少年たちも、彼の本当の優しさを知り、次第に心惹かれていくのだった。そんな折、牛泥棒ロングが現れ、ウィルの身に大変なことが起きる。そして少年たちはある決心をする…。惨殺、復讐と社会的にも様々な反響を呼んだ、異彩マーク・ライデル監督が放つ問題作。

    アクション

    ネット上の声

    映画レビュー1200本は、1200頭の牛と共に、
    想像と違った展開にびっくりぽん・・・
    地上波深夜放送にて鑑賞
    子供達がいい感じ!!
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ジョン・ウェイン
    23
  24. オレゴン魂

    オレゴン魂
    評価:C3.24
     J・ウェインがアカデミー主演男優賞に輝いた「勇気ある追跡」の主人公ルースター・コグバーンが再び登場する西部劇。大酒飲みで片目の保安官コグバーンは、犯罪者を逮捕せずに殺してしまう事からその任を解かれるが、悪漢ホーク一味によって騎兵隊が皆殺しにされ運搬中のニトログリセリンが盗まれるという事件が発生、その逮捕を条件に再びバッジを受け取る。

    アクション

    ネット上の声

    【普通】ジョン・ウェインの映画の中では
    こちらもリメークするかな?
    おじいちゃんとおばあちゃん
    年老いたJ・ウェイン・・・
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ミラー
    主演:ジョン・ウェイン
    24
  25. ビッグ・トレイル

    ビッグ・トレイル
    評価:D3.19
    トーキー初期に、200万ドルの巨費を投じて製作された超大作西部劇。インディアンの襲撃、大河横断、猛吹雪などを乗り越えて、希望の地オレゴンを目指す大幌馬車隊の苦難の旅を描いている。西部劇の巨人J・ウェインの記念すべき初出演作だが、本作が興行的に失敗したため、彼は1939年のJ・フォード監督作「駅馬車」までB級男優として雌伏の時を過ごさねばならなかった。またこの作品は、“グランデュール方式“と呼ばれる70ミリ版も同時に製作されており、後に隆盛をきわめる大型映画の先駆けとしても記憶されるべきもの。1985年にニューヨーク近代美術館がグランデュール版の復元を果たしている。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    インディアンたちとの共存も模索する傑作
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジョン・ウェイン
    25
  26. 黒船

    黒船
    評価:D3.15
     日本領事として、アメリカからタウンゼント・ハリス提督がやってきた。上陸先の下田の奉行は、彼ら一行を寺に押し込め、接待役にお吉という芸者をあてがうが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最近の時代劇よりお金かかってそう
    よかったという記憶が・・・
    ま、こんなもんかな・・・
    変化する日本女性の位置
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ジョン・ウェイン
    26
  27. リオ・グランデの砦

    リオ・グランデの砦
    評価:D3.14
     「アパッチ砦」「黄色いリボン」に続く、J・フォード“騎兵隊三部作”の最終作。リオ・グランデ河のほとりにある砦に、指揮官ヨーク中佐の息子ジェフが一兵卒としてやってきた。

    西部劇

    ネット上の声

    インディアンとの戦いの場面は見事
    ちょっと退屈気味・・・
    何回見返した事か...
    最前線の砦で何を描きたいのでしょうか
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    27
  28. アパッチ砦

    アパッチ砦
    評価:D3.12
    「荒野の決闘」のジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと創立したアーゴシー・プロの第2回作品(1948)で、自ら製作・監督に当たった。ジェームズ・ワーナー・ベラの原作を「レッド・リヴァ」のフランク・S・ニュージェントが脚色、西部劇を得意とするアーチー・スタウトが撮影、「駅馬車(1939)」「果てなき航路」のリチャード・ヘイゲマンが音楽を担当した。主演は「炎の街」のジョン・ウェイン、「荒野の決闘」のヘンリー・フォンダ、「独身者と女学生」のシャーリー・テンプル、新人ジョン・エイガーで、その他「真珠」のペドロ・アルメンダリス、「果てなき航路」のウォード・ボンド、「男の敵」のヴィクター・マクラグレ…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    闘うことの大義はどこにあるのだろう。
    あまり後味よくない・・・
    名作、らしい
    人の話を聞かず思いつきで行動するトップは、昔なら命取りだった
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    28
  29. アラモ

    アラモ
    評価:D3.12
    アカデミー賞(1961年・音響賞) 当時メキシコ領であったテキサスの、アラモ砦に立てこもったアメリカ人と、それを包囲攻撃するメキシコ軍との壮絶な戦いを、史実に基づいて描いた作品。J・ウェインが製作・監督した。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    よくまとめられている
    “Remember the Alamo”
    熱血ウェスタン
    さすが亜米利加
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ウェイン
    主演:ジョン・ウェイン
    29
  30. 大いなる男たち

    大いなる男たち
    評価:D3.07
     南北戦争終結後、かつて敵同士であった南軍、北軍の二人の大佐がメキシコへ向かう道程で困難に立ち向かいながら互いに協力し合って行く西部劇。メキシコ軍に引き渡すべくウェインが率いる馬3千頭の疾走シーンは壮観。

    アクション

    ネット上の声

    変わらないジョン・ウェイン
    戦争に巻き込まれた二人
    気持ちの良い西部劇
    複雑な時代・・・
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・V・マクラグレン
    主演:ジョン・ウェイン
    30
  31. ブラニガン

    ブラニガン
    評価:D3.06
     悪党を追ってロンドン出張となったシカゴの鬼刑事が、持ち前の“アメリカン・ウェイ”を振り回して大暴れするポリス・アクション。ストーリー的には「マンハッタン無宿」の焼き直しのようだが、とにかく「マックQ」に続いて刑事に扮したJ・ウェインのハッスルぶりが見もの。

    アクション

    ネット上の声

    背広を着てても西部劇魂
    しっかりした脚本。手堅い演出。
    ジュディー・ギーソンという女優
    ジョンウェインのスーツ姿
    製作年:1975
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ダグラス・ヒコックス
    主演:ジョン・ウェイン
    31
  32. 巨大なる戦場

    巨大なる戦場
    評価:D3.02
     実在の人物ミッキー・マーカスの伝記を下敷きに、第二次大戦後のパレスチナでアラブ諸国の圧力を受けるユダヤ人の独立運動を指揮する元米軍将校を描いた戦記ドラマ。

    戦争

    ネット上の声

    『人生はスペクタクルなスポーツではない』
    ミリッシュ・カンパニー作品
    ユダヤ人の名誉にかけて?
    アメリカ人のアラブに対する見方がわかる
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:メルヴィル・シェイヴルソン
    主演:カーク・ダグラス
    32
  33. 硫黄島の砂

    硫黄島の砂
    評価:D3.01
    「怒涛の果て」のエドモンド・グレインジャーが、ハーバート・イエーツを避けて製作に当たった1949年戦争映画。「勇者のみ」のハリー・ブラウンがストーリーを書き下ろし、「拳銃無宿」のジェームズ・エドワード・グランドと共同脚色、「スエズ」のアラン・ドワンが監督に当たった。撮影は「怒涛の果て」のレジー・ラニング、音楽は「リオ・グランデの砦」のヴィクター・ヤングの担当である。出演者は「リオ・グランデの砦」のジョン・ウェインを中心に「黄色いリボン」のジョン・エイガー、「怪船シー・ホーネット」のアデイル・メラ、「北大西洋」のジュリー・ビショップ、フォレスト・タッカーらが助演。

    戦争

    ネット上の声

    いい映画ではあるけど、所詮は戦時国策映画
    米軍宣伝映画でも良質の部類にランク
    『硫黄島からの手紙』の58年前
    鬼軍曹ストライカー・・
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ドワン
    主演:ジョン・ウェイン
    33
  34. 戦う幌馬車

    戦う幌馬車
    評価:D2.97
    無実の罪で投獄されていたトウが、仮出獄を許され、復讐のために帰ってきた。投獄の間に彼の所有する土地と金鉱を奪ったピアースは復讐をおそれ、流れ者のガンマンであるローマックスにトウを殺すように頼む。しかし、トウとローマックスの間には、ピアースが砂金を運ぶ装甲馬車を襲撃して50万ドルの砂金を奪う計画があったのだった。監督は、職人肌のB・ケネディ。

    アクション

    ネット上の声

    カーク・ダグラスの乗馬は天下一品
    雰囲気のいい西部劇・・・
    名優出演もいまひとつ(^^;)
    いいですね
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:バート・ケネディ
    主演:ジョン・ウェイン
    34
  35. マクリントック

    マクリントック
    評価:D2.95
     大牧場主のマクリントックのもとに、二年前に別れたきりの妻が戻ってきた。目的は、二人の娘を東部に連れて帰ること。

    コメディ、西部劇

    ネット上の声

    笑おうと身構えず、力を抜いて観る
    西部劇フリーク
    古きアメリカのドタバタ映画
    人情の西部劇
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・V・マクラグレン
    主演:ジョン・ウェイン
    35
  36. ビッグケーヒル

    ビッグケーヒル
    評価:D2.90
     敏腕保安官のケーヒルは、仕事に精出すあまり、家庭のことをあまり顧みない男だった。ある日ケーヒルは、彼の二人の息子が、銀行強盗の一味に加担しようとしていることを知る。

    アクション

    ネット上の声

    おじいちゃんにしか見えないのに父さん。
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・V・マクラグレン
    主演:ジョン・ウェイン
    36
  37. マックQ

    マックQ
    評価:D2.89


    アクション
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:ジョン・ウェイン
    37
  38. 大列車強盗

    大列車強盗
    評価:D2.88
    夫が列車強盗で得た大金を探し出してほしいという、美しい未亡人の申し出を買って出た男たちは、メキシコ奥地のボロ機関車の中に50万ドルを発見する。しかし思わぬドンデン返しが……。B級西部劇の名手ケネディが得意のユーモア感覚で綴った逸品。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    大列車じゃなく、鑑賞した時間、盗まれた
    最後のオチのために前フリ長い・・・
    西部劇が作れない時代のパロディ
    軽西部劇
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:バート・ケネディ
    主演:ジョン・ウェイン
    38
  39. コマンチェロ

    コマンチェロ
    評価:D2.84
     “コマンチェロ”とは、コマンチ族に武器を密売する白人のことである。カッター大尉は、このコマンチェロの討伐を命じられた。

    アクション

    ネット上の声

    普通に楽しる西部劇・・・
    牧歌的な西部劇
    仲介者の困難
    美人と色男の壮大な駆け落ち
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:スチュアート・ホイットマン
    39
  40. チザム

    チザム
    評価:D2.81
     ジョン・ウェイン主演で、西部開拓時代の英雄ジョン・シンプソン・チザムの活躍を描く西部劇。監督は「シェナンドー河」「大いなる男たち」のアンドリュー・V・マクラグレン。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ビリー・ザ・キッドって・・・
    可もなく不可もなく
    娯楽作品の王道
    ニューメキシコ
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・V・マクラグレン
    主演:ジョン・ウェイン
    40
  41. 太平洋航空作戦

    太平洋航空作戦
    評価:D2.75
     厳格な隊長とその確執に悩む部下達の葛藤を軸に、実写フィルムをまじえたアメリカ海兵戦闘編隊のガダルカナル攻防を描いた、J・ウェインをはじめ豪華キャストで描かれた戦争アクション。しかしその内容はあくまでもアメリカ側から見た英雄列伝に簡単なドラマを付け加えた感じの仕上がりで、“実写を上手く編集して作った物語”と言う程度に収まっている低予算映画である。

    戦争

    ネット上の声

    実写や実物の戦闘機を駆使した戦争ドラマ!
    典型的な米軍宣伝映画、資料として価値あり
    米国飛行隊員の記念アルバムでは……?
    トンデモ戦記映画
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:ジョン・ウェイン
    41
  42. ドノバン珊瑚礁

    ドノバン珊瑚礁
    評価:D2.75
    ジェームズ・A・ミッチェナーのオリジナル・スートリーを「馬上の2人」のフランク・S・ニュージェントとジェームズ・エドワード・グラントの2人が脚色し、「西部開拓史」のジョン・フォードが制作・監督したコメディ。撮影は「リバティ・バランスを射った男」のウィリアム・クローシア、音楽は「リバティ・バランスを射った男」のシリル・モックリッジ。出演者は「西部開拓史」のジョン・ウェイン、「皆殺しのトランペット」のリー・マーヴィン、「ダイヤモンド・ヘッド」のエリザベス・アレン。ジャック・ウォーデン、シーザー・ロメロなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フォード、ウェイン最後のコンビ作品
    評価が高かったので録画鑑賞。 すいません、全く理解できませんでした...
    西部劇名匠のコメディ
    よくわからん、、
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    42
  43. グリーン・ベレー

    グリーン・ベレー
    評価:D2.72
     ロビン・ムーアのベストセラー小説を、J・ウェインが自ら監督・主演して映画化した作品。タイトル通り、ベトナムのダナンで勇名を馳せた米軍の特殊部隊。

    戦争

    ネット上の声

    戦争映画史上空前絶後の右寄り超タカ派映画
    偽善に塗れた映画・・・
    ジョン・ウェイン監督・主演・・
    見る人によるね
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ウェイン
    主演:ジョン・ウェイン
    43
  44. ホンドー

    ホンドー
    評価:E2.70


    アクション、西部劇

    ネット上の声

    相手役がイマイチ見栄え!?がしなくて
    インデアンとの戦い
    佳作
    作り手の「葛藤」を感じさせる西部劇
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ファロー
    主演:ジョン・ウェイン
    44
  45. スポイラース

    スポイラース
    評価:E2.67
    ジョン・ウェインxマレーネ・ディートリッヒ、世紀の競演。ゴールドラッシュに沸く1900年のアラスカを舞台に、一攫千金の金鉱と愛する女を巡って男の意地が火花を散らす。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「砂塵」の柳の下
    映画の題名
    「運」の下の下
    スポイラーズ
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:レイ・エンライト
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    45
  46. 荒鷲の翼

    荒鷲の翼
    評価:E2.14
    不慮の事故で下半身不随になった米海軍航空隊の伝説的人物フランク・ウィードの半生を描いたドラマ。妻の献身的な助力で再起していくフランクの姿が、アイルランド気質のユーモアで綴られる。ウェインとオハラが相変わらず息の合った名コンビぶりを披露。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんのお話?中途半端やなぁ・・・
    アメリカが一番良かった時代
    不思議なフォード映画
    繊細な演技は無理
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    46
  47. バターンを奪回せよ

    バターンを奪回せよ
    評価:E0.00
    第二次世界大戦で“バターン死の行進“を目撃したマンドン大佐。あまりの悲惨な光景を目のあたりにした彼は、ゲリラ部隊を率いて決死の闘いへと突入していく。バターン奪回までの激しい攻防をリアルな人間ドラマとして描き、製作後22年目にして初めて、日本で公開された幻の名作。

    アクション

    ネット上の声

    ”バターン死の行進”の悲劇はほんの一駒!
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:ジョン・ウェイン
    47
  48. 100万ドルの血斗

    100万ドルの血斗
    評価:E0.00
    無法者に誘拐された孫を追う、西部男の心意気を描いた作品。製作はジョン・ウェインの長男マイケル・ウェイン、監督は「荒野のスモーキー」のジョージ・シャーマン、脚本は、かつてリチャード・ブーンが主演したTV「西部の男パラディン」の作者フィンク夫妻、撮影はウィリアム・H・クローシア、音楽は「大脱走」のエルマー・バーンステインがそれぞれ担当。出演は「リオ・ロボ」のジョン・ウェイン、リチャード・ブーン、モーリン・オハラ、ジョン・ウェインの次男パトリック・ウェイン、ロバート・ミッチャムの息子クリス・ミッチャム、ブルース・キャボット、映画デビューのポップ歌手ボビー・ヴィントン、それにジョン・ウェインの末っ子…

    アクション

    ネット上の声

    マカロニを意識している。
    誘拐された孫
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シャーマン
    主演:ジョン・ウェイン
    48
  49. ヘルファイター

    ヘルファイター
    評価:E0.00
    アメリカ映画界最大のスター、ジョン・ウェインが主演を務め、油田火災の消火活動に命を賭ける男たちの活躍を描いたアクション。油田火災の消防稼業の第一人者・チャンスは、有能な部下・グレッグを後継者にして平穏な日々を送っていたが…。

    アクション

    ネット上の声

    おじいちゃん頑張る
    消火手段も豪快!
    キャップのジョン・ウェイン
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・V・マクラグレン
    主演:ジョン・ウェイン
    49
  50. 紅の翼

    紅の翼
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1955年・作曲賞)『男の叫び』を生んだ名トリオが再び組んで製作にあたった航空映画の白眉!“空のグランド・ホテル”形式で描かれる人間群像とスリル!ホノルルの飛行場からトランス・オリエント・パシフィック・エア・ラインのダグラス機がサンフランシスコへ向けて離陸した。乗組員は、自信過剰で無事故記録を更新している機長のサリヴァン(R・スタック)、第一次・第二次大戦と続いて朝鮮戦線にも従軍したベテランの副操縦士ダン(J・ウェイン)、経験の浅い補助操縦士ホビー(W・キャンベル)とおしゃべりな航空士ウィルビイ(W・ブラウン)、そして客室乗務員のスポールディング(D・アブドン)ら5名。一方乗客は、愛人の死後、男に無関心となった…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自然体のジョン・ウェイン
    ディミトリティオムキン
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ロバート・スタック
    50

スポンサードリンク