全40作品。大竹しのぶが出演した映画ランキング

  1. 旅立ちの島唄 〜十五の春〜

    旅立ちの島唄 〜十五の春〜
    評価:A3.94
    14歳の優奈(三吉彩花)は、島内に高校がない南大東島で父親(小林薫)と2人で暮らしている。子どもたちは進学のため15歳で島を出るため、彼女の母親(大竹しのぶ)も姉(早織)の進学と共に那覇についていったきり戻って来ない。優奈は少女民謡グループ・ボロジノ娘のリーダーを任されたものの、進路のことで思い悩んでいた。

    ヒューマンドラマ、青春、沖縄

    ネット上の声

    静かにだがしっかりと、そこに生きる人々をとらえた秀作
    思った通りにならなくても、その想いは届いている
    南大東島観光映画ではありません
    素直な直球勝負に好感度大
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:吉田康弘
    主演:三吉彩花
    1
  2. この子を残して

    この子を残して
    評価:A3.87
    木下惠介監督が永井隆の同名手記を原作に描くヒューマンホームドラマ。45年8月9日。長崎に原爆が投下され、妻を亡くした放射線医学博士の永井隆は自らも被爆しつつ、ふたりの子どもを育てながら、やがて戦争と原爆の記録を記していくが…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    覚悟して見ましょう
    衝撃のラスト
    木下恵介の怒りが作らせた映画
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:加藤剛
    2
  3. 学校III

    学校III
    評価:A3.86
    東京の下町にある職業訓練校に通い始めたひとりの中年女性を中心に、人生の再出発をかけてそこに集った人々の心の触れ合いを描いたヒューマン・ドラマ。監督は「虹をつかむ男南国奮斗篇」の山田洋次。脚本は、山田監督自身による原作と鶴島緋沙子の『トミーの夕陽』を基に、「釣りバカ日誌10」の朝間義隆と山田監督が共同執筆。撮影を「てなもんや商社」の長沼六男が担当している。主演は「GONIN2」の大竹しのぶと「あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE」の小林稔侍。日本テレビ放送網開局45年記念作品。キネマ旬報日本映画ベスト6位。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    生きる勇気の湧く一本です。
    今までより、これから
    大竹のお腹がチラリ
    すべての役者が味
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:大竹しのぶ
    3
  4. GO

    GO
    評価:A3.82
    日本アカデミー賞(2002年・2部門) 金城一紀の同名小説を窪塚洋介主演で映画化した痛快青春娯楽作品。日本の普通高校3年の杉原。

    ヒューマンドラマ、青春、ヤンキー

    ネット上の声

    重いテーマだが窪塚が軽くしてくれた
    後悔しない生き方
    パッチギとの違い
    とにかく驚き
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:行定勲
    主演:窪塚洋介
    4
  5. あゝ野麦峠

    あゝ野麦峠
    評価:B3.76
     明治中期から昭和初期にかけて、長野県の中小製糸工場で低賃金、長時間労働という過酷な境遇におかれた少女たちの姿を描いた山本茂実の同名ルポルタージュを映画化した青春群像悲話。けなげで純朴な少女を大竹しのぶが好演し、彼女の代表作の1本となった。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    古くなりました
    号泣でした・・
    まあ名作。
    お涙不要
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:大竹しのぶ
    5
  6. 死んでもいい

    死んでもいい
    評価:B3.73


    ヒューマンドラマ
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:石井隆
    主演:大竹しのぶ
    6
  7. 鉄道員(ぽっぽや)

    鉄道員(ぽっぽや)
    評価:B3.67
    日本アカデミー賞(2000年・3部門)北海道の雪深い町の駅舎を舞台に、鉄道員として生きたひとりの男の姿を綴ったドラマ。監督は「現代任侠伝」の降旗康男。浅田次郎による第二十七回直木賞受賞の同名小説を、「植村直巳物語」の岩間芳樹と降旗監督が共同脚色。撮影を「おもちゃ」の木村大作が担当している。主演は「四十七人の刺客」の高倉健。その他、「学校III」の小林稔侍と大竹しのぶ、「20世紀ノスタルジア」の広末涼子らが出演している。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    追悼・高倉健 (ほとんど映画のレビューじゃありませんが…)
    また違った感じで。
    滅私奉公な生き方に必ずしも賛成しませんが、映画としては面白いです
    D51やC62が戦争に負けた日本を立ち上がらせ・・
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    7
  8. 阿修羅のごとく

    阿修羅のごとく
    評価:B3.60
    日本アカデミー賞(2004年・2部門)直木賞作家・向田邦子最高傑作、遂に映画化!森田芳光監督と最高の豪華キャストが織りなす’四つの愛’の物語。女は微笑む顔で鬼になる…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    姉妹はただ幸せになりたかっただけ・・・
    オンナは恐いよぉぉぉ!ぶるぶるぶる。。
    全てを悟っている母の姿がとても切ない…
    女は常に競い合って生きている
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:大竹しのぶ
    8
  9. 夜逃げ屋本舗

    夜逃げ屋本舗
    評価:C3.56
     借金苦の人々を救済すべく活躍する庶民の味方「夜逃げ屋」の姿を描いた社会派コメディ・シリーズ第1弾。正当な手続きにより負債者を夜逃げさせる会社“ミッドナイトラン”の社長・源氏雅彦は、康子、野口、新藤ら社員たちと、返さなくてもいいお金を返すことで首が回らなくなっている客を逃がすことを生業としている。

    コメディ

    ネット上の声

    一億総中流意識の崩壊が始まっていた
    社会派コメディ。
    トンチンカンな時代の空気の缶詰
    ただのコメディとしてなら
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:原隆仁
    主演:中村雅俊
    9
  10. 男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

    男はつらいよ 寅次郎頑張れ!
    評価:C3.56
    シリーズも二十作目を迎えた今回は、ヒロインの他に青年が登場し、寅さんと共に騒動をまきおこす。脚本は「幸福の黄色いハンカチ」の山田洋次と同作の朝間義隆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    恋の情熱が爆発!のシリーズ20作目
    やけのやんぱち日焼けのなすびな
    今回の裏テーマは、「老い」
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    10
  11. 青春かけおち篇

    青春かけおち篇
    評価:C3.46
     つかこうへいの原作・脚本を松原信吾が監督し映画化。つのだ☆ひろが音楽を担当した。

    恋愛

    ネット上の声

    古典的な恋の行為を現代風にするとこうなる
    銀河テレビ小説でもやってた
    そうか、つかこうへいか
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:松原信吾
    主演:風間杜夫
    11
  12. 一枚のハガキ

    一枚のハガキ
    評価:C3.46
    東京国際映画祭(2010年・審査員特別賞)邦画界最高齢の現役映画監督、新藤兼人が自らの戦争体験を基に描く感動の人間ドラマ。終戦間際に招集された兵士100名のうち94名が戦死し、残った6名のうちのある男性に焦点を絞り、彼自身と戦死した友人の家族の崩壊と再生への道のりをつづる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とても99歳には思えないんですけど!!
    信念を貫いた生き方に襟を正す。
    齢98歳 毅然として前を向く。
    生きていれば立ち上がれる
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:豊川悦司
    12
  13. オカンの嫁入り

    オカンの嫁入り
    評価:C3.40
    陽子(大竹しのぶ)と娘の月子(宮崎あおい)は、ずっと母一人子一人で仲良く支え合って暮らしてきた。ある晩、酔っ払った陽子が若い金髪の男・研二(桐谷健太)を連れて帰ってきて、彼との結婚を宣言する。あまりに突然の事態に戸惑う月子は、母に裏切られたという思いから陽子にも研二にも素直に心を開けず、家を飛び出してしまうが……。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    泣いてても、笑ってても、時間は同じだけ過ぎていくねん。
    完成された女優と前途有望な女監督との結晶
    日本人にはこういう機微があったはずなんだ
    それぞれの想い。母から娘へ、娘から母へ。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:呉美保
    主演:宮崎あおい
    13
  14. 天国までの百マイル

    天国までの百マイル
    評価:C3.38
     浅田次郎の原作を、時任三郎、八千草薫主演で映画化したヒューマン・ドラマ。バブル崩壊後、経営していた会社が倒産、妻子も失い、今は知合いの会社の世話になっている安男。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    普通の作品でしたが、泣けました・・・
    聖母マリア様をここに見て涙する!
    たかが100マイル、されど100マイル
    心のちょっと深いところに
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:早川喜貴
    主演:時任三郎
    14
  15. 借りぐらしのアリエッティ

    借りぐらしのアリエッティ
    評価:C3.30
    日本アカデミー賞(2011年・最優秀アニメーション作品賞)古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を送っていた。

    アニメ、ジブリ

    ネット上の声

    うわぁ・・・これは・・・微妙・・・。
    きっと誰かにとっての、宝物
    小人の少女アリエッティが人間の世界で巻き起こすファンタジー
    ジブリ作品というだけでハードルを上げすぎ
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:米林宏昌
    主演:志田未来
    15
  16. 式日-SHIKI-JITSU-

    式日-SHIKI-JITSU-
    評価:C3.28


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    庵野ブランドを網羅したかったので見ました
    イロトリドリノ見方があってもいい
    鳥居みゆき+碇シンジ
    一本で2度美味しい
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:庵野秀明
    主演:岩井俊二
    16
  17. 事件

    事件
    評価:C3.28
    日本アカデミー賞(1979年・3部門)姉妹で一人の青年を愛し奪い合ったことからおこった殺人事件を中心に、現代の不安な青春の姿を描く、大岡昇平原作の同名小説の映画化。脚本は「危険な関係(1978)」の新藤兼人、監督は「八つ墓村(1977)」の野村芳太郎、撮影は「夜が崩れた」の川又昂がそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    女優2人の演技が全てを支えている。
    期待し過ぎたかもしれないが・・・
    姉妹それぞれの男の奪い方
    嘘を言っちゃいけない!
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:松坂慶子
    17
  18. 女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜

    女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜
    評価:C3.28


    ヒューマンドラマ
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:祷映
    主演:大竹しのぶ
    18
  19. 生きたい

    生きたい
    評価:C3.23
     「午後の遺言状」の新藤兼人が、姥捨て山伝説と現代の高齢化社会における老人がおかれた現状を交錯させユーモラスなタッチで描いた“老い”がテーマの社会派人間ドラマ。主演に三國連太郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大変だよね、お互い。溜め息出るよね。
    生きることへの執着・超本物の演技
    老人の夢物語?
    老いること
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:三國連太郎
    19
  20. 後妻業の女

    後妻業の女
    評価:D3.20
    直木賞作家・黒川博行のベストセラー小説を基に、独り身の高齢男性の後妻におさまりその資産を狙う女を中心に、欲にとりつかれた人々が織り成す群像劇。『愛の流刑地』などの鶴橋康夫監督がメガホンを取り、現代社会に潜む危うさを、ユーモアを交えて活写する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    再婚するなら遺言状を(^_-)-☆
    夜空を見上げること
    どこが違うねん?
    大竹しのぶさんの演技って凄い!
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:鶴橋康夫
    主演:大竹しのぶ
    20
  21. 火天の城

    火天の城
    評価:D3.17
    織田信長(椎名桔平)から城の建設を命じられた熱田の宮番匠・岡部又右衛門(西田敏行)。又右衛門は即座に引き受けるが、建設を指揮する総棟梁は、名だたる番匠たちとの図面争いで決めるという。夢のような仕事を前に、寝食を惜しんで図面作りに没頭する又衛右門を、妻の田鶴(大竹しのぶ)、娘の凛(福田沙紀)らが支えるが……。

    時代劇

    ネット上の声

    生粋の邦画。興味ないがあって良いと思う。
    悠揚迫らぬ土木系ロマン。ただし和風の薄味
    空前絶後の巨大建築を作った、支えた人たち
    仕事に命を懸け誇りを持った男の物語
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:田中光敏
    主演:西田敏行
    21
  22. 復活の朝

    復活の朝
    評価:D3.17
    現代医療の抱えるテーマを真っ正面から見つめながら、看護婦たちの真の姿を描いた愛と感動と涙のヒューマンドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    和久井さんはかわいいです
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:吉田剛
    主演:大竹しのぶ
    22
  23. いこか もどろか

    いこか もどろか
    評価:D3.12
     空前のブームを巻き起こしたTBSのTVドラマ「男女7人夏物語」「男女7人秋物語」の主演コンビ、明石家さんま&大竹しのぶがスクリーンで復活したドタバタ・コメディ。スタッフも同シリーズの顔ぶれが再結集。

    コメディ

    ネット上の声

    意外と怖い
    サンチャンシーチャンロードムービー
    大人になってからみたらまた
    愛の始まりやな!!
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:生野慈朗
    主演:明石家さんま
    23
  24. ふくろう

    ふくろう
    評価:D3.12
    住民が出て行った希望カ丘開拓村に残る一軒の荒屋に住むユミエ(大竹しのぶ)と娘エミコ(伊藤歩)。食べ物もなく餓死寸前となった2人はある計画を企て、美しく装い勧誘の電話をかける。やがて、ダムの工事現場で働く男がやってくるが……。

    サスペンス

    ネット上の声

    期待しないで見たら良かった。
    1980年と2000年
    大竹しのぶの甘い言葉
    連続殺人事件の真相
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:大竹しのぶ
    24
  25. 風立ちぬ

    風立ちぬ
    評価:D3.10
    日本アカデミー賞(2014年・最優秀アニメーション作品賞)大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。航空機の設計者である堀越二郎はイタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子とある日再会。二人は恋に落ちるが、菜穂子が結核にかかってしまう。

    アニメ、ジブリ

    ネット上の声

    もちはもち屋に任せたほうが良い・・・
    リアリティーとファンタジーの融合
    好きな人に会いたくなりました。
    「人間」宮崎駿の描く人間の物語
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:宮崎駿
    主演:大竹しのぶ
    25
  26. GONIN2

    GONIN2
    評価:D2.99
     5人の男達の壮絶な戦いを描いたバイオレンス・アクション「GONIN」の第2弾。本作の主人公は5人の女性。

    アクション

    ネット上の声

    大竹しのぶのセーラー服
    今度は女優5人で魅せる
    うーん、どうかな?
    キャッツアイ。女が主役のはずが緒方拳の迫力が勝る
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:石井隆
    主演:緒形拳
    26
  27. 黒い家

    黒い家
    評価:D2.80
     第4回日本ホラー小説大賞を受賞した貴志祐介の同名小説を『39 刑法第三十九条』の森田芳光監督が映画化。保険会社に勤める若槻慎二は保険金の説明に訪れた女性の家でその女性の息子の首吊り死体に遭遇する。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    怖くないが、気持ちわるいなぁ~
    惜しいような惜しくないような‥
    【心】を持ってない、人間
    サイコパスをいち早く取上げた作品
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:内野聖陽
    27
  28. REX 恐竜物語

    REX 恐竜物語
    評価:E2.58
     生物学者の立野昭良が恐竜の卵を発掘した。卵から生まれた恐竜はレックスと名付けられ、立野の娘・千恵によって育てられるが……。

    ファンタジー、恐竜

    ネット上の声

    主題歌がいい
    人間と恐竜
    どうしてこんなに評価が低いの!?
    「E.T.」のカルロ・ランバルディ
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:角川春樹
    主演:安達祐実
    28
  29. 危険な女たち

    危険な女たち
    評価:E2.21
     アガサ・クリスティの推理小説『ホロー荘の殺人』をもとに、竹内銃一郎と古田求がシナリオを執筆、野村芳太郎がメガホンをとったミステリー。石坂浩二が事件の謎を探る推理作家に扮し、金田一耕助ばりの活躍を見せる。

    サスペンス

    ネット上の声

    とってもふるくさ~~い感じがした。
    アガサ・クリスティ作品で最も好きなもののひとつを日本で映画化すると...
    ストーリーは今ひとつでしょうか。
    裏の裏?をかくサスペンス。
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:大竹しのぶ
    29
  30. 永遠の1/2

    永遠の1/2
    評価:E0.00
     佐藤正午の同名小説を「ウホッホ探険隊」の根岸吉太郎監督が映画化した異色の恋愛ドラマ。婚約者とも別れ、勤めていた市役所も辞めてしまった田村宏。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドッペルゲンガーを見た人は…
    ちょっと不思議な世界
    似ている男
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:根岸吉太郎
    主演:時任三郎
    30
  31. 季節風

    季節風
    評価:E0.00
    当時アイドルだった野口五郎が主演、『月曜日のユカ』で脚本を手掛けた斎藤耕一が監督を務めたドラマ。ふとしたきっかけでモデルの圭子と知り合った慎次が、彼女の生き方に触発され自分らしさと逞しく生きていく糧を見出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    先ほどふっと思い出しまして!
    予告編
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:斎藤耕一
    主演:野口五郎
    31
  32. 波光きらめく果て

    波光きらめく果て
    評価:E0.00
     原作は高樹のぶ子の芥川賞受賞作品。監督は藤田敏八、脚本は田村孟、撮影は鈴木達夫がが務めた。
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:藤田敏八
    主演:松坂慶子
    32
  33. 太陽の子 てだのふあ

    太陽の子 てだのふあ
    評価:E0.00
     神戸で大衆食堂を営む沖縄出身の夫婦と小学生の娘。そして、その店に集まる人々の暖かい交流を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ずっしりきました・・・
    映画としてはイマイチ
    浦山桐郎監督作品
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:浦山桐郎
    主演:原田晴美
    33
  34. 青春の門 自立篇

    青春の門 自立篇
    評価:E0.00
     前作の「筑豊編」に続く第2作目。故郷筑豊を後にして上京した信介の、貧しい学生生活で出会う人々との交流を通じて成長していくさまを描いたドラマ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:浦山桐郎
    主演:田中健
    34
  35. きんぴら

    きんぴら
    評価:E0.00
    毎週金曜の夜にTVを電波ジャックする一味の女リーダーと冴えない電波取締官との奇妙な関係を描くコメディ。脚本は「ウォータームーン」の丸山昇一が執筆。監督は「悲しきヒットマン」の一倉治雄。撮影は「3-4x10月」の柳島克己がそれぞれ担当。

    コメディ
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:一倉治雄
    主演:大竹しのぶ
    35
  36. 世界名作童話 森は生きている

    世界名作童話 森は生きている
    評価:E0.00
     ソビエトの詩人サムエル・マルシャークの戯曲を原作に、東映動画(現・東映アニメーション)が製作した劇場アニメ。

    アニメ
    製作年:1980
    製作国:日本
    主演:大竹しのぶ
    36
  37. シュンマオ物語 タオタオ

    シュンマオ物語 タオタオ
    評価:E0.00
     日中国交回復のシンボル的な動物・パンダを主役にした初の日中合作アニメ。

    アニメ
    製作年:1981
    製作国:日本
    主演:大竹しのぶ
    37
  38. 極楽家族

    極楽家族
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1978
    製作国:日本
    主演:ミヤコ蝶々
    38
  39. 青春の門

    青春の門
    評価:E0.00
    大正時代半ば、炭坑の事故で父を失った信介は母に育てられた。やがて、母子はやくざの親分の世話を受けることになり……。五木寛之の大河小説を原作に、人々の姿を大自然とともに描いた秀作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    五木寛之の大河小説
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:浦山桐郎
    主演:吉永小百合
    39
  40. 衝動殺人 息子よ

    衝動殺人 息子よ
    評価:E0.00
     行きずりの殺人で、罪のない息子を殺された父親の悲しみと、同様の境遇の人々と共に、被害者遺族を保護する法律を作る運動を進める姿を描く。佐藤秀郎の同名ノンフィクションを木下恵介監督が映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    復讐を越えた執念の補償制度立法
    深い感銘を受けました
    こんな人がいたんだ
    犯罪被害者の会
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:若山富三郎
    40

スポンサードリンク