スポンサーリンクあり

全40作品。大杉漣が出演した映画ランキング

  1. 勝手にしやがれ!! 英雄計画
    • A
    • 4.25
    おなじみ雄次と耕作の便利屋コンビが思わぬトラブルに巻き込まれていく様を軽妙に描いたシリーズ第6弾。監督はシリーズすべてを手掛けた黒沢清。撮影も同じく喜久村徳章。シリーズ通しての主演は哀川翔と前田耕陽の名コンビで、毎回話題となるマドンナには「BOXER JOE」の黒谷友香が扮している。

    ネット上の声

    • 冴えない便利屋のチンピラコンビが繰り広げるコメディドラマシリーズの六作目
    • このシリーズ、3作品録画して逆転計画→成金計画と観たけど、全く面白味が分からず成
    • チンピラあがりの便利屋2人が毎回トラブルに巻き込まれるシリーズ第6作にて最終章。
    • ぶつかり注意タコ殴り、ヤクザ悪行メモ、犬着ぐるみ、たい焼き屋オープン看板持ち、ヤ
    アクション
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間81分
    • 監督黒沢清
    • 主演哀川翔
    • 定額
  2. HANA-BI
    • A
    • 4.18
    北野武監督が孤独な刑事の生きざまを描き、1997年・第54回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した人間ドラマ。凶悪犯の自宅を張り込み中の刑事・西は、親友で同僚の堀部に張り込みを代わってもらい、不治の病で入院中の妻・美幸を見舞いに向かう。しかしその間に堀部は犯人に撃たれ、命は取り留めたものの下半身不随となる。その後、西は犯人を追い詰めるが、自身の失態から後輩が命を落としてしまう。罪悪感にさいなまれ辞職した西は、車椅子での生活を送る堀部に画材道具を贈るため、そして余命わずかな美幸との生活資金を工面するため、ヤクザから金を借りるが……。北野監督がビートたけし名義で主演も務め、岸本加世子、大杉漣、寺島進が共演。

    ネット上の声

    • タイトル『HANA−BI』について考える
    • あ、本当に天才だったんだ…
    • こんな男に愛されたい
    • ラストにやられた。
    花火が印象的、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督北野武
    • 主演ビートたけし
  3. 船を降りたら彼女の島
    • A
    • 4.16
    瀬戸内海・瀬ノ島を舞台に、結婚という人生の転機に立った若い女性の心理を描いたドラマ。監督は「群青の夜の羽毛布」の磯村一路で、脚本も監督自らが執筆。撮影を「アカルイミライ」の柴主高秀が担当している。主演は「模倣犯」の木村佳乃。第9回International Family Film Festival長編ドラマ部門賞受賞、日本芸術文化振興会映画芸術振興事業作品。2002年11月9日より、愛媛・衣山シネマサンシャインにて先行上映。

    ネット上の声

    • 無くなった美しい国と時間をくれた
    • なんで結婚するって言えないの?
    • 故郷ってどんな存在なのかな。
    • 日常が心をうつストーリーに
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督磯村一路
    • 主演木村佳乃
  4. 勝手にしやがれ!! 黄金計画
    • A
    • 4.03
    5000万円の隠し場所を巡って、おなじみ“勤労ハンパ者”のふたり組が巻き起こす騒動を描いたコメディ・シリーズの第3弾。監督・脚本は「勝手にしやがれ!! 脱出計画」の黒沢清。撮影も同シリーズを手掛ける喜久村徳章。主演は「BAD GUY BEACH」で監督デビューも果たした哀川翔と、前田耕陽のおなじみのコンビ。ゲストのヒロインに「女ざかり」の藤谷美紀がふんしている。

    ネット上の声

    • 冴えない便利屋のチンピラコンビが繰り広げるコメディドラマのシリーズ三作目
    • みんな知能指数高くなくて、全体を通してアホらしさ全開なのに、毎回ちゃんと最後はす
    • 瓶ビール.白米.ごはんですよ.めざし、老人ホーム、老人腹話術、脱走、心不全、ワー
    • 相変わらず私には合わない今シリーズ。しかし、今作はヒロイン藤谷美紀...
    アクション
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間80分
    • 監督黒沢清
    • 主演哀川翔
    • 定額
  5. 教誨師(きょうかいし)
    • B
    • 3.76
    2018年2月に急逝した俳優・大杉漣の最後の主演作にして初プロデュース作で、6人の死刑囚と対話する教誨師の男を主人公に描いた人間ドラマ。受刑者の道徳心の育成や心の救済につとめ、彼らが改心できるよう導く教誨師。死刑囚専門の教誨師である牧師・佐伯は、独房で孤独に過ごす死刑囚にとって良き理解者であり、格好の話し相手だ。佐伯は彼らに寄り添いながらも、自分の言葉が本当に届いているのか、そして死刑囚が心安らかに死ねるよう導くのは正しいことなのか苦悩していた。そんな葛藤を通し、佐伯もまた自らの忘れたい過去と向き合うことになる。死刑囚役に光石研、烏丸せつこ、古舘寛治。「ランニング・オン・エンプティ」の佐向大が監督・脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • 死刑制度の意義を改めて考えさせられました
    • 怖さを受容し克服するか、抹殺するか
    • いい映画だが、娯楽性にとぼしい
    • 俳優陣だけでも見る価値あり。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督佐向大
    • 主演大杉漣
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  6. 勝手にしやがれ!! 成金計画
    • B
    • 3.71
    偶然手に入れたヘロインを巡ってのドタバタ騒動を描く、雄次と耕作の便利屋コンビによるシリーズ第5弾。監督は「DOORIII」の黒沢清。脚本は黒沢と「月より帰る」のじんのひろあきの共同。撮影は「「物陰に足拍子」より MIDORI」の喜久村徳章が手掛けている。主演はおなじみの哀川翔と前田耕陽で、今回のマドンナは“Wink”の活動停止宣言後初の映画出演となる鈴木早智子。

    ネット上の声

    • ヤクザと胡散臭いヘロイン仲介人が部屋の中でドタバタやってるところは情報量が多くて
    • ヘロイン取引の話なのにコメディに振り切った演出/展開が異質笑 足を撃たれてイテテ
    • 立体駐車場、向かい歩き撃ち合い、ミミズク捕獲、ヘロイン、犬人間、クスリオークショ
    • ドタバタは相も変わらず観ていて楽しいし終盤の哀愁漂うあのシーンたまらない
    アクション
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督黒沢清
    • 主演哀川翔
    • 定額
  7. モルエラニの霧の中
    • B
    • 3.65
    北海道室蘭市の美しい風景とともに失われていく街の記憶をめぐる物語を、7話連作形式で描いた作品。タイトルの「モルエラニ」は、北海道の先住民族であるアイヌの言葉で「小さな坂道をおりた所」という意味で、室蘭の語源のひとつとされている。街で出会った人びとから聞いた実話をベースに、5年の歳月をかけて撮影。第1話・冬の章「青いロウソクと人魚」、第2話・春の章「名残りの花」、第3話・夏の章「しずかな空」、第4話・晩夏の章「Via Dolorosa」、第5話・秋の章「名前のない小さな木」、第6話・晩夏の章「煙の追憶」、第7話・冬の章「冬の虫と夏の草」の7つの物語から構成され、地方都市に生きる人びとの姿が優しいまなざしで描かれる。大杉漣、大塚寧々、香川京子、小松政夫、水橋研二、菜葉菜らのほか、室蘭の地元の人びともキャストやスタッフで多数参加している。監督、脚本、音楽は長編デビュー作「美式天然」で第23回トリノ国際映画祭グランプリと最優秀観客賞を受賞し、東京から室蘭へと移住した坪川拓史。

    ネット上の声

    • よく行く映画館が諸事情により一時休業になり、なんとかまた復活してくれたので早速行
    • 珠玉の連作短編7話、計3時間半の詩情あふれる室蘭発ムービー
    • 自分が美しいと感じるものは大事にしていきたいし、ちゃんと守っていきたい、と思った
    • ポスターにもなっているバレリーナの姿や石の上に立ち尽くす少年が水面に映る様子など
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間214分
    • 監督坪川拓史
    • 主演大杉漣
  8. POSTMAN BLUES ポストマン・ブルース
    • C
    • 3.53
     「弾丸ランナー」の新鋭・サブの監督第2作目。突然運び屋で殺し屋と勘違いされ、警察とヤクザの両方から追われるはめになる平凡な郵便局員の姿をコミカルでかつハードに描く。

    ネット上の声

    • 田口トモロヲ似の子分に見せます!
    • サブ監督作品ではこれがイチバン!
    • 堤はこんな役ピッタリだなあ〜
    • いいもの見ぃ〜つけたぁ!
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督サブ
    • 主演堤真一
  9. 名古屋行き最終列車
    • C
    • 3.19
    メ~テレ(名古屋テレビ)制作のドラマで、2015年2月に放送された「名古屋行き最終列車」の第3弾を東海三県の映画観で劇場上映。名古屋へ向かう最終列車の中で繰り広げられる乗客たちの触れ合いを描いたヒューマンコメディドラマ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間73分
    • 監督神道俊浩
    • 主演松井玲奈
  10. 犬、走る DOG RACE
    • C
    • 3.12
    不夜城・新宿歌舞伎町を舞台に、型破りな刑事と彼を取り巻くタフでしたたかな男たち女たちが繰り広げるトラブル・コメディ。監督は「マークスの山」の崔洋一。脚本は、故・松田優作が映画化を熱望していた脚本家・丸山昇一による原案を、崔監督と「愛を乞うひと」の鄭義信が共同執筆。撮影を「不機嫌な果実」の藤澤順一が担当している。主演は、「私たちが好きだったこと」の岸谷五朗と「Heavenz」の大杉漣。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第7位。R指定。

    ネット上の声

    • 時代を感じる映画やけどメチャクチャ加減が良い!でも、若干、何がしたいんかが分から
    • めちゃくちゃ
    • おもしろい!
    • 空気ビリビリ
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督崔洋一
    • 主演岸谷五朗
    • 定額
  11. カリスマ
    • D
    • 3.01
    代議士を人質にたてこもる青年から謎のメッセージを受け取った刑事・薮池。犯人も人質も両方死なせるという結果 に終わったこの事件に関する責任問題で、薮池は身を潜めることになる。そして、彼は導かれるようにしてその森にやってきた。森にはひょろりと伸びる1本の“木”があった。実はこの“木”を囲む森では、植林した杉が萎え、根こそぎ倒れていくという奇怪な現象が起こり始めていた。

    ネット上の声

    • 観客に製作意図を伝えようとする意思を感じない
    • 何らかのメッセージ性があるんだろうけど。
    • バランスを保つための秩序付け
    • こんな映画見たことない!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督黒沢清
    • 主演役所広司
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  12. 勝手にしやがれ!! 逆転計画
    • D
    • 2.97
    おなじみ雄次と耕作の“勤労ハンパ者”コンビが“ツキ”をめぐって繰り広げる騒動を描いた、人気シリーズの第4弾。監督・脚本は「勝手にしやがれ!! 黄金計画」の黒沢清で、撮影も同じく「勝手にしやがれ!! 黄金計画」の喜久村徳章が担当している。主演は哀川翔と前田耕陽。いつものレギュラー陣も顔を揃え、今回のマドンナには「王手」の仁藤優子を迎えている。スーパー16ミリからのブローアップ。

    ネット上の声

    • 麻雀で放銃くらいまくることに驚きを隠さない哀川翔と、耕作の申し訳なさそうに「ロン
    • 本筋に行くまでに時間がかかるけど、ヒロインを含めた三角関係やギャンブルヤバ描写が
    • 中古車販売店、車衝突、給料日請求書同封、PK映像消え、雀荘、トリプルロン、棚落ち
    • チンピラあがりの便利屋2人が毎回トラブルに巻き込まれるシリーズ第4作。
    アクション
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間80分
    • 監督黒沢清
    • 主演哀川翔
    • 定額
  13. 蜘蛛の瞳
    • D
    • 2.94
    復讐を果たし、生きる目的を失った男のその後を描いたドラマ。監督は「蛇の道」の黒沢清。脚本は西山洋一、黒沢清、撮影は「2/デュオ」の田村正毅。主演は「蛇の道」の哀川翔、「みんな~やってるか!」のダンカン。

    ネット上の声

    • 復讐を果たした男の"抜け殻"を描く不思議な作品
    • 復讐を果たした男の"抜け殻"を描く不思議な作品
    • これはホラーではない。ただの「事実」だ。
    • 面白かったです
    アクション
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督黒沢清
    • 主演哀川翔
  14. グッバイエレジー
    • E
    • 2.69
    昭和レトロな町並みが残る福岡県北九州市でオールロケを敢行し、親友の死をきっかけに数十年ぶりに帰郷した映画監督が、郷里への愛や映画への思いに再び気づいていく姿をつづった人間ドラマ。「カルテット!」「あなたを忘れない」などで知られる同市出身の三村順一監督が、自身のエピソードを盛り込みながら描く。夢を追うために故郷を捨てた60代の映画監督・晄は、かつて将来を語り合った親友が亡くなったことを知り、数十年ぶりに帰ってくる。懐かしい町並みを歩きながら親友の人生に思いを馳せるうちに、自分の中に眠っていた郷里愛や映画への思いを再認識した晄は、親友を主人公にした脚本を書きはじめる。大杉漣が主演を務め、吉田栄作が亡き親友役を演じる。

    ネット上の声

    • NHKの全国ニュースでも報道されていていましたが
    • 北九州をハリウッドに
    • 昭和を感じさせる映画
    • 地元PR映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督三村順一
    • 主演大杉漣
  15. 百合子、ダスヴィダーニヤ
    • E
    • 2.62
    チェーホフなどのロシア文学や演劇の翻訳家として知られ、「女を愛する女」であることを公言していた湯浅芳子と、戦後民主主義文学の旗手として活躍した作家・宮本百合子の7年間におよぶ共同生活や、百合子の夫・荒木茂をまじえた同性愛、異性愛が錯そうする愛憎を描いた伝記ドラマ。主演は「ヘヴンズストーリー」の菜葉菜と、歌手の一十三十一。「百合祭」「こほろぎ嬢」などで知られる女性監督・浜野佐知がメガホンをとった。

    ネット上の声

    • 配役から脚本、演出すべてダメ
    • なんでこの女優・・・?
    • 浜野監督自身の文脈ありきでしかこの映画に関しては評価をくだせないというかなんとい
    • 力作だが、何かが足りない、という感じの映画でした
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督浜野佐知
    • 主演菜葉菜
  16. 棚の隅
    • E
    • 2.62
    直木賞作家・連城三紀彦の短編小説を、ベテラン俳優・大杉漣主演で映画化。小さなおもちゃ店を営む康雄の前に、8年前に自分と幼い息子・毅を捨てて蒸発した元妻・擁子が現われる。再婚して幸せな家庭を築いていた康雄だったが、頻繁に店を訪れるようになった擁子の行動に心が乱れてしまう。一方、毅への思いを抑えることができない擁子は、新しい恋人・進藤からのプロポーズを素直に受けいれることができずにいた。

    ネット上の声

    • 苦笑いで人生を受け入れられるかの一里塚
    • こういうのを「優しい」っていうの?
    • 視線ひとつで気持ちが伝わる。
    • 誰にだってドラマはある
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間81分
    • 監督門井肇
    • 主演大杉漣
  17. 不貞の季節
    • E
    • 2.58
    SM作家とその妻の哀しくもおかしい愛の行方を描いた艶笑ドラマ。監督は、「天使に見捨てられた夜」の廣木隆一。団鬼六の同名短篇を基に、「極道 懺悔録」の石川均が脚色。撮影を「OL性白書 くされ縁」の鈴木一博が担当している。主演は、「仮面学園」の大杉漣と「薔薇ホテル」の星遙子。

    ネット上の声

    • ヒロインの濡れ場は、無し
    • エリオットさんのレビューで、やはり追悼レビューは本作にしました
    • SM関連の仕事をしてる人が意外とノーマルってよく聞くので大杉漣の役はそれが具現化
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2000年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督廣木隆一
    • 主演大杉漣
  18. 幻遊伝
    • E
    • 2.55
    台北で漢方薬店を営む父親と暮らすシャオディエ(田中麗奈)は、まだ見ぬ故郷の日本に帰りたいと父親と衝突してばかりいた。そんなある日、友人たちと夜遊びをしていた彼女は、ひょんなことから遠い昔にタイムスリップしてしまう。そこで彼女は、故郷の危機を救おうと奔走する青年ハイション(チェン・ボーリン)に出会う。

    ネット上の声

    • 「麗奈ファンなら」だが、期待以上ではない
    • アメリカンには受けそう
    • 田中麗奈のための映画
    • すっごいお勧めです
    アクション
    • 製作年2006年
    • 製作国日本,台湾
    • 時間102分
    • 監督チェン・イーウェン
    • 主演田中麗奈
  19. ホテルサンライズHND 〜最後のステイ〜
    • E
    • 2.55

    ネット上の声

    • 蒼井優も出てんだよ!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督堤幸彦
    • 主演大杉漣
  20. 泣いたらアカンで通天閣
    • E
    • 2.46
    2013年・第5回沖縄国際映画祭コンペティション「Peace部門」上映作品。通天閣が見下ろす大阪・新世界の商店街を舞台に、しっかり者の娘・千子と人情にもろい父親ゲンコの2人が織りなす親子愛を笑いや涙を交えて描く。読売テレビ開局55周年記念ドラマとして2013年3月25~27日、3夜連続ドラマとしても同局で放送された。

    ネット上の声

    • 怒って泣いて笑って話の展開が早く観やすい
    • まるで吉本・松竹新喜劇のような・・・
    • 田中圭のラーメン評論家を目当てに見始めたがクレジットの通り友情出演で一瞬だった
    • あらすじとか 全く知らないでコメディと思って観てたら予想外に泣かされて驚いた
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演木南晴夏
  21. マリーの獲物(ゲーム)
    • E
    • 2.46
    女賞金稼ぎが宝石をめぐる争いに巻き込まれながら、自分を裏切った男に復讐を遂げる様を描いたハード・アクション。監督は五社英雄のもとで助監督をつとめてきた吉田啓一郎。主演は「冬の河童」の久野真紀子で、大和武士、大杉漣、遠藤憲一ら個性派の面々が彼女を取り巻く男たちにふんして、脇を固めている。16ミリからのブローアップ。

    ネット上の声

    • 導入から絵の美しさに見とれて観ていたが、エロとギャグと復讐っていうシンプルな流れ
    アクション
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督吉田啓一郎
    • 主演久野真紀子
    • レンタル
    • レンタル
  22. 悪の華
    • E
    • 2.41
    芸能界の裏社会を舞台に、裏切られた過去を背負い復讐に賭ける男の姿を描いたピカレスク・ロマン。監督は「月とキャベツ」の篠原哲雄。撮影は「KOKKURI こっくりさん」の上野彰吾が担当している。主演は「ピエタ」の大沢樹生。

    ネット上の声

    • 何かしらのメッセージは徐々に伝わったが、なかなか万人には理解されない作品だと感じ
    • ラジオドラマじゃないんだからそんなに全てをセリフで説明しなくたっていいんですよと
    • 芸能界を舞台に、元いた事務所の社長に復讐をする新興芸能プロダクションの社長
    • 人が人を裏切るとはどういう事か?
    サスペンス
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間80分
    • 監督篠原哲雄
    • 主演大沢樹生
    • 定額
  23. 変態家族 兄貴の嫁さん
    • E
    • 2.39
    「Shall We ダンス?」の周防正行監督のデビュー作で、ピンク映画でありながら全編小津安二郎タッチで撮りあげた異色作。間宮家の長男・幸一と結婚し、父・周吉や姉弟が暮らす彼の実家で同居生活をはじめた百合子。ところが幸一は行きつけのバーのママに熱を上げ、長女・秋子は風俗で働くようになり、次男・和夫は万引きで警察のお世話になる始末。そんな間宮家を嫁として支えていこうと決意する百合子だったが……。

    ネット上の声

    • なんといっても大杉漣の笠智衆っぷりが最も小津作品っぽくさせてる気さえしてくる
    • これほど節度あるオマージュなんて・・・
    • (原節子+風かおる)÷2=人間
    • 周防監督小津へささぐ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国日本
    • 時間62分
    • 監督周防正行
    • 主演風かおる
  24. 卓球温泉
    • E
    • 2.33
    家出した専業主婦が、卓球を通して、寂れた温泉地を復興させるまでを描いた人情コメディ。監督・脚本は「唐獅子姐御」の山川元。撮影を「CURE]の喜久村徳章が担当している。主演は「新居酒屋ゆうれい」の松坂慶子。

    ネット上の声

    • さびれた温泉はいいなぁ・・・
    • のどかな空気が心地よい
    • 気持ちの良い隠れた名作
    • 継続は力なり
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督山川元
    • 主演松坂慶子
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  25. ライフ・オン・ザ・ロングボード
    • E
    • 2.30
    定年後に突然サーフィンに取り組み始めた哀愁にじむ中年男性の第二の人生を爽やかに描いたドラマ。主人公・一雄を演じるのは、代役無しで撮影に臨んだサーフィン初挑戦の大杉漣。監督は「星砂の島、私の島~ISLAND DREAMIN~」の喜多一郎。

    ネット上の声

    • やりたい事リストの中にサーフィンはないのだった
    • 大杉漣が波に乗る……オッサンの憧れ映画
    • スポーツに愛を込めて その57
    • こういう生活イイなぁ‥ってだけ
    サーファー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督喜多一郎
    • 主演大杉漣
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  26. ブタがいた教室
    • E
    • 2.29
    新米教師の星先生は、小学6年生の26人の生徒たちと、卒業までの1年間“食べる約束”で子ブタを飼い始めるが、子供たちはブタをPちゃんと名づけて世話をするうちに愛情が芽生え始め、やがてPちゃんを「食べる」「食べない」でクラスの意見は真っ二つに……。1990~93年に大阪の小学校で実際に行われた授業を原案に、命を育むことや、生命とは何かを問いただす。妻夫木聡が初の教師役に挑戦。監督は「ドルフィンブルー」の前田哲。

    ネット上の声

    • 「食べること」と「殺すこと」は同じじゃない
    • 食い主の責任?飼い主の責任?責任?責任?
    • 食べたものが血となり肉となり“私”になる
    • 予想を超える出来栄え☆  お薦めします
    小学校、 実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督前田哲
    • 主演妻夫木聡
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  27. 蜜のあわれ
    • E
    • 2.28
    詩や俳句、随筆などさまざまなジャンルの作品を残した作家・室生犀星が、晩年の1959年に発表した会話のみで構成されたシュルレアリスム小説の古典を、「生きてるものはいないのか」「シャニダールの花」の石井岳龍監督のメガホンにより映画化。自分のことを「あたい」と呼ぶ愛くるしい赤子と、赤子から「おじさま」と呼ばれる老作家。親子以上に年の離れた二人だが、とめどない会話を交わし、夜になると体を寄せ合って寝るなど、仲睦まじく暮らしていた。赤子はある時は女(ひと)、ある時は真っ赤な金魚と姿を変えるが、普通の人間には彼女の正体はまったくわからない。そんな中、老作家の過去の女が幽霊となって現れた。赤子役を二階堂ふみ、老作家役に大杉漣。幽霊として登場する過去の女役を真木よう子が演じる。

    ネット上の声

    • ※原作から入ると注意!舞台挨拶は良かった
    • ふみちゃんの金魚がとにかくキュート。
    • 可愛いふみちゃんとキレイな高良くん。
    • 頼むから、謙虚になってくれ監督さん
    小説家、 ファンタジー
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督石井岳龍
    • 主演二階堂ふみ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  28. かぐらめ
    • E
    • 2.20
    日本の伝統芸能「獅子神楽」を軸に、伝承の大切さ、現代の家族の在り方を描いた人間ドラマ。舞台は山梨県の富士山近くに位置する都留市。秋音が小学生の時に最愛の母が亡くなった。母を看取ることなく「獅子神楽」を舞っていた父に対し、秋音は「母と獅子神楽、どっちが大切なの?」といった疑問を抱き、父との関係に深い溝ができてしまう。高校卒業と同時に故郷を離れた秋音は母の13回忌で5年ぶりに実家に戻ってくるが、父のそばには亡くなった母に似た女性の存在があった。町では60年に一度の大例祭が近づき、ベテランの舞い手として、父は最後の舞を披露することになっていたが、その体に異変が起こる。主人公の秋音役にアクション女優としても定評のある武田梨奈。監督は本作が長編第1作目となる奥秋泰男。

    ネット上の声

    • 武田梨奈の女優としての転換点・決意を見た
    • 9点:すべての役が生きている
    • 人間って不器用だな
    • 良い作品でした。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督奥秋泰男
    • 主演武田梨奈
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  29. ネコナデ
    • E
    • 2.18
    自分にも他人にも厳しいサラリーマンの鬼塚は、ある日公園で子猫が捨てられているのを発見する。子猫のあまりの可愛さにすっかり心を奪われてしまった彼は、家へ連れて帰ることも出来ず会社の研修用施設でこっそり飼いはじめる。「デトロイト・メタル・シティ」の脚本を手掛ける大森美香がメガホンを取り、堅物の中年男と子猫との交流をほのぼのと綴ったハートフル・コメディ。小さな子猫に振り回される主人公を大杉漣が好演。

    ネット上の声

    • 『イヌゴエ』と『ネコナデ』姉妹作なの?
    • 猫の可愛らしさすら活かしきれていない
    • 人間ドラマとして上出来。その後は...
    • ねこ被った、鬼塚人事部長の物語♪
    猫(ネコ)、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督大森美香
    • 主演大杉漣
    • レンタル
  30. エクステ
    • E
    • 2.05
    ヘアー・エクステンション(=エクステ)に乗り移った少女の怨念が引き起こす恐怖を描いた異色ホラー。ある日、横浜港に到着した巨大コンテナから膨大な量の髪の毛に埋もれた少女の遺体が発見される。その直後、美容師の卵・優子が働く美容室の周囲で次々と不可解な出来事が起こり始める。やがて優子の元に、エクステを売り歩く山崎という男が現れ……。主演は「キル・ビル」の栗山千明。また髪フェチ男・山崎を実力派俳優の大杉漣が怪演。

    ネット上の声

    • 薄幸少女の髪が呪いをまき散らすヘンテコ風味の髪の毛ホラー映画
    • 新感覚ホラーとコミカルのコラボレーション
    • この☆は大杉漣さんの活躍ぶりにあげます
    • ずっと📎したままの今作をようやく鑑賞
    ホラー
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督園子温
    • 主演栗山千明
    • 定額
    • 定額
  31. 天の茶助
    • E
    • 2.02
    「ポストマン・ブルース」「アンラッキー・モンキー」のSABU監督が、自身の書き下ろし小説を映画化。地上に生きる人間たちの人生や運命のシナリオを書きつづる天界の脚本家たち。そんな彼らのお茶くみ係である茶助は、自分が不用意に発した言葉により天界のシナリオが書き換えられ、人間界で生きるユリが交通事故で死ぬ運命であることを知る。ユリを助けるため人間界に降りた茶助は、ユリの暮らす沖縄に向かうこととなる。主演の茶助役に「うさぎドロップ」以来2度目のSABU監督作品となる松山ケンイチ、ユリ役にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の大野いと。大杉漣、伊勢谷友介、田口浩正、玉城ティナ、寺島進が脇を固め、「ORANGE RENGE」のボーカル・RYOも映画初出演を果たしている。

    ネット上の声

    • 運命に抗う勇気。超個性的な天使のストーリー。
    • 脚本が主題なのに、脚本があんまりでした。
    • 脚本が主題なのに、脚本があんまりです。
    • あ~やっちまった。ぜんぜんわかんない。
    ファンタジー
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督SABU
    • 主演松山ケンイチ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  32. BATON バトン
    • E
    • 1.98
    岩井俊二がプロデュースと脚本を手がけ、「あずみ」「スカイハイ」の北村隆平監督がメガホンをとったSFアニメーション。人間とロボットが共存する惑星を舞台に、密航者が持っていた謎のOS「サイファ」をめぐる事件に巻きこまれていく少年アポロと少女ミカルの冒険を描く。声優には市原隼人、上戸彩ら豪華俳優陣を起用。2009年に開催された横浜開港150周年イベント「開国博Y150」で上映され話題を呼んだ。

    ネット上の声

    • BATONの意味
    • あれっ!?
    • ケインコスギみたいなのいるって思ったら、実写をアニメーションにした作品だったみた
    • この撮影手法は海外のドラマで観たことがあったけど、それがロトスコープという名前な
    アニメ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督北村龍平
    • 主演市原隼人
  33. 愛と不思議と恐怖の物語 7人の巨匠がおくる7つのショートストーリー
    • E

    ネット上の声

    • 相当良い!もっと有名になっていい作品
    ホラー、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間80分
    • 監督鶴田法男
    • 主演田中要次
  34. MPD-PSYCHO/FAKE MOVE REMIX EDITION
    • E
    サスペンス
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間92分
    • 監督大塚英志
    • 主演保坂尚輝
  35. 未解決事件/file.01 グリコ・森永事件
    • E
    ドキュメンタリー
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演上川隆也
  36. 極道の墓場 フリージア
    • E

    ネット上の声

    • なにがしたいのかよくわからない映画だった
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督渡辺武
    • 主演三浦友和
  37. すっぽんぽん
    • E
    何をやっても不器用な男の空回り人生と、それに携わる人々の姿を描く。脚本・監督は新人の原田聡明。共同脚本は「新未亡人下宿・地上げ屋エレジー」の大澤治。撮影は「喜劇 特出しヒモ天国」の古谷伸がそれぞれ担当。(16ミリ)
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国日本
    • 時間77分
    • 監督原田聡明
    • 主演河原さぶ
  38. 有限会社ひきもどし
    • E
    “ひきこもり”を社会に引き戻す会社“有限会社ひきもどし”で働く青年と、ひきこもりの少女の心の交流を描く風変わりな人間ドラマ。出演は劇団コンドルズ・宇宙レコードの小林顕作と、「HANA-BI」以来8年ぶりの映画出演になる北野井子。主人公のよき相談相手となるホームレス役に大杉漣が扮する。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督畑泰介
    • 主演小林顕作
  39. GANGSTER II 東京魔悲夜(マフィア)-外伝
    • E
    アクション
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督宮坂武志
    • 主演竹内力
  40. ディロン クリスマスの約束
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間74分
    • 監督---
    • 主演樋口可南子

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。