映画「100人の子供たちが列車を待っている」のランキング情報

総合評価A
4.01
評価数:13
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 4.60評価数5人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 4.00評価数8人
映画.com0.00評価数---人
100人の子供たちが列車を待っている
チリ、サンチャゴの南東にある貧しい地域ロ・エルミーダの古い教会で、半年間行われた映画教室の様子を撮影したドキュメンタリー映画。この村の子供たちは小さなころから親とともに重労働し、映画を見に行ったことがある者はほとんどいない。その子供たちに映画の歴史や構造、撮影方法などを遊びながら楽しんで学ばせるのは、チリ各地で映画教室を開いてきたアリシア・ベガという女性。彼女のもとで子供たちはチャップリンに笑いころげ、ミッキーマウスに語りかける。題名にあるリュミエール兄弟の「列車の到着」を見るシーンやバスに乗って映画館に行くシーンの大げさにならない演出が静かな感動を呼ぶ。

ドキュメンタリー


「100人の子供たちが列車を待っている」のランキング情報

ドキュメンタリー
第67位(3262件中)
1988年
第25位(695件中)
世界
第17位(839件中)
1980年代
第151位(4846件中)
イグナシオ・アグエロ監督が制作
第1位(1件中)

スポンサードリンク