映画「青いソラ白い雲」のランキング情報

総合評価D
2.70
評価数:44
青いソラ白い雲
東日本大震災の発生直後を舞台に、少女と1匹のイヌの交流を描く青春映画。高校を卒業したリエはアメリカの大学に進学するため母親と渡米するが、その翌日の2011年3月11日、東日本大震災が発生。母親と離婚した父親や友人が心配で日本に取って返したリエは、ボランティアをしている恋人から震災で飼い主を失ったイヌ、ソラを預けられる。一方、父親は勤めていた旅行代理店が震災の影響で顧客が激減し倒産。途方に暮れるリエに残されたのはソラだけになってしまう。監督は「ばかもの」の金子修介。主演は本作が映画デビューとなるモデルの森星(もり・ひかり)。

「青いソラ白い雲」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第10342位(24507件中)
2011年
第441位(1701件中)
邦画
第7381位(28313件中)
2010年代
第5366位(15715件中)
金子修介監督が制作
第8位(37件中)
大沢樹生が出演
第12位(60件中)
渡辺裕之が出演
第13位(61件中)
森星が出演
第1位(1件中)
畑中葉子が出演
第2位(2件中)