スポンサーリンクあり

全12作品。ジャン=ピエール・メルヴィル監督が制作した映画ランキング

  1. 影の軍隊
    • B
    • 3.94
    独軍占領下のフランスで、第二次大戦中、悲劇的な抵抗運動に命をかけたレジスタンス闘士たちのエピソードをつづった作品。製作はジャック・ドルフマン。ジョゼフ・ケッセルの原作を、「ギャング」のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色し、自ら監督した。撮影はピエール・ロム、美術はテオバール・ムーリッス、音楽はエリック・ド・マルサンがそれぞれ担当。出演は「ベラクルスの男」のリノ・ヴァンチュラ、「ギャング」のポール・ムーリッス、ほかに、シモーヌ・シニョレ、ジャン・ピエール・カッセル、クリスチャン・バルビエ、ポール・クローシェ、クロード・マン、アラン・リボールなど。

    ネット上の声

    • 実際のレジスタンスは地味なのだ
    • 1942年ドイツ占領下のフランス
    • 抵抗組織のシビアな内部事情
    • 近年の映画の基礎的作品
    サスペンス
    • 製作年1969年
    • 製作国フランス
    • 時間140分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
    • レンタル
    • 定額
  2. サムライ
    • B
    • 3.93
    フレンチフィルムノワールの名匠ジャン=ピエール・メルビルがアラン・ドロンを主演に迎え、一匹狼の殺し屋の生きざまを描いた名作。中折れ帽とトレンチコートを身にまとう孤高の殺し屋ジェフは、コールガールの恋人ジャーヌにアリバイを頼み、仕事へ向かう。今回の標的であるナイトクラブの経営者を首尾よく暗殺するジャンだったが、現場を立ち去ろうとした際に女性歌手ヴァレリーに顔を見られてしまう。警察の一斉検挙によりジェフも連行されるが、ヴァレリーが面通しで嘘の証言をしたため釈放されることに。しかし刑事はジェフを疑い、彼に尾行をつける。共演に「カビリアの夜」のフランソワ・ペリエ、当時ドロンと婚姻関係にあったナタリー・ドロン。

    ネット上の声

    • アランドロンに興味が無ければおすすめ出来ません。
    • 葉隠精神の真髄を体現した伝説の名演
    • うーん、格好良くて雰囲気抜群!
    • 孤独なサムライ、アラン・ドロン
    殺し屋、 孤独、 サスペンス、 アクション
    • 製作年1967年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演アラン・ドロン
    • レンタル
    • 定額
  3. ギャング
    • B
    • 3.92
    「冒険者たち」のジョゼ・ジョヴァンニの原作を彼自身と「いぬ」の監督ジャン・ピエール・メルヴィルが共同で脚色し、メルヴィルが監督したアクション。撮影はマルセル・コンブ、音楽はベルナール・ジェラールが担当した。出演は「冒険者たち」のリノ・ヴァンチュラ、「スパイ対スパイ」のポール・ムーリッス、「橋からの眺め」のレイモン・ペルグラン、舞台女優クリスティーヌ・ファブレガほか。

    ネット上の声

    • サムライの冒頭でメルヴィルの自由主義史観ばりの武士道解釈でフェイク文言を入れてい
    • 刑務所から脱獄してまで自由を欲しがっていたはずなのに、裏切り者という汚名をそそぐ
    • メルヴィル作品の中で、特集上映にもめったにかからないレア映画で、静かなクライムサ
    • 終身刑の宣告を受けて十年間服役していた通称ギュことギュスターブ・ミンダ(リノ・バ
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間120分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  4. 4

    仁義

    仁義
    • B
    • 3.77
    決して会ってはならぬ五人の男が、運命の糸に繰られて対決へ追いこまれる。友情と裏切りがあやなす意地と仁義の男の世界の物語。製作ロベール・ドルフマン、監督・脚本は、「影の軍隊」のジャン・ピエール・メルヴィル、撮影を「サムライ」のアンリ・ドカエ、音楽は「シェルブールの雨傘」のミシェル・ルグラン、出演は「ボルサリーノ」のアラン・ドロン、「パリのめぐり逢い」のイヴ・モンタン、「サムライ」のフランンワ・ペリエ、「クリスマス・ツリー」のブールビル、「血斗のジャンゴ」のジャン・マリア・ヴォロンテなど。

    ネット上の声

    • のーーーーんかっこよかったよーー!!
    • ◉宝石泥棒のシーンが秀逸
    • 静けさを楽しめるなら
    • 罪と縁と義理
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国フランス
    • 時間140分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演アラン・ドロン
    • 定額
  5. 5

    いぬ

    いぬ
    • B
    • 3.74
    新鋭推理作家ピエール・ルズーの同名の小説からわが国には初めてながら、名匠のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色、演出もした暗黒もの。撮影は、ニコラ・エイエ、音楽はポール・ミスラキが担当した。出演者は「大盗賊」のジャン・ポール・ベルモンド。他にセルジュ・レジアニ、ジャン・ドザイ、ミシェル・ピッコリ、新人女優のフェビエンヌ・ダリ、モニーク・エネシーら。

    ネット上の声

    • よく知らないけど、なんだかカッコ良さそう映画だなぁ~と思って観るとたいてい失敗す
    • フィルム・ノワール仕立てのミステリー
    • メルヴィルの推理ノワール、雨
    • 美しすぎるフィルム・ノワール
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国フランス
    • 時間109分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演ジャン=ポール・ベルモンド
    • 定額
  6. モラン神父
    • C
    • 3.58
    ナチ占領下のフランス。田舎町の学校で働くバルニーは、娘の洗礼を機に宗教への興味が湧き教会へ出向く。相手をしてくれたのは若く情熱的で勉強家のモラン神父。ユダヤ系フランス人である彼女は無神論者だったが、モランの話を聞いている内にキリスト教の教義に心惹かれ、やがてふたりの間には仄かな愛情が…。ヌーヴェルヴァーグの監督たちを陰で支えた名カメラマン、アンリ・ドカによるハイ・コントラストのモノクロ映像、激しさとストイックな要素がせめぎあう演出が画面に異様な緊張感を醸しだす異色作。J ゠ P・ベルモンドと E・リヴァの新鮮な存在感も見所。

    ネット上の声

    • 慈悲深く残酷な愛
    • 無神論者vs神父の激しいバトルが観れるのかと期待していたら、ジャン=ポール・ベル
    • ノワールの巨匠、メルヴィルがその毛色を変えて描いた文芸ドラマ
    • イタリア兵の帽子って確かに可愛い!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間---分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演ジャン=ポール・ベルモンド
    • 定額
  7. マンハッタンの二人の男
    • C
    • 3.56
    ニューヨークの夜を舞台にふたりの男の友情を描くフィルム・ノワール。製作はフロランス・メルヴィルとレイモンド・ブロンデイ、監督・脚本・台詞・主演はジャン・ピエール・メルヴィル、撮影はJ・P・メルヴィルとニコラ・エイエ、音楽はクリスチャン・シュヴァリエとマルシャル・ソラールが担当。出演はほかにピエール・グラッセなど。

    ネット上の声

    • ゲリラ撮影
    • 曼哈頓(マンハッタン)のフランス人
    • 夜の巷を徘徊する in Manhattan
    • おっさんの新聞記者とその相棒のカメラマン二人が人を捜しているだけなのに、スタイリ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間84分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演ピエール・グラッセ
    • レンタル
  8. 海の沈黙
    • C
    • 3.52
    「ギャング」「仁義」などの傑作フィルムノワールで知られるジャン=ピエール・メルビル監督がベルコール原作の同名小説を映画化した長編デビュー作。1941年、ドイツ占領下のフランス地方都市。一人の老人とその姪が暮らす家に独軍将校ベルナーが同居することに。彼はフランス文化に造詣が深い作曲家で、独仏の文化的融和を2人に説くが……。巨匠メルビルが被占領下での人間の誇りを描いた戦争ドラマ。日本では2010年2月にデジタルリマスター版で劇場初公開。

    ネット上の声

    • 洗練されたタイトル 静かも様々な表情の海
    • 日本人には見せたくない「名作」なのか?
    • 駄作以下。クロマニョン人が作ったのか?
    • 光と影の美しさ、夢と現実の残酷さ
    ヒューマンドラマ、 スティーヴン・セガール主演の沈黙
    • 製作年1947年
    • 製作国フランス
    • 時間86分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演ニコール・ステファーヌ
  9. 賭博師ボブ
    • C
    • 3.35
    モンマルトルを舞台に、そこに棲息する賭博師たちの姿を描くノワール映画。製作はフロランス・メルヴィル、監督・脚本・脚色はジャン・ピエール・メルヴィル、共同脚色と台詞はオーギュスト・ル・ブルトン、撮影はアンリ・ドカエ、音楽はエディ・バークレーとジャン・ボワイエが担当。出演はイザベル・コーレイ、ロジェ・デュシェーヌほか。

    ネット上の声

    • 賭博師つながりで、ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品を
    • ギャンブルのツキはいつ来るかわからない!
    • ノワールに哀愁と疲弊の詩情が加わった逸品
    • 皮肉なラスト映画のベスト10に入るかも
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1955年
    • 製作国フランス
    • 時間100分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演イザベル・コーレイ
    • 定額
  10. リスボン特急
    • D
    • 2.95
    銀行砲撃に端を発し、かたい友情の絆で結ばれながらも、対決の運命に向っていくパリ警察の鬼刑事と、夜のパリに君臨する顔役の二人の男と、その蔭で生きる哀しい女の運命を描く、フィルム・ノワール。製作はロベール・ドルフマン、監督・脚本・台詞・編集は「仁義」のジャン・ピエール・メルヴィル。撮影はワルター・ウォティッツ、音楽はミシェル・コロンビエ、美術はテオバール・ムーリッスが各々担当。出演はアラン・ドロン、カトリーヌ・ドヌーヴ、リチャード・クレンナ、リカルド・クッチョーラ、マイケル・コンラッド、ポール・クローシェ、アンドレ・プス、シモーヌ・ヴァレール、ジャン・ドザイなど。

    ネット上の声

    • アラン・ドロンとカトリーヌ・ドヌーヴ共演
    • あのシーン あの感動を もう一度‥(?)
    • メルヴィル監督作では今の所一番好き!!
    • 面白いと言い切れない私はダメですか?
    サスペンス
    • 製作年1972年
    • 製作国フランス
    • 時間100分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演アラン・ドロン
    • レンタル
    • 定額
  11. 恐るべき子供たち
    • D
    • 2.88
    ジャン・コクトーの同名小説を、後に「サムライ」「仁義」などのフィルムノワール作品を生むジャン=ピエール・メルビル監督が映画化し、ヌーベルバーグの先駆的役割を担った作品。ある雪の日の夕方。少年たちの雪合戦が白熱する中、ポールは密かに思いを寄せる級友ダルジュロスが放った雪玉を胸に受け、気を失ってしまう。怪我を負ったポールは、姉エリザベートや病気の母と暮らす自宅で療養することに。姉弟は他人の介入を決して許さない秘密の子ども部屋で、危険な愛と戯れの世界を築き上げていくが……。原作者コクトーが自ら脚色に参加し、ナレーションも務めた。「死刑台のエレベーター」「大人は判ってくれない」のアンリ・ドカエが撮影を手がけ、クリスチャン・ディオールが衣装デザインを担当。1950年に製作され、日本では76年に劇場初公開。2021年10月、4Kレストア版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 詩と演劇と映画のジャン・コクトーの不思議な世界
    • 天才がその才能を開花させ躍動する姿。
    • 変化を望む弟と変化を恐れる姉
    • コクトーの生の声が聞けます
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1950年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演ニコール・ステファーヌ
  12. この手紙を読むときは
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1953年
    • 製作国フランス
    • 時間104分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演ジュリエット・グレコ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。