スポンサーリンクあり

全13作品。フランチェスコ・ロージ監督が制作した映画ランキング

  1. エボリ
    • B
    • 3.87
    南イタリアの地方小都市エボリよりさらに南東のアペニン山脈中の高地に位置するルカニア地方を舞台に、そのキリストも来なかったという南部の僻村に流刑された政治犯カルロ・レーヴィの自らの体験を綴った原作『キリストはエボリに止りぬ』を基に「ローマに散る」(75)のフランチェスコ・ロージが監督した79年モスクワ映画祭グランプリ受賞作品。製作はフランコ・クリスタルディとニコラ・カラッロ、脚本はトニーノ・グエッラとラファエレ・ラ・カプリアとフランチェスコ・ロージ、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はピエロ・ピッチオーニ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが各々担当。出演はジャン・マリア・ヴォロンテ、イレーネ・パパス、レア・マッサリ、パオロ・ボナチェリ、アラン・キュニー、フランソワ・シモン、ルイジ・インファンティーノなど。

    ネット上の声

    • “わかりあう”ということ
    • 反ファシスト運動で流刑になった男が田舎の農村で地元の人びとと関わっていくはなし
    • 1985年 3月 1日 てあとる西新
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間151分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ジャン・マリア・ヴォロンテ
  2. ローマに散る
    • D
    • 3.09
    第一級大物司法者たちが続々と殺されていく。捜査する警部が突きつめた真実とは……。76年カンヌ映画祭特別賞、D・D・ドナテロ賞受賞作品。製作はアルベルト・グリマルディ、監督は「黒い砂漠」のフランチェスコ・ロージ、脚本はF・ロージ、トニーノ・グエッラ、リノ・ヤナッツィの共同、原作はレオナルド・シャーシャの「権力の朝」(新潮社刊)、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はピエロ・ピッチオーニが各々担当。出演はリノ・ヴァンチュラ、ティナ・オーモン、マルセル・ボズフィ、アラン・キュニー、フェルナンド・レイなど。

    ネット上の声

    • シチリア祭り(11)
    • 2022 11/19 1回目
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1976年
    • 製作国イタリア
    • 時間118分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  3. 黒い砂漠
    • D
    • 2.93
    イタリア国営炭火水素公社の総裁として怪腕をふるっていたマッテイが謎の事故死をとげた“マッテイ事件”を素材に、国際独占資本の恐るべきメカニズムを暴く。製作はフランコ・クリスタルディ、監督は「シシリーの黒い霧」「総進撃」のフランチェスコ・ロージ、脚本はロージとトニーノ・グエッラ、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はピエロ・ピッチオーニが各々担当。出演はジャン・マリア・ヴォロンテ、ルイジ・スカルツィーナ、ピーター・ボールドウィン、レナート・ロマノ、ジャンフランコ・オンブエン、エデ・フェロナオなど。一九七二年度カンヌ映画祭グランプリ受賞。

    ネット上の声

    • イタリアの黒い霧
    • これは高校2年ぐらいの時に観た作品だったけど、ちょっと難しくてよく分からなかった
    • 【第25回カンヌ映画祭 パルムドール】
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア
    • 時間117分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ジャン・マリア・ヴォロンテ
  4. カルメン
    • D
    • 2.91
    ジプシー女カルメンの激情を描く。製作はパトリス・ルドゥ、監督は「ローマに散る」のフランチェスコ・ロージ、脚本はロージとトニーノ・グエッラ、原作はプロスペル・メリメ、撮影はパスカリーノ・デ・サンティスが担当。出演はジュリア・メゲネス・ジョンソンほか。

    ネット上の声

    • 本場の迫力!
    • 面白いではあるんだけど、なんで大事なときに歌うん?ってなるのでミュージカルはわた
    • オペラやバレエはライブビデオ的な撮影というのは現場の記録でしかないと思う
    • いかにもスペイン風の豪華なロケ地や衣装で歌われるフランス語
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間143分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ジュリア・ミゲネス・ジョンソン
  5. 遙かなる帰郷
    • D
    • 2.75
    アウシュヴィッツから奇跡的に生還したプリーモ・レーヴィが、故郷イタリアへ戻るまでの8か月の旅を書き記した記録文学のベストセラー『休戦』の映画化作品。監督は「黒い砂漠」「パレルモ」のフランチェスコ・ロージ。製作はレオ・ペスカローロとグイド・デ・ラウレンティス。脚色はロージと「みんな元気」のトニーノ・グエッラ。脚本はロージとステーファノ・ルッリとサンドロ・ペトラリァ。撮影は「湖畔のひと月」のパスクワリーノ・デ・サンティスだが、撮影中に死去。その後をマルコ・ポンテコルヴォが受け継いだ。音楽は「イル・ポスティーノ」のルイス・バカロフ。美術は「小さな旅人」のアンドレア・クリザンティ。編集はロージ作品には欠かせないルッジェーロ・マストロヤンニだが、編集中に死去。その後をブルーノ・サランドレアが受け継いだ。衣裳は「イノセント」のアルベルト・ヴェルソ。出演は「バートン・フィンク」「ガール6」のジョン・タトゥーロ、「ビフォア・ザ・レイン」のラーデ・シェルベジヤ、「心のおもむくままに」のマッシモ・ギーニ、「カストラート」のステーファノ・ディオニジほか。

    ネット上の声

    • アウシュヴィッツ強制収容所から奇跡の生還を果たしたプリーモ
    • アマプラ配信終了直近、本日24時迄見放題❗️
    • 書くことは恐ろしい特権
    • 解放のその後
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国イタリア,フランス,ドイツ,スイス
    • 時間118分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ジョン・タートゥーロ
    • 定額
    • 定額
  6. イタリヤ式奇跡
    • D
    • 2.74
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1967年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間105分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ソフィア・ローレン
  7. 真実の瞬間
    • E
    • 2.72
    「シシリーの黒い霧」のフランチェスコ・ロージが脚本・監督した彼にとって初めてのカラー作品。撮影は「挑戦」以来ロージの全作品を手がけている故ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ、音楽は「シシリーの黒い霧」のピエロ・ピッチオーニが担当。出演は現に闘牛士として人気の絶頂にあるミゲル・マテオ・ミゲランをはじめ大部分が素人である。俳優としてはリンダ・クリスチャンが特別出演している。製作は「81/2」のアンジェロ・リッツォーリ。テクニカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    • 闘牛士の光と影を鮮烈なネオレアリズモで描く青春残酷物語
    • ほとんど闘牛を観るだけの映画です。
    • 作品そして記録として尊いもの
    • とどめを刺す刹那に閃く真実
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1965年
    • 製作国イタリア
    • 時間107分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ミゲル・マテオ・ミゲラン
  8. 総進撃
    • E
    • 2.58
    戦争という極限状況によってあばかれる人間の心に潜むファシズム、冷酷無比な攻撃性、そしてその異常性の前に脆くも崩れ堕ちる正義、理想、無償の散華への決意……。製作はルチアーノ・ペルジア、フランチェスコ・ロージ、監督は「イタリア式奇蹟」のフランチェスコ・ロージ、エミリオ・ルッスノーの原作をアントニオ・グエラ、ラファエレ・ラ・カプリア、フランチェスコ・ロージが共同脚色、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はピエロ・ピッチオーニが各々担当。出演は「砂丘」のマーク・フレチェット、「サテリコン」のアラン・キュニー、「山いぬ」のジャン・マリア・ヴォロンテ、ジャン・ピエロ・アルベルティーニ、ピエロ・アルベルティーニ、ピエル・パオロ・カッポーニ、フランコ・グラツィオーシ、マリオ・フェリチアーニ、など。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    • WW2にはない、毒々しい緊迫感と恐怖
    • 戦争の悲惨さや不条理感などを強く感じることが出来る作品ではあるのだが、回想録を基
    • 悉く暗殺や罠を躱して行く無能将軍(笑)こいつさえ殺っとけばあんな悲惨な事にはなら
    • 第一次世界大戦におけるイタリア軍vsオーストリア軍の戦いを描きながら、軍隊におけ
    戦争
    • 製作年1970年
    • 製作国イタリア
    • 時間102分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演マーク・フレチェット
  9. コーザ・ノストラ
    • E
    • 2.50
    世界最大の犯罪組織マフィアを作り上げ、マフィアのボス・オブ・ザ・ボセス<ボスの中のボス>として君臨したラッキー・ルチアーノの姿を描く。製作はフランコ・クリスタルディ、監督は「黒い砂漠」のフランチェスコ・ロージ、脚本はロージとリノ・ヤナッツィ、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はピエロ・ピッチオーニ、編集はルッゲロ・マストロヤンニ、が各々担当。出演はジャン・マリア・ボロンテ、ロッド・スタイガー、チャールズ・シラグサ、エドモンド・オブライエン、ヴィンセント・ガーディニア、シルヴェリオ・ブラッツィ、チャールズ・チオッフィ、マグダ・コノプカ、ラリー・ゲイツ、ジャック・モノド、ディノ・クルシオなど。

    ネット上の声

    • これも『ゴッドファーザー』以来のブームに乗って作られたマフィアものだけど、フラン
    • ドキュメンタリー風(?)でリアルな感じだったけど、やっぱりマフィア映画は登場人物
    • この作品はマフィア&ルチアーノ好きには、たまらないね!
    • ラッキー・ルチアーノ ~マフィアの生涯~
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国イタリア,フランス,アメリカ
    • 時間115分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ジャン・マリア・ヴォロンテ
  10. 予告された殺人の記録
    • E
    • 2.48
    カリブ海にある河沿いの町を舞台に、予告殺人を巡っての祝祭的、神話的な物語を描く。ノーベル賞作家ガブリエル・ガルシア・マルケスの同名小説の映画化。製作総指揮はジャン・ジョゼ・リシェール、製作はイヴ・ガセールとフランシス・ヴォン・ブーレン、監督・脚本は「カルメン(1983 Rosi)」のフランチェスコ・ロージ、共同脚本は「グッドモーニング・バビロン!」のトニーノ・グエッラ、撮影は「ラルジャン」のパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はピエロ・ピッチオーニが担当。出演は「ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー」のルパート・エヴェレット、アントニー・ドロン、「未来は女のものである」のオルネラ・ムーティほか。カラー、シネスコ(スーパーテクニスコープ)。

    ネット上の声

    • ガルシア・マルケス!
    • 渋谷のミニシアター系の映画館で観たけど、あんまり覚えてなくて悲しい
    • オルネラ・ムーティ目当てで鑑賞💕アラン・ドロンの息子も出てるよ
    • ゼミの授業で観て以来の久しぶりに鑑賞です
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間110分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ルパート・エヴェレット
  11. シシリーの黒い霧
    • E
    • 2.43
    シシリー島に古くからある秘密結社マフィアの中心人物サルバトーレ・ジュリアーノの暗殺事件をセミ・ドキュメンタリータッチで描いた社会劇。脚本はスーゾ・チェッキ・ダミーコ、エンツォ・プロヴェンツァーレ、それに「挑戦」の監督フランチェスコ・ロージが執筆、ロージが演出した。撮影は「夜」のジャンニ・ディ・ヴェナンツォ、音楽は「十七歳よさようなら」のピエロ・ピッチオーニが担当。出演者はサルヴォ・ランドーネとフランク・ウォルフのほかは現住民たちが参加している。六二年度ベルリン映画祭監督賞、銀リボン最優秀監督賞、同黒白撮影賞、音楽賞を受賞。

    ネット上の声

    • 村上春樹はシシリアを訪れた際にジョギングしてると野犬が多くて閉口したと述べている
    • 超難解。意味不明。ときどきドンパチが始まるが、何が何のために戦って...
    • 超難解。意味不明。ときどきドンパチが始まるが、何が何のために戦って...
    • 冗漫な印象……ロージ初期の作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国イタリア
    • 時間124分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演フランク・ウォルフ
    • 定額
  12. パレルモ
    • E
    • 2.41
    パレルモという街を通して、その歴史的な魅力と、相反する腐敗しきった現実とを描く。原作はエドモンド・シャルル・ルー。監督は「予告された殺人」などのフランチェスコ・ロージ。脚本は「こうのとりたちずさんで」のトニノ・グエッラ。撮影は「ヴェニスに死す」のバスクァリーノ・デ・サンティス。音楽は「アンタッチャブル」のエンニオ・モリコーネ。

    ネット上の声

    • 新鮮な驚き
    サスペンス
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ,イタリア,フランス
    • 時間105分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ジェームズ・ベルーシ
  13. 13

    挑戦

    挑戦
    • E
    ヴィスコンティやアントニオーニの助監督を経て、監督に進出した新人フランチェスコ・ロージの処女作。ナポリ近辺の野菜市場を支配するボスの組織にくいこもうとする一人の男の物語が描かれる。原案・脚色はロージ自身と、「夏の嵐」のスーゾ・チェッキ・ダミーコ、エンツォ・プロヴェンツァーレの三人の共同。撮影を「さすらい(1957)」のジャンニ・ディ・ヴェナンツォが担当している。音楽はロマン・ヴラド。出演するのは、スペイン映画スター、ホセ・スアレス、新人ロザンナ・スキャッフィーノ、ニーノ・ヴィンジェリ、デチモ・クリスティアーニ、パスクァーレ・チェンナーモ、ホセ・ハスペ、ティーナ・カスティリアーノ、エルサ・V・アスコリ等。製作フランコ・クリスタルディ。黒白・スタンダードサィズ。一九五八年作品。なおこの作品は一九五八年ヴェニス映画祭で、審査員特別賞とサン・ジョルジュ賞をうけ、イタリア・銀リボン賞も受賞されている。
    • 製作年1958年
    • 製作国イタリア
    • 時間87分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ホセ・スアレス

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。