スポンサーリンクあり

全49作品。瑞穂春海監督が制作した映画ランキング

  1. 森繁よ何処へ行く
    • C
    • 3.44
    キノトールと小野田勇の合作による、ラジオ・ロマネスク“わが街に詩あり”の映画化。脚色は「婚約三羽烏」の長瀬喜伴と「若夫婦なやまし日記」の新井一が共同で担当し、監督・撮影は「鬼の居ぬ間」に次ぐ瑞穂春海、三村明のコンビである。主な出演者は「鬼の居ぬ間」の森繁久彌、淡路恵子、「鼠小僧忍び込み控」の香川京子、「ならず者(1956)」の岡田茉莉子、「妻の心」の杉葉子、「あの娘が泣いてる波止場」の宝田明その他若原雅夫、斎藤達雄など。

    ネット上の声

    • それぞれの人生をじっくり追う間もないままあれよあれよと月日が経ち、父から娘への鼻
    • 男=森繁の人生走馬灯、というより昏睡状態の夢、というより白日夢か
    • ✔『森繁よ何処へゆく』及び (3.0p)『奥様は大学生』(3.0p)▶️▶️
    • カーテンみたいなノイズも効果的でド傑作でした素晴らし
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演森繁久彌
  2. 見事な娘
    • C
    • 3.39
    雑誌「婦人倶楽部」連載の源氏鶏太の小説を「続・警察日記」の井手俊郎が脚色し、「いらっしゃいませ」の瑞穂春海が監督、「若い樹」の山崎一雄が撮影を担当した。主なる出演者は、「チエミの初恋チャッチャ娘」の司葉子、小泉博、杉葉子、「早春」の笠智衆、「驟雨」の小林桂樹、「乱菊物語」の北川町子など。

    ネット上の声

    • 輝く真面目さ!
    • 結婚だけが女の幸せと侮る勿れ...  弱きを助け、強きを挫き、他人に媚びない唯我独尊の全きモラリスト映画!!
    • 司葉子主演の娯楽作
    • 見事な司葉子
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演小林桂樹
  3. いらっしゃいませ
    • D
    • 3.08
    代田安彦の原作を「リオの情熱」の長瀬喜伴が脚色、「明日の幸福」の瑞穂春海が監督、「やがて青空」の三村明が撮影を担当した。主なる出演者は「人生とんぼ返り(1955)」の森繁久彌、「青銅の基督」の香川京子、「江戸一寸の虫」の瑳峨三智子、「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の中北千枝子、「夫婦善哉」の小堀誠など。台詞はラジオ作家の小野田勇。

    ネット上の声

    • シャボン玉飛んだ♪
    • デパートの裏側、森繁久彌の下敷きみたいな髪型、デパートうろうろするだけの加藤春哉
    • 高い天井、霞むほどの奥行…50年代半ばのきらびやかな百貨店の様子がうかがい知れる
    • 売れない画家の森繁が41歳でデパートに臨時で初就職!て聞くとすでに面白そう、そこ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演森繁久彌
  4. 殺陣師段平
    • D
    • 2.94
    長谷川幸延原作を「椿三十郎」の黒澤明が脚色、「大学の纏持ち」の瑞穂春海が監督した芸道もの。撮影は「江戸へ百七十里」の今井ひろし。

    ネット上の声

    • 殺陣のよさがほぼ全くわからない殺陣オンチなのに『殺陣師段平』を観る
    • ジャケットに写る男が段平だと勘違いしちまうおはなし
    • 自分が斬られるしかなかった殺陣師
    • 今年は生誕100周年。番外編。
    時代劇
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演市川雷蔵
  5. あの丘越えて
    • E
    • 2.57
    製作は「飛び出した若旦那」の山口松三郎で、雑誌「キング」所載の菊田一夫の原作から、同じく「飛び出した若旦那」の瑞穂春海が脚色、監督に当り、「麦秋」の厚田雄春が撮影を受持っている。出演者は「ひばりの子守唄」の美空ひばり、「飛び出した若旦那」の鶴田浩二、「麦秋」の井川邦子のほかに森川まさみ、河村黎吉、飯田蝶子、坂本武、堺駿二などである。

    ネット上の声

    • アルプスの少女アーデルハイドのような自然児ひばりの歌声でめでたしめでたし…までは
    • 〖1950年代映画:小説実写映画化:松竹〗
    • イケメンで有能すぎる鶴田浩二
    • https://youtu.be/u2mlyR2BRxQ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演美空ひばり
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  6. 銀座新地図
    • E
    • 2.44
    製作は「火の薔薇」につぐ小出孝。三木蒐一の原作『地下鉄伸公物語』より「風の中の牝鶏」(小津安二郎と協同)「シミキンの探偵王」の斎藤良輔と「男を裁く女」の荒牧芳郎が協同で脚色し、「秘密(1948)」につぐ瑞穂春海が監督する。カメラは「秘密(1948)」の布戸章が担当する。主演は「たそがれの密会」につぐ山内明と「肖像」の井川邦子でそれに「噂の男」「偉大なるX」の逢初夢子、「風の中の牝鶏」「青蛾」の笠智衆、「追跡者」「風の中の牝鶏」の殿山泰司らのほか新人であり第一回の向山和子が出演している。なおこの映画の主演には病気全快した折原啓子が出演予定とされていたが未だ無理であるため井川邦子に変更された。

    ネット上の声

    • 「何、それ?」「ネギだよ」「いい“鴨”だって印?」
    • 昭和23年に作られたとてもオシャレな映画
    • 昭和23年の銀座と人情劇
    • 銀座を舞台に
    • 製作年1948年
    • 製作国日本
    • 時間59分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演山内明
  7. 明日の幸福
    • E
    • 2.36
    「兄さんの愛情」に次ぐ東京映画の作品で、中野実の舞台劇から「チャッカリ夫人」の長瀬喜伴が脚色、「新婚たくあん夫婦」の瑞穂春海が監督する。撮影は「消えた中隊」の三村明、音楽は「川のある下町の話」の斎藤一郎の担当。出演者は「恋風街道」の小堀誠、「伊津子とその母」の水谷八重子、「女の一生(1955)」の上原謙、「伊太郎獅子」の木暮実千代、「恋化粧」の小泉博、「兄さんの愛情」の久我美子、三宅邦子などである。

    ネット上の声

    • 進歩的な振りをしても男の本音は関白主義!
    • 埴輪がかわいそう埴輪に罪はないのに
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演上原謙
  8. 復讐の切り札
    • E
    • 2.33
    「星と俺とできめたんだ」の松浦健郎が、原作とシナリオを執筆、「これからのセックス 三つの性」の瑞穂春海が監督したアクションもの。撮影は「復讐の牙」の渡辺徹。

    ネット上の声

    • 4人の男に父を殺された田宮二郎は復讐を企てる…
    • それはこんな顔かい~
    • 田宮二郎七変化
    アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演田宮二郎
  9. 天上大風
    • E
    • 2.31
    会社乗取りの陰謀が勝つか、熱血社員の闘志が勝つか東宝十八番のサラリーマンもの。源氏鶏太の新聞連載小説より「浮気旅行」の長瀬喜伴が脚色、「飯沢匡作「二号」より ある女の場合」の瑞穂春海が監督、「嵐(1956)」の飯村正が撮影を担当する。主な出演者は「兄とその妹」の池部良「猫と庄造と二人のをんな」の香川京子、「若人の凱歌」の白石奈緒美、宝田明、「哀愁の街に霧が降る」の北川町子、「おかしな奴(1956)」の中田康子、「裸足の青春」の河内桃子、その他白川由美、伊豆肇、千秋実、田中春男、東郷晴子、左卜全など。

    ネット上の声

    • 会社で生きて行くということ
    • 社長の千秋実は、専務の田中春男に社の実質的な権力を握られて、大学の同級生の池部良
    • まあ筋はおもしろいのだけど、演出に源氏鶏太の軽妙さはないし人が無駄に多い故に日曜
    • 千秋さん社長のダメさが二重三重にドンドン重なっていってマジで香川さんさえ居なかっ
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演池部良
  10. 黒の死球
    • E
    • 2.29
    オール読物所載・高原弘吉原作“あるスカウトの死”を「やっちゃ場の女」の田口耕三が脚色、「殺陣師段平(1962)」の瑞穂春海が監督した推理もの、“黒”シリーズの七作目である。撮影は「黒の報告書」の中川芳久。

    ネット上の声

    • 犯人の見当もすぐにつくし、話もイマイチだったが、野球のスカウトがボストンバッグに
    • 単なるスカウトマンが殺人事件の犯人探し
    • 時は未だドラフト制度の無い昭和38年
    • 大映の“黒”シリーズ第4作🎥
    サスペンス
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演宇津井健
  11. すれすれ
    • E
    • 2.23
    週刊現代に連連された吉行淳之介の同名小説を映画化したもの。長瀬喜伴・瑞穂春海が共同で脚色し、「別離の歌」の瑞穂春海が監督した。撮影は「街の噂も三十五日」の秋野友宏。

    ネット上の声

    • 定期券!定期券!
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演川口浩
  12. ある女の場合
    • E

    ネット上の声

    • やけに小さな役だと思ったら…
    • 主演としてクレジットされてる木暮実千代がずーっと出てこず、ようやく出たところで展
    • 葬式で人が集まる親戚ワクワク
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演木暮実千代
  13. ロマンス誕生
    • E
    「極楽島物語」の共同脚色者の一人、長瀬喜伴の脚本を、「歌う不夜城」の瑞穂春海が監督したミュージカル青春篇。撮影は「三十六人の乗客」の岡崎宏三。主演は、「山と川のある町」の雪村いづみ、「歌う不夜城」の山田真二、「三十六人の乗客」の淡路恵子、「御用聞き物語」の中村メイコ、「ふり袖捕物帖 ちりめん駕篭」の美空ひばり、「美貌の都」の宝田明。ほかに日守新一、藤間紫、環三千世など。色彩はイーストマンカラー。

    ネット上の声

    • ロマンス誕生ってタイトル、最初からオチ言ってるみたいなタイトルだよな〜
    • サイクリング,ヤッホー♪
    • 小坂一也の『青春サイクリング』を思いがけずフルコーラスで聴けたのが嬉しい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間101分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演雪村いづみ
  14. 悲しき瞳
    • E
    「ひばり捕物帖 唄祭り八百八町」に次ぐ美空ひばり主演映画で、「夏子の冒険」の山内久、「岸壁」の馬場当の脚本を、「あの丘越えて」「悲しき小鳩」等ひばり映画とは馴染深い瑞穂春海(落葉日記)が監督している。撮影は「若奥様一番勝負」の布戸章、音楽は「ひばり捕物帖 唄祭り八百八町」の万城目正、美空を中心に、「弁天横丁」の日守新一、藤乃高子、「若旦那の縁談」の川喜多雄二、草間百合子、「日本の悲劇」の望月優子、「坊っちゃん(1953)」の多々良純、「胡椒息子」の子役中村正紀などが出演している。

    ネット上の声

    • 善意からとは言え、小学生たちがコツコツ貯めた修学旅行積立金を先生(日守新一)が横
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演美空ひばり
  15. 父恋し
    • E
    製作は、「情熱のルムバ」の小倉武志で、同じく長瀬喜伴が脚本を書き、「お嬢さん罷り通る」の瑞穂春海が監督に当たっている。配役陣は、「ザクザク娘」の若原雅夫、「帰郷(1950)」の三宅邦子、「とんぼ返り道中」の美空ひばり、その他清水一郎、桜むつ子、文谷千代子、北龍二などの脇役に新人滝謙太郎が出演している。

    ネット上の声

    • 若原雅夫(牧田雄二)
    • 哀愁と切なさが押し寄せてくる美空ひばり
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間67分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演若原雅夫
  16. 銀座のぼんぼん
    • E
    長瀬喜伴と樫村三平の共同オリジナル・シナリオを「薔薇と拳銃」の瑞穂春海が監督した下町もの。撮影は「女房学校」の中川芳久。

    ネット上の声

    • 若尾文子&叶順子の水着姿♡
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演本郷功次郎
  17. 青春航路 海の若人
    • E
    商船学校の生徒を書いた『平凡』連載の小説から「この世の花」の舟橋和郎が脚本を書き、「明日の幸福」の瑞穂春海が監督する。撮影は「石松と女石松」の佐藤三郎、音楽は「飛竜の門」の木下忠司の担当である。出演者は「越後獅子祭り やくざ若衆」の中村錦之助、「七変化狸御殿」の美空ひばり、「息子の縁談」の船山汎、「血槍富士」の田代百合子、「姉妹(1955)」の中原ひとみなど。

    ネット上の声

    • 「あなたが落とした万年筆、私のお布団の中にあったのよ」って芸妓が
    • 商船学校に通う学生たちの青春ドラマ
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演中村錦之助
  18. 乾杯!見合結婚
    • E
    小説倶楽部にのった摂津茂和の小説を原作に、「青春航路」の共同脚色者の一人、長瀬喜伴が脚本を書き、同じく「青春航路」の瑞穂春海が監督した青春ユーモア篇。撮影は「別れの茶摘み歌 お姉さんと呼んだ人」の栗林実。主演は「女であること」につづいて香川京子、「サザエさんの青春」の仲代達矢。ほかに若山セツ子、坪内美詠子などが助演している。
    青春
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間46分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演香川京子
  19. フランキーの僕は三人前
    • E
    就職難の世相を諷刺的に描いた喜劇。井上薫・新井一の脚本を、「恋は異なもの味なもの」の瑞穂春海が監督、「暖簾」の岡崎宏三が撮影した。主演は「駅前旅館」のフランキー堺、「杏っ子」の香川京子。その他中田康子・河内桃子・藤木悠らに新人の谷美也子が出演。
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演フランキー堺
  20. 森繁の僕は美容師
    • E
    水木洋子のNHK連続放送劇「お父さん」を「ロマンス誕生」の長瀬喜伴と「月と接吻」の新井一が共同脚色し、「ロマンス誕生」の瑞穂春海が監督した明朗喜劇篇。撮影は「柳生武芸帳(1957)」の飯村正。主演は「裸の町」の森繁久彌、「御用聞き物語」の中村メイコ、「大当り三色娘」の江利チエミ、江原達怡。ほかに井上大助、磯村みどり、水戸光子、北川町子、沢村貞子、飯田蝶子、坂本武などのベテラン陣。

    ネット上の声

    • 当時は男性の美容師って珍しかったんだな~
    • 美容師森繁父と義母飯田蝶子、姪中村メイコ、江利チエミら子ども達との掛け合いが実に
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演森繁久彌
  21. 鬼の居ぬ間
    • E
    雑誌“小説新潮”に連載された源氏鶏太の同名の原作を、「愛情の決算」の井手俊郎と、「奥様は大学生」の長瀬喜伴が共同で脚色、「見事な娘」の瑞穂春海が監督したサラリーマンもの。撮影は「いらっしゃいませ」の三村明。主な出演者は「続へそくり社長」の森繁久彌、「赤線地帯」の木暮実千代、「浅太郎鴉」の瑳峨三智子、「足のある幽霊」の淡路恵子「吸血蛾」の千秋実、「イカサマ紳士録」の藤木悠、「続へそくり社長」の藤間紫、「漫才長屋に春が来た」の松島トモ子など。

    ネット上の声

    • 単身赴任の喜悲劇
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演森繁久彌
  22. 鎮花祭
    • E
    丹羽文雄の週刊誌連載小説の映画化。「喧嘩太郎」の松浦健郎が脚色し、「熱い砂」の瑞穂春海が監督した。撮影は「女妖」の中川芳久。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演若尾文子
  23. 黒い花びら
    • E
    水原弘のヒット・ソングの映画化で、自ら主演する。川瀬治・原島正夫の脚本を、「未婚」の瑞穂春海が監督し、「飛びっちょ勘太郎」の杉本正二郎が撮影した。
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間68分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演水原弘
  24. 恋は異なもの味なもの
    • E
    「乾杯! 見合結婚」の長瀬喜伴と津路嘉郎のオリジナル・シナリオを、同じく「乾杯! 見合結婚」の瑞穂春海が監督、「サザエさんの青春」の遠藤精一が撮影した下町喜劇。出演は「口から出まかせ」の森繁久彌、津島恵子、「大当り狸御殿」の雪村いづみ、それにN・D・Tの重山規子、日守新一、藤木悠、高橋とよなどが出演している。

    ネット上の声

    • こじんまりとしてるが、まとまっています
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演森繁久彌
  25. 虎の牙
    • E
    製作は「自由学校(1951 渋谷実)」の山本武、ルパン物で有名なモーリス・ルブランの原作を保篠龍緒が翻案し、「奥様に御用心」の清島長利が脚本を書いて、「父恋し」の瑞穂春海が監督している。主演は「無国籍者」の上原謙に「美しい暦(1951)」の津島恵子、「泥にまみれて」の村田知英子、「感情旅行」の清水一郎などがつき合っている。

    ネット上の声

    • ルパンが花屋を経営しています。
    サスペンス
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演上原謙
  26. 26

    未婚

    未婚
    • E
    銀座を舞台にハイ・ティーンの生態を描こうという喜劇。井上友一郎の原作を、山内久が脚色、「僕は三人前」の瑞穂春海が監督した。撮影は「カックン超特急」の杉本正二郎。

    ネット上の声

    • 好きでやっているのではない
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演水谷良重
  27. 熱い砂
    • E
    佐野博の原作を、関口多景志と高岡尚平が共同で御色し、「すれすれ」の瑞穂春海が監督した青春もの。「襲われた手術室」の宗川信夫が撮影を担当した。
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演三田村元
  28. お景ちゃんと鞍馬先生
    • E
    製作は「相惚れトコトン同志」の小倉武志。原作は雑誌『面白倶楽部』連載の中野実のユーモア小説から「飛び出した若旦那」の津路嘉郎、「母化粧」の長瀬喜伴、「栄冠涙あり」の池田三郎のトリオが脚本を書き、「東京騎士伝」の瑞穂春海が監督、同じく布戸章が撮影に当たっている。出演者の主なものは「二つの花」の淡島千景と若原雅夫、「本日休診」の望月優子、「紅扇」の阿南純子のほか、坂本武、伊沢一郎、草香田鶴子などである。
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演淡島千景
  29. 近世名勝負物語 花の講道館
    • E
    村松梢風の同名小説より「巨人 大隈重信」の八尋不二が脚色、「温泉女中」の瑞穂春海が監督した青春もの。撮影は、「怪談 鬼火の沼」の竹村康和。
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演本郷功次郎
  30. 薔薇と龍
    • E
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演本郷功次郎
  31. ペ子ちゃんとデン助
    • E
    • 製作年1950年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演笠置シヅ子
  32. 坊ちゃん重役
    • E
    製作は「悲しき小鳩」の山口松三郎が担当、雑誌「キング」連載の中野実の原作から、「本日休診」の斎藤良輔が脚色し、「悲しき小鳩」に次いで瑞穂春海が監督したもの。撮影は同じく布戸章が当っている。出演者の主なものは、「お茶漬の味」の鶴田浩二、「悲しき小鳩」の佐田啓二と岸恵子に、北龍二、市川小太夫、高橋豊子、吉川満子、日守新一、斎藤達雄、多々良純、幾野道子などの脇役が顔をそろえ、売出しの新人紙京子も加わっている。

    ネット上の声

    • 佐田啓二のヘタレっぷりが面白い
    コメディ
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演鶴田浩二
  33. ひばりのサーカス 悲しき小鳩
    • E

    ネット上の声

    • 「東京キッド」にそっくり
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演美空ひばり
  34. お嬢さん罷り通る
    • E
    中野実の原作を、「想い出のボレロ」の長瀬喜伴と「童貞(1950)」を斎藤良輔と一緒に脚色した中山隆三、それに中村定郎が加って脚色したもので、「女の流行」「ペコちゃんとデン助」の瑞穂春海が監督をしている。製作は、「春の潮」「童貞(1950)」などの小倉武志である。配役は、「てんやわんや」「女性三重奏」以来の淡島千景、「恋愛教室」の河村黎吉「長崎の鐘」の若原雅夫他。
    コメディ
    • 製作年1950年
    • 製作国日本
    • 時間75分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演淡島千景
  35. 女の流行
    • E
    製作は「初恋問答」の陶山鉄。東京タイムス連載、中野実原作の「女の流行」より「花婿三段跳び」の池田忠雄、池田三郎兄弟の脚色で、「花婿三段跳び」につぐ瑞穂春海が監督する。撮影は同じく「花婿三段跳び」の布戸章。主演は「初恋問答」の宇佐美淳、山口淑子、井川邦子でそれに河村黎吉、日守新一らが出演する。

    ネット上の声

    • 「花婿三段跳び」に引続き瑞穂監督が一心にギャグの製造と充実に力をこめて居られる点
    • 製作年1950年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演山口淑子
  36. これからのセックス 三つの性
    • E
    謝国権の“これからのSEX”を「黒の凶器」の小滝光郎と「芸者学校」の田口耕三が共同で脚色「犯罪教室」の瑞穂春海が監督したオムニバス。撮影は「忍びの者 霧隠才蔵」の武田千吉郎。
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演加藤博司
  37. チャッカリ夫人
    • E
    連続ラジオ・ドラマを、「新婚たくあん夫婦」の長瀬喜伴が脚色し、同じく瑞穂春海が監督に、布戸章が撮影に当った。出演者は「江戸の夕映」の淡島千景、「次郎長三国志 完結 荒神山」の若原雅夫、「新婚たくあん夫婦」の片山明彦、「若旦那と踊子」の日守新一と淡路恵子「二十四の瞳(1954)」の浪花千栄子のほか、幾野道子、紙京子、草間百合子、大坂志郎、七浦弘子など。
    コメディ
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演淡島千景
  38. 落葉日記
    • E
    戦前発表された岸田国士の長篇「落葉日記」を「お茶漬の味」の野田高梧が脚色、「若奥様一番勝負」の瑞穂春海か監督に当った。製作は「夏子の冒険」の小出孝。「若奥様一番勝負」の布戸章がキャメラ、「夢みる人々」の奥村一が音楽を担当している。主演「春の鼓笛」の角梨枝子をめぐって「女性の声」の佐田啓二、川喜多雄二、三宅邦子、「村八分」の山村聡、「カルメン純情す」の小林トシ子、「やっさもっさ」の東山千栄子、俳優座の新人尾棹一浩などが出演。
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演山村聡
  39. 家族あわせ
    • E
    サンデー毎日に連載された北条誠の原作を「うず潮(1952)」の長瀬喜伴が脚色し、「悲しき瞳」の瑞穂春海、布戸章が監督、撮影を担当している。音楽は「乙女のめざめ」の田代與志。出演者は「南十字星は偽らず」の若原雅夫、「サラリーマンの歌」の角製枝子、「東京マダムと大阪夫人」の大坂志郎、多々良純、「壁あつき部屋」の北龍二、望月優子など。
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演若原雅夫
  40. 新婚たくあん夫婦
    • E
    中村武志の原作『沢庵のしっぽ』より、「恋愛パトロール」の長瀬喜伴と「お嬢さん社長」の富田義朗が共同脚色し、「裸形家族」の瑞穂春海が監督している。撮影、音楽ともに「裸形家族」の布戸章、奥村一である。出演者は「おとこ大学 婚前教育の巻」の佐田啓二、「青春ロマンスシート 青草に坐す」の桂木洋子と笠智衆、「おとこ大学 婚前教育の巻」の紙京子と吉川満子、「美男天狗党」の藤乃高子など。
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演佐田啓二
  41. 東京騎士伝
    • E
    製作は「あわれ人妻」の田岡敬一。光畑碩郎の原作から「夢多き頃」の長瀬喜伴が脚色し、「この春初恋あり」の瑞穂春海が監督に当たっている。撮影は同じく布戸章である。主演は「本日休診」の鶴田浩二、「とんかつ大将」の角梨枝子で、吉川滿子、坪内美子、増田順二、民芸の多々良純などのほか、堺駿二の次男正明が子役として初出演する。
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演鶴田浩二
  42. 東京のお嬢さん
    • E
    製作は「初恋トンコ娘」の山口松三郎、北村小松の平凡掲載の原作から「男の哀愁」の池田忠雄と「大学の虎」の池田三郎とが共同で脚色、「虎の牙」の瑞穂春海が監督し、同じく布戸章が撮影を担当している。主演は「天明太郎」の月丘夢路、「男の哀愁」の鶴田浩二、それに有島一郎、吉川満子、清水一郎、河村黎吉、日守新一、堺駿二などが助演している。
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演月丘夢路
  43. 飛び出した若旦那
    • E
    製作は「天使も夢を見る」の山口松三郎。雑誌『平凡』所載の鹿島孝二の原作から「乾杯!若旦那」の津路嘉郎が脚色、「東京のお嬢さん」の瑞穂春海の監督で同じく布戸章が撮影に当っている。主演は「天使も夢を見る」の鶴田浩二と「離婚結婚」の角梨枝子。それに河村黎吉、吉川満子、高橋豊子、日守新一、市川小太夫、水原真知子、坪内美子などの助演。
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演鶴田浩二
  44. 花婿三段跳び
    • E
    『富士』連載の中野実の原作を「君待てども」の池田忠雄と新人池田三郎が共同脚色している。製作は「嫉妬(1949)」「シミキンのスポーツ王」の小倉武志。監督は「銀座新地図」の瑞穂春海。カメラは「社長と女店員」の布戸章。「お嬢さん乾杯!」の佐野周二と「わが恋は燃えぬ」の三宅邦子が主演する他「嫉妬(1949)」の幾野道子「シミキンのスポーツ王」の高杉妙子「社長と女店員」の日守新一が助演する。
    • 製作年1949年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演佐野周二
  45. 45

    秘密

    秘密
    • E
    「愛情十字路」についで柳井隆雄が製作、脚色を担当し、「消えた死体」につぐ瑞穂春海の原作・監督。撮影の布戸章、録音の新楠元、音楽の仁木他喜雄も全て「消えた死体」の協同者である。主演は「それでも私は行く」「愉快な仲間(1947)」の原保美、「金色夜叉(1948)」「酔いどれ天使」の木暮実千代、「リラの花忘れじ」の井川邦子、「誘惑(1948)」の神田隆らである。
    • 製作年1948年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演原保美
  46. 若奥様一番勝負
    • E
    製作は「未完成結婚曲」の大町龍夫。中野実の原作から「鳩」の中山隆三が脚色し、「坊ちゃん重役」の瑞穂春海と布戸章とが各々監督と撮影に当っている。出演者の主なものは、「彼を殺すな」の佐野周二、「うず潮(1952)」の月丘夢路、佐田啓二、幾野道子、「母は叫び泣く」の紙京子などである。
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演佐野周二
  47. 父なきあと
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1941年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演川崎弘子
  48. 日本名勝負物語 講道館の鷲
    • E
    富田常雄の原作を「新・夫婦善哉」の八住利雄と「風速七十五米」の田口耕三が共同で脚色「近世名勝負物語 花の講道館」の瑞穂春海が監督した柔道もの。撮影もコンビの竹村康和。
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演本郷功次郎
  49. リオの情熱
    • E
    「明日の幸福」と同じく長瀬喜伴の脚本を瑞穂春海(海の若人)が監督する作品で、南米のリオ・デ・ジャネーロにロケして製作された。撮影は「花のゆくえ」の三村明の担当である。主演者は「母の曲」の木暮実千代、安西郷子、「ノンちゃん雲にのる」の藤田進、「僕は横丁の人気者 二部作」の大木実などである。
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間92分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演大木実

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。