スポンサーリンクあり

全11作品。水田伸生監督が制作した映画ランキング

  1. ゆとりですがなにか インターナショナル
    • S
    • 4.63
    2016年に日本テレビ系列で放送された連続ドラマ「ゆとりですがなにか」を映画化。 「野心も競争意識も協調性もない」と揶揄(やゆ)されてきた「ゆとり世代」の男たちも30代半ばに差しかかり、それぞれ人生の岐路に立たされていた。夫婦仲も家業の酒屋もうまくいかない坂間正和、いまだに女性経験ゼロの小学校教師・山路一豊、中国での事業に失敗して帰国したフリーターの道上まりぶ。働き方改革、テレワーク、多様性、グローバル化など新しい時代の波が押し寄せる中、ゆとりのない日々を過ごしながらも懸命に生きる彼らだったが……。 正和役の岡田将生、山路役の松坂桃李、まりぶ役の柳楽優弥をはじめ、安藤サクラ、仲野太賀、吉田鋼太郎らテレビ版でおなじみのキャストが再結集。テレビ版に続いて水田伸生が監督、宮藤官九郎が脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • ドラマ版から7年、SPドラマから6年
    • Z世代VSゆとり世代
    • 最後はほっこり
    • 社畜へ贈りたい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間116分
    • 監督水田伸生
    • 主演岡田将生
    • レンタル
  2. あやしい彼女
    • B
    • 3.85
    20歳の姿に若返ってしまった毒舌おばあちゃんが巻き起こす騒動を描いた韓国のヒット映画「怪しい彼女」を、「謝罪の王様」「舞妓Haaaan!!!」の水田伸生監督がリメイク。ヒロインの20歳の姿を多部未華子が、73歳の姿を倍賞美津子が演じる。女手ひとつで娘を育てあげ、自分の望む人生を送ることができなかった73歳の瀬山カツは、ある日、娘とケンカして家を飛び出すい。吸い寄せられるように1軒の写真館にたどり着いたカツは、そこで写真を撮り、店を出ると20歳の姿に戻っていた。かつての美しい姿を取り戻したカツは、髪型や洋服、さらに名前も節子と変え、新しい人生を楽しみはじめる。やがて商店街ののど自慢大会に出場し、昭和歌謡を熱唱して会場中を魅了した彼女に、夢見ていた歌手になるチャンスが舞い込む。

    ネット上の声

    • 親思う心に勝る親心。笑い泣ける最高コメディ
    • 世代を問わず笑って泣ける、魅力的な彼女!
    • 生きることの意味、大切さを描いた秀作です
    • 笑って泣ける、完璧なファンタジー映画!
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間125分
    • 監督水田伸生
    • 主演多部未華子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  3. おまえの罪を自白しろ
    • C
    • 3.45
    人気作家・真保裕一の同名小説を「アイ・アム まきもと」「謝罪の王様」の水田伸生監督が映画化し、政治家一族の孫娘誘拐事件の行方を描いた社会派サスペンス。 政治家一族である宇田家の次男・晄司は建築会社を設立したものの倒産し、政治スキャンダルの渦中にいる国会議員の父・清治郎の秘書を務めながら煮え切らない日々を過ごしていた。そんなある日、宇田家の長女・麻由美の幼い娘が誘拐されてしまう。犯人の要求は身代金ではなく、翌日の午後5時までに記者会見を開いて清治郎が犯した「罪」を告白しろというものだった。それは国家を揺るがすほどの罪で、権力に固執する清治郎は口を開こうとしない。晄司は家族の命を救うため、罪に隠された真相を暴くべく立ちあがるが……。 主人公・晄司を中島健人、父・清治郎を堤真一が演じ、池田エライザ、山崎育三郎、中島歩、美波、尾野真千子が共演。

    ネット上の声

    • 疾走感ある社会派エンターテイメント
    • サスペンスであり家族の物語
    • 誘拐と政治と家族
    • 犯人の尾野真千子は脇役にしては豪華だから、なんとなく何かありそうって思ってしまう
    サスペンス
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間101分
    • 監督水田伸生
    • 主演中島健人
  4. アイ・アム まきもと
    • C
    • 3.32
    「舞妓 Haaaan!!!」の水田伸生監督と阿部サダヲが4度目のタッグを組み、2013年製作のイギリス・イタリア合作映画「おみおくりの作法」を原作に描いたヒューマンドラマ。 小さな市役所で、人知れず亡くなった人を埋葬する「おみおくり係」として働く牧本。故人の思いを大切にするあまり世間のルールより自分の考えを優先してしまい、周囲に迷惑をかけてばかりいた。そんなある日、新任局長・小野口が「おみおくり係」の廃止を決定。身寄りなく他界した老人・蕪木の埋葬が「おみおくり係」での最後の仕事となった牧本は、蕪木の身寄りを探すため彼の友人や知人を訪ね歩き、やがて蕪木の娘・塔子のもとにたどり着く。蕪木の知られざる思いとともに彼の人生をたどるうちに、牧本自身にも少しずつ変化が起こり始める。 共演は塔子役の満島ひかりのほか、宇崎竜童、松下洸平、松尾スズキ、宮沢りえ、國村隼ら。

    ネット上の声

    • タイトルに惹かれず、期待せずに見てみたら、意外と「社会派」で意義深く、面白かった作品。
    • 坪倉の役が言ってたのが結局なところはあるんだけど、ちげえよ!!!!な牧本で号泣し
    • 阿部サダヲの喜劇センスが暗い話をなごませる
    • まきもとさんの真摯さと懸命さが胸を打つ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督水田伸生
    • 主演阿部サダヲ
    • 定額
  5. 舞妓 Haaaan!!!
    • E
    • 2.56
    人気脚本家・宮藤官九郎が舞妓の世界を舞台に書き下ろした脚本を、阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ共演で映像化したハイテンション・コメディ。サラリーマンの鬼塚は“舞妓との野球拳が夢”というほどの舞妓好き。京都への転勤が決まり念願のお茶屋デビューを果たしたものの、野球拳まであと一歩という時に突然乱入してきたプロ野球選手・内藤に邪魔されてしまう。一方、鬼塚に捨てられた恋人の富士子は、舞妓になって彼を見返そうと決意する。

    ネット上の声

    • ハイテンションと“はんなり”のバランス
    • 笑うて泣いて、エンターティメントして。
    • おバカ映画もたまにはイイ!と思える傑作
    • ひさしぶりの「大衆娯楽」がやってきた!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督水田伸生
    • 主演阿部サダヲ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  6. 252 生存者あり episode. ZERO
    • E
    • 2.54

    ネット上の声

    • よかったよ!(日本のドラマにしてはね♪)
    • 他人の命のために危険に飛び込む戦士たち!
    • 脚本のひどさに感動も薄れる・・・。
    • 主人公のキャラ設定が問題?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督水田伸生
    • 主演市原隼人
  7. なくもんか
    • E
    • 2.28
    幼い頃父親に捨てられた祐太は、東京下町・善人通りの惣菜屋「デリカの山ちゃん」の店主夫婦に養子として育てられ、今では2代目店主となって商店街を盛り上げていた。そして密かに思いを寄せていた初代店主夫婦のひとり娘・徹子と結婚にこぎつけた祐太は、生き別れた弟で人気お笑い芸人「金城ブラザーズ」の祐介の存在を知り、再会を果たすが……。「舞妓Haaaan!!!」の水田尾伸生監督・脚本の宮藤官九郎、主演の阿部サダヲが再結集。

    ネット上の声

    • 抑えた阿部サダヲと元気な竹内結子がいい
    • たった一人のミスキャストのせい・・・?
    • 涙と笑い☆ベタなようでベタでなく
    • ただのバカじゃない阿部サダヲに涙
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間134分
    • 監督水田伸生
    • 主演阿部サダヲ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  8. 謝罪の王様
    • E
    • 2.27
    脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生のトリオが「舞妓Haaaan!!!」(2007)、「なくもんか」(09)に続いて生み出したオリジナルコメディ。架空の職業「謝罪師」を生業とする東京謝罪センター所長の黒島譲が、ケンカの仲裁から政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、さまざまな難局を謝罪することで解決ていき、やがて土下座を超える究極の謝罪で日本を救う姿を、ブラックな笑いも交えて描く。主演の阿部、ヒロインの井上真央をはじめ、岡田将生、尾野真千子、高橋克実、松雪泰子、竹野内豊ら豪華キャストが集結。

    ネット上の声

    • 面白い、構成優秀、後は結末納得度がどうか
    • 宮藤官九郎らしい作品ではあります
    • あのPVはEXILE事務所との交換条件?
    • 求めてた笑いが違うのかな。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督水田伸生
    • 主演阿部サダヲ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  9. 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
    • E
    • 2.27
    一色まことによる大人気コミックを「ALWAYS 三丁目の夕日」の名子役・須賀健太主演で実写映画化。町で評判のわんぱく坊主・花田一路は、貧しいながらも幸せな毎日を送っていたが、ある日、トラックにはねられて意識不明に。なんとか一命をとりとめたものの、それ以来、一路には幽霊が見えるという能力が備わってしまう。幽霊たちに次々と悩みを相談され困惑する一路。そんな彼の元に、実の父親と名乗る男の幽霊が現われ……。

    ネット上の声

    • 感動しました。大人も観て楽しめる映画です
    • 涙がK点越えを連発。 しかも笑える!
    • びっくりしました。面白かったです。
    • アットホームな泣き・笑いが絶妙!
    夏休みが舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間123分
    • 監督水田伸生
    • 主演須賀健太
    • 定額
    • レンタル
  10. 252 生存者あり
    • E
    • 2.10
    大災害に見舞われた東京を舞台に人々の「生還」と「救出」を壮大なスケールで描く人間ドラマ。監督は「舞妓Haaaan!!!」の水田伸生、原作は「海猿」原案者の小森陽一。伊藤英明、内野聖陽、山田孝之ら豪華キャストが共演。都心で発生した直下型地震の数週間後、巨大台風が襲来し、雹(ひょう)や高潮などの異常気象で東京はパニックに陥る。新橋駅の地下に閉じ込められた人々を救出するべく、ハイパーレスキュー隊(東京消防庁消防救助機動部隊)が命懸けの救出に挑む。

    ネット上の声

    • 絢音ちゃんの存在がオアシス!可愛い〜♪
    • 必ず助けるのだ!という信念に支えられて
    • 「テレビ局」が金を出す映画は要注意。
    • 超ベタだけど、僕はこの手の映画に弱い
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督水田伸生
    • 主演伊藤英明
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  11. 綱引いちゃった!
    • E
    • 2.06
    「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」の水田伸生監督が井上真央を主演に迎え、実在した女子綱引きチームを題材に描くオリジナルコメディ。美人だが真面目でお堅い大分市役所広報課の西川千晶は、あまりに知名度の低い大分市をPRするため、市長命令で女子綱引きチームを結成して全国大会出場を目指すことに。勤務先の給食センターが廃止の危機にある母の容子とその同僚たちを誘い、なんとかチームを結成した千晶だったが、メンバー不足から自身もチーム入りせざるをえず、さらにはキャプテンまで押し付けられてしまう。

    ネット上の声

    • 井上真央の魅力を引き出せたホットコメデイ
    • 笑って、泣いて、見終わった後スッとする
    • 笑って、泣いて、見終わった後スッとする
    • 愛して、笑って、嬉しくて涙して、応援歌
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督水田伸生
    • 主演井上真央
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。