スポンサーリンクあり

全26作品。フランシス・フォード・コッポラ監督が制作した映画ランキング

  1. 地獄の黙示録 ファイナル・カット
    • S
    • 4.72
    「ゴッド・ファーザー」のフランシス・フォード・コッポラ監督が1979年に発表し、カンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞したほか、膨大な製作費や過酷な撮影環境、CGなしの壮大なスケールの映像など、数々の伝説を残した戦争映画の傑作「地獄の黙示録」を、コッポラ監督自身が望むかたちに再編集した最終版。79年のオリジナル版より30分長く、2001年に発表された特別完全版より20分短いバージョンとなり、新たにデジタル修復も施された。ベトナム戦争が激化する1960年代末。アメリカ陸軍のウィラード大尉は、軍上層部から特殊な任務を与えられる。それは、カンボジア奥地のジャングルで軍規を無視して自らの王国を築いているという、カーツ大佐を暗殺するというものだった。ウィラードは部下を連れてヌン川をさかのぼり、カンボジアの奥地へと踏み込んでいくが、その過程で戦争がもたらす狂気と異様な光景を目の当たりにする。出演はマーロン・ブランド、マーティン・シーン、ロバート・デュバル、ローレンス・フィッシュバーン、ハリソン・フォード、デニス・ホッパーほか。

    ネット上の声

    • 映像と現実の境がなくなる。異彩を放つ傑作
    • 修正版-綺麗にリマスターされて圧巻です。
    • 再見リンチかと思うアタマがオカシイ傑作
    • 理由を求めないと戦えないなら、戦うな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ
    • 時間182分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マーロン・ブランド
    • レンタル
    • 定額
  2. ゴッドファーザー
    • S
    • 4.42
    アメリカのマフィアの内幕を描いたマリオ・プーゾのベストセラー小説を、当時32歳のフランシス・フォード・コッポラ監督が映画化した壮大なファミリードラマ。イタリア・シシリー島からアメリカに移住し、巨万の富を築き上げたビトー・コルレオーネ一族の跡目相続や、世代交代を謀る周囲のマフィアとの間に起こる抗争が重厚なタッチで綴られる。主演はマーロン・ブランドとアル・パチーノ。72年度のアカデミー賞では作品賞を含む3部門を受賞した。日本でも1972年に劇場公開。2004年6月にデジタルリマスター版でリバイバル上映されている。

    ネット上の声

    • 未だに之を越えるギャング映画はまだ無い
    • 愛情あふれるゴッドファーザーの生き様
    • 未来を見据えたイタリア古典芸術の粋。
    • 血で繋がる家族との絆〜家族愛を描く〜
    どんでん返し、 ヤクザ・ギャング
    • 製作年1972年
    • 製作国アメリカ
    • 時間175分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マーロン・ブランド
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. ゴッドファーザーPART II
    • S
    • 4.42
    フランシス・フォード・コッポラ監督の代表作「ゴッドファーザー」のシリーズ第2作。前作でコルレオーネ・ファミリーの首領となったマイケルの苦悩の日々と、彼の父ビトーの若き日を交錯させながら描く。1958年。亡き父ビトーの後を継いでファミリーのボスの座に就いたマイケルは、収入源であるラスベガスに近いネバダ州タホー湖畔に根拠地を移す。そんな彼は、ことあるごとに偉大な父を思い出していた。1901年、シチリア島。9歳のビトーはマフィアに両親と兄を殺されて天涯孤独となり、単身ニューヨークへと渡る。リトルイタリーで成長した彼は、街を牛耳るギャングを暗殺したことをきっかけに移民たちの信頼を集め、頭角を現していく。第47回アカデミー賞で作品賞など6部門を受賞。若き日のビトーを演じたロバート・デ・ニーロは同助演男優賞に輝いた。

    ネット上の声

    • 父に近づかんとしようとするが一向に離れていく。 マイケルの髪を触る...
    • 実はマフィア映画と西部劇には少し苦手意識があり、若干避け気味でした
    • フランシス・フォード・コッポラの最高傑作
    • 2作で完成する美しくも哀しい壮大な叙事詩
    ヤクザ・ギャング
    • 製作年1974年
    • 製作国アメリカ
    • 時間200分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演アル・パチーノ
    • 定額
    • 定額
  4. 地獄の黙示録
    • A
    • 4.33
    「ゴッドファーザー」シリーズで世界的成功を収めたフランシス・フォード・コッポラ監督が、1979年に発表した傑作戦争映画。ジョゼフ・コンラッドの小説「闇の奥」を原作に、舞台をベトナム戦争下のジャングルに移して戦争の狂気を描き、第32回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞。過酷で困難を極めた撮影時のエピソードは伝説的であり、その過程はドキュメンタリー「ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録」(91)で描かれている。また、22年後の2001年には、コッポラ自らの再編集で未公開シーンを追加し、50分近く長い「地獄の黙示録 特別完全版」も製作・公開された。サイゴンのホテルに滞在していたアメリカ陸軍のウィラード大尉は、軍上層部からカーツ大佐の暗殺を命じられる。カーツ大佐は任務で訪れたカンボジアのジャングル奥地で勝手に自らの王国を築きあげ、軍から危険人物とみなされていた。ウィラード大尉は部下たちを連れ、哨戒艇で川をさかのぼってカーツ大佐の王国を目指すが、その途中で戦争がもたらした異様な光景を次々と目撃する。日本初公開は80年。2016年にデジタルリマスター版でリバイバル公開される。

    ネット上の声

    • べト戦を背景に、恐怖とユーモア、絶望とある種の悟り、美しい映像が狂...
    • 「なんだこの地獄のような映画は、、、」
    • 20世紀の3大駄作 ハリウッドの定説
    • コッポラの最高傑作!と思います。
    リアルな戦闘シーンがある、 戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間153分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マーロン・ブランド
    • レンタル
    • 定額
  5. ゴッドファーザーPART III
    • A
    • 4.30
    暗黒街に君臨するマフィアのファミリーの半世紀に及ぶ年代記を綴るシリーズ完結篇。エグゼクティヴ・プロデューサーはフレッド・フックスとニコラス・ゲイジ、製作・監督は前2作に続き「ニューヨーク・ストーリー」のフランシス・フォード・コッポラ、脚本はマリオ・プーゾとコッポラの共同、撮影はゴードン・ウィリス、音楽はカーマイン・コッポラが担当。出演はアル・パチーノ、ダイアン・キートンほか。ビデオ化の際7分の追加シーンを加えた再編集版が製作されている。

    ネット上の声

    • ああ!ラストをすっかり勘違いしてた! 衝撃は覚えてたけど、そーかコ...
    • 前2作よりも評価が低いけど、面白いと思った。 少し政治すぎるからか...
    • ストーリーがでかくなりすぎて回収しきれず
    • ”最終章”マイケル・コルレオーネの死
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ
    • 時間162分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演アル・パチーノ
  6. 地獄の黙示録・特別完全版
    • A
    • 4.20
    オリジナルの未編集分を再編集。新たに付け加えられた53分の映像は、オリジナルになかったフランス人入植者の農園でのエピソードや、海軍巡視艇が川を上る旅を始めようとしているシーンなどを含む。コッポラによれば「アメリカ大衆がいかにウソをつかれているかを見事に言及してしまっているそのシーンは、公開バージョンに入れることが出来なかった」とのこと。

    ネット上の声

    • 「ゴッドファーザー」シリーズのフランシス・フォード・コッポラ1979年監督作品
    • 地獄の黙示録 クレオパトラ 天国の門 3駄作
    • 地獄の黙示録 クレオパトラ 天国の門 3駄作
    • 20世紀の3大駄作  ハリウッドの定説
    リアルな戦闘シーンがある、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ
    • 時間202分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マーロン・ブランド
    • レンタル
    • 定額
  7. ジャック
    • A
    • 4.07
    普通の4倍の速さで成長する少年と彼を取り巻く人々の姿を通して、はかない人生を精一杯生きることの大切さを描いたヒューマン・ファンタジー。監督は、前作「ドラキュラ」から4年ぶりにメガホンをとったフランシス・フォード・コッポラ。脚本はジェームズ・デ・モナコとゲイリー・マデューのオリジナル。製作はコッポラ、リカルド・メストレス、フレッド・フックス。撮影はコッポラの「ペギー・スーの結婚」や「ブレイブハート」のジョン・トール。音楽は「陽のあたる教室」のマイケル・ケイメン。美術は「ゴッドファーザー」以来のコッポラ作品の常連ディーン・タヴォラリス。主演は「バードケージ」のロビン・ウィリアムズ。共演はコッポラの「アウトサイダー」、「ジャッジ・ドレッド」のダイアン・レイン、TV『ザ・コスビー・ショー』のビル・コスビーほか。

    ネット上の声

    • ルイのスピーチで泣かされ ジャックのスピーチで号泣 最高の映画だとおもう
    • 時間の大切さを考えさせられます!
    • コッポラの思いを感じながら
    • 偉大な俳優を失いました
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ロビン・ウィリアムズ
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  8. カンバセーション…盗聴…
    • B
    • 3.92
    プロの盗聴屋が若い男女を尾行し、会話を盗聴したことから捲き込まれる恐怖劇。ピーター・ボグダノビッチ、ウィリアム・フリードキン、フランシス・フォード・コッポラの3人が設立したプロダクション、ディレクターズ・カンパニー作品として、コッポラが寄与する第1作。製作はフレッド・ルース、共同製作はモナ・スカジャー、監督・脚本はフランシス・フォード・コッポラ、撮影はビル・バトラー、音楽はデイヴィッド・シャイア、編集はリチャード・チュウが各々担当。出演はジーン・ハックマン、ジョン・カザール、アレン・ガーフィールド、フレデリック・フォレスト、シンディ・ウィリアムズ、マイケル・ヒギンズ、エリザベス・マックレー、テリー・ガー、ハリソン・フォード、ロバート・デュヴァルなど。

    ネット上の声

    • 途方に彷徨え!ハックマン激ムズ仕事人だ。
    • コッポラの“負”の部分がでた・・・
    • 理想のカンバセーションを求めて...
    • 『あなたもきっと盗まれている』
    サスペンス
    • 製作年1974年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ジーン・ハックマン
    • レンタル
    • 定額
  9. ドラキュラ
    • B
    • 3.65
    1897年に発表された恐怖小説の古典『吸血鬼ドラキュラ』を、原作のイメージに忠実なスタイルで描く。監督・製作は「ゴッドファーザーPARTII」のフランシス・フォード・コッポラ、製作はフレッド・フックスとチャールズ・B・マルヴェヒル、エグゼクティヴ・プロデューサーは「愛は霧のかなたに」の監督マイケル・アプテッドとロバート・オコナー、脚本は「フック」のジェームズ・V・ハート、撮影は「マンボ・キングス わが心のマリア」のミハエル・バルハウス、音楽は「コルチャック先生」のヴォイチェフ・キラールが担当。

    ネット上の声

    • コッポラ監督が描くドラキュラは意外にも恋愛とエロス要素の作品だった
    • コッポラだけあって、映像の美しさはピカ1
    • 生きてるってエロ…なのかもしれない。
    • 永遠に語り継がれるモンスターの筆頭
    吸血鬼(ヴァンパイア)、 ホラー
    • 製作年1992年
    • 製作国アメリカ
    • 時間127分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ゲイリー・オールドマン
    • レンタル
    • 定額
  10. レインメーカー
    • C
    • 3.53
    悪徳巣食う法廷に挑む若き弁護士の苦闘を描いた法廷ドラマ。ベストセラー作家ジョン・グリシャムの原作『原告側弁護人』(新潮社刊)を、「ジャック」のフランシス・フォード・コッポラの監督・脚本・製作総指揮で映画化。ナレーションの執筆はマイケル・ハー。製作は「ゲーム」(主演)「フェイス/オフ」(製作)のマイケル・ダグラスと、スティーヴン・ルーサー、フレッド・ファーカス。撮影のジョン・トール、編集のバリー・マルキン、衣裳のアギー・ジェラード・ロジャースは「ジャック」に続いてコッポラと組んだ。音楽は「大脱走」「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」などのヴェテラン、エルマー・バーンスタイン。美術は「ロング・キス・グッドナイト」のハワード・カミングス。主演は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のマット・デイモン。共演は「ロミオ&ジュリエット」のクレア・デーンズ、「アナコンダ」のジョン・ヴォイト、「マーズ・アタック!」のダニー・デヴィート、「ダブルチーム」のミッキー・ローク、「リーサルウェポン3」のダニー・グローヴァー、「のら猫の日記」のメアリー・ケイ・プレイス、「ミニヴァー夫人」「ある日どこかで」の老女優テレサ・ライト、「キャンディマン」のヴァージニア・マドセン、「蜘蛛女」のロイ・シャイダーなど、多彩な布陣。

    ネット上の声

    • 「法廷もの」好きのみなさんオススメの逸品
    • マット・デイモンの正義感が光る法廷ドラマ
    • 若き弁護士の姿を描く、法廷&青春ドラマ
    • 真実が失われがちな戦場。悪魔の囁き。
    どんでん返し、 裁判・法廷、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マット・デイモン
    • 定額
  11. 雨のなかの女
    • C
    • 3.27
    自分自身を、愛を、結婚を考え直すために旅に出た新婚1年足らずの女の肉体と精神の内側をえぐった作品。製作はロナルド・コルビー、バート・パットン、監督・脚色は「フィニアンの虹」のフランシス・フォード・コッポラ、撮影はウィルマー・バトラー、音楽はロナルド・スタイン、編集はブラッキー・マルキンが担当。出演は「華やかな情事」のシャーリー・ナイト、「宇宙大征服」のジェームズ・カーン、「ブリット」のロバート・デュヴァル。その他マーヤ・ジメット、ローリー・クリューズ、ロバート・モーディカなど。テクニカラー、スタンダード。1969年作品。

    ネット上の声

    • アメリカンニューシネマ風コッポラ作品
    • この原題っ...!なんとも形容しがたい
    • コッポラの雨の中の男女
    • 平凡な女性の冒険物語
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演シャーリー・ナイト
  12. ランブルフィッシュ
    • C
    • 3.22
    不良少女グループのリーダーである兄と、その兄を慕う弟の危うい青春の日々を描く。製作はフレッド・ルースとダグ・クレイボーン、エグゼクティヴ・プロデューサー・監督は「アウトサイダー」のフランシス・フォード・コッポラ。S・E・ヒントンの原作を基にヒントンとコッポラが脚色。撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はスチュワート・コープランド、編集はバリー・マルキン、プロダクション・デザイナーはディーン・タヴォラリスが担当。出演はマット・ディロン、ミッキー・ローク、ダイアン・レイン、デニス・ホッパー、ヴィンセント・スパーノ、ダイアナ・スカーウィッドなど。日本版字幕は金由文夫。テクニカラー<モノクロ=パートカラー>、ビスタサイズ。1983年作品。

    ネット上の声

    • 白は黒に、黒は白に憧れ、光は影を創る。
    • 映像美に惚れる君に観て欲しい♪
    • モノクロでなければならない映画
    • 圧倒的に美しい映像と音楽
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間94分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マット・ディロン
    • レンタル
    • 定額
  13. テトロ 過去を殺した男
    • C
    • 3.16
    「ゴッドファーザー」のフランシス・フォード・コッポラ監督が、ブエノスアイレスを舞台に家族の愛憎や葛藤をモノクロームの映像で描き出したドラマ。生まれ育ったニューヨークを捨ててアルゼンチンで暮らす兄を探しに、異母弟のベニーがブエノスアイレスに降り立つが、名前を「テトロ」と変えた兄はそっけない態度をとるだけだった。そんなある日、ベニーは兄が密かに執筆していた自伝を盗み見てしまい、それをきっかけに兄弟の仲は決裂。さらにベニー自身の出生にかかわる家族の秘密が明らかになっていく。タイトルロールを演じるのは「バッファロー'66」のビンセント・ギャロ。

    ネット上の声

    • フランシス・フォード・コッポラ監督・脚本・製作で、主演ヴィンセント・ギャロ💫
    • ヴィンセント・ギャロは何をやらせても
    • 2016年に見たノーマル糞映画その99
    • 過去がカラーで現在がモノクロ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国アメリカ,イタリア,スペイン,アルゼンチン
    • 時間127分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ヴィンセント・ギャロ
  14. アウトサイダー
    • C
    • 3.14
    どこにも行き場のない少年たちの姿、行動を描くドラマ。提供・監督は「ワン・フロム・ザ・ハート」のフランシス・フォード・コッポラ。製作はフレッド・ルース、グレイ・フレデリクソン。S・E・ビントンが17歳の時に発表した同名小説(大和書房、集英社文庫)に基づき、キャスリーン・クヌートセン・ローウェルが脚色、撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はフランシスの父親力ーマイン・コッポラが手掛けている。主題歌の「ステイ・ゴールド」は、力ーマイン・コッポラが作曲し、スティーヴィー・ワンダーが作詞、ワンダーが歌っている。プロダクション・デザイナーは、ディーン・タヴォーラリス、特殊視見効果はロバート・スワースが担当。出演はC・卜ーマス・ハウエル、マット・ディロン、ダイアン・レイン、ラルフ・マッチオ、エミリオ・エステヴェスなど。原作者のヒントンが看護婦役でゲスト出演している。ドルビー・ステレオ。パナビジョンで撮影。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、シネスコサイズ。1983年作品。

    ネット上の声

    • 豪華キャスト!ブレイク前のトムも出演!
    • 『ステイ・ゴールド』が心に沁みます
    • コッポラを擁護しましょう!(笑)
    • マットディロンはかっこよかった!
    青春
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督フランシス・コッポラ
    • 主演C・トーマス・ハウエル
  15. タッカー
    • D
    • 3.03
    「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス製作総指揮のもと、「ゴッドファーザー」のフランシス・フォード・コッポラ監督がメガホンをとり、1940年代アメリカの巨大自動車産業界にたった1人で挑んだ男プレストン・トマス・タッカーの実話を映画化したヒューマンドラマ。1945年春。戦争が終結しアメリカが新しい時代を迎えようとする中、デトロイト郊外の街で自動車工場を経営するタッカーは、自らの理想とする新しい自動車を作ることを決意する。仲間たちと試行錯誤の末、速さのみならず安全性や高級感も追求した夢の車「タッカー・トーピード」を完成させた彼は、巧みな広告戦略で瞬く間に世間の注目を集める。しかし、巨大な自動車産業界や保守的な財政界が彼の前に立ちはだかり……。「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスが主演を務め、「ニクソン」のジョアン・アレン、「ワン・フロム・ザ・ハート」のフレデリック・フォレスト、本作でゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞したマーティン・ランドーら豪華キャストが共演。「地獄の黙示録」のビットリオ・ストラーロが撮影を手がけた。1988年製作・公開。2019年12月、コッポラ監督が自ら監修した4Kデジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 「インディアン」に対抗してこの作品だ!!
    • アメリカ精神の体現、政略・陰謀の現実
    • 51台の内2台ずつコッポラとルーカスが
    • 実現しなかったアメリカンドリーム
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ジェフ・ブリッジス
    • レンタル
    • 定額
  16. キャプテンEO
    • D
    • 2.75

    ネット上の声

    • 子供のころにも入っていたのだと思う
    • マイケルの笑顔が最高にいい!
    • コッポラ×ルーカス
    • 小学生の頃叔父に初めてディズニーランドに連れて行ってもらったとき、ちょうどキャプ
    音楽
    • 製作年1986年
    • 製作国アメリカ
    • 時間17分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マイケル・ジャクソン
  17. コットンクラブ
    • E
    • 2.65
    禁酒法下の1920年代に栄えた黒人街ハーレムにあるナイトスポット“コットンクラブ”を舞台に、そこに展開される芸人やヤクザたちの人間模様を描く。製作はロバート・エヴァンス。エグゼクティヴ・プロデューサーはダイソン・ロヴェル。監督は「ワン・フロム・ザ・ハート」のフランシス・フォード・コッポラ、ウィリアム・ケネディ、フランシス・フォード・コッポラ、マリオ・プーゾの原作を基にケネディ・コッポラが脚色。撮影はスティーブン・ゴールドブラット、音楽はジョン・バリー、編集はバリー・マルキンが担当。出演はリチャード・ギア、ダイアン・レインなど。

    ネット上の声

    • 「プリティ・ウーマン」も「シカゴ」も「HACHI」もまだ見ていないので、もしかし
    • 若き日のR・ギアとダイアン・レイン。
    • ダイアン・レインのファンになった。
    • 暗黒街が本物だった時代へのポエジー
    ダンサー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国アメリカ
    • 時間128分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演リチャード・ギア
  18. フィニアンの虹
    • E
    • 2.57
    E・Y・ハーバーグとフレッド・セイデイのコンビが1947年に発表したステージ・ミュージカルの映画化で、脚色も右の2人の共同である。監督はフランシス・フォード・コッポラで、彼は「禁じられた情事の森」「雨のニューオーリンズ」「パリは燃えているか」などの脚本に参加し、監督作品としては「痴呆症」「お前はもう大人だよ」=ともに日本未公開=や「グラマー西部を荒らす」などがある。撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽は、バートン・レーンの作曲を、レイ・ハインドーフが総指揮にあたっている。振り付けは「マイ・フェア・レディ」のハーメス・パンである。なお、ナンバーはメインタイトルの「プレリュード」から「毎年いまごろ」「グロッカ・モーラの様子はいかが」「虹に瞳を」「もし、これが恋でないなら」「素敵な気持」「今日こそ晴れの日」「オールド・デビル・ムーン」「なまけものの金持ち」「恋しい娘」「どうしても」「レイン・ダンス・バレエ」「さずかり者」などE・Y・ハーバーグ作詩、バートン・レーン作曲のものである。出演はフレッド・アステア、イギリスのポップス界からペトゥラ・クラーク、「心を繋ぐ6ペンス」のトミー・スティール、テレビ出身の新人ドン・フランクス、バレリーナのバーバラ・ハンコックほか。製作はジョセフ・ランドン。

    ネット上の声

    • たしかにめちゃめちゃスタジオ・システムのミュージカルでコッポラとルーカスがアメリ
    • 白人が黒人に対する扱い方について、かつては黒人は一時的にな労働力のための存在であ
    • 南部白人の人種差別主義者が魔法で黒人(顔黒塗り)になっちゃう文字通りのブラックユ
    • 淀川さんも言ってた、なんで私たちはこんなにもコッポラが大好きなんか? って
    ファンタジー
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間144分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演フレッド・アステア
    • レンタル
  19. コッポラの胡蝶の夢
    • E
    • 2.47
    「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」の巨匠フランシス・フォード・コッポラが「レインメーカー」以来10年ぶりにメガホンをとった幻想ドラマ。ルーマニアの作家ミルチャ・エリアーデの幻想小説「若さなき若さ」を原作に、落雷によって驚くべき若さを取り戻した言語学者の奇妙な運命を描き出す。主演はティム・ロス。共演に「コントロール」のアレクサンドラ・マリア・ララ、ブルーノ・ガンツ、マット・デイモンほか。

    ネット上の声

    • ウパニシャッド哲学、カルマ、リインカネーション…このへんのワードをきくとお股を押
    • 所詮は儚き夢か・・でも人は生きていくのだ
    • 商業的失敗が約束された知的な映画。
    • たとえ監督がコッポラだとしても・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ,ドイツ,イタリア,フランス,ルーマニア
    • 時間124分
    • 監督フランシス・F・コッポラ
    • 主演ティム・ロス
  20. ペギー・スーの結婚
    • E
    • 2.44
    25年前のハイスクール時代にタイム・スリップした主婦の数奇な体験を描く。製作はポール・R・グリアン、エグゼクティヴ・プロデューサーはバリー・M・オズボーン、監督は「コットンクラブ」のフランシス・フォード・コッポラ、脚本はジェリー・レイクトリング、アーレン・サーナー、撮影はジョーダン・クローネンウェス、音楽はジョン・バリー、編集はバリー・マルキンが担当。出演はキャスリーン・ターナー、ニコラス・ケイジほか。

    ネット上の声

    • 君も、あなたも、あいつも、とにかく若い!
    • ニコラス・ケイジの魅力とはなにか・・・煙
    • ニコラスとジムを見るだけでも価値あり!
    • 時間旅行の旅はいかがでしたか?☆1つ半
    ファンタジー
    • 製作年1986年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演キャスリーン・ターナー
    • レンタル
    • 定額
  21. ワン・フロム・ザ・ハート
    • E
    • 2.37
    ラス・ベガスを舞台に3人の男と3人の女の恋と別離を描くミュージカル・ロマンス映画。グレイ・フレデリクソンとフレッド・ルースが製作、バーナード・ガーステンが製作指揮を担当。監督は「地獄の黙示録」のフランシス・フォード・コッポラ。原案・共同製作はアーミヤン・バーンスタイン、脚本はバーンスタインとコッポラが執筆している。撮影はヴィットリオ・ストラーロだが、ストラーロはアメリカ撮影者協会員ではないので撮影監督のクレジットはロン・ガルシアに与えられている。音楽はトム・ウェイツが作り、彼とクリスタル・ゲイルが歌っている。出演はフレデリック・フォレスト、テリー・ガー、ナスターシャ・キンスキー、ラウル・ジュリアなど。テクノビジョンで撮影。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は戸田奈津子。メトロカラー、スタンダード。1982年作品。

    ネット上の声

    • 夜の空港と滑走路、雨に濡れた街路に映るネオン、曙で染まる東の空
    • セットやネオンがオシャレ!80年代な感じ!
    • キラキラのラスヴェガス、ラウルは永遠に
    • お洒落ーーー(`✪︎ω✪︎´)‼️‼️✨✨
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1982年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演フレデリック・フォレスト
    • レンタル
    • 定額
  22. 友よ、風に抱かれて
    • E
    • 2.26
    ヴェトナム戦争で死んだ兵士を埋葬するアーリントン墓地を舞台に、アメリカ人にとってヴェトナム戦争とは何だったかを問う「ペギー・スーの結婚」のフランシス・フォード・コッポラ監督作品。製作はマイケル・レヴィーとF・コッポラ、エグゼクティヴ・プロデューサーはスタン・ウェストン、ジェイ・エメット、フレッド・ルース。ニコラス・プロフィットの原作を「ブラック・ウィドー」のロナルド・バスが脚本化、撮影はジョーダン・クローネンウェス、音楽はF・コッポラ監督の実父のカーマイン・コッポラ、編集はバリー・マルキンが担当。出演はジェームズ・カーン、アンジェリカ・ヒューストンほか。

    ネット上の声

    • しみじみ人情は◎だけど時系列団子脚本が×
    • ベトナム戦争を独特の視点から描いた
    • 邦題が悪すぎる・・・に、1票
    • しかし・・・邦題が
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ジェームズ・カーン
    • レンタル
  23. 燃える惑星 大宇宙基地
    • E
    • 2.22
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1960年
    • 製作国ソ連,アメリカ
    • 時間64分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演---
  24. Virginia/ヴァージニア
    • E
    • 1.98
    フランシス・フォード・コッポラ監督が、推理小説の大家エドガー・アラン・ポーをモチーフに描くゴシックミステリー。小説家の男が呪われた街を訪れる数日前、身元不明の少女が胸に杭を打たれ殺されていた。小説家は、謎の少女「V.」やエドガー・アラン・ポーの幻影に導かれながら、現在と過去に起こった事件をひも解いていく。しかし、その先には思いがけない結末が待ち受けていた。出演はバル・キルマー、エル・ファニング、トム・ウェイツら。

    ネット上の声

    • 時代に取り残され、老臭漂うつまらない作品
    • 熱帯夜の丑三つ時に楽しむ環境ビデオ。
    • 難解だったんで自分なりに解釈してみた
    • 過去も現在も夢も現も並行な世界。
    小説家、 ホラー、 サスペンス
    • 製作年2011年
    • 製作国アメリカ
    • 時間89分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ヴァル・キルマー
  25. ディメンシャ13
    • E
    • 1.96
    アイルランドの裕福な一家・ハロラン家は、7年前に死んだ末娘の追悼式のため、毎年家族全員でハロラン城に集まり儀式を行っていた。今年は長男が妻と帰省していたが、突然ボートで心臓発作を起こし亡くなる。遺産狙いの妻は夫の死体を池に投げ捨て隠蔽し…。

    ネット上の声

    • フランシス・F・コッポラ監督のデビュー作となったホラー映画で、プロデュースはロジ
    • フランシス・フォード・コッポラ監督の本格的なデビュー作であるサスペンス
    • コッポラのデビューサク
    •  「13」
    ホラー
    • 製作年1963年
    • 製作国アメリカ
    • 時間75分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ウィリアム・キャンベル
    • 定額
  26. グラマー西部を荒らす
    • E
    荒れくれ男が進めるサボテンの荒野に突如としてヌード美人が出現するという珍妙な西部劇。脚本はTVのジェリー・シェーファー、フランシス・フォード・コッポラで、コッポラが監督したもの。撮影はジャック・ヒル。音楽はカーマイン・コッポラ。出演者はヴォードヴィル出身のコメディアン、ドン・ケニーとカール・シャンツァーのコンビ、そのほかストリッパー、ヌード・モデルなど。製作はフランシス・フォード・コッポラ。
    西部劇
    • 製作年1961年
    • 製作国アメリカ
    • 時間65分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ドン・ケニー

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。