全10作品。第14回ゴールデン・グローブ賞(1956年開催)の映画ランキング

  1. 王様と私

    王様と私
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1957年・5部門) 「アンナとシャム王」(46)のミュージカル・リメイクで、俳優Y・ブリンナーの「荒野の七人」と並ぶ代表作。王子や王女の教育係として、シャム王の宮殿にやってきたイギリス人女性アンナが、封建的で前時代的な王宮に、文化と愛情をもたらしていく様を描く。

    ミュージカル

    ネット上の声

    エトセトラ、エトセトラ、エトセトラァ〜!
    細かい点には目をつぶって見よう
    ユル・ブリンナーさんの瞳・・
    二人の踊りが素晴らしい
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ユル・ブリンナー
    1
  2. 追想

    追想
    評価:C3.48
    アカデミー賞(1957年・主演女優賞) パリに住むボーニンという山師が、英国に預けられたロマノフ王朝の財産の詐取を図った。彼は自殺未遂した女性を手に入れ、ロシア革命で殺された筈の皇女アナスタシアであると宣する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    歴史の闇に消えたプリンセスをめぐって
    イングリッド・バーグマンの映画
    追想違い・・・
    40代のイングリット・バーグマン
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:ユル・ブリンナー
    2
  3. 炎の人ゴッホ

    炎の人ゴッホ
    評価:C3.38
    アカデミー賞(1957年・助演男優賞)1956年アカデミー賞助演男優賞、NY批評家協会男優賞、ゴールデングローブ男優賞受賞作品!ブラッセルのベルギー伝道委員会が経営する学校を出たヴィンセント・ヴァン・ゴッホは、司祭としてボルナージュ地方の炭鉱町に、自ら志願してやって来た。そこで彼は、悲惨な労働者の生活を目撃し、教会で説明することが、いかに空虚なものであるかを痛感し、ついに破門される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ピュアで不器用なヴィンセント
    実在の人物を描く難しさ
    ゴッホが似ている
    生涯モラトリアム
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:カーク・ダグラス
    3
  4. 80日間世界一周

    80日間世界一周
    評価:C3.32
    アカデミー賞(1957年・5部門)時は1872年、まだ飛行機も出現していない時代。イギリスはロンドンの社交クラブで、英国紳士フォッグ氏はひょんなことから“80日間あれば世界一周できる”という賭けにのり、なんと2万ポンドという大金を賭け、自ら実証のための大冒険に出ることになる。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    朗らかで楽しいけど、デタラメが多く安易!!
    日本でのシーンが楽しい
    これぞit's a small worl
    気球に揺られて
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・アンダーソン
    主演:デヴィッド・ニーヴン
    4
  5. 戦争と平和

    戦争と平和
    評価:D2.92
    ゴールデングローブ賞(1956年・外国語映画賞)露の文豪レオ・トルストイの不朽の名作“戦争と平和”の映画化である。伊のポンティ=デ・ラウレンティイス・プロの作品。製作は「ユリシーズ」のディノ・デ・ラウレンティス。脚色はブリジット・ボーランド、ロバート・ウェスタービーに伊のマリオ・カメリーニとエンニオ・デ・コンチーニさらに監督のキング・ヴィダーと5名が協力し、「星のない男」のヴィダーが監督している。協力監督は「河の女」のマリオ・ソルダーティ、撮影は英のジャック・カーディフと伊のアルド・トンティの共同。編曲は「平和に生きる」のニーノ・ロータ、音楽監督はフランコ・フェラーラ。出演は「麗しのサブリナ」のオードリー・ヘップバーン、「ミスタア・ロバー…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    輝きを失わないのはヘプバーンだけ
    「戦争と平和」の初めての映画化
    支配者のお戯れハリウッド映画
    映像だけは豪華でしたが。
    製作年:1956
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:キング・ヴィダー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    5
  6. 悪い種子(たね)

    悪い種子(たね)
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1956年・助演女優賞) ある少年が溺死するという事件が起きた。クリスティーンは、少年の持っていた筈の金メダルを、娘のローダの机の中に発見する。

    ホラー

    ネット上の声

    “悪い種子”って身も蓋もないんですが・・
    元ネタは「メアリー・ベル事件」
    マーヴィンルロイの悪い種
    舞台と映画の違いは...。
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:パティ・マコーマック
    6
  7. 雨を降らす男

    雨を降らす男
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1956年・助演男優賞) 旱魃の被害を心配する農場に現れた男(B・ランカスター)は、100ドルで雨を降らせてみせるという。そして男の巧みな言葉は、自分に自信が持てなかった農場の娘(K・ヘプバーン)に、女の魅力を自覚させていった……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    子供の頃NHKテレビで見ました。
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・アンソニー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    7
  8. ベビイドール

    ベビイドール
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1956年・監督賞)テネシー・ウィリアムズの原作を鬼才エリア・カザンが映画化。ミシシッピーを舞台に人間の欲望と醜悪さを描く問題作。ミシシッピーで綿の加工を請け負っているアーチ(カール・マルデン)は、19歳の妻、ベビイ・ドール(キャロル・ベイカー)と彼女の伯母ローズ(ミルドレッド・ダンノック)と暮らしている。この夫婦はベビイ・ドールが20歳になるまで夫婦生活はしない、という約束がされていた。性的な欲求不満を抱え、近くに近代的な綿加工場が建ったことで、金銭的にも行き詰まり、アーチーはアルコールに依存し始めていた。いよいよ明日が20歳の誕生日という日、月賦を払うことができず、ドールが買った家具が店に引き揚げられてしま…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    押し倒さなくてもエロチック
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:カール・マルデン
    8
  9. リチャード三世

    リチャード三世
    評価:E0.00
    ベルリン国際映画祭(1956年・銀熊賞 審査員グランプリ) シェイクスピア戯曲の映画化作品。イギリスのバラ戦争を背景に、野心的なグロースター公リチャードが覇権を握り、やがて滅んでいくまでを描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1955
    製作国:イギリス
    監督:ローレンス・オリヴィエ
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    9
  10. 大空の凱歌

    大空の凱歌
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1956年) 第2次大戦下、ドイツを爆撃中自らの過ちにより孤児院を爆破、27名の子供達を殺してしまった主人公(R・ハドソン)は、退役後オハイオで牧師をしながらもずっと悩み続ける。しかし朝鮮戦争勃発とともに答を探し求めるように国連軍に志願、竜山近くで韓国軍パイロットを養成する傍ら戦災孤児達を保護し養っていこうとする。
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ダグラス・サーク
    主演:ロック・ハドソン
    10

スポンサードリンク