全11作品。第12回ゴールデン・グローブ賞(1954年開催)の映画ランキング

  1. 二十四の瞳

    二十四の瞳
    評価:A4.01
    ゴールデングローブ賞(1954年・外国語映画賞)名匠・木下惠介監督が、高峰秀子を主演に描いた永遠の名作。瀬戸内海の小豆島の小学校で、12人の生徒たちを教えることになった大石先生。しかし、貧しい村の子供たちは希望通りに進学できず、やがて戦争の波に飲まれていく。

    ヒューマンドラマ、小学校

    ネット上の声

    リマスター2007年の上映観て来ました。
    日本版サウンド・オブ・ミュージックだね!
    生徒の純粋な思慕、先生の深い情愛に涙する
    NO.45「に」のつく元気になった邦画
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    1
  2. スタア誕生

    スタア誕生
    評価:C3.51
    ゴールデングローブ賞(1954年・2部門) 「スタア誕生」のオリジナルとでも言うべき「栄光のハリウッド」の監督G・キューカーが手掛けた再映画化版。コーラス・ガールのエスターが、ハリウッドの大スター、ノーマンに素質を見いだされた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ☆☆☆★★ この時ジュディは、スターの座に返り咲いた事で、人生最高...
    確かに、スターは誕生したけれど…
    復活するはずだった、が…
    ドンピシャ“切ない”MVP
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:ジュディ・ガーランド
    2
  3. 麗しのサブリナ

    麗しのサブリナ
    評価:C3.45
    アカデミー賞(1955年・衣装デザイン賞)多くの人々を魅了し、永遠の妖精と称されたオードリー・ヘプバーンによるロマンチックコメディー。名匠ビリー・ワイルダーがメガホンを取り、大富豪の兄弟と、美しく変身したお抱え運転手の娘との恋を描く。

    コメディ

    ネット上の声

    てっきりカラー作品と思ってました。違うのね。 コメディとはいえ話に...
    モノクロだけど確実に光るロマコメ!
    おとぎ話の中に見える辛辣さ
    面白いお薦めのラブコメ☆3.5
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    3
  4. 波止場

    波止場
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1955年・8部門) 港の沖仲仕たちの間に君臨するボスと、周囲の反対を押して彼に単身立ち向かうボクサーくずれのチンピラ。ブランドの演技とE・カザンの骨太な演出で知られる名作だが、脇を固めた個性派の役者たちが今なお衰える事のない迫真の演技を見せている点にも注目したい。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マーロン・ブランドの魅力に引き込まれます
    真面目な作品・・・
    笑顔泥棒
    絆を支えに強くなる若者が格好いい!!
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:マーロン・ブランド
    4
  5. 喝采

    喝采
    評価:C3.25
    アカデミー賞(1955年・2部門)自らの不注意で子どもを事故死させ、舞台を離れたミュージカル俳優・フランクと、その妻・ジョージー、そして彼を舞台に戻そうとする演出家・バーニーの3人が織り成す人間模様をドラマチックに描く。アカデミー賞俳優のピング・クロスビーと、伝説の女優グレース・ケリーによる傑作ヒューマン・ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    気持ちはわかるが夫の行動にはイライラ
    モノクロでもカラーに見える
    評価が上手くできない作品
    グレースケリーさま
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:ビング・クロスビー
    5
  6. 裸足の伯爵夫人

    裸足の伯爵夫人
    評価:C3.24
    アカデミー賞(1955年・助演男優賞)マドリッドのカフェで踊る裸足のダンサー、マリアに目をつけた映画監督のハリーは彼女をスカウト。チネチッタ撮影所での新作に起用し、作品は大ヒット。マリアはたちまち大スターとなる。妻殺しで起訴された父の法廷に立つという怖いもの知らずの行動もプラスに評価され、彼女はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いだった。リビエラへと赴いたマリアは、そこでファブリーニ伯爵に見初められ、早速週末のパーティのゲストに迎えられる。そして、求婚。かつての裸足のダンサーは伯爵夫人となるのだが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    エヴァ・ガードナーを拝めただけでも……
    ハリウッド No.1美人女優
    きれいだけど
    数奇な運命をたどる美人のはかなき一生
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ハンフリー・ボガート
    6
  7. ブリガドーン

    ブリガドーン
    評価:D3.21
    ゴールデン・グローブ賞(1954年) 休暇を利用してニューヨークからスコットランドの高原に鴨撃ちにやってきたトミーとジェフは、100年にたった一日だけ現れるという不思議な村ブリガドーンへ迷い込む。村の娘に恋してしまったトミーはブリガドーンに残ろうとするが、ジェフに説得されニューヨークへ戻ることに。

    ミュージカル

    ネット上の声

    BRIGADOON
    怖いよ…
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジーン・ケリー
    7
  8. カルメン

    カルメン
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1954年)ビゼーの歌劇『カルメン』を、O・プレミンジャーがオール黒人キャストで映画化した異色ミュージカル。第二次大戦中、黒人部隊の伍長ジョーは、近くのパラシュート工場で働くカルメンに誘惑され、その情熱の虜になっていく。O・ハマースタイン
    II世の舞台劇が下敷きとなっている。


    ヒューマンドラマ、ミュージカル
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:オットー・プレミンジャー
    主演:ドロシー・ダンドリッジ
    8
  9. 折れた槍

    折れた槍
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1955年)E・ドミトリク監督、S・トレーシー主演の、異色の社会派ウエスタン。1880年代のアメリカ西部。牧場の川上にある銅精錬所から出る鉱毒のため、家畜がバタバタと死んでいった。怒ったマットは、精錬所まで抗議に出かけるが相手にされず、ついには激しい銃撃戦となってしまう。裁判にも敗れ、投獄されてしまうマット。やがて彼の子供たちも気持ちがバラバラになってしまい、マットも死んでしまう……。古き西部が敗れ去り、新しく生まれ変わろうとする時代。そうした変動の時代に生きざるを得なかった人々の闘いをドミトリク監督は、マットと息子のジョーのなかに凝縮させている。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    家族内の確執・・・
    描こうとしているもの
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:スペンサー・トレイシー
    9
  10. 紅の翼

    紅の翼
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1955年・作曲賞)『男の叫び』を生んだ名トリオが再び組んで製作にあたった航空映画の白眉!“空のグランド・ホテル”形式で描かれる人間群像とスリル!ホノルルの飛行場からトランス・オリエント・パシフィック・エア・ラインのダグラス機がサンフランシスコへ向けて離陸した。乗組員は、自信過剰で無事故記録を更新している機長のサリヴァン(R・スタック)、第一次・第二次大戦と続いて朝鮮戦線にも従軍したベテランの副操縦士ダン(J・ウェイン)、経験の浅い補助操縦士ホビー(W・キャンベル)とおしゃべりな航空士ウィルビイ(W・ブラウン)、そして客室乗務員のスポールディング(D・アブドン)ら5名。一方乗客は、愛人の死後、男に無関心となった…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自然体のジョン・ウェイン
    ディミトリティオムキン
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ロバート・スタック
    10
  11. 憂愁

    憂愁
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1954年・外国語映画賞)
    製作年:1954
    製作国:アルゼンチン
    監督:エルネスト・アランシビア
    主演:カルロス・トンプソン
    11

スポンサードリンク